イスラム教女性の服装事情とは?まるで未知なる世界!

皆さんは、最近街中で頭にスカーフを被った女性を見かけませんか?おそらく彼女たちはイスラム教徒です。イスラム教徒の女性の服装は国よって風習・決まりが異なり、服装の種類も多様なのです。

目次

  1. 多種多様なイスラム教女性の服装の種類
  2. イスラム教の女性が服装を守る理由
  3. 国、環境によって異なる⁉
  4. 代表的なイスラム教の服装:ヒジャブ
  5. 代表的な服装:チャドル
  6. 代表的な服装:アバヤ
  7. 代表的な服装:ブルカ
  8. イスラム教徒の誇りも持っている!

多種多様なイスラム教女性の服装の種類

「あの人、もしかしたらイスラム教徒の女性かな?」と思った方が見たことがあるのは大半がヒジャブ(頭に巻いてるスカーフのようなもの)をしている女性でしょう。しかし、代表的なイスラム教徒の女性の服装はヒジャブだけでなく、チャドル、アバヤ、ニカブ、ブルカなどがあるのです。

イスラム教の女性が服装を守る理由

イスラム教徒の女性、別の言い方だとムスリム女性が服装を守る理由は多数存在するのですが、コーランに神は信仰する女性に対し、外に出るもの以外の美しさを目立たせないようにし、身体をヴェールで覆うようにと述べています。

このコーランの一節はヒジャブなど服装の決まりとして知られ、彼女たちはそれが神の教えだと信じ守っていると考えられています。

国、環境によって異なる⁉

イスラム圏の国はみんな服装を守っているのかなと考えてしまいますが、こればかりは本人が育った国、家庭環境によって変わってくるみたいです。イスラム教が主体の国でも保守的な国があれば開放的な国もあります。

例えば、サウジアラビアは保守的な国であり女性はどこへ行くときもアバヤという身体全体を覆うマントのようなものを着用しないといけません。これは国の法律によって定められています。逆に、カザフスタンなどの中央アジア諸国、中東で唯一砂漠がないといわれているレバノンではイスラム教の戒律が比較的緩やかで服装を守っている人もいれば、普通に私服のままの女性もいるようです。

代表的なイスラム教の服装:ヒジャブ

ヒジャブとは写真のようにイスラム教徒の女性が頭に巻くスカーフのことです。別名はヒジャーブとも言いますし、ペルシア語だとヘジャブともいいます。インドネシア、マレーシア、トルコなどイスラム教主体の国では最も一般的な服装です。

ヒジャブをする年齢

ムスリムの女性がヒジャブをする年齢はおよそ12歳くらいと言われています。育った環境によっては、もっと子供のころからしている女性や、16歳くらいになってからヒジャブを着用する女性もいるのではっきりとは決まっていません。

ヒジャブ女子⁉

イスラム教は決まりが厳しいからヒジャブも地味な色じゃないとだめなのかな?と思われる方もいるでしょう。しかし、最近では「ヒジャブ女子」といって、スカーフもカラフルにおしゃれに着こなす女性が増えているのです!

ムスリム女性の中にはイスラム教徒として、ヒジャブをすることが私らしさと考える方もいらっしゃいます。ヒジャブは日常生活に必要不可欠なものだからこそファッショナブルに着こなすのが彼女たちのポリシーです。

代表的な服装:チャドル

チャドルとは主にイラン人女性が外出をする際、身に着ける伝統的な服装です。右の女性のように顔以外の体全体を覆うマントのような服装です。正式名はペルシャ語でチャドールといいます。宗教的な観点からイラン政府はチャドルの色は黒と指定していますが、薄い色、もっと違った色を好む女性もいます。

高齢女性からは現代風の色を好ましくないと考える方もいれば、クルド人など部族によっては黒色のチャドルを拒む方もいるといわれています。

代表的な服装:アバヤ

アバヤとは、サウジアラビアなどアラビア半島の国々の伝統的服装です。チャドルとの違いは目と手足以外は黒い布で覆い隠します。アラビア半島の強い直射日光から全身を守ることができ、ゆったりとした作りなので身体のラインを最大限に隠すことができます。

サウジアラビアの女性は必須!

サウジアラビアの女性は外出する際、特に男性のところへ行くときはアバヤを着用しないといけません。守らなければ国の法律によって罰せられます。この決まりは、サウジアラビア国内にいるイスラム教徒以外の女性にも適用されるので、もしサウジアラビアに渡航することがあれば注意しましょう。

おしゃれな服装をしても隠れてしまうので残念な気もしますが、サウジアラビアの女性はアバヤも刺繡やレース付きするなどアバヤでおしゃれを楽しんでいるそうです。

代表的な服装:ブルカ

ブルカとはイスラム世界で伝統的に用いられたヒジャブの一種です。
現在の日本の用法ではアフガニスタンで着用されているものを指します。

全身をマントのような素材で覆い、ニカブとは違って目の部分が網目状になっているのでそこで視界を確保します。

女性抑圧の象徴?

ブルカはタリバンのブルカ着用強制説により、女性抑圧の象徴として知られています。しかし、アフガニスタン人(パシュトゥン人)の文化的・宗教的伝統を守ることや、乾燥した空気や強い日差しから守るための役割を果たす機能もあると考えられています。なので、一概にもブルカを一概にも女性抑圧の象徴と決めつけるのはよくないという意見もあります。

イスラム教徒の誇りも持っている!

私たち日本人から見るとイスラム教徒の女性は服装の決まりがあって大変そうと思うかもしれません。
しかし、彼女たちは強い信仰心からイスラム教徒であることに誇りを持ち、服装の決まりがあっても工夫して自分らしさを出しているのです。

「イスラム教・女性・服装」に関連する記事

「イスラム教・女性・服装」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「イスラム教・女性・服装」についてさらに知りたい方へ

なぜスカーフを巻いているの? 服装で理解するイスラム教のサムネイル画像

なぜスカーフを巻いているの? 服装で理解するイスラム教

女性信者の受難?イスラム教の戒律の不思議のサムネイル画像

女性信者の受難?イスラム教の戒律の不思議

イスラム教のお墓って仏教のお墓と違う?独自の埋葬方法などを紹介のサムネイル画像

イスラム教のお墓って仏教のお墓と違う?独自の埋葬方法などを紹介

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介のサムネイル画像

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介

イスラム教の聖典、何だか知っていますか?のサムネイル画像

イスラム教の聖典、何だか知っていますか?

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

イスラム教の人々はお祈りを捧げる時間や方法・しぐさを解説のサムネイル画像

イスラム教の人々はお祈りを捧げる時間や方法・しぐさを解説

13回忌法要での子供の服装はどうする?子供の年齢別に解説します!のサムネイル画像

13回忌法要での子供の服装はどうする?子供の年齢別に解説します!

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!のサムネイル画像

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社の記号って?由来や意味、寺院との違いを徹底的に解説します!

1
年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説のサムネイル画像

年賀状はいつまで出せるの?元旦に届ける方法と販売期間も解説

2
神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介しますのサムネイル画像

神社での手洗いの作法と意味を解説!注意点もあわせてご紹介します

3
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

4

関連する記事

「イスラム教・女性・服装」についてさらに知りたい方へ

なぜスカーフを巻いているの? 服装で理解するイスラム教のサムネイル画像

なぜスカーフを巻いているの? 服装で理解するイスラム教

女性信者の受難?イスラム教の戒律の不思議のサムネイル画像

女性信者の受難?イスラム教の戒律の不思議

イスラム教のお墓って仏教のお墓と違う?独自の埋葬方法などを紹介のサムネイル画像

イスラム教のお墓って仏教のお墓と違う?独自の埋葬方法などを紹介

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介のサムネイル画像

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと