神社は社号や成り立ちによって種類がある?大社と神宮の違いとは?

神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか?神社の種類は、名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益に違いがあるのでしょうか?神社の種類について詳しく解説したいと思います。

目次

  1. 神社を種類分けしてみよう
  2. 神社の社号による種類
  3. 神社の成り立ちによる種類
  4. 神社の祭神による種類
  5. 神社の種類のまとめ

神社を種類分けしてみよう

神社

神社の種類分けの方法は、いくつかあります。
・神社の名称による種類
・神社の旧社格による種類
・神社の成り立ちによる種類
・神社の祭神による種類
他にも、時代による分類や建築様式など、種類分けのしかたは色々ありそうですね。神社の社格制度は時代によって異なる上、現在は廃止されているため、この記事では割愛します。神社の名称・成り立ち・祭神による種類について説明したいと思います。

神社の社号による種類

昔、神社には格があり、その格によってつけられる名称が決まっていました。社号といいます。特に「神宮」が最も高い社号とされ、尊ばれてきました。
しかし、今は神社の名称は自由に決めてもよい時代ですし、別格の伊勢神宮を除いて神社同士の関係は一応対等です。神社庁に属する神社の社号にはある程度の縛りがあるものの、神社庁に属さない単立系の神社も多く、そういう神社は自由に名乗れる上に数も少なくないため、現在の名称はあまり参考になりません。従って、神宮を名乗っているからといって、必ずしもその神社が昔から重視されてきた、皇室に関係があるなどとは一概に言えません。その点は注意してください。

神宮

『日本書紀』において神宮と名乗れたのは伊勢神宮(正式には「神宮」)と石上(いそのかみ)神宮と出雲大社(当時の名称は「出雲大神宮」)だけでした。その後、『延喜式神名帳』の時代に入れ替わりがあって、江戸時代まで伊勢神宮と鹿島神宮・香取神宮の3社が許されることとなり、明治になって神宮の社号が皇祖神や天皇を祀る神社に広く拡大します。

大神宮

神社庁に属する神社では、伊勢神宮から首都に勧請した東京大神宮だけということになっています。

宮を名乗れる神社も、神宮に次ぐ格式があるとされます。伝説上の天皇を祀っている筥崎宮や、忠臣を祀った天満宮などがあります。

大社

こちらは、地域の信仰に根差した古社に認められることが多いようです。出雲大社や熊野大社などがあります。

神社

最も多く目にする社号です。

神社というには規模が小さいものをいいます。

神社の成り立ちによる種類

神社の成り立ちは様々です。信仰の歴史に沿って種類分けします。

アニミズム

最も古い神社は、綺麗な形の山や島を崇拝する自然信仰から生まれたと考えられています。この種類の神社には大神(おおみわ)神社や宗像大社などがあり、のちの時代に神話と結び付けられます。

神話

時代が下ると、神話に出てくる場所と実際の場所を結びつけて神様を祀ります。おのころ島神社・伊勢神宮・天岩戸神社・鹿島神宮・高千穂神社などが挙げられます。

勧請による神社

平安時代くらいになると、ご利益の噂を聞きつけた人によって、有名神社の神様が各地に呼び寄せられます。このことを勧請(かんじょう)といいます。次項で詳しく解説します。

御霊信仰

昔は病気や災害は霊の仕業だと考えられていました。たまたま誰かが政争で亡くなった直後に天災が起こったとき、死者を畏れ神様として祀りました。こういう神社を御霊(ごりょう)神社といいます。祭神として有名なのは、菅原道真・平将門・崇徳天皇の3人で、三大怨霊ともいわれます。

民間信仰

江戸時代になると、民間信仰と神社が結びつきます。庚申信仰は陰陽五行説を基にした外来の信仰ですが、申と猿が重なったのか、本来は無関係のはずの猿田彦神(さるたひこのかみ)を祀った神社で庚申講が組まれました。

護国神社

軍国主義の時代には、国家のために殉死した人を祭神として祀る神社が次々と誕生します。これを護国神社といいます。
これと並行して、歴史的に国に貢献した英雄や軍人を祭神とする神社も誕生しました。乃木神社が代表例です。

神社の祭神による種類

勧請によって全国に進行が広がった神社はたくさんあります。他にもたくさんありますが、数の多いものや歴史的に重要なものを中心に紹介します。

稲荷

伏見稲荷大社の宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)を祀ります。元は五穀豊穣を司り、転じて商売繁盛のご利益もあるとされます。
数は全国に3万とも4万ともいわれますが、他の祭神と共に祀られて神社名に稲荷の字が入らない場合も多いですし、ダキニ天と同一視して寺に祀る場合もあって、正確に数えることは難しいのです。

八幡

次に多いのは、宇佐神宮または石清水八幡宮を総本社とする八幡神社です。祭神は応神天皇とその母神功皇后と宗像三女神とすることが多いです。武芸や勝負運のご利益があります。

神明

神明神社の「神明」は伊勢から勧請したことを表します。祭神は天照大神で、日本の神話の最高神です。

天神

元は菅原道真の霊を鎮める御霊神社でしたが、学問の神様として多くの受験生が参拝に訪れます。

春日・鹿島・香取

神話における国譲りの功労者で武神の武甕槌神(たけみかづちのかみ)を祀ったのが鹿島神宮、その神剣経津主神(ふつぬしのかみ)を祀ったのが香取神宮で、この2柱の神様を呼び寄せたのが春日大社です。

祇園・八坂・八雲

京都の八坂神社は昔は祇園社といい、牛頭天王(ごずてんのう)を祀った神社ともお寺ともつかないところでした。明治の神仏分離令で、祭神を牛頭天王と同一視されていた素戔嗚尊(すさのおのみこと)と改め、八坂神社と改称しました。祇園社の勧請社は八坂神社や八雲神社と名乗ることが多いです。

浅間(あさま・せんげん)

祭神は木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)で、炎に包まれた産屋で出産した神話から、火山活動が盛んな富士山に見立てます。

白山(しらやま・はくさん)

同じく山岳信仰の神社で、白山を崇めます。総本社は白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)、祭神は菊理媛尊(くくりひめのみこと)です。祭神に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)を加える場合もあります。

神社の種類のまとめ

神社

いかがでしたか?
神社の種類は色々な分け方がありますが、それぞれについて調べてみると、歴史や神話が見えてきます。そして、祭神の種類で見ると、商売繁盛・合格祈願・勝負運のご利益がある神様が人気だとわかって、面白いですね。

「神社・種類」に関連する記事

「神社・種類」についてさらに知りたい方へ

  • 趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

    趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

    最近、注目を集めていてサークルもいろいろできている神社巡り。ここでは、神社とは何か、神社巡りのマナー、神社巡りサークル、御朱印集めなど、神社巡りの魅力を紹介します。

  • 縁結び神社ランキング!若者だけのパワースポットじゃ勿体ない!

    縁結び神社ランキング!若者だけのパワースポットじゃ勿体ない!

    婚活に疲れた女性が心を癒すというので縁結びの神社が流行し、あちこちにランキングが出ています。「縁結び=男女の縁」のイメージですが、家族の縁、仕事の縁、お金の縁、物の縁などもあり、既婚者は無関係とは限らないんです。そんな、縁結び神社のランキングを紹介します。

  • あなたの氏神神社はどこ?氏神神社の調べ方をご紹介!

    あなたの氏神神社はどこ?氏神神社の調べ方をご紹介!

    歴史ある観光地の神社や噂のパワースポットもいいですが、願い事を叶えるにはいつもお世話になっている氏神様への参拝が欠かせません。氏神様って何?調べ方は?といった疑問を解決します。今回は、実は簡単な氏神神社の調べ方についてを中心にお話したいと思います。

  • 日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致します

    日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致します

    国内には、少々変わった神社があります。その中からおすすめな神社をご紹介致します。変わっていても、決してふざけた神社ではありません。ご利益のある真面目な、おすすめ神社です。

  • 織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮など

    織田信長ゆかりの神社仏閣を巡りましょう。万松寺や熱田神宮など

    織田信長は現在の愛知県名古屋市にある「那古野城もしくは勝幡城」で生まれたとされています。その信長の天下統一への人生の中で深く関わりのある神社仏閣をご紹介いたします。地方ごとにまとめていますので、信長ゆかりの神社仏閣めぐり旅行などに参考にしていただけます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・種類」についてさらに知りたい方へ

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介しますのサムネイル画像

趣味と実益をかねた神社巡りとその魅力を紹介します

縁結び神社ランキング!若者だけのパワースポットじゃ勿体ない!のサムネイル画像

縁結び神社ランキング!若者だけのパワースポットじゃ勿体ない!

あなたの氏神神社はどこ?氏神神社の調べ方をご紹介!のサムネイル画像

あなたの氏神神社はどこ?氏神神社の調べ方をご紹介!

日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致しますのサムネイル画像

日本発、ちょっと変わったおすすめ神社をご紹介致します

巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情のサムネイル画像

巫女は誰でもなれる?意外と知らない神社のアルバイト事情

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと