満中陰志のお返しに何を選ぶ?金額相場やお礼状についても解説します

お葬式や告別式に来てくださった方やお香典を包んでくださった方へのお返しである満中陰志を贈ります。その際にどのような品物が良いのか、お返しの金額を迷うことはありませんか?記事では満中陰志にふさわしい品物や、お礼状についても解説します。

目次

  1. 満中陰志のお返しとは?
  2. 満中陰志とは?
  3. 満中陰志のお返しの金額相場
  4. 満中陰志のお返しにふさわしい品物
  5. 満中陰志のお返しののしのマナー
  6. 満中陰志のお返しの贈り方のマナー
  7. 満中陰志のお返しに関するまとめ

満中陰志のお返しとは?

困った人々

西日本においての香典返しのことを満中陰志(まんちゅういんし・まんちゅういんこころざし)と言います。
地域色の強い言葉ですので、聞きなれない方も多いかもしれません。
女性の方でしたら結婚後住む場所が変わり、初めて聞いたという方もいらっしゃるでしょう。

香典返しの際に使う言葉には「志」などもあります。
満中陰志と志はどのような違いがあるのか、満中陰志はいつ使う言葉なのかわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回終活ねっとでは満中陰志のお返しについて

  • 満中陰志とは何?
  • 満中陰志の金額相場について
  • 満中陰志のお返しにふさわしい品物とは?
  • 満中陰志のお返しのマナーについて
  • 満中陰志のお返しの贈り方のマナーとは?

以上を中心にご説明いたします。
満中陰志にふさわしい品物についてだけではなく、満中陰志を贈る際のマナーや一緒に付けるお礼状についても詳しく解説しています。
どうぞ最後までご覧下さい。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

満中陰志とは?

困った人々

まず、満中陰志とは何かについて見ていきましょう。

満中陰志は、主に西日本で香典返しの品物の表書きに使われている言葉です。
仏教では人は死後、次の行き先が決まるまでの四十九日間、あの世とこの世をさまようとされています。
この四十九日間のことを「中陰」と言います。

そして「満中陰」とは、この中陰が終わり、四十九日を迎えることを指します。
「志」の意味は「謝意を表すために贈る金品」や「香典返しや法要の引出物の包みの表に書く語」です。

つまり、満中陰志とは、四十九日を無事に迎えた感謝を伝えるために贈る品物のことであり、その品物を包むのしの表書きということになります。

満中陰志のお返しの金額相場

お金

続きまして、満中陰志のお返しの金額相場をご説明します。

満中陰志の金額は、いただいた御香典の1/3~半分が相場です。
親戚や血縁者からの御香典は、1万円から10万円と高額な場合が多いです。
これには、相互扶助の意味合いがあるため、御香典の1/3もしく1/4を目安にお返しをします。
親戚以外の一般の人の御香典は、3000円~1万円であることがほとんどなので、半額を目安にお返しすることが多いです。

また、近年ではいただく香典の額に関わらず、お葬式当日に一律2000円~3000円の品物をお返しする「即日返し」が浸透しつつあります。
即日返しでお返しすべき金額を満たしていれば、後日の満中陰志を省略することがほとんどです。
いただいた御香典が高額の方へは、即日返しの他に、忌明け後に満中陰志の品を贈ります。

即日返しをした場合の満中陰志の額は、即日返しの品の金額を差し引いて考えます。
例えば1万の御香典をいただいた場合、お返しの品はトータルで5000円となります。
即日返しで2000円の品を渡しているのであれば、満中陰志では3000円の品物をお返しします。

満中陰志のお返しにふさわしい品物

人々

それでは、本題の満中陰志のお返しにふさわしい品物を見ていきましょう。
満中陰志は、使ったり食べたりしたらなくなる「消えもの」や「消耗品」が良いとされてきましたが、最近はこれら以外も用いられます。

こちらで、満中陰志の定番である食品から最近人気のカタログギフトまでご紹介します。

お茶やのりなどの食品

食品は食べたらなくなる消えもののため、満中陰志のお返しとしてよく利用されます。
食品の選び方は、肉や魚などの生臭い物は避けること、日持ちがするものを選ぶこと、以上の2点がポイントです。

この2点に当てはまり、和食によく合うお茶やのりは満中陰志のお返しとして人気です。
また他にもクッキーやゼリーなどの洋菓子、最中やようかんなどの和菓子も好まれます。
お菓子以外でしたら、コーヒー・紅茶、調味料、缶詰などが満中陰志には良いでしょう。

タオルや石鹸などの消耗品

満中陰志にはタオルや石鹸などの消耗品も好まれます。

石鹸や洗剤も食品同様、使ったらなくなる消えものとしてお返しの定番です。
また石鹸や洗剤などには「悲しみを洗い流す」といった意味があることから不祝儀にはよく使われます。

タオルは「悲しみを包み込む」ものとして、また香典返しにさらしを用いていた昔の名残により、お返しの品として重宝されています。

カタログギフト

最近カタログギフトは、相手に好きなものを選んでもらえることから、満中陰志のお返しとして特に人気です。
また、満中陰志の品物を選ぶ喪家の負担を減らすことも出来ます。


満中陰志に本来、直接贈ることがタブーとされる肉や魚もカタログギフトには載っていることもあります。
この場合、カタログギフトを受け取った人が自ら肉や魚を選び取り寄せることはマナー違反となりません。
このように、カタログギフトであれば従来の形にとらわれず、幅広くお返しの品物を選択してもらえるため、おすすめです。

商品券を贈ってもいいの?

相手の好きなように使ってもらえるため、満中陰志に商品券を送る人も増えてきています。
しかし、商品券はあからさまに額面が分かるとして、受け取りをいやがる人もいます
満中陰志に商品券を用いるのは、明らかなマナー違反ではありませんが、送る相手を選ぶ必要が出てきます。

満中陰志のお返しののしのマナー

葬儀

満中陰志の品物の選定も大切ですが、品物を包む体裁も重要です。
こちらでは品物を包むのしの書き方や水引についてをご説明します。

のしの書き方

満中陰志に掛けるのし紙について、まず見ていきましょう。
のし紙の表書きは満中陰志、名前は○○家、または施主のフルネームを入れます。

表書きは水引の上中央に、名前は水引の下中央に来るように書きます。
掛け紙に祝意を表す「のし」はつけません。
故人の戒名を満中陰志にいれる場合は、表書きの右上に表記します。

表書きに満中陰志を使うのはいつ?

満中陰志には、四十九日が明けたという意味が含まれます。
このため表書きに満中陰志を使う地域であっても、即日返しの場合は満中陰志ではなく志を表書きとします。

また表書きに満中陰志をいつまで使うかについてですが、基本的に四十九日の後の香典返しのみに使います。
それ以降の初盆や一周忌などには使用しません。
初盆や一周忌では、志や粗供養(関西地方でよく使われる言葉)を表書きに用います。

水引の選び方

満中陰志は、不祝儀の水引となりますので以下のような決まりごとがあります。
どうぞご覧ください。

水引の色

水引の色は、白黒または双銀、関西では黄白を使います。

水引の結い方

水引の結び方は、二度と繰り返したくないという意味の結びきりを用います。

正式なのし紙は奉書紙に水引をかけますが、近年では水引が印刷された略式のしを使うことがほとんどです。
お店で満中陰志を包装してもらう場合は、お店側に用途である満中陰志をしっかりと伝えましょう。

満中陰志のお返しの贈り方のマナー

困った人々

最後に、満中陰志はいつ贈るのが良いのかや満中陰志につけるお礼状の書き方を見ていきましょう。
満中陰志には「故人に代わってお世話になった方々に、会葬のお礼や忌明けを迎えた報告をする」という意味合いもあります。
故人の気持ちを代弁するにはマナーも最低限必要ですので、ご一読ください。

品物はいつ贈る?

満中陰志は香典返しですので、満中陰志を贈るタイミングは、基本的には四十九日が明けてから1ヶ月以内です。
ただし、満中陰志は年末年始に届かないように調整します。

また地域により、忌明けを待たずに香典返しをするところもあります。
香典返しが忌明けより早い地域では、香典返しの表書きは「志」や「粗供養」を用い、忌明けの法事の引出物に「満中陰志」を使うことか多いようです。

お礼状を添えて贈る

満中陰志のお礼状の書き方や文例をご紹介します。
まず書き方のポイントは、次のようなものです。

  • 葬儀等への弔問や会葬への感謝を述べる

  • 戒名(省略可)忌明けの法事が済んだことの報告をする

    戒名を入れる必要がないと考えるなら、戒名の部分は省略可能です。

  • 香典返しの品を贈ったことを知らせる

  • 略儀で済ませることへのお詫びを告げる

    本来なら相手の元へお伺いしてお礼を言うべきところを、お礼状とお返しの品を送ることで済ませる事へのお侘びも伝えます。

  • 句読点は使わない

    本来句読点を用いるところには空白スペースを入れます。

  • 忌み言葉・重ね言葉を使わない

    「皆々様」「ますます」「重ね重ね」などの重ね言葉、「消える」「大変」「死ぬ」などのストレートな表現、「再び」「繰り返し」「続いて」など不幸が重なることを連想させる表現は避けます。

  • 基本は縦書き

    不祝儀のお礼状は基本的には縦書きです。

  • 頭語・結語は使うが、季節の挨拶は必要ない

    通常の手紙では頭語と季節の挨拶はセットですが、満中陰志のお礼状には季節の挨拶を入れなくても良いです。

上記のポイントを踏まえ、例文をご紹介いたします。
形式上横書きとなっていますが、以下の文例を使われる場合は、縦書きに直してご利用ください。

例文 
謹啓
亡夫○○儀 永眠に際しましては ご多用中にもかかわらず
ご丁重なご弔詞ならびにご香料を賜り 誠に有り難く厚く御礼申し上げます

おかげ様で 本日○○院○○○○○信士四十九日法要を滞りなく相営みました

つきましては 供養のしるしに心ばかりの品をお届けいたしましたので
ご受納いただければ幸いに存じます

本来ならば お目にかかってお礼を申し上げるところですが 略儀ながら 書中にて 謹んでご挨拶を申し上げます

                                    謹言
平成◯◯年◯◯月◯◯日
                                    喪主 ○○○○

満中陰志のお返しに関するまとめ

人々

いかがでしたか?
満中陰志のお返しについて解説してきました。
今回終活ねっとがご案内した内容は

  • 満中陰志とは忌明け後の香典返しの品物、またその品物にかける掛け紙の表書きのことである
  • 満中陰志にふさわしい品物はお茶やのりなどの消えもの、タオルや石鹸などの消耗品のほかにカタログギフトが人気
  • 満中陰志の水引は黒白・双銀・黄白、結び方は結びきりである
  • 満中陰志を表書きに使うのは、基本的には忌明け後の香典返しをする時のみで、初盆や一周忌には用いない
  • 満中陰志は忌明け後一ヶ月以内にお礼状を添えて贈るのが基本的なマナーである
    お礼状には葬儀等への会葬、香典・ご厚志に対するお礼、四十九日の報告、香典返しを贈ったこと、文書でお礼を言うことへのお詫び、以上を入れるのがポイント

以上のことが中心です。
満中陰志の準備では決めなければならないことも多く、非常に慌ただしいです。

そのような中、この記事が少しでも満中陰志の品物選びや贈り方を迷われている方のお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「満中陰志・お返し」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「満中陰志・お返し」についてさらに知りたい方へ

満中陰志の品物の選び方とは?人気の品物や金額相場について解説のサムネイル画像

満中陰志の品物の選び方とは?人気の品物や金額相場について解説

満中陰志に商品券を贈ってもいい?メリット・デメリットを解説しますのサムネイル画像

満中陰志に商品券を贈ってもいい?メリット・デメリットを解説します

満中陰志に送るお礼状の書き方とは?お礼状の例文やマナーを解説!のサムネイル画像

満中陰志に送るお礼状の書き方とは?お礼状の例文やマナーを解説!

一周忌のお返しに人気な品物は?金額相場やのしについても解説しますのサムネイル画像

一周忌のお返しに人気な品物は?金額相場やのしについても解説します

葬儀のお返しの方法とは?送る相手や品物からマナーについても解説のサムネイル画像

葬儀のお返しの方法とは?送る相手や品物からマナーについても解説

忌明けのお返しにはどうする?人気の品物や挨拶状の書き方を解説のサムネイル画像

忌明けのお返しにはどうする?人気の品物や挨拶状の書き方を解説

初盆のお返しを包むのしの書き方は?のしの選び方から墨の色まで解説のサムネイル画像

初盆のお返しを包むのしの書き方は?のしの選び方から墨の色まで解説

初七日のお返しの金額相場は?お返しを包むのしについても解説!のサムネイル画像

初七日のお返しの金額相場は?お返しを包むのしについても解説!

葬儀で頂いた供花へのお返しの仕方は?金額相場や品物の選び方を解説のサムネイル画像

葬儀で頂いた供花へのお返しの仕方は?金額相場や品物の選び方を解説

お盆のお供えに対するお返しについて解説!のしやお礼状もご紹介のサムネイル画像

お盆のお供えに対するお返しについて解説!のしやお礼状もご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「満中陰志・お返し」についてさらに知りたい方へ

満中陰志に送るお礼状の書き方とは?お礼状の例文やマナーを解説!のサムネイル画像

満中陰志に送るお礼状の書き方とは?お礼状の例文やマナーを解説!

満中陰志の品物の選び方とは?人気の品物や金額相場について解説のサムネイル画像

満中陰志の品物の選び方とは?人気の品物や金額相場について解説

満中陰志に商品券を贈ってもいい?メリット・デメリットを解説しますのサムネイル画像

満中陰志に商品券を贈ってもいい?メリット・デメリットを解説します

法事のお返しについて解説!人気の品物からお礼状の書き方までご紹介のサムネイル画像

法事のお返しについて解説!人気の品物からお礼状の書き方までご紹介

四十九日のお返しについて解説!金額相場やのし紙の書き方までご紹介のサムネイル画像

四十九日のお返しについて解説!金額相場やのし紙の書き方までご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと