お盆に沖縄旅行へ行ってみませんか?旅行の金額相場や混雑具合を解説

お盆休みに向けて旅行を計画する方も多いのではないでしょうか。せっかくの連休なのでどこへ旅行しようか迷ってしまいますよね。でも、やっぱりお盆はどこも混雑しているのでは?今回はお盆の時期の沖縄旅行について、また、沖縄旅行の金額相場や混雑具合について解説します。

目次

  1. お盆の時期の沖縄旅行について
  2. お盆はいつからいつまで?
  3. お盆の時期の沖縄は混雑する?
  4. 沖縄のオススメの観光スポット
  5. お盆の時期の沖縄の天気
  6. お盆の沖縄旅行の平均値段
  7. 沖縄以外に人気の国内旅行先
  8. お盆の時期の沖縄に関するまとめ

お盆の時期の沖縄旅行について

人々

お盆の時期といえばお盆休み、家族や友人と遠くへ旅行をするという方もいるのではないでしょうか。
しかし、その際には旅行の費用や旅行先の混雑状況が気になりますよね。

お盆の時期ならば当然、沖縄も混雑しているのでは?
また通常よりも費用もかかってしまうのではないか、という疑問もあるかと思います。

そこで今回は、お盆の時期に沖縄旅行をするにあたって以下の事について詳しく解説していきます。

  • お盆は一般的にいつからいつまで?

  • やっぱりお盆の時期は沖縄も混雑する?

  • お勧めの沖縄の観光スポットは?

  • お盆の時期の沖縄の天気は?

  • お盆の時期の沖縄旅行にかかる費用はいくら?

  • 沖縄以外の人気の国内旅行先は?

上記の通り、お盆の時期にお勧めの沖縄の観光スポットなどについても詳しくご説明しておりますので、ぜひ最後までお読みください。

また、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

お盆はいつからいつまで?

お墓

お盆の期間は一般的に8月13~15日とされていますが、地域によっては8月ではなく7月13~15日とされている所もあります。
お盆はもともと7月に行われていたために、現代でも地域によってはその名残がみられるようです。

また、お盆休みを設けている会社では、そのお盆の期間に合わせて8月15日前後をお盆休みとする場合が多いです。

ちなみに、沖縄のお盆は7月に行われるところが多く13日の迎え盆をウンケー、15日の送り盆をウークイと呼ばれております。

お盆の時期の沖縄は混雑する?

困った人々

お盆の時期に沖縄旅行をするとなれば、やはり楽しみですよね。
ただ、旅行を楽しむためには事前に混雑状況などをしっかり把握しておく必要があります。

ここではお盆の時期の沖縄は混雑するのか、という事についてご説明します。

多くお方が、お盆休みに実家へ帰省したり旅行へ出かけたりという経験があるのではないでしょうか。
また、その際には新幹線や高速道路などの交通機関や旅行先など、やはりどこも混雑していたのではないでしょうか。

結論を言ってしまえば、同様にお盆の時期の沖縄も混雑してしまいます
ましてやお盆の時期は夏ですので、沖縄の綺麗な海を目当てに旅行するという人も大勢いるのです。
したがって、沖縄ではお盆の時期こそが一番混雑してしまう時期なのです。

沖縄旅行をする際に混雑を避けたい場合は7月~9月、特にお盆の時期はピークとなりますのでそれらの時期を避けて旅行するのが望ましいです。
ただ、やはり夏の暑い時期に沖縄の海で海水浴を楽しみたいですよね。

しかし実は、沖縄の海では10月まで海開きをしているところが多く、どうしても海水浴が楽しみたいという方でも海で泳ぐことができます。
また10月とはいっても、沖縄の気温は本土よりも高いので十分に海を満喫することができるのです。

以上のように、混雑してしまうお盆の時期ではなくとも、10月頃を目掛けて沖縄旅行をするというのも良いのではないでしょうか。

沖縄のオススメの観光スポット

人々

沖縄と聞けば、やはり多くの方が綺麗な海をイメージするのではないでしょうか。
しかし、沖縄には綺麗な海だけではなく独自の歴史や文化も存在します。

また、沖縄には宮古島や石垣島といった人が住んでいるの離島が40近くも存在し、それらを含めれば沖縄の面積は東京よりもやや大きいものになります。
そのため、沖縄には海以外にも数多くの観光スポットが存在するのです。

ここでは、そんな沖縄のお勧めの観光スポットをご紹介していきます。
ぜひ沖縄に訪れた際のご参考にしてください。

綺麗な海

お盆の時期の季節は夏ですので、なんといっても海が恋しくなりますよね。
そして海と言えば、沖縄には数多くのビーチがあり海がとても綺麗なことで有名です。

沖縄の海は本土のものとは違い透明度が非常に高く、エメラルドグリーンに輝いているのが特徴的です。
天気の良い日には、空と海と白い砂浜を一望することができ、その光景はまさに絶景となります。

沖縄の海が綺麗な理由として、海中に生息するサンゴが大きく関係しているのではないかと言われております。
サンゴは植物と同様に海の中で光合成を行うので、その際に酸素やミネラルが排出されることによって海が浄化されて綺麗になるとされています。
また、海中にプランクトンがあまり存在しないというのも海が綺麗な理由の一つです。

せっかく沖縄に訪れたのならば、そんな綺麗な海で海水浴も楽しみたいですよね。
沖縄の海には様々な熱帯魚が生息しており、ビーチによっては魚たちを鑑賞しながら海水浴を楽しむこともできます。
中には、運が良ければウミガメと遭遇できるビーチもあるようです。

また、沖縄のビーチの多くは、10月まで海開きをしており中には一年を通して海水浴が楽しめるところもあるようです。
そして沖縄と言えばやはり海ですので沖縄に訪れた際には、まずは海水浴場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

沖縄美ら海水族館

美ら海水族館は沖縄の有名な観光スポットの一つです。
沖縄に生息する生き物が多く展示されており、そこで観られる光景は全て沖縄の綺麗な海を再現した作りとなっています。

そして、美ら海水族館の魅力の一つと言えば、巨大な水槽の中で泳ぐ様々な魚たちを一望できるという点です。
その巨大な水槽の大きさは世界最大級とされており、水槽を一望できるクリアパネルの大きさはギネス記録に認定されたこともあるのです。

また、その水槽ではジンベエザメやマンタといった、大きな生物から小さな魚たち約70種が一緒に泳ぐ姿を観ることができます。
その光景はまさに、沖縄の海の中を覗いているかのような幻想的なものとなっています。

他にも熱帯魚たちが泳ぐ水槽や、深海に生息する珍しい生き物も観ることができます。
美ら海水族館で観られる生き物は700種類以上で、合計2万匹以上も飼育されているそうです。

そして、美ら海水族館の周辺施設にはイルカのショーが行われたり、イルカを間近で観ることができる施設もあります。
いずれも無料で体験することができるので、こちらも人気となっています。

さらに、周りには綺麗な海が広がっており近くにはビーチもあります。
そこでは毎年ウミガメの産卵が確認されており、その際にはイベントも行われるようです。
もちろん海水浴も楽しむことができるので、こちらもお勧めです。

美ら海水族館では沖縄の海の全てを知ることができ、体感することができます。
沖縄へ旅行するのなら、ぜひ訪れてほしいお勧めの観光スポットです。

首里城

首里城は沖縄が誇る歴史的な文化遺産の一つです。

首里城はかつての沖縄戦にて崩壊してしいましたが、現代では国営公園として復元されており、その城の構造は日本と中国の建築技術が入り混じった独特な造りとなっています。
また2000年には、復元された建物ではなく首里城跡として世界遺産登録がされました。

首里城内への入館は有料となっていますが、内部では歴史的で独特な空間を味わうことができます。
また、首里城周辺にも復元された建造物がいくつか存在し、そちらも見て回ることができます。
途中には様々な花も咲いており、見どころの一つになっています。

他にも首里城では一年を通して様々なイベントも行われます。
また、毎日日が沈めば首里城全体がライトアップされ、夜空に浮かぶ幻想的な首里城を望むこともできます。

首里城は沖縄の歴史に興味がある方には、特にお勧めの観光スポットとなっていますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

宮古島・石垣島

宮古島、石垣島は沖縄本土から離れたところに位置する離島のため、移動手段が限られてしまいます。
沖縄本土から宮古島などに行く場合であっても、主に飛行機での移動となり約1時間かかります。
また、宮古島や石垣島へは羽田空港などの本土の空港から直接行くこともできます。

宮古島や石垣島も当然、綺麗な海に囲まれていますのでやはり海水浴を楽しむのがお勧めです。
シーカヤックやシュノーケリングもできるので、広くて綺麗な海でのんびりと過ごすこともできます。

また、内陸部には鍾乳洞が存在しており、中でも宮古島にある鍾乳洞は海からのみ入ることができるという人気の鍾乳洞となっています。
その鍾乳洞はパンプキン鍾乳洞と呼ばれ、内部には巨大なカボチャのような鍾乳石があり、パワースポットとしても有名です。
他にも幻想的な空間が広がっており、大自然の神秘を身をもって感じることができるのです。

沖縄本土へ旅行するのももちろん良いですが、宮古島や石垣島でも沖縄ならではの大自然に触れることができますので、旅行する際にはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

お盆の時期の沖縄の天気

人々

お盆の時期の沖縄旅行といえば、やはり気になるのは天気ですよね。
沖縄は特に台風の接近が多いので、年間の降水量は本土と比べても多い地域となっております。

そして、台風が発生し沖縄に接近するのは主に6月~10月となっており、その中でも特に8月が多くなっています。
そのためお盆の時期には運が悪ければ、台風によってせっかくの沖縄旅行の日が台無しにされてしまうこともあるかもしれません。

また、天候が荒れてしまえば海水浴はもちろん、他の観光も楽しむことができなくなってしまいます。

ここでは沖縄のお盆の時期の平均気温や、台風はいつどのくらいの頻度で来るのかという事についてご説明します。

お盆の時期の平均気温

沖縄と言えば南国のイメージが強いので、やはり気温も相当高いのではと思ってしまいますよね。
しかし、実際にはお盆の時期でも沖縄では35℃以上の猛暑日はほとんど無く、かえって首都圏のほうが気温が高いのが現状です。

ただ、首都圏と比べて沖縄のほうが湿度は高いため、体感温度としてはより暑く感じられるかもしれません。
そして、お盆の時期の平均気温としては最高気温がおよそ33℃となっており、最低気温がおよそ29℃となっています。

気温こそ首都圏には及ばないものの、先述した通り湿度があり体感温度が高く感じられるほか、紫外線が非常に強いので海水浴を楽しむ際にも注意が必要です。

台風はいつ来る?

前にも述べた通り、お盆の時期となる8月に最も多くの台風が来ています。
台風の接近が多いとはいっても、月の間でみれば毎年1~2つ程度となっていますので、必ずしもお盆の時期に台風が来てしまうとも限りません。

ただし、あくまでも可能性としてはそれ以上の数の台風が来ることも十分にあり得ますので、事前に沖縄周辺の天候をしっかり調べておくことが重要です。

また、沖縄では台風以外にも天気の急激な変化にも注意が必要です。
沖縄では度々、スコールと呼ばれる突発的な大雨が降ることがあり、たとえ天気が良い日でも急変して大雨となることがあるので注意しましょう。

ただ、スコールは突発的なものなので長く降り続くわけではありません。
時間にして15分程度でやむことが多く、その後はまた天気は回復し晴れることが多いようです。

お盆の沖縄旅行の平均値段

お金

お盆の時期の沖縄旅行を計画する上では、当然それにかかる費用も気になりますよね。
やはりお盆の時期では特に値段が高くなっているのでは、と思われる方も多いのではないでしょうか。

一人や友人と旅行する場合ならまだしも、家族全員で旅行をするとなればできるだけ費用を抑えたいと思うのが一般的ですよね。
また、その際には一人当たりでどのくらいの費用が、かかるのかを事前に知っておく必要があります。

ここでは、お盆の時期の沖縄への飛行機にかかる費用や宿泊費、ツアーパックの値段などそれぞれの金額相場について一緒に見ていきましょう。

飛行機の航空券の金額相場

航空券の値段は、人気の時期であればあるほど値段が高くなってしまいます。
お盆の時期であれば特に混雑しますので、普段の値段よりも倍以上も高くなってしまいます。
また、航空会社や発着の時間によっても値段は大きく異なります。

さて、お盆の沖縄への航空費の相場は以下のようになっています。
東京の羽田空港から沖縄の那覇空港へ行くとすると、比較的安い物で一人当たり2~3万円となっております。
また、上記の値段は片道のものなので帰りの費用も加えれば、4~6万円かかることになります。

ただ、あくまでも日によって値段は変わるので、もしかすれば意外と安く済む場合もあるかもしれません。

宿泊費の金額相場

宿泊費もできるだけ抑えたいけれど、どうせならば食事もついている方が楽ですよね。
では、比較的に安くて朝と夜の食事がついている宿泊施設の相場はいくらなのでしょうか。

その場合の宿泊費の相場は以下になります。
一人当たりかかる一泊分の費用は、おおよそ7000~1万6000円となっており、1万円を超えるところが多くみられます。

当然ですが、人数や何泊するかによっても値段が変わってきますので、あらかじめ一緒に旅行をされる方としっかり話し合って決めた方が良さそうです。

沖縄ツアーパックの金額相場

ここでは、航空券や宿泊先の費用が含まれたツアーパックの金額相場をご紹介します。
また沖縄に2泊するとして、観光の際には欠かせないレンタカーも含めたツアーパックの金額相場とします。

上記の条件で比較的安いところであれば、一人当たりの費用はだいたい10~13万円ほどとなっています。
また、宿泊先では朝食のみが付いた値段となっています。
もちろんお盆の時期で上記の価格となっていますので、場合によっては通常よりもそれぞれの費用を抑えることができるかもしれません。

そして、ツアーパックであれば旅行会社が全ての手配を担ってくれるので、スムーズでなによりも楽になります。

沖縄以外に人気の国内旅行先

人々

お盆の時期の沖縄旅行について数々の事をご説明してきましたが、沖縄以外にも人気のある国内の旅行先は数多く存在します。
夏には海も良いですが、それ以外でも夏を満喫できるスポットはたくさんあるのです。

ここでは、その中の一部分をご紹介したいと思います。
ぜひこちらも合わせてご参考にして下さい。

  • 北海道

    北海道と言えば冬場はものすごく寒いイメージですが、夏場は25℃前後で非常に過ごしやすい気候となっています。

    また、周りには自然が多いので絶景を望めるスポットや、木々や花々に囲まれた場所でのんびりと過ごすこともできます。
    そして、何といってもグルメが盛んな地域で特に海産物やジンギスカンなどが有名です。

  • 栃木県

    栃木県では那須高原という地域が特に有名となっています。
    那須高原は自然に囲まれていながら動物園、遊園地、美術館など他にも数多くの観光施設があります。

    また牧場が多く存在しており、そこで食べられるアイスクリームは濃厚で絶品となっています。
    那須高原は老若男女問わず誰もが楽しめる観光スポットとして非常に人気があります。

  • 長野県

    長野県では軽井沢町が有名で、その中でも白糸の滝と呼ばれる観光スポットが有名となっています。
    日によってはライトアップもされることがあり、その美しい光景は特に人気となっているようです。

    他にも大きなショッピングモールや温泉施設があり、買い物を楽しんだり温泉で日々の疲れを癒したりすることができます。

お盆の時期の沖縄に関するまとめ

人々

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、お盆の時期の沖縄旅行において以下の事について解説してきました。

  • お盆は一般的に8月15日前後。

  • お盆の時期の沖縄は一番混み合う。

  • 沖縄のお勧めの観光スポットは、やっぱり綺麗な海。

  • お盆の時期の沖縄には台風が来ることが多い。

  • お盆の時期の沖縄旅行は費用がかかってしまう。

  • 沖縄以外にも人気の国内旅行先はたくさんある。

お盆の時期こそ沖縄の海が恋しくなってしまいますが、実際には混み合ってしまったり天候が悪かったりと様々な問題もあるようです。

ただ、どうしてもお盆の時期にしか旅行が出来ないという方も多いと思います。
その場合には旅行を楽しむためにも、事前に旅行の計画をしっかりと話し合って決めることが重要だと思います。

終活ねっとでは他にも、法事や法要に関する記事も多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

お盆休みはいつからいつまで?お盆休みの穴場スポットもご紹介します

夏といえばお盆休みですよね。お盆休みには実家に帰省したり、お墓参りをするというのが一般的です。もちろん、せっかくの休みなので家族みんなで旅行するという方もいますよね。今回はそんなお盆休みはいつからいつまでなのか、またその際の穴場スポットについてもご紹介します。

「お盆・沖縄」に関連する記事

「お盆・沖縄」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「お盆・沖縄」についてさらに知りたい方へ

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

お盆団子ってなに?お供えの仕方を調べてみたのサムネイル画像

お盆団子ってなに?お供えの仕方を調べてみた

お盆のときの御仏前の金額相場とは?のし袋の書き方についても解説のサムネイル画像

お盆のときの御仏前の金額相場とは?のし袋の書き方についても解説

お盆の線香代の表書きはどう書く?金額相場や包み方もご紹介します!のサムネイル画像

お盆の線香代の表書きはどう書く?金額相場や包み方もご紹介します!

2018年のお盆休みに観られる映画を紹介!テレビ放送される作品ものサムネイル画像

2018年のお盆休みに観られる映画を紹介!テレビ放送される作品も

お盆休みには台湾に行こう!旅費の相場やおすすめの観光地をご紹介!のサムネイル画像

お盆休みには台湾に行こう!旅費の相場やおすすめの観光地をご紹介!

お盆の迎え火のやり方とは?準備するものや流れについて解説しますのサムネイル画像

お盆の迎え火のやり方とは?準備するものや流れについて解説します

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆の香典袋はどうやって選ぶ?表書きの書き方や金額相場もご紹介のサムネイル画像

お盆の香典袋はどうやって選ぶ?表書きの書き方や金額相場もご紹介

お盆の灯籠(盆提灯)について解説!灯籠の意味や飾り方をご紹介のサムネイル画像

お盆の灯籠(盆提灯)について解説!灯籠の意味や飾り方をご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お盆・沖縄」についてさらに知りたい方へ

お盆にはご先祖様が帰ってくる!お盆の由来やご先祖様の迎え方を解説のサムネイル画像

お盆にはご先祖様が帰ってくる!お盆の由来やご先祖様の迎え方を解説

お盆の時期の混雑具合は?どれくらい混む?対処法まで解説します!のサムネイル画像

お盆の時期の混雑具合は?どれくらい混む?対処法まで解説します!

なぜお盆にお膳をお供えする?お供えのマナーや宗派別の違いをご紹介のサムネイル画像

なぜお盆にお膳をお供えする?お供えのマナーや宗派別の違いをご紹介

お盆のラッシュはいつから?高速道路と新幹線に分けて解説しますのサムネイル画像

お盆のラッシュはいつから?高速道路と新幹線に分けて解説します

お盆に渡すお布施はいくら?お布施の金額相場や渡し方について解説のサムネイル画像

お盆に渡すお布施はいくら?お布施の金額相場や渡し方について解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと