厄払いにはどんな服装で行けばいいの?適した服装を紹介します!

厄払いにはどんな服装で行けばいいのか誰しもが考えたことはありますよね?注意しなければいけない点がいくつかあります。厄払いの服装について一緒に考えていきましょう。厄払いの服装についていくつかまとめてみました。

目次

  1. 厄払いに適した服装は?
  2. 厄払いとは?
  3. 厄払いにはどんな服装で行く?
  4. 厄払いの際の服装の注意点
  5. 厄払いに適した服装について

厄払いに適した服装は?

困った人々

皆さんは厄払いに行くときに服装で何着ていけばいいのか分かりますか?
スーツで行けばいいのか、服装で行っていいのか分からないことがたくさんあると思います。

実は厄払い行く際に注意したいことが何点かあります。
そこで、終活ねっとでは厄払いの服装について、以下の点について中心にご紹介します。

  • 厄払いとは?

  • 厄払いにはどんな服装で行くべき?

  • 厄払いの際の服装の注意点は?

詳しくご説明しますので、厄払い行く際に参考してください。
最後までお読みいただけると幸いです。

厄払いとは?

お墓

厄払いとは、神仏に祈ったりして、災難を取り払うことです。
今後の人生で不幸が起こらないように過ごそうと厄払いを行ったりします。
厄年に行われる方が多いですが、日々の生活で不幸が起こったりするとこまめに払う方もいらっしゃいます。

ケガや病気が続いたり不幸なことが立て続けに起こると「最近運が悪いな、ついていないな」と思ったりしますね。
これを一般的に「厄がついている」といったりします。
ついている厄をは厄払いしてもらって、悪い流れから逃れようとするのが、厄払いです。

厄払いは、ケガや病気が続いたりなど悪いことから逃れるために行うこともありますが、主に「厄年に厄が来ないように」と事前に厄払いをしておこうとする人が多いみたいです。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。
厄払いについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払い

いつの間にか自分が今年厄年になっていることに気づいたりしていませんか?周りから「厄払いしなくて災難だった」とか「厄払いしたけど効果なしだった」と聞いて本当のところはどうなのか?効果あった人はいるのかまとめてみました。

厄払いにはどんな服装で行く?

お墓

具体的な服装として、男性はスーツ、女性はスーツまたはワンピース、襟付きの服装がいいですね。
また、スーツでも派手な色や襟付きなものは避けたほうがいいです。
色は濃い紺か黒で、無地かシャドーストライプで目立たないものが望ましいです。
就職活動で着ていくようなイメージだと考えてください。

靴は男性なら革靴、女性ならローヒールがふさわしいです。
あまり高いヒールや派手なヒールは避けた方がいいですね。
このような服装で行けば、全国どの神社やお寺に行っても間違いはないです。

普段着で行っても大丈夫なところもありますが、HP等で「平服でお越しください」としている神社やお寺は注意する必要があります。

礼服で行くべき?

神社やお寺によっては、HPに「礼服でお越しください」と書かれているところもあるので、注意して下さい。
礼服で行けば、全国どの神社・お寺に行っても断られたり、他の人から変な風に思われません。

特に格式の高い神社やお寺は、カジュアルな格好だと受け付けてもらえない場合がありますので、注意する必要があります。
礼服で行けば、受け付けてもらえないということはないので、もし服装で迷ったならば礼服で行くことがいいです。

ジーンズやワンピースなどの普段着でOK?

もしも、ジーンズやワンピースのような普段着で行く場合は、派手でない格好ではなく、服装の色が暗いなどの落ち着いた格好で行くといいですね。

厄払いをしに行く神社によっては、服装を厳しく指定しているところもあるので、確認する必要があります。

男性の服装

スーツにネクタイがいいです。
スーツの色は暗めの色にしましょう。
ネクタイも地味なものにしたほうが良いです。

スーツを用意できない場合は普段着でもいいと思います。
普段着の場合は落ち着いた格好にするといいです。

また、ジャージやスウェット、スカジャンなどはNGです。

場所によっては服装を厳しく指定しているところもあるので、確認する必要があります。

女性の服装

スーツ、またはワンピースや襟付きの服装がいいですね。
色は男性と同様に濃い紺色か黒色がふさわしいです。

露出の多い服装や派手な服装は避けてください。

厄払いをしに行く場所は服装を厳しく指定しているところもあるので、確認する必要があります。

その場合、普段着や派手な服装では最悪厄払いを行うことができないということもあるかもしれないので、注意する必要があります。

子供の服装

子どもの場合は特に決まりはありませんが、派手でない服装がいいです。

子どもはそこまで気にする必要はないですが、派手すぎる色の服装やアニメの絵の服装などは避けたほうがいいですね。

厄払いの際の服装の注意点

お墓

お祓いに行く際の注意点として、特に服装のルールが決まってないところがたくさんあります。

スーツや礼服で行くのは問題はありませんが、普段着で行く際には注意が必要です。
神社・お寺のHPで「平服でお越しください」と書かれている場合は、必ずしも普段着で行っていいというわけではありません。

一般的には、スーツや礼服で行くのが一番無難です。
もしも、スーツや礼服がないという方は、普段着でもいいですが、注意が必要です。
あまり派手な格好や露出が多い格好はあまり印象が良くないですし、神社・お寺で受け付けてもらえないということもあります。

ネクタイについて

それでは次に、ネクタイをつけるべきかつけないべきかについて説明していきます。

ネクタイをつけないのはダメ?

ネクタイをつけないとダメという決まりはないですが、スーツを着ているのならばネクタイをつけた方がいいですね。

ただ派手すぎる色だと御祈祷やお祓いで目立ちますし、周りからの印象が良くないので避けた方がいいです。

スーツでネクタイをつけると周りからの印象がいいので、ネクタイをつけたほうがいいですね。

ネクタイの色は?

ネクタイの色は黒か白がいいです。

あまりにも派手すぎる色だと厄払いのお祓いや御祈祷にふさわしくないですし、目立ってしまうため、周りからあまりよくないイメージを持たれてしまいます。

夏は短パンやサンダルでもいいの?

短パンは、神社・お寺では厄払いを受けさせてもらえないことがありますし、周りからの印象が良くないので、着ないほうがいいです。
短パンで御祈祷やお祓いに来る人はほぼいないので、着るのは良くないです。

サンダルはカジュアルすぎますので避けるべきですね。
御祈祷を受ける本殿や本堂には、靴を脱いで上がりますので、肌足で上がるのは失礼にあたります。

厄払いで御祈祷を受ける際に本殿に上がりますので、短パンやサンダルは履かないほうがいいですね。

厄払いに適した服装について

人々

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、厄払いの服装について以下のことを説明してきました

  • 厄払いとは?

    神仏を祈ったりして、災難を取り払うこと

  • 厄払いにはどんな服装で行くべき?

    スーツや目立たない服装で行くべき

  • 厄払いの際の服装の注意点は?

    神社・お寺によっては普段着がダメなところがある

厄年には厄払いをすることによって、悪い流れから逃れ、終活に向けて何事もなく、健康に過ごすことが出来ると言われています。
厄払いを受ける際は服装からしっかりするのがいいですね。

厄払いのマナーを守り、御祈祷やお祓いをしっかり行い、悪い厄を払ってもらいましょう。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。
厄払いの服装についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

厄払いの服装はジーパンでは無礼ですよね?

人生の節目と言われる厄年とは?その時の厄払いはどのように行なわれるのか?いつ、どこで、服装は、お金は?服装だけでなく注意しなければならないマナーもいくつかあります。厄払いをするか、しないかは本人次第。厄払いの風習にかかわる事項をいくつかまとめてみました。

シェアする

「厄払い・服装」に関連する記事

  • 厄払いの服装はジーパンでは無礼ですよね?のサムネイル画像

    厄払いの服装はジーパンでは無礼ですよね?

    人生の節目と言われる厄年とは?その時の厄払いはどのように行なわれるのか?いつ、どこで、服装は、お金は?服装だけでなく注意しなければならないマナーもいくつかあります。厄払いをするか、しないかは本人次第。厄払いの風習にかかわる事項をいくつかまとめてみました。

  • 神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像

    神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

    神社参拝をするときの服装は、スーツがいいとか、露出がなければ大丈夫だとか色々いわれています。実際はどうなのでしょうか。実は、神社に行くときの服装は参拝のしかたで変わります。整理して説明したいと思います。

  • 厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払いのサムネイル画像

    厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払い

    いつの間にか自分が今年厄年になっていることに気づいたりしていませんか?周りから「厄払いしなくて災難だった」とか「厄払いしたけど効果なしだった」と聞いて本当のところはどうなのか?効果あった人はいるのかまとめてみました。

  • 葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物までのサムネイル画像

    葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物まで

    葬儀の際には、どんな服装でいくのが正式なのか、はっきりと答えられますか?そこで、いまさら聞けない葬儀に着ていく服装について調べてみました。親族や身内、知り合い、会社関係など立場によっても変わってくる服装のことをしっかりと確認しときましょう。

  • お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

    お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

    お墓参りに行く時の服装って何か決まりごとやマナーというものがあるのでしょうか?普段の普通のお墓参りの時と法事などの節目の時では服装にも違いがあるのでしょうか?そこで時期によっての服装の違いやマナー、注意点などをご紹介します。

  • お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?のサムネイル画像

    お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?

    お盆の準備の中でよく疑問に上がるのが、お墓参りにはどういった服装をすればいいのかということ。いざ服を選ぶ段階になると、何を基準にして選べばいいのか分からないことも多いでしょう。今回はお盆のお墓参りに着ていく服装を様々なケースから紹介します。

  • 23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介のサムネイル画像

    23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介

    大切な方が亡くなり22年が経ち、23回忌法要に向けての準備を始めている頃でしょうか。皆さんは、23回忌の服装についてご存知ですか?今回は服装について男性、女性、子供に分けてご紹介します。最後に、服装に関する注意点にも触れているので、ぜひ最後までお読み下さい。

  • 27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説のサムネイル画像

    27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

    27回忌になると小規模になり、服装も喪服にすれば良いのか違う服装が良いのか迷いますよね?そこで今回は27回忌にふさわしい服装をご紹介します。香典などその他のマナーもご紹介するのでぜひ最後までお読みください。

  • 四十九日法要に参列する際の服装とは?妊婦さんの場合の服装も紹介!のサムネイル画像

    四十九日法要に参列する際の服装とは?妊婦さんの場合の服装も紹介!

    四十九日の法要は重要な法事ですが、服装をどうすればいいかわからない場合が多いです。親族だけでなく、学生である子供や妊婦の方も参列しますが、喪服の格式や服装のまとめ方について正確に答えられる人は多くありません。この記事で、四十九日に適した服装を学びましょう。

  • 一周忌の服装やネクタイを解説!色や柄、他の法事の服装も紹介しますのサムネイル画像

    一周忌の服装やネクタイを解説!色や柄、他の法事の服装も紹介します

    故人が亡くなって1年目には一周忌法要を行うため、その服装を用意する必要がありますよね。では、一周忌法要にはどのような服装やネクタイをすればいいのでしょうか?今回は、一周忌の服装やネクタイについてと色や柄、他の法事の服装も紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「厄払い・服装」についてさらに知りたい方へ

厄払いの服装はジーパンでは無礼ですよね?のサムネイル画像

厄払いの服装はジーパンでは無礼ですよね?

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払いのサムネイル画像

厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払い

葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物までのサムネイル画像

葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物まで

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?のサムネイル画像

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介のサムネイル画像

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説のサムネイル画像

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

四十九日法要に参列する際の服装とは?妊婦さんの場合の服装も紹介!のサムネイル画像

四十九日法要に参列する際の服装とは?妊婦さんの場合の服装も紹介!

一周忌の服装やネクタイを解説!色や柄、他の法事の服装も紹介しますのサムネイル画像

一周忌の服装やネクタイを解説!色や柄、他の法事の服装も紹介します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説のサムネイル画像

終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説

2
終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「厄払い・服装」についてさらに知りたい方へ

厄払いの服装はジーパンでは無礼ですよね?のサムネイル画像

厄払いの服装はジーパンでは無礼ですよね?

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?のサムネイル画像

神社参拝の服装マナーは?通常の参拝と昇殿祈祷では違う?

厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払いのサムネイル画像

厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払い

葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物までのサムネイル画像

葬儀の服装マナーを男女別・会葬者別に解説!外国の服装や持ち物まで

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと