老後に生活費は1ヶ月でいくら必要?老後に向けた貯蓄額とともに解説

厚生年金が減らされるかもしれない現代。老後の生活費は1ヶ月あたりどのくらいかかるのでしょうか?そこで、一人当たりの生活費の実態と内訳の目安を紹介します。どのくらい貯蓄が必要なのか、ゆとりがあるのかを解説していきます。これを見て、老後の人生の計画に活かしてください。

目次

  1. 老後に生活費は1ヶ月あたりいくらかかる?
  2. 老後に必要な生活費の1ヶ月あたりの目安
  3. 老後の1ヶ月あたりの生活費の内訳
  4. 老後に向けて貯蓄はどのくらいするべき?
  5. 老後の生活費の実態についてまとめ

老後に生活費は1ヶ月あたりいくらかかる?

人々

老後はどんな人でも、具体的にイメージがわかなくて不安だと思います。
言い出したら、尽きないと思います。
そんな不安の中でも、やはり一番はお金のことでしょう。

例えば、年金はどれくらいもらえるのか、もしもの時の医療費ってどのくらい必要なのか?
このような不安は老後になって見ないとわからないですし、これに対する絶対的な対策は誰もがお金に余裕があるわけではないので難しいでしょう。
そこで今回終活ねっとでは、老後に生活費は1ヶ月あたりいくらかかるか解説します。

具体的には以下の項目について解説していきます。

  • 老後の生活費は一人暮らしではいくらかかるのか?
  • 老後の二人暮らしでは、生活費がいくらかかるのか?
  • 年金で生活費は賄えるのか?

どう対策を打っていいかわからないときは、それに対して知ることが大事です。
そして、それが老後のための第一歩です。
この記事が皆さんが老後について考えていただく機会になってくれることを祈っています。

老後に必要な生活費の1ヶ月あたりの目安

人々

ここからは、老後の生活を様々なパターンで見ていきましょう。

一人暮らしの生活費目安

一人暮らしの老後の生活費は1ヶ月あたりいくらかかるのでしょうか?
生活費はどのくらいかかるのかという目安どおりだと、1ヶ月あたり13万円ほどかかりそうです。
また、個人それぞれが娯楽費などをどのように使うかで、大きく変わってくると考えられます。

夫婦での生活費の目安

では、夫婦での生活費はどうなるのでしょうか?
一人暮らしの費用の目安である13万円の倍、26万円は1ヶ月あたりかかるでしょう。
そしてそこから、住居費2万円と考えて、それを引いても24万円もかかりそうです。

年金で賄えるのか?

皆さんが心配しているであろう年金。
はたして、1ヶ月あたりいくらもらえるのでしょうか?
厚生年金の平均の受給額は1ヶ月あたり14万5千円ほどだといわれています。

また年金は、男性の場合だと平成25年から12年かけて、3年に一切ずつ引き上げています。
また、女性の場合は平成30年から12年かけて、3年に一切ずつ引き上げています。
このような状態にある年金だあるため、不安は高まる一方です。
今後、日本の財政状況を考えるとさらなる引き上げ、または減額なども考えられます。
年金に対しては、確実に今後どうなるかは定かではありません。

年金について興味ある方は、ぜひこちらをご覧下さい。

こちらも読まれています

高齢者が年金を受給する際に知っておくと便利なことを解説!

高齢者の生活を支える年金。その年金の仕組みや制度について実は知らないことが多いのではありませんか?いったいいつからもらえるの?将来年金はどうなるの?ここでは、高齢者の年金受給について詳しく解説していきます。きっと何かの役に立つはずです!

ゆとりある生活をするためには

では、これらを踏まえてゆとりある生活をするにはどうしたらいいでしょうか?
一人暮らしと夫婦二人の場合を見ていきます。

  • 一人暮らしの場合

    年金ー生活費=残高
    14万5千円ー13万円=1万5千円

  • 夫婦の場合

    年金×2ー生活費=残高
    14万5千円×2ー24万円=5万円

一人暮らしの場合は、1ヶ月あたり1万5千円。
夫婦の場合は、2人で1ヶ月あたり5万円のゆとりがあります。
一人当たり数万円が、それを自分の娯楽や貯金の自分の自由に当てられます。

老後の1ヶ月あたりの生活費の内訳

人々

老後の生活費は一人当たりの目安は1ヶ月あたり13万円と言ってきましたが、それがどのくらいの内訳なのかを見ていきたいと思います。

  • 食費:3万円
  • 住居費:2万円
  • 光熱費・水道費:1万円
  • 家具・家事用品:5千円
  • 衣類:5千円
  • 医療費:1万円
  • 交際費・娯楽費:3万円
  • 通信費:1万円
  • その他 :1万円

これらを合計すると、1ヶ月あたり13万円ほどになります。
こうやってみると、どのようなものにどのように費用がかかるのかがわかります。
これは人によって内訳は異なりますが、だいたいこのように全体的なコストがわかると思います。

老後に向けて貯蓄はどのくらいするべき?

困った人々

では、老後のために我々はどのくらい貯蓄すればいいのでしょうか?
これまで見てきたかかる生活費をもとに考えていきます。

100歳まで生きた場合

これは、65歳から平均的な年金が入ってきて、65歳に定年退職した場合を仮定して、いくらかかるのかを見ていきたいと思います。
また、世の中人生100年時代と言われているので、100歳までいきたと仮定します。
生活費を1ヶ月13万円として、65歳から100歳までの35年間では
13万円×12×35年=5460万円
35年間で、455万円かかります。
年金は14万5千で、35年間もらい続けると
14万5千円×12×35年=6090万円です。
年金の方が生活費より、総額630万円多いです。
年金がしっかりもらえると考えると、生活費でまかなえます。

しかし、日本で普通に生きていくとしたら、かかる費用は生活費だけではありません。
結婚式のご祝儀、葬式のお香典など想定外のお金。
旅行など、大きなお金の必要なもの。
また、いつ何が起こるか想定できない医療費や介護費など。
生きている限り想定外のことが起こり、お金がかかります

貯蓄額の目安

では、具体的にいくら貯蓄すればいいのでしょうか?
これまで上げた想定外の費用で、最も必要で最もお金がかかる医療費を目安に考えたいと思います。
厚生労働省が発表している生涯医療費は2300万円と言われています。
そしてこの2300万円は、半分が70歳以上にかかるそうです。

なので、老後に必要なのは2300万円の半分、1150万円だということになります。
そして、公的医療保険加入者であれば3割負担ですので、1150万円の3割である345万円が医療費には必要と考えられます。
この単純な計算を考慮すると、諸々他にかかる費用を想定して500万円ほどの貯金をしておけばなんとかやっていけると思います。

ただし、ここで言っておきたいのはこれはあくまでも様々な数の平均を集めた雑な計算であって、絶対な安心はないということです。
生きている限り、想定外の費用はどこかでやってきます。
貯金はいくらあっても絶対な安心はありません
若いうちに可能なのであれば、できるだけ貯金しておくことが大事だということが言えます。

老後の生活費の実態についてまとめ

人々

終活ねっとでは、老後に向けてのお金の話をしてきました。
具体的な数字のまとめは以下の通りです。

  • 生活費は、1ヶ月約13万円
  • 毎月の年金の額は、平均14万5千円
  • 老後に向けて、医療費を考えると500万円ほどの貯金があると望ましい

1ヶ月あたりの老後の生活費と貯蓄を見てきました。
それぞれ、平均の値でどのくらいお金が必要なのかを数字で実感することができたと思います。
生活費も、その他の費用もなかなかかかるということが肌で実感できたと思います。
ただし、これまでの話は老後に対するマイナスな面の話で、老後を考えることが大変だというような内容のものでした。

しかし、老後はマイナスなものではありません。
人生100年と考えると、65歳からの35年間というとても長い時間です。
そして、それは新たなものに挑戦できてとても楽しいもので間違いありません。
そこで、これを読んでいただいた方々には終活というものを考えてもらいたいです。

終活とはその名の字の通り終わりの活動、人生の最後を有意義なものにしようというような活動です。
家族と向き合って見たり、自分の最後をどういうものにするかを考えるようにしていくものです。
終活などの活動により、老後に対して前向きに計画していっていただきたいです。
この記事が皆様のこれからの人生計画に役立つことを祈っています。

下の記事では終活に役立つグッズについて詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

終活に便利なグッズは?終活に役立つサービスも紹介します

人生のエンディングである終活を考え始めたはいいものの、終活グッズにはどのようなものがあるのかわからないという方も多いはず。 そこで今回終活ねっとでは、終活について解説した後に、終活に便利なグッズから、終活に役立つサービスまで幅広く紹介していきます。

「老後・生活費」に関連する記事

  • 老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

    老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

    「老後にどれくらいの生活資金がいるのだろう...?」「ゆとりある暮らしを送るために平均的にどれくらいお金が必要なのだろう...?」こんなお金にまつわる漠然とした不安を抱えている皆さんへ。老後の平均的な生活資金から逆算して必要な貯蓄額を考えてみましょう。

  • 老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?のサムネイル画像

    老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?

    老後の生活のためにどれくらいの老後資金を残していけばいいのか、みなさん一度は考えたことありますよね。「老後資金は1億円必要」なんて話も聞いたことありませんか。1億円なんて用意できない!と思った方も多いと思います。実際どのようなことにいくら必要なのでしょうか。

  • 独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

    独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

    独身女性が今は仕事と友達にも恵まれ、健康で充実した生活を送っているとしても、老後に一人きりで生きていくことを考えたら、とても不安になるものですね?独身女性は老後にどのような不安も持っていて、不安をなくす為に考えなければならないことはどのようなことなのでしょう。

  • 生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

    生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

    年金だけでは足りないといわれている老後の生活費ですが、日常の生活費以外に、どんな費用が必要なのかをまとめてみました。また、老後の生活を迎えるために準備しておきたいことをご紹介しています。

  • 独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

    独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

    老後に独身で一人というと漠然と不安や懸念が出てくるとは思いますが、そこを具体的に紐解き、どうやって独身(おひとり様)での老後を楽しく過ごしていくか。また、過ごしている方たちはどのように楽しんでいるのかをまとめてみました。

  • 老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額のサムネイル画像

    老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額

    日本は医学の進歩や食生活の向上で、平均寿命が伸び、高齢でも働く人が増えてきています。年金支給年齢がもっと引き上げられるという話も聞きます。では老後に残しておかなければいけない貯金は平均いくらあればいいのでしょうか?老後に必要な貯金の話をします。

  • 老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!のサムネイル画像

    老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!

    老後の資金に不安な方は多いのではないでしょうか。貯金はいくら必要なのかよくわかりませんよね。今回終活ねっとでは老後に必要な資金の目安や貯めた貯金の運用の仕方などを詳しくご紹介します。最後までお読みになることで皆さまの老後がより良いものになれば幸いです。

  • 老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?のサムネイル画像

    老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?

    老後はゆとりをもって楽しく暮らしたいけど、そのためにはいくら資金が必要なの?老後の生活をイメージするとき、さまざまな疑問や不安もわきあがってきます。あればあるほどいいかもしれませんが、今回は特に老後資金として最低いくら必要かを考えていきます。

  • 老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?のサムネイル画像

    老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?

    こつこつ貯めて老後はゆとりのある生活がしたいと思いつつ、いったいどれほど貯蓄があればいいのかわかりませんよね。それならまず老後の貯蓄平均を知りましょう。まずは平均がどれだけなのかを知り、それに加えてどれだけ必要か考えていきましょう。

  • 老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?のサムネイル画像

    老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?

    65歳定年時に必要な老後の資金については、多くの報告がなされています。まず、多めの意見と少なめの意見を紹介し、それを基に検討を加え、筆者の考えをまとめました。老後の資金を考える上で、読者の皆さんの参考になればよいのですが。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「老後・生活費」についてさらに知りたい方へ

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?のサムネイル画像

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額のサムネイル画像

老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額

老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!のサムネイル画像

老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!

老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?のサムネイル画像

老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?

老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?のサムネイル画像

老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?のサムネイル画像

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「老後・生活費」についてさらに知りたい方へ

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?のサムネイル画像

老後にゆとりある生活を送りたい!必要平均資金はいくら?

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?のサムネイル画像

老後資金は1億円に設定する必要がある?最低限どれくらい必要なの?

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと