一周忌のお花に何を選ぶ?お花を贈る際のマナーについても解説します

一周忌のお花を贈りたいと思っても、どんな色がいいのか、いつ着くようにすれば良いのかなど色々な疑問が浮かびませんか?故人を偲ぶための大切なお花だからこそきちんと選びたいですよね。今回記事では、一周忌のお花の選び方や、マナーなど詳しく解説いたします。

目次

  1. 一周忌に何のお花を贈る?
  2. 一周忌法要とは
  3. 一周忌のお花は誰が用意する?
  4. 一周忌のお花の選び方
  5. 一周忌におすすめのお花の種類
  6. 一周忌のお花の金額相場とは?
  7. 一周忌のお花の贈り方
  8. お花以外におすすめのお供え物
  9. お花を頂いた方へのお返しは必要?
  10. 一周忌のお花に関するまとめ

一周忌に何のお花を贈る?

困った人々

ほとんどの宗派で、一周忌をもって喪が明けます。
区切りの日となる一周忌にどのようなお花を贈るのが良いのでしょうか?

「お通夜やお葬式の時と同じような色は少し寂しいかな?」
「ご遺族にお花と一緒に他のものも贈ったほうが良いのか?」など色々と悩みますよね。
そこで今回終活ねっとでは、

  • 一周忌法要はいつのこと?
  • 一周忌のお花はだれが準備すれば良いの?
  • 一周忌法要のお花の選び方について
  • 一周忌におすすめのお花の種類は?
  • 一周忌のお花の金額相場はいくら?
  • 一周忌のお花の贈り方のマナーについて
  • お花以外のお供え物は?
  • お花を一周忌法要でいただいた場合のお返しは?

以上を中心に解説していきます。

一周忌のお供えに人気のお花の種類や、お花を贈る際のマナーについても詳しくご説明いたします。
どうぞ最後までお付き合いください。

一周忌法要とは

お墓

一周忌とは故人が亡くなってから満一年が経った祥月命日のことです。
一周忌法要には、故人の親族や親しかった方を招き、僧侶の読経・お焼香が行われ、その後会食が設けられるのが一般的です。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく解説した用語集を用意しています。
一周忌についてもっと知りたい方は、以下の用語記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

“一周忌” とは? - 終活用語集

亡くなってから一年後の、亡くなった日と同じ月日に行われる法要のことをいいます。 法事や法要は一般的には参加しやすいように、平日にあたる場合は日にちをずらして土日に行われることが多いですが、一周忌は日にちをずらさずその月日にする方が望ましいようです。 一周忌法要では、僧侶にお経をあげてもらい、その後会食をとります。 一周忌に参加する人は、一般的には家族や親族の他、特に親しかった友人の場合が多いですが、家庭や地域により異なります。

一周忌のお花は誰が用意する?

一周忌には仏壇や仏壇周辺のほか、お墓にもお花が必要になってきます。
このお花はだれが準備するのが良いか、お伝えしていきます。

基本的には施主が用意する

一周忌のお花は基本的には施主が準備します。
お仏壇やお墓の1対のお花を通常より豪華にしたり、お仏壇周りにもお花を飾り付ける方が多いです。

一周忌法要では参列者や、参列できない方からお花のお供えをいただく場合もあります。
その際は、いただいたお花は一緒に仏壇周りに飾り付けましょう。

お寺で営む場合は?

お寺で営む場合は、施主がお花を持ち込むことになります。
お寺の花瓶は大きいものが多いため、お花を持ち込む場合は、持っていくお花のサイズをお寺に確認しましょう。

またお花は1対で準備する方が良いのか、一つ大きいものを準備する方が良いのかはお寺によって異なります。
事前にお寺に相談されることをお勧めします。

お寺によっては施主に代わり、お花を準備されるところもあります。

お寺にお花の準備を依頼できるのか一度お寺へ聞かれてみても良いでしょう。
その場合は別料金がかかります。

一周忌のお花の選び方

葬儀

一周忌のお花の選び方ですが、お葬式や四十九日とは違ったポイントがあります。
具体的にどのようなお花の選び方が良いか解説していきます。

明るい色のお花を選ぶ

一周忌のお花ですが、明るい色を選びましょう。
四十九日までのように白色を中心にこだわる必要はありません。

しかし明るい色といっても濃い色ではなく、淡い色や寒色が一周忌には良いでしょう 。
ピンク/・淡い黄色・水色・紫色・青色・パステルカラーがおすすめです。

墓花は 外に生けるため、仏壇のお花よりはっきりとした色合いを一周忌でも使われることが一般的です。

故人が好きだったお花を選ぶ

一周忌には故人が好きだったお花や色を、お供えされることをおすすめします。
一周忌では選べるお花の色が増えるため、お葬式や四十九日に比べてさまざまなお花が選べるかと思います。

ぜひ、故人のためにもご遺族のためにも、故人の好きだったお花を選びましょう。

棘や毒のある花は避ける

仏壇でもお墓でも棘や毒のあるお花は避けます。
棘や毒が、お花を生ける人や死者を傷つけると言われており、お供えには不向きとされています。

棘があるお花はバラやアザミ、毒のあるお花はスズラン、ヒガンバナ、スイセンなどです。

他にも部屋中に充満するような、強い香りを持つお花は法事には避けましょう。
強い香りは、参列者に不快な思いをさせたり、ほかのお供えものに香りが移ったりなど、法事の妨げとなる場合があります。

一周忌におすすめのお花の種類

葬儀

一周忌法要におすすめのお花をご紹介します。
ご紹介するお花を単独でお供えされても、複数の種類を組み合わされても良いでしょう。

菊といえば、日本でお供えに最も多く使われるお花です。

「高貴」という花言葉を持ち、天皇家の花家紋としても有名なお花ですね。
古くから日本人にとってなじみの深いお花です。

白・黄・赤の色を持つ輪菊だけでなく、小さなお花をたくさん咲かせる小菊、洋花とも組み合わせのしやすく、色の種類も豊富なスプレーマムやピンポンマムなどがあります。

花もちも良く、お仏壇だけではなく墓花としても人気の高いお花です。

胡蝶蘭

胡蝶蘭には、白色以外にもピンク・黄色・グリーンなど様々な色があり、法要にも人気のお花です。
特に、鉢花の胡蝶蘭は花もちが良く、盛夏以外は一か月以上、咲き続けていることも珍しくありません。

価格帯もやや高価なことから、法事にお花を贈りたい方へもおすすめのお花です。

「幸せが飛んでくる」という花言葉を持ち、故人のご冥福を祈るにも、ご遺族の気持ちを慰めるにもピッタリのお花です。

百合

百合はカサブランカなどがよく知られていますが、他にも鉄砲百合やスカシ百合など色々な種類があります。

百合は大輪で高貴な印象のものが多く、胡蝶蘭と並んで冠婚葬祭には好まれるお花です。

また百合にはカサブランカなど、芳香が強めで法事にはあまり向かない種類もありますが、芳香の主な原因は花粉です。

百合を法事で使われる場合は、お仏壇の汚れ防止のためにも花粉を取ることをおすすめします。

鉄砲百合やスカシ百合は、あまり大きくない百合で、お仏壇の小さな花瓶に生けるにもおすすめのお花です。

鉄砲百合やスカシ百合は大輪の百合と比べて、控えめな印象となりますが、ほかのお花との組み合わせもしやすく、墓花にもよく使われているお花です。

カーネーション

白色のカーネーションはキリスト教式のお葬式でよく使われるお花です。

カーネーションの色には、母の日のプレゼントでイメージされがちな赤色だけではなく、淡いピンク色やグリーン、レモンイエローなど様々な色のものがあります。

カーネーションは、菊など和のお花にもよく合いますので、仏式の法要にもよく使われているお花です。
お花の使いやすさ、色の豊富さなどもあり、一周忌の法要におすすめのお花です。

一周忌のお花の金額相場とは?

お金

施主がご自宅でに法事でお花を準備される場合ですが、総額7000円~2万円くらいが金額相場となります。

その内訳ですが、お仏壇用のお花が1対3000円~5000円、お仏壇周りのお花が3000円~1万円、お墓のお花が1対1000円~5000円です。

個人の法要へ参列者がお贈りするお花の金額相場は3000円~1万5千円です。
人気の価格帯は5000円~1万で、アレンジフラワー、鉢花、花束を贈られる方が大半です。

会社・団体など法人が営む法事へお花を贈る場合は、会場が大きいこともあり、贈るお花のサイズや金額も大きくなります。

この場合の金額相場は1万円~5万円です。
法人主催の法要へはアレンジフラワー、スタンド花、鉢花を贈られることが多いです。

お花代として包む場合は?

お花を贈る代わりに、御仏前とは別にお花代を準備する場合もあります。
その場合は「御花代」と書いた無地の白封筒にお金を入れてお供えします。

お花代の相場は、3000円~5000円です。
また、お寺がお花を準備された場合もお花代を包みます。

この時も、お布施とは別にお花代をお寺へ渡します。
この際の金額はお寺から指定があることがほとんどです。

一周忌のお花の贈り方

葬儀

一周忌法要に合わせて、参列者がお花を贈る場合のマナーについてご説明します。

お札やメッセージカードを添える

名札の書き方や、メッセージカードの書き方、送る際のマナーについてご説明します。

名札への名前の書き方

法人主催する法要へのお花には名札をつけることが一般的です。
また個人主催の法要であっても大きいアレンジフラワーや鉢花には、名札をつけても良いでしょう。

名札への名前の書き方ですが、一人でお花を贈られる場合はその人の名前を入れるだけです。
故人の名前を入れることはありません

ご夫婦でお花を贈られるのであれば、ご主人のみの名前を入れます。

会社の同僚同士など、親族以外の複数人が連名で贈る場合は、上位職の人の名前を一番最初に書きます。

連名の人数があまりにも多く、書ききれない場合は「〇〇会社 〇〇部 一同」とします。
また同僚同士ではなく会社全体で送る場合は、その会社の社長など、代表者のみの名前を書きます。

親族が何人かでお花を贈る場合は、個人名は書かずに「兄弟一同」「孫一同」とします。

宛名の書き方

配送伝票に宛名を書く場合の注意点です。

ご自宅にお花を配送する場合には、施主・施主ご家族の名前でもお花は届きます。
ですが、会館などご自宅以外の会場にお花をお届けする場合は、必ず施主の名前でお花を送りましょう。

施主以外のお名前でお花を届けた場合、会場側にどこへのお花伝わらない事もあります。
他のお届け先はのお花と混ざらないように、施主のお名前を配送伝票に書きましょう。

メッセージの書き方

個人主催の法要へのお花は、名札ではなく、メッセージカードをお付けするのもお勧めです。
短くても良いので、故人やご遺族へのメッセージを添えられることをお勧めします。
文例をご紹介します。

一周忌の法要にあたり、心ばかりのお花を贈らせていただきます。
あらためて〇〇様のご冥福とご家族皆様のご健康をお祈りいたします。

お花を配達するタイミング

葬儀

お花を配達するタイミングについてご説明します。

前日までに届くように贈る

ご自宅へお花を贈る場合は、法事の前日までに届くように手配しましょう。
可能であれば、いつのお届けが都合が良いか、施主ご家族に聞いてからお花を手配します。

法事当日は何かと施主は忙しく、またご自宅以外での法事であれば外出の可能性もあります。
お花が新鮮な状態で施主の手元に届くように、配達するタイミングには注意されるのをおすすめします。

当日に贈る場合

当日にお花を送るのであれば必ず法要開始前にお花が配達されるように手配しましょう。

ご自宅以外の会館やお寺などでは、当日にならないとお花を受け取ってもらえないことがあります。
お花の配達などを依頼するのであれば、当日なるべく早めに届くようにお願いしましょう。

参列者が法要にお花を持参されるのであれば、 直接お花を飾り付けることはせずに施主や施設の担当者に一花を渡します。
施主にお渡しする場合は、一言「ご仏前にお供えください」と添えてお渡しするのがマナーです。

お花以外におすすめのお供え物

仏壇

お花以外のおすすめの御供え物をご紹介します。

果物

果物は盛籠などでよくお供えされます。
法事終了後、参列者同士で分けやすいこともあり、人が多く集まる一周忌におすすめのお供え物です。

お菓子

お菓子も和菓子・洋菓子問わずよくお供えされます。

こちらも法事が終われば「お下がり」として参列者に持ち帰ってもらうことが多いです。
このため、お供えのお菓子は、最低でも日持ちが2週間以上あるもの、個包装がしてあるものが好まれます。

線香

線香も、一周忌の法事ではお供え物としてよく使われます。

贈答用の商品が様々な価格帯で、多数販売されています。
毎日使う人が多いことや、消費期限がないことも、お供えものでよく線香が選ばれる理由です。

お花を頂いた方へのお返しは必要?

人々

参列者からお花をいただいた場合は、法事の返礼品がお返しとなるので、お花に対して個別にお礼を用意する必要はありません

参列者以外からお花をいただいた場合は、返礼品にお礼状を添えてお返しするのが一般的です。
その際は、法事の返礼品と同等のものをお返します。

返礼品の熨斗ですが一周忌の場合は、水引は黒白・双銀・黄白などの結びきりに、表書きを「粗供養」または「志」とします。

一周忌のお花に関するまとめ

仏壇

いかがでしたか?

一周忌に贈るお花について解説してきました。
今回終活ねっとがお伝えした記事は

  • 一周忌のお花は主に施主が準備するが、参列者からお花を贈られることもある。
  • お寺で法要がある場合は、施主がお花を持ち込むか、お寺によってはお寺側が準備することもある
  • 一周忌のお花は白色にこだわる必要はなく、淡い色のお花・故人の好きだったお花を選んでも良い
  • 一周忌でおすすめのお花の種類には、菊・胡蝶蘭・百合・カーネーションなどがある
  • お花代の金額相場は個人の法要であれば、5000円~2万円、会社・団体主催の法要であれば1万円~5万円である
  • 一周忌のお花には名札やメッセージカードを付けると良い

以上のことが中心です。

この記事が一周忌のお花を選ばれる際、皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「一周忌・花」に関連する記事

「一周忌・花」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「一周忌・花」についてさらに知りたい方へ

3回忌の香典の金額はいくら?香典の入れ方や香典袋の書き方も解説!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額はいくら?香典の入れ方や香典袋の書き方も解説!

一周忌の持ち物を施主と参列者に分けて解説!服装についてもご紹介のサムネイル画像

一周忌の持ち物を施主と参列者に分けて解説!服装についてもご紹介

50回忌の香典の表書きはどう書く?金額相場やマナーについても解説のサムネイル画像

50回忌の香典の表書きはどう書く?金額相場やマナーについても解説

お布施の金額相場はいくら?宗派・年忌法要別にご紹介しますのサムネイル画像

お布施の金額相場はいくら?宗派・年忌法要別にご紹介します

13回忌法要にふさわしいお花とは?選び方や金額相場について解説のサムネイル画像

13回忌法要にふさわしいお花とは?選び方や金額相場について解説

樹木葬って本当に安いの?費用を抑えられる理由や相場をご紹介のサムネイル画像

樹木葬って本当に安いの?費用を抑えられる理由や相場をご紹介

一周忌のお墓参りでのマナーや服装について詳しく解説します!のサムネイル画像

一周忌のお墓参りでのマナーや服装について詳しく解説します!

13回忌でのお布施の相場はいくら?お布施のマナーについても解説!のサムネイル画像

13回忌でのお布施の相場はいくら?お布施のマナーについても解説!

源義経のお墓は2つある?義経の最後や参拝方法もご紹介します!のサムネイル画像

源義経のお墓は2つある?義経の最後や参拝方法もご紹介します!

一周忌法要に持参する供物の選び方を紹介!注意点も含めて解説しますのサムネイル画像

一周忌法要に持参する供物の選び方を紹介!注意点も含めて解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと