お盆に安く韓国旅行へ行くには?おすすめの観光スポットもご紹介

お盆に旅行へ行く予定は立てられましたでしょうか?魅力的な旅行先はたくさんありますが、韓国旅行へ行こうと考えている方もいらっしゃると思います。比較的安く旅行へ行ける韓国ですが、お盆の時期の韓国旅行費はいくら位なのでしょうか。オススメな観光場所も紹介していきます。

目次

  1. お盆の韓国旅行について
  2. お盆はいつからいつまで?
  3. お盆の韓国旅行にかかる航空券の料金
  4. 韓国旅行に安く行く方法
  5. お盆の韓国旅行でおすすめの場所
  6. 韓国にもお盆があるの?
  7. お盆の韓国旅行についてまとめ

お盆の韓国旅行について

人々

お盆休みが近づいてくると、この連休を利用して旅行へ行こうと考えている方が多いと思います。
安くて気軽に行けるようになってきていてる海外旅行は多数ありますが、その中でもショッピングが楽しめ、コスメなども安く買えたり食べ物もおいしい韓国旅行は人気です。

日本との距離も近く安く行ける韓国ですが、お盆の時期の旅行費はどうなのか気になるところですよね。

韓国の魅力を知り、何回目かの韓国旅行になる方でもお盆の時期に行くのは初めてという方は必見です。
今回終活ねっとではお盆の時期の韓国旅行について以下を中心に詳しく解説してまいります。

  • そもそものお盆の時期
  • お盆の時期の韓国旅行にかかる航空費
  • 韓国へできるだけ安く行く方法
  • お盆の韓国旅行でオススメな観光スポット
  • 韓国にもお盆の時期があるのか

ぜひ最後までお読みください。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

お盆はいつからいつまで?

空

お盆は、8月13日~16日が一般的となります。
地方によっては異なりますが、新暦の7月をお盆としている地域もあります。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を掲載しています。
お盆の時期について詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

お盆の時期はいつからいつまで?地域による違いや理由を解説します

お盆の時期は、地域によって様々であることをご存知ですか?新暦を元にする地域もあれば、旧暦を元にする地域もあります。各地域のお盆の特徴を知ることで、供養について改めて見直すきっかけが得られるでしょう。この記事では、お盆の時期の地域ごとの特徴を説明していきます。

お盆の韓国旅行にかかる航空券の料金

null

韓国へはフライト時間2時間程でいけて近いイメージですが、航空費はいくら位かかるのか気になるところです。
時期によって航空費の変動は大きいですが、お盆の時期はやはり高いのでしょうか?
他の時期との値段はどのくらい違うのか比較もしていきたいと思います。

お盆が一年の中で一番高い

一年の中で航空費が一番高くなるのは一般的に8月になります。
やはりお盆休みなどで旅行シーズンになるということや、世界中の人がバカンスなどのため移動手段の飛行機を利用するということが理由になってきます。

これは韓国旅行に限らずいえる事ですが、その中でもお盆の時期は一番混み合い値段も高くなってしまいます

値段を比較

一番高いのはお盆の時期というお話を上記でいたしましたが、一年全体でみてみるといったいどのくらいの違いがあるのか気になりますよね。
韓国旅行に行く場合の航空費を月別で表にまとめていきます。

時期値段
1月17,800~29,100円
2月15,200~29,700円
3月15,300~26,600円
4月15,200~38,800円
5月15,200~38,800円
6月15,400~38,400円
7月19,000~38,400円
8月24,400~46,900円
9月20,400~38,900円
10月16,600~36,400円
11月15,100~32,100円
12月15,100~31,800円

表を見てみるとわかりますが、8月がやはりとても高くなっておりお盆の時期以降から徐々に値段が落ちていきます

記載している内容は例で東京~ソウルまでの往復の値段としていますが、出発地や到着地が変われば値段も少し変わってきますがおよその目安になると思います。

また、いろいろな航空会社がありますが最安値の航空費を記載していますので参考にしていただければと思います。

韓国旅行に安く行く方法

お金

ここまでの内容でお盆の韓国旅行はどうしても航空費が高くなってしまう事がわかりましたが、ホテル代や食費にお土産代など他にもいろいろと費用がかかってきますよね。
そうなると、やはりどうにか値段は安くお得に韓国旅行へ行けないのか気になるところです。

お得に行ける方法がいくつかありますので、こちらで紹介していきたいと思います。

お盆の時期は激安プランで

1つめの方法は、旅行会社などのパンフレットに載っている激安プランなどを利用することです。
お盆の時期でも2泊3日、航空券とホテルがセットで4万円程度で行けるプランや他にも、もっと安いプランがありすごく助かりますよね。

しかしとってもお得に安く行けることは大きなメリットですが、デメリットも確かにありますので注意して選ぶようにしましょう。

デメリットとしては主に飛行機のフライト時間や航空会社が選べないという事や、ツアーなどになっている場合は自由行動が少なく感じる事もあるということです。
またホテルも安いところになってしまう分ランクは少し低くなってしまいます。

他にも安いと思ったらホテルが別料金になっている場合や、行きの搭乗時間がおそくて帰りの搭乗時間が早く、韓国での滞在時間が短くなってしまっているなどもありますので、内容をしっかり確認するようにしてください。

ですが逆に航空会社にこだわらない、ホテルでは寝るだけだからどこでも大丈夫という方や韓国に行きたいけど観光する場所などを決めてない方にとってはツアーになっている方が楽しめるというメリットにも変わります。

最近ではフリープランという、航空券とホテルがセットになってツアーがついていないものもあるようなので、自由に行動したいという方はそちらを利用してみてもいいかもしれません。

また、困ったときは24時間日本語でのサポートコールサービスを設けている所もあったり、空港からホテルまで送迎バスが出ていたり、免税店で使えるクーポンがもらえたりする場合もありますので条件が合う方などはこういったプランを使ってお盆の韓国旅行を安くする手段もあります。

予約はなるべく早めに

2つめは、予約を早く行うことで早期予約割引をしてもらう方法です。
航空券でもそうですが、上記で言ったような旅行会社でお願いする場合でも早くに予約を行うことで割引がしてもらえます。

お盆の時期だけではないので、いつでも使えそうですし予約を早くするだけなので簡単に行えます。
1ヶ月前からの予約よりも3ヶ月前からの予約の方が安くしてもらえますので、予定が前から決まっている場合は、ぜひなるべく早くに予約するようにしてみましょう。

株主優待券を使う

3つめは、株主優待券を使用し安くする方法です。

例として航空会社のANAでは1,000株以上を保有している場合で国内外パッケージツアーの7%割引や、提携ホテルが10%以上割引など他にもいろいろな優待が受けられます。
興味のある方や、よく旅行に行かれる方は買ってみてもいいかもしれません。

株主優待券を利用したいけど株を買うまでは難しいという方は、あまり知られてはいませんが金券ショップやネットオークションなどでも簡単に購入することが出来ますのでチェックしてみましょう。

注意として、お盆のシーズンなどには金券ショップなどでも優待券が売り切れてしまう場合や価格が高くなってしまう場合もありますので早めに購入しておくことをオススメします。

購入した優待券の期限は過ぎてしまう事のないよう、しっかり確認をし期限切れにならないように予定を立てましょう。

安い時期を狙う

4つめは航空券の安い時期を狙うことです。
お盆の時期とは離れてしまいますが、上記の表でも記載した通り1月・2月・3月が特にお得に行けるようになっています。

1月・2月・3月辺りは、韓国での冬が氷点下になることも多く雪も降り旅行客が少なくなるので安い時期になるようです。
旅行客が少なくなっているのも観光しやすく、穴場な時期となりますね。

寒いですが、韓国の料理には辛いトッポギやアワビ粥などの身体が温まる有名な料理がたくさんありますのでもっとおいしくいただけそうです。
ずらして行けそうな方はこの時期に行くのが安くてオススメな方法になります。

お盆の韓国旅行でおすすめの場所

韓国

つぎに韓国についたらぜひ行ってみて欲しいオススメな観光スポットを紹介していきます。

一番の定番スポットはソウルの明洞(ミョンドン)になります。

ここだけで十分韓国を満喫できるほどで巨大ショッピング都市とされ、買い物を楽しみたい方にはオススメです。
ストリートフードも有名でたくさんの屋台などが出ているので食事も楽しめます。

次に人気なのがNソウルタワーになります。
みどころが盛りだくさんあり夜には韓国の夜景も一望できます。

ファッションの中心地な東大門(トンデムン)など他にもオススメなスポットはたくさんありますが食べたいものや、見たいものを決めてから参考にしてみてください。

韓国にもお盆があるの?

困った人々

日本のお盆の韓国旅行について話してきましたが、実は韓国にもお盆はあります。
韓国はお盆のことを秋夕(チュソク)といい毎年お盆の日にちは違い、日本のお盆とは時期もずれています。

ちなみに9月ごろがお盆になり、韓国のお盆ではお店をお休みにするところもあるようなので注意しなければなりません。

ですが明洞などの繁華街ではお盆期間中でも営業をしているお店が多いですので観光スポットであれば、韓国のお盆の時期でも旅行に行っても大丈夫といえます。

お盆の韓国旅行についてまとめ

人々

今回終活ねっとでは、お盆の韓国旅行について解説してきましたがいかがだったでしょうか。
最後に記事の内容をまとめていきたいと思います。

  • そもそものお盆の時期は一般的に8月13日~16日である。
  • 航空券はお盆が旅行シーズンなどで一年の中で一番高くなり、お盆後から徐々に値段が下がってくる。
  • 安く韓国へ行くには激安プラン・早期予約割引・株主優待券の使用・お盆の時期をずらして安い時期を利用するなどの方法がある。
  • 観光スポットで人気の場所は、明洞・Nソウルタワー・東大門である。
  • 韓国のお盆は秋夕といい、日本とは時期が違い日にちも毎年変わる。

今回の記事を参考にして韓国旅行を楽しんで過ごしていただければ幸いです。
ご紹介させていただいた韓国旅行を安くする方法などはお盆の時期以外でも使えますので、覚えていて損はないですのでぜひ活用ください。

終活ねっとでは他にもお盆についての記事などを多数掲載しております。
興味のある記事がありましたらぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「お盆・韓国旅行」に関連する記事

「お盆・韓国旅行」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「お盆・韓国旅行」についてさらに知りたい方へ

東京のお盆はいつからいつまで?お盆の過ごし方や穴場の旅行先を紹介のサムネイル画像

東京のお盆はいつからいつまで?お盆の過ごし方や穴場の旅行先を紹介

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

お盆におすすめの避暑地をご紹介します!国内を中心に海外まで!のサムネイル画像

お盆におすすめの避暑地をご紹介します!国内を中心に海外まで!

お盆に用意する精霊棚とは?作り方や飾り方・片付け方をご紹介しますのサムネイル画像

お盆に用意する精霊棚とは?作り方や飾り方・片付け方をご紹介します

お盆の夏祭りにいこう!日本全国のお盆の夏祭りを一挙ご紹介!のサムネイル画像

お盆の夏祭りにいこう!日本全国のお盆の夏祭りを一挙ご紹介!

お盆のお墓参りは7月なの、8月なの?いつ行けばいい?のサムネイル画像

お盆のお墓参りは7月なの、8月なの?いつ行けばいい?

お盆にお団子をお供えする意味とは?お団子の作り方や供え方をご紹介のサムネイル画像

お盆にお団子をお供えする意味とは?お団子の作り方や供え方をご紹介

保育園にお盆休みってあるの?子供は預けられる?徹底解説します!のサムネイル画像

保育園にお盆休みってあるの?子供は預けられる?徹底解説します!

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!のサムネイル画像

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!

お盆のマナーとは?墓参りやお供え・服装のマナーをご紹介します!のサムネイル画像

お盆のマナーとは?墓参りやお供え・服装のマナーをご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お盆・韓国旅行」についてさらに知りたい方へ

お盆に穴場のキャンプ場って?国内のおすすめキャンプ場をご紹介!のサムネイル画像

お盆に穴場のキャンプ場って?国内のおすすめキャンプ場をご紹介!

お盆のお供えにおすすめなものを一挙ご紹介!金額相場や表書きも!のサムネイル画像

お盆のお供えにおすすめなものを一挙ご紹介!金額相場や表書きも!

お盆に渡すお布施はいくら?お布施の金額相場や渡し方について解説のサムネイル画像

お盆に渡すお布施はいくら?お布施の金額相場や渡し方について解説

お盆におすすめのごちそうとは?簡単にできるレシピをご紹介します!のサムネイル画像

お盆におすすめのごちそうとは?簡単にできるレシピをご紹介します!

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと