墓石の劣化の原因はなに?予防策や劣化した際の対処法もご紹介!

美しい石材もいつかは風化していきます。墓石の劣化の原因は雨や紫外線、車の排気ガスや草木のアクなど様々です。特に水分は急激な劣化を引き起こす場合もあります。今回は墓石を修復した方が良いのか、または風化を楽しむのか、劣化の原因に応じた予防策や対処法をご紹介します。

目次

  1. 墓石の劣化は避けられないの?
  2. 墓石の劣化の原因
  3. 墓石の劣化を防ぐ方法
  4. 墓石が劣化している際の対処法
  5. 劣化に強い石種
  6. 墓石の劣化は避けられないのまとめ

墓石の劣化は避けられないの?

お墓

新しく建てたお墓の艶やかな美しさを長く保ちたいと思いますよね。
しかし硬い石もいずれは経年劣化していくことは避けられません。

墓石を風化から守る方法はあるのでしょうか。
経年劣化の原因は、墓石の置かれた環境や施工にある場合もあります。

今回終活ねっとでは、そんな墓石の劣化の原因と予防法、劣化を見つけた場合の対処法について詳しく紹介していきます。

今回ご紹介していく内容は以下の通りです。

  • 墓石の劣化の原因

    お墓によい環境、劣化を早める環境の違いについて説明します。

  • 劣化を防ぐ方法

    石材と施工がどのように劣化に関係しているのか説明します。
    普段のお手入れ方法についてもご紹介します。

  • 墓石が劣化した時の対処

    劣化を見つけた時、修理をした方がよいのか費用はどのくらいになるのか、建て替えについてもご紹介します。

  • 劣化に強い石種の紹介

    吸水率が低く、劣化にしにくい石種を3種類ご紹介します。

墓石の劣化の原因や予防法、劣化した時の対処法だけでなく、劣化に強い石種についても紹介していきます。
今回ご紹介する内容が少しでもお墓のことでお悩みの皆さんのお力になれれば幸いです。

ぜひ最後までお読みください。

また、終活ねっとではお墓探しのお手伝いもさせていただいております。
全国の墓地霊園を様々な条件から検索できるだけでなく、無料で資料請求・見学予約することも可能です。
ぜひこちらもあわせてご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

墓石の劣化の原因

お墓

墓石が劣化していく原因は、風雨や紫外線による経年劣化の他に、お墓の周囲の環境や墓石そのものの性質、お墓を建てる時の施工の問題などいろいろな要素があります。
ここでは、墓石の主な劣化の原因について3点ご紹介します。

お墓の環境

まず、お墓の環境が墓石の劣化に大きく影響してきます。

墓石に良い環境は日当たりが良く風通しがいい場所です。
墓石の劣化には水分が大きく関係しているので、水はけのよい事が大切です。

また、潮風は御影石の劣化をはやめる原因になります。
海の見える霊園は人気ですが、この点は気を付けた方がよいでしょう。

潮風よりも劣化をはやめる環境は土に接した立地です。
土は有機物などいろいろなものを含んでおり、これが雨の跳ね返りで石に付着すると劣化をはやめます。
特に畑が近いと農薬や除草剤など様々な薬剤が飛散し、これも劣化をはやめる原因になっています。

墓石に使われる石の性質

次に、墓石に使われる石の性質も墓石の劣化を左右します。

墓石には8割以上が御影石が選ばれます。
御影石といっても種類が様々あり、石の性質も違いいます。

劣化しにくい石材は石目が細かく硬度があり、吸水率が低いものです。
吸水率は磨いた石材にに水をかけて色が変わるかどうかで見ることもできます。
しかし水を吸わない石はないので、吸水率が低くても水が溜まりやすい環境や構造だと石材に水がしみ込み劣化の原因になります。

また、含まれる鉱物の種類によっても劣化に違いがでます。
黒雲母はサビやポップアウトと呼ばれる欠けが生じやすい個所です。

墓石の構造

最後に、墓石の構造も水切れのよさに大きく関わってきます。
近年では土台工事の際に、水抜き穴をあけたり耐震施工をしたりと石材店によって工夫をこらしているところもあるので、お墓を建てる際には施工や構造もしっかり確認しましょう。

一番水が溜まりやすいのがカロート(納骨堂)です。
カロートが地下にあるとどうしても水が溜まります。
地上にある場合でも、水はけが悪いと湿気や水が溜まりやすい箇所になります。

次に水が溜まるのは台座の部分です。
四角いままだと水が溜まりやすいので、水垂加工や亀腹加工といった傾斜や曲面をつけて水はけをよくします。

墓石の劣化を防ぐ方法

お墓

では次に、墓石の劣化を防ぐ方法はあるのでしょうか?

経年劣化は石の味ともいわれ、百年千年経ったものはわびさびに繋がるでしょう。
けれども建てて10年20年は美しい姿を保ちたいと思うのではないでしょうか。
ここでは、お墓を建てる時にできる対策についてご紹介します。

お墓を建てる際の石材店選び

まず、お墓を建てる際の石材店選びはとても大切です。

墓石に使う石材の選択、建設工事、建てた後のメンテナンスまで全てに関わるのが石材店です。
信頼できる石材店を選ぶことは、一番の安心につながります。
霊園やお寺で紹介されることもあるようですが、自分で選ぶ時は何に注意すればいいでしょうか。

以下で石材店を選ぶ際のポイントを紹介しています。

  • 話しをじっくり聞いてくれる

    お墓づくりは一生ものです。故人のことや、どんなお墓を希望しているのか宗派や霊園についてもじっくり話を聞いてくれ、疑問に適切に答えてくれるお店を選びましょう。
    契約ばかりを急ぐお店では見た目が違う、サイズが違うなど信じられないトラブルが発生することがあります。

  • 過去の施工現場に案内してくれる

    石材やお墓のデザインを選ぶ時に、実物を見てみたいと思う方は多いでしょう。自社の仕事に自信を持っているお店なら、施工現場や加工場に快く案内してくれるはずです。過去の施工現場に案内できるというこはアフターフォローもしっかりしていると言えます。

  • 石材、墓石に関する知識が豊富なこと

    どんなお墓にしたいのか、明確なイメージを持っている方は少ないでしょう。色や見た目はもちろん、石材の特徴などを分かりやすく説明してくれるお店なら、話しながらイメージを固めていくことができます。また、宗派や霊園によっては決まりがある場合もあります。その地域の事情に詳しいお店を選びましょう。

  • アフターフォローがしっかりしていること

    お墓の保証期間は10年や20年といった長期にわたるものがあります。しかしトラブルで多いのが石材店が潰れてしまったというもの。お店の経歴や規模なども確認した方がよいでしょう。また、保証内容についても施工のみ、墓石も含むなど違いがあるのでしっかりと内容を確認しましょう。

以上が石材店を選ぶ際のポイントです。
ぜひ石材店を選ぶ際の参考になさってください。

定期的なお墓掃除

次に、定期的なお墓掃除も大切になってきます。

墓石の色艶を保つのに一番大切なのはこまめな掃除です。
磨きをかけた艶ややかな石の表面は汚れも付きにくく、水だけで掃除ができます。

以下で基本的な掃除の仕方をご紹介しています。

  • お墓周りの掃除

    区画内の落ち葉や雑草を取り除き、玉砂利に汚れがあれば水洗いします。

  • 墓石全体の掃除

    たっぷり水を含ませたやわらかい布かスポンジで全体を拭き掃除します。
    この時、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

  • 細かい部分の掃除

    彫刻部分や石の合わせ部分に汚れが溜まっている場合、歯ブラシなどでこすります。
    汚れが酷い場合は必ず墓石用洗剤を使使い、しっかり洗い流すようにしましょう。
    家庭にある洗剤を使うとシミの原因になります。

  • 乾拭き

    水をしっかりとかけて汚れや洗剤を落とした後は、墓石全体を乾いたやわらかい布で乾拭きして完成です。

以上が基本的なお墓掃除の仕方です。
基本的に水とやわらかい布、歯ブラシがあれば掃除ができます。
コケや汚れが溜まらないうちにこまめに掃除しましょう。

以下の記事では、お墓の掃除方法についてより詳しく紹介しております。
お墓の掃除方法や墓石の掃除グッズについてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!

墓石掃除にはいつも時間がかかると感じる人もいるのではないでしょうか。便利なグッズを利用すればこの墓石掃除も楽にすることができます。ここでは、墓石の掃除の仕方、100均で手に入る便利グッズを紹介します。

墓石が劣化している際の対処法

困った人々

お墓参りに行ったら、墓石が割れや欠けなどの劣化を見つけたという場合、どうすればいいのでしょうか。
コケや水垢は掃除で落とすことができますが、石の内部から出ているサビやコンクリが溶け出すエフロレッセンスなどは自分で対処することはできません。

ここでは、石材店に修理を依頼するのか、もしくは建て替えを検討するのか、墓石が劣化している際の対処法について詳しくご紹介します。

石材店に修理を依頼

墓石の修理というと高額になると思われそうですが、建てたばかりの場合は保証が効く場合もあります。
劣化を見つけた場合は早めに石材店に相談して対処した方が、大きな割れなどの被害を抑えることになるかもしれません。
クリーニングやコーティングといった修理が必要になる前のお手入れも依頼することができます。
まずは見積もりをとって金額を確認してから判断しましょう。

以下で石材店に修理を依頼する際の手順について紹介しています。

手順

  • 建設した石材店を確認する

    石材の性質やお墓の構造を分かっている建設時の石材店に修理を依頼するのが一番です。
    代々続いているお墓で石材店が不明な場合は、他の石材店に依頼することになります。

  • 見積もり

    電話や写真で説明しても現地で墓石の状態を確認しなければ見積もりはできません。
    しかし現地確認=契約ではないので、必ず見積もりを見て検討したいと伝えましょう。
    トラブルで多いのは現地確認の後、勝手に施工までして請求が来るというものです。
    施工を依頼しなかった場合、見積もり料を請求される場合もあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

  • 修理の実施

    見積りの作業内容と価格に納得すれば、施工を依頼します。
    依頼した修繕個所が分かるように自分でも写真を撮っておくと安心です。
    また、施工後の保証内容についても確認しておきましょう。

  • 支払

    見積もり通りの支払いであれば問題ありません。
    追加で費用が発生している場合は、内容を確認して修理に必要であれば支払う必要があります。

費用

次に、主な修理項目と費用について表にまとめました。
あくまでも目安ですので、実際には墓石の種類や劣化の状況により価格は大きく変動します。
特に、墓石の傾きやずれを直すのに基礎工事のやり直しが必要な場合は、追加で10万円以上の費用がかかる場合もあります。
どのような作業が必要なのか、価格は相場にあったものなのか納得するまでお店に相談しましょう。

花立ロウソク立ての交換 磨き直しか再購入か元の価格を考慮して選びましょう。 5千円~5万円
文字の色直し 彫刻文字の部分にペンキで色を塗っている場合、紫外線などではがれてきます。古いペンキを落として新しいペンキを塗ると文字が綺麗になります。 1万~3万円
傷や欠けの補修 接着剤で対応する軽微なものから、石を削って修復する場合もあります。 1万~5万円
お墓の掃除 水洗いだけの掃除代行から、高圧洗浄機や特殊薬品をつかったクリーニングまで汚れ具合に応じて相談してみましょう。 1万~10万円
コーキング 小さなひび割れをコーキング材を充填して補修する 3万円~5万円
墓石のずれ 基礎工事なしで石を組み直す場合。 10万~30万円
お墓の傾き 基礎工事なしで、石を組み直す場合。 10万円~30万円
石の磨き直し 石の表面を研磨して再度艶を出す。解体、運搬、加工、再設置を行うため高額になる。 20万~30万円

お墓の建て替え

では、お墓の建て替えを検討するのはどのような時でしょうか。
石が割れたり倒れたりといった危険な状況以外に、お墓にも耐用年数があります。

墓石に使われる御影石の耐久性は国産の良質なものなら100年、200年とも言われています。
中国産の石材は日本の墓石に使われ始めてから40年程度で、墓石本体に使われるようになったのはさらに最近ですので耐久性は未知数です。
しかし建設から10年未満でも著しい劣化が見られるという報告もあり、石材の劣化は早いようです。

墓石の耐用年数を決めているのは実は石材ではなく、基礎に使われているコンクリートや石のつなぎ目に使われている接着剤の寿命が大きく関係しています。
そのため、10年で一度点検を行い、30年から50年経ったものは建て替えを検討しましょう。

手順

手順は、建て替えの場合も修理と同様にまずは石材店に依頼することから始まります。
修理と違うのは今まで墓石として使っていた石を閉眼供養し、新しい墓石に開眼供養をする点です。

以下でお墓を建て替える際の手順を紹介しています。

  • 石材店を選ぶ
  • 見積もりを取る
  • 閉眼供養
  • お墓の建て替え施工
  • 開眼供養

費用

建て替えにかかる費用は、お墓の建設費と2回の供養があります。
お布施の相場は地域によっても違うので、お墓のある場所の習慣にしたがって準備しましょう。

お墓の建て替え費用は、石材の価格が一番大きくなります。
色や見た目だけでなく、品質と価格のバランスが納得できるものを選びましょう。

基礎工事も掘削の深さや耐震性能で価格が大きく変わります。

いくつかのお店で見積もりを取って、納得できる内容で契約しましょう。

以下の記事では、お墓の建て替えについてより詳しく紹介しています。
お墓の建て替え費用についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の建て替えの費用は?建て替えは御祝なのです。

お墓を新しく建て替えるには、どうしたらいいのでしょうか。 何度もある事ではないのでわからないことばかりのお墓を建て替えには、費用も時期も悩みどころです。 お墓を建て帰るために知っておきたいことをまとめました。

劣化に強い石種

stone

加工技術の向上により、昔は使えなかった硬い石も墓石として文字彫刻、研磨ができるようになりました。
硬度が高い石は傷が付きにくく、劣化しにくいといえます。

また、吸水率は低いほど水を吸いにくく劣化しにくい性質になります。
水分が石にしみ込むと、そこからサビが出たり、凍結により割れが生じたりして劣化していくのです。

ここでは、劣化に強い世界の石種を3種類ご紹介します。

庵治石

庵治石は、日本産の御影石の中で品質、価格共に最高級クラスの石です。
石のダイヤモンドとも言われ、香川県高松市の庵治町と牟礼町で採掘されています。
庵治石の墓石は300万~700万円になるものもあり、まさに宝石級の石材です。

お墓きわめびとの会では、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、最高品質の国産墓石を提供しています。
庵治石など様々な国産墓石を取り扱っておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

クンナム

クンナムは、インドのデカン高原で採掘される高級黒御影石です。
吸水率の低さから耐久性が高く、数十年経っても変質、変色しないことで有名です。
クンナムの墓石は100万~200万円で建設できます。

カルナードグレイ

カルナードグレイは、インド産のグレー系の御影石でやや赤みがある場合もあります。
雨水による変色や経年変化による色あせが無く、非常に質が良く価格が安い石です。
カルナードグレイの墓石は80万~120万円が相場です。

石材の価格は、産出量や産出国の情勢によっても価格が大きく変動します。
石材の相場については以下の記事をご参照ください。

こちらも読まれています

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

お墓を建てたい時、石材の種類がどのようなものがあるのか、国産や海外の石材で何が違うのか、費用の相場がどれくらいなのか、事前に知っておくことが大切です。今回はお墓を建てる前に知っておきたい石材の種類や値段について詳しく紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

墓石の劣化は避けられないのまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、墓石の劣化の原因と予防法、劣化を見つけた場合の対処法について詳しく紹介してきました。

今回ご紹介してきた内容は以下の通りです。

  • 墓石の劣化の原因

    お墓の立地環境によって劣化の速さが違います。
    日当たりが良く水はけのよい土地が最適、潮風や土が石に触れる場所は劣化が早くなります。

    墓石は硬度が高く、吸水率が低いものほど耐久性があります。

    墓石の水垂加工や亀腹加工は水はけを良くするためのものです。
    基礎工事の水抜き穴も水はけの確保にかかせません。

  • 墓石の劣化を防ぐ方法

    良い石材を使って、確かな施工をするには石材店選びが大切です。

    建てたた後のお手入れはこまめな水拭き掃除をすることで色艶を長持ちさせることができます。

  • お墓が劣化している際の対処

    修理を依頼する場合は建設時の石材店にお願いしましょう。
    お墓の耐用年数はおよそ30年~50年です。
    石の割れや目地の劣化が激しい場合は建て替えを検討しましょう。

  • 劣化に強い石種の紹介

    硬度が高く、吸水率の低い劣化に強い代表的な石種は、庵治石・クンナム・カルナードグレイが挙げられます。

ヒビや欠けを放置せず、細やかに修理することで大きな劣化を防ぐことができます。
お墓を長く美しい状態に保つには、家族のこまめなお手入れがかかせないようです。
長く受け継がれていくお墓ですから、大切に美しい状態を保てるよう努力しましょう。

今回ご紹介した内容がお墓のことでお悩みの皆さんのお力に少しでもなれていれば幸いです。

終活ねっとでは、他にもお墓に関する様々な記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもあわせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓石・劣化」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓石・劣化」についてさらに知りたい方へ

墓石の耐用年数はどれくらい?丈夫なお墓を建てるための方法もご紹介のサムネイル画像

墓石の耐用年数はどれくらい?丈夫なお墓を建てるための方法もご紹介

墓石に適した材質の石とは?価格や墓石を選ぶ際のポイントを紹介!のサムネイル画像

墓石に適した材質の石とは?価格や墓石を選ぶ際のポイントを紹介!

墓石に彫刻する文字は人それぞれ…その一例を紹介します!のサムネイル画像

墓石に彫刻する文字は人それぞれ…その一例を紹介します!

墓石に使われる北大青の特徴は?価格や購入する際の注意点をご紹介!のサムネイル画像

墓石に使われる北大青の特徴は?価格や購入する際の注意点をご紹介!

墓石の削り直しにかかる費用とは?作業工程や注意点も解説いたしますのサムネイル画像

墓石の削り直しにかかる費用とは?作業工程や注意点も解説いたします

墓石に大島石を使う場合の値段は?他の石材との比較も交えてご紹介!のサムネイル画像

墓石に大島石を使う場合の値段は?他の石材との比較も交えてご紹介!

墓石をクリーニングしましょう!代行サービスの利用方法もご紹介!のサムネイル画像

墓石をクリーニングしましょう!代行サービスの利用方法もご紹介!

墓石の値段の平均はどれくらい?値段が決まる要因とともに解説!のサムネイル画像

墓石の値段の平均はどれくらい?値段が決まる要因とともに解説!

最近気になる墓石クリーニング 自分で磨く?頼んでみる?のサムネイル画像

最近気になる墓石クリーニング 自分で磨く?頼んでみる?

墓石の面取り加工って一体何?面取り加工のメリットや種類も解説のサムネイル画像

墓石の面取り加工って一体何?面取り加工のメリットや種類も解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓石・劣化」についてさらに知りたい方へ

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないようにのサムネイル画像

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

墓石に模様って刻めるの?デザインの種類や模様を持つ石を紹介!のサムネイル画像

墓石に模様って刻めるの?デザインの種類や模様を持つ石を紹介!

芝生墓地の墓石にかかる価格について特徴と一緒に詳しく解説します!のサムネイル画像

芝生墓地の墓石にかかる価格について特徴と一緒に詳しく解説します!

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介しますのサムネイル画像

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介します

墓石なしのお墓の供養方法について解説しますのサムネイル画像

墓石なしのお墓の供養方法について解説します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと