御朱印帳を持って神社に行こう!買い方やおすすめの御朱印帳を紹介!

御朱印帳を持って神社に行こう!買い方やおすすめの御朱印帳を紹介!

近年ますます人気の高まっている御朱印帳。様々なデザインのものが販売されています。だからこそ、選び方が分からないということはありませんか?今回記事では御朱印帳の選び方や、神社が販売しているオリジナルの御朱印帳、神社のお参りの仕方をご紹介します。

2019-11-23

神社と御朱印帳について

困った人々

最近、神社の御朱印を集める人が増えてきています。
この人気を受け神社仏閣に限らず、文房具屋さんや通信販売でも御朱印帳が多く扱われています。
御朱印帳が並んで販売されているのをご覧になったことがある方は多いのではないでしょうか?

そして、ご自身でも御朱印帳を集めてみたいと思っている方も多いと思います。
しかし、いざ御朱印帳を購入しようとすると、どのような種類があるのか、どこで購入できるのか分からないことも多いでしょう。

また神社とお寺で御朱印帳を分けたほうが良いのかという疑問も浮かびますよね。
そこで今回終活ねっとでは神社で使う御朱印帳について、

  • 御朱印帳とはどういったものか

  • 御朱印帳が購入できる場所は?

  • 神社オリジナルの可愛い御朱印帳一覧

  • 神社のお参りの方法について

以上について解説していきます。
記事の後半では全国の神社の人気御朱印帳や神社の参拝方法についても触れています。
どうぞ最後までお読みください。

御朱印帳とは?

困った人々

それではまず、御朱印や御朱印帳にはどのような意味があるのかを解説していきます。

御朱印とは

御朱印とは神社仏閣にお参りされ方に「参拝の証」として押される印章のことです。
御朱印は、参拝客が自ら押印できる「記念スタンプ」とは違います。

主に詰め所などで、寺社の職員・僧侶・神職・氏子などが押印し、その下に墨寺院仏閣名や参拝された日などを書きます。
御朱印とは押印とその墨書を指します。

御朱印の始まりについては主に2つの言われがあります。
1つは、お寺の御朱印が神社に広まったというものです。

もともと御朱印はお寺に写経を納めたときに証としていただけるものでした。
しかし、徐々に写経を納めた方だけにではなく、参拝の方にも御朱印が渡されるようになりました。
その文化が神社にも広まったと言われています。

もう1つは「四国八十八カ所霊場巡り」の御朱印が始まりだという説です。
四国八十八カ所霊場巡りの巡礼の際に「参拝の証」として霊場の御朱印を修行者が集め始めました。
この御朱印が四国だけではなく全国に広まったと言われています。

御朱印を貰う際に必要なのが御朱印帳

上記の御朱印をいただくための帳面が御朱印帳です。

御朱印は墨を使うため、御朱印帳には奉書紙が使われています。
そして和製本式や蛇腹式になっており、複数の御朱印が集められるようになっています。

また御朱印には神社仏閣で直接書いてもらえる場合もありますが、お参りの多いところではあらかじめ御朱印を書いてある「書置き」の御朱印もあります。

また御朱印帳を忘れた方のために「書置き」の御朱印を渡してくれる神社仏閣もあります。
この書置きの御朱印を入れるためのファイルタイプの御朱印帳もあります。

御朱印帳は寺と神社で分ける?

御朱印帳はお寺と神社で分けたほうが良いのかについてですが、無理に分ける必要はありません。
神仏融合の考えから、お寺と神社の御朱印が混ざっても特に問題ないと言われています。

しかし中にはお寺と神社の御朱印が混ざっているのを好ましくないと考える神社仏閣もあります。
そういった神社仏閣にお参りする際は、御朱印が混ざった御朱印帳を持っていかないように気を付けましょう。

またお寺や神社の御朱印はサイズがやデザインが明らかに違うことがあります。
一般的に神社よりお寺の御朱印のほうが大きいことが多いです。

このため神社とお寺の御朱印帳を分けたほうが見栄えが良く見返しもしやすいです。
このような理由でお寺と神社の御朱印帳を分けている人も多くいらっしゃいます。

御朱印帳の買い方は?

神棚

続きまして御朱印帳の買い方や選び方についてご説明します。
どういった場所で買えるのか、どういったものが良いのかについてを解説いたします。

御朱印帳はどこで買う?

ではまず、こちらの項目で御朱印帳がどこで販売されいてるのかを見ていきましょう。

神社・お寺

御朱印をいただける神社仏閣では、御朱印帳を販売している場合があります。

神社仏閣で販売している御朱印帳はオリジナルの表紙に神社仏閣名が入ってます。
そういった御朱印帳は記念品としても重宝するため、御朱印を集めている方に人気です。

専門店・ネット通販

御朱印帳の人気が高くなっているため、多くの専門店やネット販売店も増えています。
専門店やネット販売店には多くのデザインの御朱印帳があります。

数種類の御朱印帳を同時比較したい場合は専門店やネット販売店が便利です。
デザインもキティちゃんなどのキャラクターや、おしゃれなものやかっこいいものまで様々です。

また御朱印帳のカバーや御朱印袋など御朱印帳グッズも数多く扱っています。
そういったグッズも欲しい場合は専門店やネット販売店を利用するのがおすすめです。

御朱印帳の値段の相場は?

御朱印帳の値段の相場は一般サイズの場合、1000円~2000円です。
大判サイズや神社仏閣の時期限定御朱印帳となると料金は3000円前後するものもあります。

また御朱印帳袋は1500円~2000円、御朱印帳カバーは1000円~販売されていることがほとんどです。

御朱印帳の選び方

こちらでは御朱印帳の選び方にのポイントを解説します。
どういった御朱印を集めたいかで選び方が変わってきますので見てきましょう。

デザイン

御朱印帳のデザインには奉書紙を丸ひもで閉じた「和製本タイプ」と紙が交互に折りたたまれた「蛇腹式タイプ」があります。

現在主流となっている御朱印帳は蛇腹式タイプです。
蛇腹式タイプは開きやすく、御朱印を書いていただきやすいというメリットがあります。
また紙の裏表両方に御朱印を書いていただくことができます。

しかし、カバンの中で勝手に開き紙を破損するなどのトラブルも起こりやすいです。
このようなトラブルを防ぐために、御朱印帳を固定するバンドや御朱印袋の併用がおすすめです。

和製本タイプの御朱印帳には書置きの御朱印を貼っていく使い方がおすすめです。
和製本タイプは閉じようとするため、御朱印を書いていただくにはやや不向きです。

もちろん、蛇腹式タイプの御朱印帳に書置きの御朱印を貼っていくこともできます。
しかし使用する粘着剤により、後々の御朱印が書きにくくなることもあるため注意が必要です。
集める御朱印の種類により御朱印帳のデザインを変えるのもおすすめです。

また表紙に使ってある素材は布や木、紙やプリント生地などがあります。
表紙の模様も渋いものから可愛いものまで様々です。

忙しい神社仏閣ではお参りの前に数人の御朱印帳を集め、参拝中に御朱印を書くというシステムを採っているところもあります。

他人の御朱印帳と区別するためにも表紙のデザインは大切です。
覚えやすくお気に入りのデザインの御朱印帳を見つけましょう。

サイズ

御朱印帳のサイズは主に縦16㎝×横11㎝と縦18㎝×横12㎝があります。

神社での御朱印のサイズは一般的に縦16㎝×横11㎝に収まります。
お寺の御朱印は神社より大きい場合が多く、縦18㎝×横12㎝の御朱印帳のほうがおすすめです。

神社メインで集めるのかお寺メインで集めるのかで御朱印帳のサイズは選びましょう。
神社とお寺の御朱印帳を分けない場合は18×12の大きいサイズがおすすめです。

紙質

御朱印帳の紙質はとても重要です。
御朱印は墨で書かれるため、紙が薄い場合は墨が滲んだり墨で破けたりしてしまうことがあります。

御朱印をきちんと保管するためにも紙質はある程度厚く良質なものにしましょう。
または蛇腹式で紙が2枚重ねになっているものを選びましょう。
紙が2枚重ねにしてあると破れにくくにじみも少ないです。

このような紙質がしっかりしてる御朱印帳はどうしても価格が1000円以上になってしまいます。
ノートやメモ帳と比べると高価です。

しかし、あまりにも相場より安い御朱印帳は紙質があまりよくないことが多いです。
大切な御朱印を守るためにも御朱印帳の紙質はしっかりと選びましょう。

人気のかわいい御朱印帳の一覧

japan

全国には可愛い神社オリジナルの御朱印帳が豊富にあります。
こちらの項目では、その中でも特に人気の御朱印帳を地域別にご紹介していきます。

北海道・東北

最初に北海道・北海道神宮と岩手・駒形神社の御朱印帳をご紹介します。

北海道・北海道神宮

北海道神宮は北海道札幌市に鎮座する神社です。
北海道一之宮であり、格式高い神社として有名です。

北海道開拓と発展の守護神として大国魂神・大那牟遅神・少彦名神をお祀りしています。
また北海道開拓の基盤を作った明治天皇も後々に増祀されました。

北海道神宮は、もとは札幌神社と呼ばれていましたが、明治天皇を増祀した際に北海道神宮と名前が改められました。

北海道神宮のオリジナル御朱印帳は、ペールグリーンの背景に北海道神宮が描かれています。
淡い色合いと上品なデザインが男女問わずどの年代の方にも人気です。
サイズは縦16㎝×横11㎝の神社での一般サイズです。
蛇腹式で価格は1000円です。

岩手県・駒形神社

駒形神社は、岩手県奥州市水沢区に鎮座し、陸中國一宮の格式ある神社です。
駒形神社では、春に子供騎馬武者行列が行われます。

子供騎馬武者行列は平安時代、この地の戦乱を収めた源頼朝・頼家父子の武運にあやかり、子供達が無事に成長することを祈願するお祭りです。
毎年5月3日に行われ、水沢の春の三大祭りの1つに数えられます。

駒形神社のオリジナル御朱印帳には、春の桜と、子供騎馬武者行列が描かれています。
伝統と子供の成長を願うデザインが、小さなお子さんを持つ家族から特に人気のようです。
蛇腹式で、価格は2000円です。

関東

続きまして関東の渋谷氷川神社と櫻木神社の御朱印帳を見ていきましょう。

東京都・渋谷氷川神社

渋谷氷川神社は、東京都渋谷区にある神社です。
スサノオと稲田姫の夫婦神が祀られ、縁結びの神社として多くの方が訪れます。

また、神社の歴史は古く渋谷最古の神社としても全国に知られています。
境内には江戸郊外三大相撲の1つであった金王相撲の相撲場の跡があり、そちらも有名です。

渋谷氷川神社のオリジナル御朱印帳は、ピンクとグリーンの2色展開です。
表表紙と裏表紙を見開きにすると、中央に大きく「結」の字が現れます。

そして「結」の字を囲むように、しめ縄で円が描かれています。
このしめ縄は、相撲の土俵の「円」とスサノオ・稲田姫の「縁」を表しています。

縁結びの神社らしいデザインで若い方や女性の人気が強い御朱印帳です。
蛇腹式で、価格は1500円です。

千葉県・櫻木神社

櫻木神社は、千葉県野田市に鎮座する千葉県最古の神社です。
勝運・開運・男女良縁の神社として多くの参拝の方が訪れます。
また多くの桜の木が植えられており、「しあわせの桜咲く」櫻木神社としても有名です。

櫻木神社のオリジナル御朱印帳は、表紙全面が桜柄です。
美しく可愛いデザインは「御朱印ガール」の火付け役ともいわれています。

背景色は黒やピンク、白など様々なデザインがあり、限定御朱印帳も折々に販売されています。
御朱印帳と同デザインの御朱印袋も人気です。

蛇腹式で、価格はデザインにより異なり1500円~2000円です。

東海・関西

大阪・岸城神社と京都・大原野神社のオリジナル御朱印帳も独自で全国にファンが多いです。

大阪・岸城神社

岸城神社は大阪府岸和田市、岸和田城天守閣の東側に鎮座する神社です。
岸和田城の鎮守の神として歴代藩主に大切に崇められてきました。

岸和田城の別名は千亀利城(ちきりじょう)です。
これにちなみ、岸城神社は契りの神・縁結びの神として信仰を集めています。
また全国から見物の方が訪れる有名な岸和田だんじり祭はこの神社を聖なる地としています。

岸城神社のオリジナル御朱印帳には、表表紙にだんじり祭りの男性達と神社の鳥居、裏表紙には岸和田城が描かれています。

背景色はネイビーで、蛇腹式です。
大きさは縦16㎝×横11㎝の神社の一般的なサイズです。
価格は1500円です。

京都・大原野神社

大原野神社は京都府西京区にある神社です。
歴史は古く、源氏物語の作者・紫式部が氏神として崇めた神社としても有名です。
厄よけや学業良縁の神として、多くの参拝の方が訪れる神社です。

鹿を神の御使いとして大切にしている神社でもあり、オリジナルの御朱印帳の表紙には鹿が描かれています。
御朱印帳のデザインは2種類です。
1つは黒の背景に金糸の刺繍が入ったものです。

表表紙には雄々しい鹿の角、裏表紙には神紋である下がり藤の中央に鹿のシルエットが金糸で刺繍されています。

もう1つは、ピンクの表紙に紅白の可愛い鹿のペアと紅葉が描かれています。
全く趣の異なるデザインのため、どちらにするか迷った末結局2冊お買い上げになる方も多いようです。

2つとも蛇腹式でサイズは縦16㎝×横11㎝です。

四国・中国

広島・厳島神社や岡山・岡山神社のオリジナル御朱印帳は国内の方からだけではなく海外の方にも人気です。

広島県・厳島神社

厳島神社は、広島湾に浮かぶ厳島に鎮座する神社です。
広島の厳島神社は、全国に500以上ある厳島神社の総本山です。

厳島は「安芸の宮島」としても知られ日本三景の1つに数えられています。
海中に大鳥居が建っており、建物の大部分も海域にあります。
そのロケーションゆえ、満潮時には建物が海上に浮かんでいるように見える事でも有名です。

厳島神社のオリジナル御朱印帳は、背景色が水色で海上に浮かぶ社殿と大鳥居が描かれています。
装丁の美しさが海外の方からの人気も集めているようです。

サイズは縦16㎝×横11㎝と神社の御朱印帳の一般サイズです。
蛇腹式で価格は1000円です。

岡山県・岡山神社

岡山神社は、岡山市北区にある神社です。
もとは、現在岡山城がある岡山という丘の上に鎮座していました。

しかし岡山城建築に伴い遷座し、岡山城の守護神として歴代藩主に崇められてきました。

岡山神社のオリジナル御朱印帳の表紙には、岡山城と桃が描かれています。
また表紙を傾けると背景の色が白からネイビーに変わるという仕掛けがあります。

サイズは18㎝×11㎝とやや大きめのサイズです。
価格は1500円で蛇腹式です。
表紙絵の可愛らしさやギミックが女性や小さなお子さんの人気を集めているようです。

九州

最後に九州地方の神社のオリジナル御朱印をご紹介します。

宮崎県・青島神社

青島神社は宮崎県宮崎市青島全島を境内とする神社です。
国の天然記念物に指定されている「鬼の洗濯板」という岩が青島近くにあり、観光名所となっています。

また青島は熱帯・亜熱帯に属し、ヤシ科植物などその地帯独自の植物が群生していることでも有名です。


青島神社オリジナルの御朱印は、表紙にヤシの木と鬼の洗濯板が描かれています。
色は青とピンクの2色展開で、御朱印込みで1000円です。

蛇腹式で、同じデザインの御朱印帳袋も販売されています。
御朱印帳には珍しく、トロピカルなデザインが若い方からも支持を得ているようです。

熊本県・阿蘇神社

阿蘇神社は、肥後国一の宮として知られる神社です。
2000年以上の歴史があり、神殿や楼門などは国の重要文化財に指定されています。

特に阿蘇神社の楼門は「日本三大楼門」の一つといわれ、多くの参拝の方が訪れます。

阿蘇神社のオリジナルの御朱印帳は辛子色を背景色とし、その桜門が描かれています。
落ち着いたデザインが男女問わずどの年代の方にも人気の御朱印帳です。

価格は御朱印込みで1500円で、蛇腹式です。
サイズは、縦16㎝×横11㎝の神社での一般サイズです。

神社の参拝方法って?

人々

御朱印をいただく前は必ず神様や仏様に手を合わせましょう。
手を合わす前に御朱印をいただくのはマナー違反です。

下記記事で神社の参拝方法について詳しく解説しています。
参拝方法をおさらいしたい方は下記記事も併せてご覧ください。

神社と御朱印帳についてのまとめ

人々

いかがでしたか?
神社と御朱印帳について解説してきました。
今回終活ねっとが記事でお話しした内容は

  • 御朱印とは神社仏閣にお参りした証としていただく印章のことである。

  • 御朱印をいただくための帳面が御朱印帳である

  • 御朱印帳は神社とお寺で分けなければならないという決まりはないが、分ける方も多くいる

  • 御朱印は神社・お寺や専門店・ネット販売などで購入できる

  • 御朱印帳の価格相場は1000円~2000円である

  • 御朱印帳はデザイン、サイズ、紙質を吟味してから選ぶのがおすすめである

  • オリジナルの可愛い御朱印帳を扱っている神社は全国にたくさんある

  • 御朱印をいただく前は必ず神様・仏様に手を合わせる

以上のことが中心です。
この記事が御朱印帳に初めて興味を持った方や御朱印帳を新調したい方のお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

また終活ねっとでは神社の教えである「神道」についての記事もご用意しております。
神道についてもっと詳しく知りたい方は下記記事もご覧ください。

「神社・御朱印帳」に関連する記事

  • 社会現象になったパワースポット巡り。人気の理由は御朱印にあり?のサムネイル画像
    社会現象になったパワースポット巡り。人気の理由は御朱印にあり?

    御朱印とはお寺や神社に行く参拝者に向けた印章の事を言います。御朱印を記帳する専門の帳面もありこれを御朱印帳と呼んでいます。現代社会において人気を博している御朱印。若者女子達に大人気です。

  • 御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!のサムネイル画像
    御朱印って何?御朱印に関する基礎知識や御朱印帳の種類なども!

    御朱印とはなんのことなのか説明できますか?時々耳にするけどなんなのかよくわかっていないという方もいらっしゃると思います。今回はそんな御朱印に関する様々なことについて紹介しますので、御朱印のことをまだしっかり説明できないという方はぜひ読んで見てください!

  • おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?のサムネイル画像
    おすすめの御朱印帳は?サイズに違いはあるの?

    御朱印集めは近年、運気アップの御利益があるとして人気が出てきました。ここでは友達におすすめされたなどでこれから御朱印集めを始める方のために、必要となる御朱印帳についてまとめています。どのような御朱印帳がおすすめなのか、参考になれば幸いです。

  • 御朱印帳袋、必要?どのような袋がいいの?のサムネイル画像
    御朱印帳袋、必要?どのような袋がいいの?

    御朱印集めをするために御朱印帳を購入しようとすると、一緒に袋が売られていることが多いです。この御朱印帳袋、購入したほうがいいのでしょうか。またどういう意味があるのでしょうか。ここでは、御朱印帳袋の種類とおすすめのタイプをまとめてみました。

  • 御朱印帳の使い方や蛇腹の種類をわかりやすくご紹介!のサムネイル画像
    御朱印帳の使い方や蛇腹の種類をわかりやすくご紹介!

    御朱印帳って何でしょう?御朱印帳の意味や使い方をわかりやすくご紹介します。さらに御朱印帳の形は蛇腹のタイプしかないの?そのような疑問を解決します。

  • 御朱印帳は神社と寺とで違うもの?マナーについて解説のサムネイル画像
    御朱印帳は神社と寺とで違うもの?マナーについて解説

    御朱印集めをするようになると、「御朱印帳は神社とお寺で分けなくてはならない」と聞くことがあります。御朱印帳は神社と寺とで違うものなのでしょうか。今回は御朱印帳を分けるべきかどうか、調べてみました。

  • ご紹介します、京都の愛らしくて可愛い御朱印帳!のサムネイル画像
    ご紹介します、京都の愛らしくて可愛い御朱印帳!

    近年、御朱印ブームでよく雑誌やTVでも取り上げられています。御朱印をいただくための御朱印帳も種類が様々。古都の趣ある京都には、可愛い・渋い・シンプルなもの、寺・神社オリジナルなどたくさんの御朱印帳があります。今日は、京都の可愛い御朱印帳をいくつかご紹介します。

  • 神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!のサムネイル画像
    神社での御朱印のもらい方とは?マナーやおすすめの神社をご紹介!

    神社でいただくことができる御朱印について、あなたはどれくらいの知識をお持ちでしょうか。今女性を中心に人気となっている御朱印について、おすすめの神社や御朱印のもらい方のマナーなどについて解説をさせていただきたいと思います。

  • 東京・大阪・京都で御朱印が人気な神社12選!神社参拝の作法も紹介のサムネイル画像
    東京・大阪・京都で御朱印が人気な神社12選!神社参拝の作法も紹介

    各地の神社を巡って御朱印を集めることが人気となっています。今回は人気の御朱印について詳しく解説いたします。全国で御朱印が人気の神社のほか、東京・大阪・京都でおすすめの御朱印がある神社など御朱印集めに役立つ情報です。参拝の正しい方法もご紹介します。

  • 神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!のサムネイル画像
    神社にお詣りするときの時間帯やお賽銭の方法をわかりやすく解説!

    神社にお詣りするときに「仏滅を避けるべき?」、「お賽銭は5円玉?」など、ふと疑問に思うことがありますよね。作法は既に紹介したので、今回は神社にお詣りするときのあれこれについてまとめてみました。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事