京都でおすすめの神社をご紹介!定番から風景がきれいな神社まで!

京都は歴史の深い寺社仏閣が多くあり、それぞれが様々な魅力があるのでどこに行ったらいいのか迷ってしまいますよね。今回、終活ねっとでは京都のおすすめ神社をいくつかのカテゴリーに分けてご紹介します。皆さんの目的にあった神社を見つけてみてください。

目次

  1. 京都の神社について
  2. 神社とは
  3. 京都でおすすめの神社一覧
  4. 京都以外にあるおすすめの神社
  5. 京都の神社についてのまとめ

京都の神社について

神社

京都観光と言えばやはり寺社仏閣ですよね。
京都には様々な寺社仏閣がありますしそれぞれが魅力的なので、どこに行けば迷ってしまうという方も多いと思います。

また、それぞれの神社によって祀られている神様やご利益のある神社、歴史的な言い伝えなど知れば知るほど楽しめる情報もたくさんあります。

今回、終活ねっとではそのような京都の神社について、

  • 京都観光にお勧めの定番神社

  • ご利益のある有名な神社

  • 縁結びにご利益のある神社

  • 景色の良い神社

  • 御朱印をいただける神社

  • 結婚式にオススメの神社

といった内容について解説していきます。

神社に祀られている神様や、歴史的な言い伝えなどの詳しい情報についても解説していますので、京都ならではの寺社巡りをより充実したものにするためにぜひ参考にしてください!

神社とは

神社

神社とは、日本固有の神々を祭る神道特融の建築物のことを指していて、あわせて祭祀を行う組織そのものも神社と呼ばれています。

神社には、産土神、天神地祇、皇室、氏神の祖神、偉人や国家に功労のあった人など、様々な霊が神として祀られています。

神社といえば鳥居ですが、この鳥居より内側を神域として俗世と区別されています。

神社についての詳細の解説はこちらの記事で解説していますので、興味のある方はあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

京都でおすすめの神社一覧

神社

次に、京都でおすすめの神社をいくつかのカテゴリーに分けてご紹介します。

神社を訪ねる目的は人それぞれですので、目的に合わせて様々な神社を巡るのもいいでしょう。

有名・定番

まずは京都を訪れたら一度は訪れていただきたい有名・定番の神社をご紹介します。

北野天満宮

北野天満宮は、日本人なら誰でもなじみがある別名「天神さん」こと天満宮の総本社です。

天満宮は、日本全国に約1万2000社ほども存在するといわれていて、数多くある神社の中でも人気が高く信仰を集めています。

特に京都の北野天満宮は、京都有数の寺社の中でも上位の参拝者数を誇るまさに定番スポットですね。

天神さんこと天満宮に祀られているご祭神は菅原道真公です。
菅原野道真公は、平安時代の学者で貴族であり、幼いころから文学で才能を発揮していました。

江戸時代には、その道真公の文学の才能にあやかりたいと学問成就に参拝する人が増えたことから、今では、学問の神様として親しまれるようになったのです。

境内は約500坪もあり、その広大な敷地に本殿だけでなく梅園や宝物庫など見どころ満載で、季節を問わず参拝客が多く訪れます。

また本殿に続く三光門は重要文化財に指定され、社殿は国宝に指定されています。
その作りは非常に巧みで、あまり建築物に詳しくなくてもつい見入ってしまいます。

また、毎月25日は菅原道真公の誕生日であることから「天神さんの日」として、毎月縁日が開かれています。
参道では一日中露店が並び活気がありますし、ライトアップも行われるのでいつもと違った北野天満宮を楽しむことができます。

ぜひ北野天満宮に訪れて、天神さんの魅力を感じてみてください。

平安神宮

平安神宮は明治維新によって衰退した京都の町おこし事業の一環として、平安遷都1100年祭に合わせて建設されました。

平安神宮には平安遷都の実行者である第50代桓武天皇と、平安京最後の天皇である第121代孝明天皇が祭神として祀られています。

平安神宮の南にそびえる大鳥居も、存在感があるスポットとして有名ですね。

平安神宮では10月に時代祭りというものが開催されます。

この時代祭りは京都三大祭りの一つで、平安時代から明治時代までの各時代の特徴的な衣装の行列が京都御所を出発し平安神宮目指して練り歩く、全国的にも有名な祭りです。

また、平安神宮は陰陽道にもとづく四神信仰とゆかりの深い神社で、玄武・青龍・白虎・朱雀に守られた場所に開かれたといわれています。

この四神信仰にちなんで、平安京と深い関係のある神社を巡る「京都五社巡り」も人気です。

五社巡りとは「玄武の上賀茂神社」、「青龍の八坂神社」、「白虎の松尾大社」、「朱雀の城南宮」そして中央の平安神宮の五社を指しています。

これらのスポットの御朱印を集めながら回ることで、パワーをもらうわけです。

ご利益のある神社

次に、ご利益があることで有名な神社をご紹介します。

松尾大社

松尾大社は、701年に建立された神社で本殿は室町時代に建てられたもので、重要文化財に指定されています。

「大山咋神(おおやまくいのかみ)」と「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」が祭神として祀られています。

元々は生活の守護神として信仰を集めいていましたが、この神社を守り一族が酒造技術に優れていたためお酒の神様として知られるようになりました。

松尾大社のご利益がある場所として人気なのが、「亀の井」です。

「亀の井」は、祭神である大山咋神が水を汲み置くと一晩にして酒となったという伝説があり、その水が出ている場所が亀の井です。

晴明神社

晴明神社は陰陽師として、現代でも有名な安倍晴明を祀っている神社です。
書籍や映画などの題材にもされているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

晴明神社の御利益は、魔除けや厄除けと言われていて、それに加えて病気の治癒にもご利益があると言われています。
これは、病気になる原因も病魔という「魔」であると捉えてご利益があるといわれているんです。

祀られている安倍晴明は平安時代に活躍した人物で、生前から多くの人々の悩みや苦しみ、病を陰陽術を駆使して取り払っていたといわれています。
これらの偉業をたたえ、現在も多くの信仰を集めています。

晴明神社で最も有名なご利益がある場所は、「晴明井」です。

「晴明井」は安倍晴明の念力によって湧いた井戸と言われており、千利休が茶会でこの晴明井から組んだ水を利用したとも言われるなど、後世の偉人がそのご利益にあやかろうと活用したといわれています。

この井戸を携帯の待ち受けにすると病気平癒の効果があると言われていて、ご利益がある場所として大人気です。

縁結び

京都の神社には縁結びに強力なご利益のある神社が多くありますが、その中でもおすすめの神社をご紹介します。

車折神社

車折神社(くるまざきじんじゃ)は、芸能人のご利益がある神社として有名で、数多くの芸能人が訪れています。

祭神は「天宇受売命(あめのうずめのみこと)」が祀られています。

この「天宇受売命(あめのうずめのみこと)」は、天照大御神が天の岩戸に入ってしまった時に天の岩戸の前で舞い、引きこもった天照大御神を外に出したと言い伝えられています。
この故事に基づき芸能関係者が多く訪れています。

車折神社で有名なのは凄い数の朱塗りの玉垣です。
その数は2000枚以上と言われており、多くの芸能人もその名を並べています。

境内の中で、お気に入りの芸能人の名前を探すのも楽しいですよ。

鷺森神社

鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)は平安時代に創建された神社で、祭神には「素盞鳴尊(すさのおのみこと)」を祀っています。

この鷺森神社には「八重垣」という石があり、縁結びのご利益があるということで有名です。
この石に触れてお祈りをすると悪縁を絶ち、良縁を授けてくれると言われています。

普段はあまり人が多くなく、神社の荘厳な雰囲気を感じられる神社です。

また、鷺森神社は紅葉の名所としても知られていて、秋には多くの人が訪れます。

絶景が見られる神社

次に、神秘的な雰囲気や風景を持つ、絶景が見られる神社をご紹介します。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は、「お稲荷さん」で親しまれている稲荷神社の総本社です。
稲荷神社は「稲荷大明神」という神様を祀っていて、鮮やかな朱色の鳥居や白いキツネが祀られていることが特徴的な神社です。

伏見稲荷大社と言えば、なんといっても何本もの朱色の鳥居が連なる「千本鳥居」で、どこまでも続いていくかのような鳥居の連なりが幻想的な風景を生み出しています。
京都の代表的な風景のひとつで、パンフレットなどにも多く利用されています。

またあまり知られていませんが、「伏見神寶神社(ふしみかんだからじんじゃ)」もご利益がある神社の一つです。
伏見神寶神社は竹取物語ゆかりの地です。
色鮮やかな和紙でできた人形に願い事を書き込み、お供えすることで願いを叶えていただくという「叶雛(かなえびな)」には、多くの方が願いを託しています。

貴船神社

貴船神社は、創建の年代がわからないほど古い歴史ある神社です。

祭神は「高龗神(たかおかみのかみ)」という水の神様で、古くから歴代の天皇が雨ごいや雨やみを祈願したといわれています。

ちなみに貴船は「きふね」と読みます。
地域の呼び名は「きぶね」なのですが、祀られている祭神の高龗神が濁りのない水の神様であることから濁点を付けずに読みます。

春日灯篭が連なる石段の参道は周りの木々とも相まって非常に幻想的な景色で、TVや雑誌などでもよく取り上げられている絶景スポットです。

御朱印

次に、神社で頂ける御朱印が特徴的な神社をご紹介します。

京都大神宮

京都大神宮は明治6年に創設された神社です。

当時お伊勢参りがかなわない人のために伊勢神宮が遥拝できるように作られた神社で、歴史ある神社が多い京都ではかなり新しい神社になります。

この京都大神宮は、「萌え神社」として大きな話題になっています。

かわいい巫女さんキャラが御朱印をはじめとしたグッズになっていて、萌えると話題になっています。

また御朱印には月ごとに花の押印の種類が変わるのも人気の秘密です。
巫女さんの押印と合わせて、様々な種類の御朱印を選ぶことができ、楽しさも倍増です。

御金神社

御金神社(みかねじんじゃ)は、周辺をビルやマンションに囲まれた場所にあります。
また24時間参拝が可能で、ロケーションや訪れやすさなどから京都有数の観光スポットになっています。

祀られているのは、金山毘古神(かなやまひこのかみ)という神様で、鉱山・鉱物にご利益があるといわれています。
お金が金・銀・銅などの鉱物でできていることから、金運のご利益があるとして有名です。

大都会のど真ん中にある御金神社ですが、本殿の後ろにはご神木であるイチョウの大きな木がそびえています。
このイチョウの木は御金神社のシンボルになっていて、神社に奉納する絵馬もイチョウの形をしています。

このイチョウの木には、龍のような形の枝木の上部に2本あり、夫婦に見えることから夫婦の龍が宿る神木としても知られています。

葉が多い時期には見つけづらいですが、冬になり葉が落ちると見ることができるので、ぜひ訪ねて探してみてください。

結婚式

次に、神前での結婚式で有名な神社をご紹介します。

上賀茂神社

上賀茂神社は後でご紹介する下鴨神社と合わせて日本最古の神社の一つと言われており、賀茂氏の氏神を祀る神社として信仰を集めています。

上賀茂神社の創建は678年で1300年以上の歴史をもつ神社で、「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産にも登録されています。

上賀茂神社では、世界遺産で結婚式を挙げられるということで人気もあります。

広々とした参道を練り歩き、荘厳な細殿で上げる結婚式は、神社全体の神聖な雰囲気と合わせて思い出に残るものになるでしょう。

下鴨神社

下鴨神社は、京都最古の神社で京都三大祭りの一つである「葵祭」が開かれ、上賀茂神社とともに、京都三大祭りの一つ「葵祭」が開かれることでも有名です。
こちらも世界遺産で結婚式が行えることから、人気です。

また、下鴨神社は数々のご利益があることで有名ですが、その中でもとりわけ注目されているのが、「相生社(あいおいのやしろ)」です。

相生社には縁結びのご利益があるといわれ古くから信仰を集めています。

社の近くには「連理の賢木」というご神木があるのですが、このご神木は2本の木が途中で1本に結ばれている珍しい木で、相生社のご霊験を受けているといわれています。

また、現在の「連理の賢木」は4代目で、何度もこのような木が生まれているそうです。

京都以外にあるおすすめの神社

神社

次に京都以外にあるおすすめ神社についてはこちらで紹介していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

こちらも読まれています

2018年は千葉の神社に行きましょう!おすすめの神社をご紹介!

日本にはたくさんの神社が全国各地に点在しており、神社巡りがお好きな方もたくさんいらっしゃいます。千葉県にも多数の神社がございますが、どんな神社があるかご存知でしょうか?今回の終活ねっとでは千葉県のおすすめ神社をご紹介していきます!

京都の神社についてのまとめ

神社

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、京都の神社について、おすすめスポットを以下の通りご紹介しました。

  • 京都観光の定番神社は、北野天満宮と平安神宮

  • ご利益のある神社を訪れたいならおすすめは松尾大社と晴明神社

  • 縁結びのご利益を求めるなら車折神社や鷺森神社

  • 絶景が見られる神社なら伏見稲荷神社や貴船神社

  • 御朱印集めなら京都大神宮や御金神社

  • 結婚式なら上賀茂神社か下鴨神社がおすすめ

京都には歴史ある神社から少し変わった神社まで本当に様々な神社があります。

今回の記事で行ってみたいなと感じた神社はあったでしょうか。

知っていることは背景や見どころを整理して訪れるといつもの景色とは違って見えますし、訪れたことがない場所なら、新たなパワーをいただけるかもしれません。

ぜひ、こちらの記事を参考に京都の神聖な空気を感じに京都を訪れてみてはいかがでしょうか。

今回の記事では神社のご紹介をしましたが、京都には有名なお寺も多くあります。
以下の記事ではお寺と神社の違いについて詳しく解説していますので、参考にご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!

日本人の生活や慣習に深く根付いた、神社とお寺。混合している部分もありますが、信仰神からお墓の違いなど、異なる点は多くあります。神社とお寺の違いを徹底解説します。

シェアする

「神社・京都」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神社・京都」についてさらに知りたい方へ

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!のサムネイル画像

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!

ご利益のある神社ってどこ?日本全国のおすすめ神社をご紹介します!のサムネイル画像

ご利益のある神社ってどこ?日本全国のおすすめ神社をご紹介します!

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!のサムネイル画像

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!

神社には格式があるの?格式の見分け方や格式の高い神社をご紹介!のサムネイル画像

神社には格式があるの?格式の見分け方や格式の高い神社をご紹介!

観光におすすめの神社ランキング!日本全国の神社をご紹介します!のサムネイル画像

観光におすすめの神社ランキング!日本全国の神社をご紹介します!

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!

2018年は千葉の神社に行きましょう!おすすめの神社をご紹介!のサムネイル画像

2018年は千葉の神社に行きましょう!おすすめの神社をご紹介!

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!のサムネイル画像

都内の神社を巡りたい!ジャンルごとの有名・おすすめ神社をご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「神社・京都」についてさらに知りたい方へ

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!のサムネイル画像

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!

ご利益のある神社ってどこ?日本全国のおすすめ神社をご紹介します!のサムネイル画像

ご利益のある神社ってどこ?日本全国のおすすめ神社をご紹介します!

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!のサムネイル画像

日本の神社の歴史って?神社の成り立ちから有名な神社の歴史も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと