老後の資金はいくら必要?資金の貯め方についても解説します!

老後の資金に不安な方は多いのではないでしょうか。貯金はいくら必要なのかよくわかりませんよね。今回終活ねっとでは老後に必要な資金の目安や貯めた貯金の運用の仕方などを詳しくご紹介します。最後までお読みになることで皆さまの老後がより良いものになれば幸いです。

目次

  1. 老後の資金はいくらくらいあればいいの?
  2. 老後に必要な資金の目安
  3. 老後の資金の貯め方
  4. 老後の資金がなくなってしまうことについて
  5. 老後に必要な資金についてまとめ

老後の資金はいくらくらいあればいいの?

お金

定年を迎えると、基本的には今まで貯めた資金で老後を過ごすのが一般的です。
しかし今のペースで貯金をしていって足りるのか、また資金はいくらくらいあれば足りるのか、具体的な数字を想像するのは難しいかもしれません。
ファイナンシャルプランナーや銀行にいきなり相談するのも少しためらわれますよね。

そこで今回、終活ねっとでは

  • 老後にはいくらくらいの資金が必要なのか?
  • 老後の資金はどのように貯めればいいのか?
  • 老後の資金がなくなってしまうことについて

以上のことなど中心に解説していきます。
詳しくご説明しますので、ぜひ最後まで読んで人生設計にお役立てください。

老後に必要な資金の目安

お金

老後に必要になってくるお金は、独身であるか夫婦であるかやマイホームがあるかどうかで変わってきます。
以下では、状況別に必要なお金をご紹介します。

平均でどのくらい必要なのか

さまざまな専門家や投資アドバイザーの見解がありますが、一般的に老後資金は3000万円必要だという意見をよく見かけます。
これは厚生労働省が発表したものに拠ります。
しかしこれはサラリーマンだった夫と妻の世帯の例であり、厚生労働省のモデル年金を受け取れる人は限られているとの声もありますし、全ての人に当てはまる金額とは言えないようです。

夫婦の場合

夫婦二人世帯で夫のみが会社に勤めていた場合、平均年金受給額は23万くらいです。
夫婦二人世帯の老後の生活費は平均で約28万円弱必要になります。
よって90歳まで生きるとしたら最低1800万円必要なことがわかります。
90歳以上まで長生きしたり、介護が必要になった場合のことを考えると加えて2000万円くらいの貯蓄があると安心できるでしょう。

独身の場合

単身世帯の平均支出は月約18万円で、平均年金受給額は約14万円になるので、90歳まで生きるとしたら1200万円ほど必要なことがわかります。
しかしながらこの金額も必要最低限の数字であり、1000万円ほど余裕を持った方がいいと言えるでしょう。

また、今回紹介したのはどちらも会社勤めのケースです。
自営業であったり年金を支払っていない時期があると、年金の受給できる額は減ってしまうので注意が必要です。

おひとりさまの終活については、こちらの記事でもより詳しく解説しています。
ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?

家族やパートナーに縛られることなく、自由に自分の時間を楽しむことができるのが、「おひとりさま」の特権です。シニアになっても理想の生活を守るには、「老後資金は早めに計画、楽しく貯めて、賢く使う」が大切です。

老後も賃貸物件に住む場合

先ほどのシミュレーションは住居費は持ち家があるものとして試算されています。
なので、賃貸物件に住む予定の方は加えて老後の家賃についても考える必要があります。
先ほどの世帯別の支出とは別に30年間でおよそ4000万円ほどが必要です。

老後の資金の貯め方

お金

どれぐらい貯蓄が必要かが具体的になってきたのではないでしょうか。
では目標金額まで貯めるための方法を紹介したいと思います。

資産運用する

もし今の生活を送る上でさしあたり使う予定のないお金がある場合、投資信託や株などで増収を狙うのもよいと思います。
リターンも大きいですがリスクも大きいのが投資信託なので、しっかりリスクの存在も頭に入れた上で挑戦しましょう。
投資信託は、元本が保証されていないことに注意が必要ですが、少ない金額から購入できたりプロに運用を任せられたりとメリットも多いのでぜひご検討ください。

積立型の生命保険に加入する

積立型の生命保険に加入するのも手です。
解約してもお金が戻らないなどの掛け捨て型の生命保険と違い、解約するとある程度のお金が戻ってくる積立型の保険は保障にもなりますし貯蓄としての側面にも期待できます。
終活に向けて資金をうまくやりくりできたらいいですよね。

老後の資金がなくなってしまうことについて

困った人々

ご自身やご家族が病気や怪我をされたり災害に見舞われたり、予期できない出費で資金がなくなってしまうことはある意味防ぎようがありません。
しかし後先考えずお金を使ってしまってのことならば、ご自身の資金と収入と支出をしっかり把握し計算することでなくすことができます。
ここまでで紹介してきたものを加味して、より安心できる老後のプランを立ててみてくださいね。

老後に必要な資金についてまとめ

お金

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは老後の資金について解説してきました。

  • 夫婦の場合で3800万円、独身の場合で2200万円あれば安心
  • 持ち家がなく賃貸で生活する場合は別に4000万円ほど必要
  • より自分に即した目安を知りたい場合はシミュレーションサイトが有効
  • 資金を増やすには資産運用や積立型の生命保険が活用できる

先の読めない人生に不安はつきものですが、きちんと計画を立てることで少しでも安心できたらいいですよね。
皆さまの老後がより良いものになるよう、終活ねっとでは様々な記事を公開しております。
何かお困りのことがございましたらぜひそちらもご活用くださいませ。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

老後の資金を気にせず、自給自足の生活に挑戦してみたいという方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

こちらも読まれています

老後の自給自足生活って本当にできるの?注意点や準備方法などを解説

定年後、老後の生活を自給自足で送りたいと思いますか?自然に囲まれてゆったりと暮らす老後に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、実際に自給自足生活をするのは可能なのか、どんなことに気を付けたらよいのかについて解説していきます。

シェアする

「老後・資金」に関連する記事

  • 【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?のサムネイル画像

    【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?

    家族やパートナーに縛られることなく、自由に自分の時間を楽しむことができるのが、「おひとりさま」の特権です。シニアになっても理想の生活を守るには、「老後資金は早めに計画、楽しく貯めて、賢く使う」が大切です。

  • 独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

    独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

    老後に独身で一人というと漠然と不安や懸念が出てくるとは思いますが、そこを具体的に紐解き、どうやって独身(おひとり様)での老後を楽しく過ごしていくか。また、過ごしている方たちはどのように楽しんでいるのかをまとめてみました。

  • 老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?のサムネイル画像

    老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?

    65歳定年時に必要な老後の資金については、多くの報告がなされています。まず、多めの意見と少なめの意見を紹介し、それを基に検討を加え、筆者の考えをまとめました。老後の資金を考える上で、読者の皆さんの参考になればよいのですが。

  • 独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

    独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

    独身女性が今は仕事と友達にも恵まれ、健康で充実した生活を送っているとしても、老後に一人きりで生きていくことを考えたら、とても不安になるものですね?独身女性は老後にどのような不安も持っていて、不安をなくす為に考えなければならないことはどのようなことなのでしょう。

  • 生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

    生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

    年金だけでは足りないといわれている老後の生活費ですが、日常の生活費以外に、どんな費用が必要なのかをまとめてみました。また、老後の生活を迎えるために準備しておきたいことをご紹介しています。

  • 老後の資金として築いた貯蓄。その安全性と利回りは?のサムネイル画像

    老後の資金として築いた貯蓄。その安全性と利回りは?

    最近では金利が非常に低く抑えられたり、マイナス金利が導入されて不安心理が高まったりしています。しかし、老後に必要な資金の準備として考えられるのは、やはり貯蓄が第一の候補として挙げられるでしょう。老後資金としての貯蓄の安全性や運用利回りについてみていきます。

  • 老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?のサムネイル画像

    老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?

    老後はゆとりをもって楽しく暮らしたいけど、そのためにはいくら資金が必要なの?老後の生活をイメージするとき、さまざまな疑問や不安もわきあがってきます。あればあるほどいいかもしれませんが、今回は特に老後資金として最低いくら必要かを考えていきます。

  • 老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額のサムネイル画像

    老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額

    日本は医学の進歩や食生活の向上で、平均寿命が伸び、高齢でも働く人が増えてきています。年金支給年齢がもっと引き上げられるという話も聞きます。では老後に残しておかなければいけない貯金は平均いくらあればいいのでしょうか?老後に必要な貯金の話をします。

  • 老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?のサムネイル画像

    老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?

    こつこつ貯めて老後はゆとりのある生活がしたいと思いつつ、いったいどれほど貯蓄があればいいのかわかりませんよね。それならまず老後の貯蓄平均を知りましょう。まずは平均がどれだけなのかを知り、それに加えてどれだけ必要か考えていきましょう。

  • 老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!のサムネイル画像

    老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!

    「老後の生活に必要な資金は、いくらくらいだろう?」と悩む方は多いでしょう。老後に必要な資金額は、その人の生活によって異なります。明確なビジョンをたて、必要な準備をしておきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「老後・資金」についてさらに知りたい方へ

【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?のサムネイル画像

【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?のサムネイル画像

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

老後の資金として築いた貯蓄。その安全性と利回りは?のサムネイル画像

老後の資金として築いた貯蓄。その安全性と利回りは?

老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?のサムネイル画像

老後の資金はいくら準備すればいいでしょうか?

老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額のサムネイル画像

老後に残しておきたい貯金。今どきの日本の平均額

老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?のサムネイル画像

老後の貯蓄平均とは?いまからどれくらい貯めるべき?

老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!のサムネイル画像

老後に必要な資金はいくらくらい? 明確な計画を!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説のサムネイル画像

終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説

2
終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「老後・資金」についてさらに知りたい方へ

【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?のサムネイル画像

【おひとりさま】の女性は老後の資金をどうすればいいの?

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。のサムネイル画像

独身のおひとり様が老後を楽しむには、資金計画と趣味が必要。

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?のサムネイル画像

老後の資金は夫婦でいくら必要なのか御存じですか?

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?のサムネイル画像

独身女性が不安な老後の資金について解説!貯蓄はいくら必要?

生活費以外にもかかる老後のお金と対策についてのサムネイル画像

生活費以外にもかかる老後のお金と対策について

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと