お盆にお供えするうどんについて解説!香川のうどん屋さんもご紹介

私たちはいつも仏壇にお供え物をしますが、そのお供え物もお盆の時期になると非常に種類が多くなります。そして、お盆のお供え物の中にはうどんをお供えする場合もあります。そうめんのお供え物ならば聞いたことがありますが、なぜお盆にうどんをお供えするのでしょうか?

目次

  1. お盆とうどんについて
  2. お盆について
  3. お盆にそうめんをお供えする理由
  4. なぜお盆にうどんをお供えするのか
  5. お盆のうどんの供え方
  6. お盆にうどんをお供えする地域
  7. お盆にうどんの他にお供えする物
  8. 香川県のうどん屋にお盆休みはあるのか
  9. お盆とうどんについてまとめ

お盆とうどんについて

仏壇

お盆の時期になると、多くの方がお盆休みをとって地元に帰省したり、行楽地に観光に出かけたりします。
このため、お盆は一見すると1年の中でも楽しい思い出をつくるための時期として多くの方に認識されている時期といえるでしょう。

さて、お盆の期間中に地元に帰省される場合は、ご先祖様のお墓参りをしたり菩提寺などでの法事に参加したりするという方も多いでしょう。
それに合わせて、ご先祖様を供養するために普段よりも仏壇へのお供えの種類が増えるのも、お盆ならではのことといえます。

お盆の時期のお供え物の種類は非常に多く、中にはなかなか見慣れないものもありますが、その中でもいかにもお盆らしいものの1つがそうめんです。
しかし、地域によってはそうめんに代えてうどんをお供えする場合もあります。
はたして、うどんをお供えすることにはどのような意味があるのでしょうか?

そこで今回終活ねっとでは、お盆とうどんについてお盆の時期に地域によってそうめんの代わりにうどんをお供えすることの意味や理由について見ていきます。

  • お盆とはどのような時期なのか?

    毎年心待ちにする方が多いお盆の時期について、その由来や期間中に飾られる盆棚のことを中心に見ていきます。

  • お盆にそうめんをお供えする理由とは?

    お盆にそうめんをお供えする意味について、詳しくご説明します。

  • なぜ地域によってお盆にうどんをお供えするのか?

    地域によってはそうめんの代わりにうどんをお供えする場合がありますが、ここではその理由や意味について見ていきます。

  • お盆でのうどんのお供えのやり方とは?

    お盆の時期にうどんをお供えする際のやり方や作法についてご紹介していきます。

  • お盆にうどんをお供えする地域とは?

    お盆の時期にうどんをお供えする主な地域について見ていきます。

  • お盆にうどんのほかにお供えする物とは?

    お盆の時期のうどん以外のお供え物について解説していきます。

  • 香川県のうどん屋のお盆休みについて

    お盆の時期に香川県のうどん屋はお盆休みをとるのかどうかについてご説明します。

お盆の時期にうどんをお供えする地域にお住まいの方にとって役立つ情報をまとめましたので、ぜひとも最後まで読んでいただければ幸いです。

お坊さんをより安く手配されたい方はこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

お盆について

仏壇

最初に、お盆が本来何のための時期であるのかについてを、お盆の由来や盆棚を中心に簡単に見ていきましょう。

由来

お盆とは毎年夏に迎えるご先祖様を供養するための時期で、仏教では毎年この時期にご先祖様の霊が死後の世界から里帰りするとされています。
正式には「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といい、もともとは仏教の開祖であるお釈迦様の弟子であった目連尊者の故事が由来です。

お釈迦様の弟子の中でも神通力に長けていた目連尊者が、亡き母親が死後に地獄で逆さづりになって苦しんでいるさまを神通力で目の当たりにします。
困った目連尊者がお釈迦様に相談すると、修行が終わる時期に僧侶たちをもてなすように教えました。

そこで、目連尊者が修行が終わる時期にあたる旧暦7月15日に僧侶たちに食事などでおもてなししたところ、母親の霊も救われました。
この故事が仏教とともに日本に伝わって、神道の祖先崇拝の伝統と結びついて定着したのがお盆です。

盆棚とは

お盆の時期には仏壇に盆棚と呼ばれる特別な祭壇が設置されます。
盆棚はお盆の時期の間に死後の世界から戻ってきているご先祖様の霊がくつろぐところです。

ご先祖様を供養するためにさまざまなお供えがされます。
ただし、お供え物の詳しい内容やお供えの仕方などは地域や宗派によって大きく異なりますので、事前にご家族やご近所の方、菩提寺の方などに聞いておくと良いでしょう。

ちなみに浄土真宗では、お盆の時期にご先祖様の霊が戻って来るという考え方がないため、盆棚は用意しません。

お盆にそうめんをお供えする理由

仏壇

お盆の時期に盆棚にお供えするものの1つに数えられるのがそうめんです。
そうめんと聞くと夏の風物詩で、風鈴の音を聞きながら食べるものというイメージが強いですが、なぜお盆の時期にお供えするのでしょうか?

そこでここでは、お盆の時期にそうめんをお供えすることの理由について見ていきましょう。

お供えする意味

実はお盆の時期にそうめんをお供えすることにはさまざまな意味があることから、お盆のお供え物の中でもひときわ重要な位置づけにあります。
なお、そうめんをお供えする意味として、以下の4つのものが代表的です。

細く長く

お盆のそうめんのお供えが持つ意味の1つめにあげられるのが、「幸せが細く長く続いてほしい」という縁起担ぎとしてのものです。
皆さんもご存じのように、そうめんを食べる時、その麺はとても細く長いという特徴があります。

そこであたかもおせち料理(恵みの多い1年であるように1つ1つの料理に意味がある)を作るかのように、幸せや喜び事がずっと続くように祈ってお供えされるようになった由来によるものです。

荷物を背負うための紐

お盆のそうめんのお供えが持つ2つめの意味として、荷物を縛るための紐というものです。
先ほども見たように、お盆の時期にはご先祖様を供養するために普段以上に多くの種類のお供えがされます。

そこで、ご先祖様がお盆が終わって死後の世界へと戻っていく際に、お供え物を持ち帰る時に背負うための荷造りの紐として用意するのが、そうめんのお供えの意味です。

手綱として

お盆の時期にご先祖様は死後の世界と私たちの世界とを往復しますが、この際に使われるのが精霊馬です。
そして、お盆の時期のそうめんのお供えが持つ意味の中には、精霊馬の手綱としての意味もあります。

特にお盆の最終日にはご先祖様は送り火に見送られて戻っていくことになりますが、お供えしたそうめんはその際に無事帰ることができるように役立てていただきたいという意味で用意するものです。

疫病予防

実はそうめんには古くから疫病を予防する効能があるとされてきました。
特に、平安時代の宮中社会では七夕行事の際に疫病予防を願う意味でそうめんをお供えする風習がありました。

この風習が民間にも伝わって、お盆の時期にそうめんをお供えするようになったとされています。

なぜお盆にうどんをお供えするのか

うどん

最初にも見たように、国内の地域によってはそうめんの代わりにうどんをお供えするところもあります。
ここでは、うどんをお供えする理由や背景についてご説明していきます。

そうめんの代わり

うどんをお供えするようになったのは、ひとえにそうめんの代わりにするためといえます。
このため、その意味合いもそうめんと同じように、ご先祖様が使う荷縄や精霊馬の手綱、疫病予防などといったものです。

それでは、そうめんもうどんも同じ小麦粉で作る麺類だというのに、なぜわざわざうどんをそうめんの代わりにお供えするのでしょうか?

実は後で見るようにうどんをお供えする地域の多くは、うどんと縁の深い地域とされています。
特に稲庭うどんで有名な秋田や、水沢うどんで有名な群馬ではそうめんよりもうどんの方が慣れ親しまれてきた麺類であるとともに、おめでたい時に食されてきたものです。

このことから、盆棚にそうめんの代わりにうどんをお供えする地域では、うどんは単に日常的に食べるものというだけではなく、冠婚葬祭ごとにおいても重要な意味を持っているといえます。
そこから、お盆の際の盆棚へのお供えものとされてきたことが背景です。

麦・野菜の収穫の季節だから

そうめんもうどんも原料の小麦粉を練って作りますが、実は小麦の収穫の時期は野菜と同じようにお盆前後の時期と重なります。

そこでお盆の時期に麦や野菜の収穫を祝って、とれたてのもの(特に最初に獲れたもの=初物)をお供えする行事(麦・野菜の収穫祭)が持たれたことも、うどんをお供えするようになった理由です。
加えて、旧暦の頃のお盆は七夕とほぼ同じ時期であったため、先ほども触れた七夕にお供えすることで疫病予防を祈願するためのものでもありました。

お盆のうどんの供え方

仏壇

お盆の時期に実際にうどんをお供えするにはどのようなやり方が取られるのでしょうか?
ここでは、お盆の時期のうどんのお供えの仕方について見ていきましょう。

盆棚に飾る場合

うどんを盆棚に飾る際には、普通にそうめんをお供えするようにできたてのうどんをお皿に盛ってお供えするという場合が多いです。
この場合は、普通に茹でたうどんをつゆを入れたお皿の中に入れてお供えします。

うどんに限らず、仏壇や盆棚にお供えする食べ物はその香りを仏様やご先祖様の霊に味わっていただくという意味があります。
このため、タイミングを見計らってお下げするのが一般的です。

このほかにも、盆棚に飾ってある精霊馬に掛ける形でうどんをお供えする場合もあります。
こちらについては、ご先祖様がお盆が終わって死後の世界にお帰りになる際の荷縄の意味があり、その点ではそうめんの代わりといえるでしょう。

いただく場合

お供えしたうどんをいただく場合は、まず盆棚のご先祖様にご挨拶して、「お下げいたします」と報告してから下げるようにしましょう。

特にお盆は暑さのために食べ物が傷みやすいため、冷め始めた段階を見計らって早めにお下げしたうえで、感謝していただくと良いです。

お盆にうどんをお供えする地域

困った人々

それでは、お盆の時期に盆棚にそうめんの代わりとしてうどんをお供えする地域として、どのあたりが挙げられるのでしょうか?

大まかに見ていくと、主に東北や関東などの東日本の場合が挙げられますが、そのほか全国各地で見られるのが現状です。
特に、先ほども見た稲庭うどんで有名な秋田や、水沢うどんで有名な群馬のほか、讃岐うどんで有名な香川や五島うどんで有名な長崎などが挙げられます。

いずれも、日本国内において特にうどんが名物となっている地域である分、うどんに慣れ親しんでいる文化であることから、お盆の時期にうどんをお供えする風習が定着しているといえるでしょう。

お盆にうどんの他にお供えする物

お墓

言うまでもありませんが、盆棚にはそうめんやうどんのほかにもさまざまなものをお供えするのが一般的です。

お盆にうどん以外にお供えするものの代表的なものとして、精霊馬(きゅうりの馬となすの牛)につまようじを付けたものや水の子、お花や夏野菜・果物、お膳(霊供膳)、盆提灯などが挙げられます。

また、より本格的に盆棚を設置する場合は、四隅に青竹を立てたうえで縄で結んで結界にしたうえ、その縄にほおずきや昆布などを吊るすということも多いです。
地域によっては、うどんやそうめんを縄に吊るす場合もあります。

ただし、地域や宗派によってお供えするものの種類や配置の仕方に細かい違いがあるため、詳しいことは事前に確認しておくと良いでしょう。

香川県のうどん屋にお盆休みはあるのか

人々

うどんといえば香川県の讃岐うどんが有名ですが、お盆の期間中は香川県内のうどん屋さんはどうしているのでしょうか?
ここでは、お盆の期間中の香川県のうどん屋さんについて簡単に見ていきましょう。

高松市内はほとんどのお店が営業

まず、うどんの本場香川県の県庁所在地である高松市内の場合を見ていきましょう。
結論から先に書けば、お盆の期間中(2016年・2017年とも8月13~16日)であっても高松市内ではほとんどのうどん屋さんが営業を行っています。

特に学校や病院などに出荷しているようなお店では、お盆休みといえど勝手に休むというわけにもいかないため、お得意先のお休みに合わせて休業日としているのが実際のところです。
また、お盆の期間中は行楽シーズンということもあって混雑しやすいため、書き入れ時で営業しているところも多いといえます。

四国でおすすめのうどん屋

四国でおすすめのうどん屋として、丸香やはりや、がもうなどが挙げられます。
丸香はお店そのものは東京の神保町にありますが、東京にある讃岐うどんのお店では非常に有名で、讃岐うどんらしいこしの強さが特徴的です。

はりやは香川県高松市内に数ある讃岐うどんのお店の中でも最も行列が並ぶところとして有名です。
特におすすめなのが、具として鶏肉がついている「かしわざる」で、できたての揚げた鶏肉とうどんの分量の多さとで満腹になることができます。

がもうは同じく香川県の坂出市(高松市の西側)にある名店です。
おすすめのメニューが、特大のおあげをトッピングしたうどんで、おあげの味付けによる絶妙な甘さをともに楽しむことができます。

お盆とうどんについてまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、お盆の時期にお供えするうどんについていろいろと見てきました。
今回の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • お盆とは夏の時期に迎える先祖供養の行事のことで、お釈迦様の弟子である目連尊者の盂蘭盆会の故事が日本に伝わって定着したものである。
    お盆の時期の間には盆棚と呼ばれるご先祖様の霊がとどまる祭壇を設置するが、浄土真宗では教義上の理由から盆棚を設置するということはない。
  • お盆のお供え物の1つにそうめんがあるが、そうめんをお供えする意味は全部で4つある。
    幸せや喜びが細く長く続くことへの願いやご先祖様がお供え物を荷造りするための紐、精霊馬の手綱、疫病予防といった意味が挙げられる。
  • お盆の盆棚にそうめんではなく代わりにうどんをお供えする地域もある。
    これは、うどんをお供えする地域ではそうめんよりもうどんが名物で慣れ親しんでいることや、お盆が麦や野菜の収穫の季節であることが大きく関係している。
  • お盆にうどんをお供えするやり方として、煮込んだものをお皿に盛り付けるやり方や、精霊馬に掛ける形でお供えするやり方がある。
    なお、いただく際には冷め始めた段階で盆棚に向かって一言挨拶してからお下げし、感謝して召し上がるようにする。
  • お盆にうどんをお供えする地域には、主に東北や関東など東日本のほか、全国的にうどんで有名な地域が挙げられる。
    代表的な地域として、稲庭うどんで有名な秋田や水沢うどんで有名な群馬、讃岐うどんで有名な香川、五島うどんで有名な長崎などがある。
  • お盆にうどん以外でお供えする物として、水の子やお花、お膳(霊供膳)、夏に旬を迎える野菜や果物がまず挙げられる。
    より本格的に盆棚を設置する場合は、四隅に青竹を立てて縄をめぐらせたうえで、ほおずきや昆布などを吊るす。
  • 讃岐うどんの本場で知られる香川県では、お盆休みであってもほとんどのうどん屋さんが営業をしている。
    なお、讃岐うどんのお店として有名なものに、東京にある丸香や高松市にあるはりや、坂出市にあるがもうなどが挙げられる。

お盆にそうめんの代わりにうどんをお供えするのは、うどんもそうめんと同じようにご先祖様がお土産を持ち帰る際に使うための荷縄や精霊馬の手綱、疫病予防といった意味合いがあるためです。
ただ、そうめん以上にうどんが有名な地域で、その分うどんに慣れ親しんでいることからうどんがお供え物として使われるといえるでしょう。

このように、お盆のお供え物ひとつとっても地域によってさまざまです。
それだけ日本のお盆にまつわる風習が多様なものであるということを意味するといえます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「お盆・うどん」に関連する記事

「お盆・うどん」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「お盆・うどん」についてさらに知りたい方へ

お盆にお供えする野菜とは?作り方から処分方法まで徹底解説します!のサムネイル画像

お盆にお供えする野菜とは?作り方から処分方法まで徹底解説します!

お盆の帰省ラッシュはいつがピーク?混雑度についても解説します!のサムネイル画像

お盆の帰省ラッシュはいつがピーク?混雑度についても解説します!

お盆に郵便局は営業してるの?ATMの営業時間や配達についても解説のサムネイル画像

お盆に郵便局は営業してるの?ATMの営業時間や配達についても解説

浄土宗のお盆のやり方とは?お盆の迎え方や仏壇の飾り方について解説のサムネイル画像

浄土宗のお盆のやり方とは?お盆の迎え方や仏壇の飾り方について解説

お盆のマナーとは?墓参りやお供え・服装のマナーをご紹介します!のサムネイル画像

お盆のマナーとは?墓参りやお供え・服装のマナーをご紹介します!

お盆のお供えにふさわしいお菓子とは?お菓子の置き方についても解説のサムネイル画像

お盆のお供えにふさわしいお菓子とは?お菓子の置き方についても解説

お盆の迎え火はいつ行うの?迎え火を行う日程や時間帯について解説のサムネイル画像

お盆の迎え火はいつ行うの?迎え火を行う日程や時間帯について解説

お盆に飾られる「なす」と「きゅうり」に込められた思いのサムネイル画像

お盆に飾られる「なす」と「きゅうり」に込められた思い

日本の素敵な習慣です。お盆にお墓参りをする理由とはのサムネイル画像

日本の素敵な習慣です。お盆にお墓参りをする理由とは

お盆にお供えする砂糖菓子って?名前や由来・飾り方までを解説しますのサムネイル画像

お盆にお供えする砂糖菓子って?名前や由来・飾り方までを解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お盆・うどん」についてさらに知りたい方へ

お盆の迎え火のやり方とは?準備するものや流れについて解説しますのサムネイル画像

お盆の迎え火のやり方とは?準備するものや流れについて解説します

お盆の迎え方を宗派ごとにご紹介!送り方も合わせて解説します!のサムネイル画像

お盆の迎え方を宗派ごとにご紹介!送り方も合わせて解説します!

お盆の韓国旅行は安い?費用相場やオススメ観光地をご紹介します!のサムネイル画像

お盆の韓国旅行は安い?費用相場やオススメ観光地をご紹介します!

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!

お盆に行う迎え火・送り火のやり方とは?宗派や地域別の慣習もご紹介のサムネイル画像

お盆に行う迎え火・送り火のやり方とは?宗派や地域別の慣習もご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと