永代供養は費用を安く抑えられるって本当?理由や相場も解説します

最近では、納骨度や樹木葬など様々な供養一つにしても様々な手段が選べるようになりましたね。 みなさんはその中でも「永代供養」をすることで費用を安く抑えられることをご存知ですか? 今回は、永代供養が安くなる理由や永代供養をする際の注意点を中心に詳しく紹介していきます。

目次

  1. 永代供養では費用を安くできるのか?
  2. 永代供養とは?
  3. 永代供養の費用・相場が安い理由とは?
  4. 東京都で人気の永代供養ができる墓地・霊園
  5. 永代供養をする際の注意点
  6. 永代供養は本当に安くできるのかまとめ

永代供養では費用を安くできるのか?

お金

最近では、大掛かりな供養を行わず、身内だけで費用も安く済ませたいという人も増えてきているようです。
少子化や都市集中化により、今までとは違い供養の形や考え方も変わってきています。

そんな新しいニーズの中生まれた、永代供養という供養方法について皆様はご存知ですか?

永代供養は、供養や管理の手間がかからず、宗旨や宗派は問いません。
そして、何よりも費用を安く済ませることが可能です。
とはいえ、永代供養を行う場合はいくつか注意点もあります。
後悔しないためには事前に知っておくことが必要となるでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、なぜ永代供養は費用を安くできるのか、安くなる理由や永代供養をする際の注意点について詳しく紹介していきます。

今回ご紹介する内容は以下の通りです。

  • 永代供養ってどんなものなの?
  • 永代供養の費用・相場はなぜ安いのか
  • 東京都で永代供養が行える人気の霊園はどこか
  • 永代供養を行う場合、どんなところに注意する必要があるのか

永代供養の紹介だけでなく、実際に東京都で永代供養ができる墓地霊園の紹介もしていきます。
今回ご紹介する内容が少しでもみなさんのお墓選びのお力になれれば幸いです。

ぜひ最後までご覧ください。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養とは?

お墓

そもそも、みなさんは永代供養とはどのような供養方法かご存知でしょうか?

永代供養とは、お墓参りに行けない場合やお墓参りをしてくれる人がいない場合に、寺院や霊園が代行してご遺骨の管理を行い、供養を行うことをいいます。

永代という言葉から、永遠に供養してもらえるのではないかと思われがちですが、実は永代は永遠という意味ではありません。
ご遺骨の安置期間は期限が設けられているため、注意が必要です。

明確な決まりはなく、その期限は寺院や霊園によって様々となっているようです。
一般的には33回忌までとするところが多いです。

では、その安置期間が過ぎたご遺骨はどうなるのでしょうか。

たいていの場合は、ほかのご遺骨と合祀(ごうし)され、永代供養のお墓に埋葬され供養が行われることが多いようです。
寺院や霊園によっては、ご遺骨を土に埋葬したり、ご遺骨の一部のみを骨壷に入れて埋葬したりと埋葬方法は異なることがあります。

そのため、事前に霊園または寺院に連絡を取り、ご遺骨の安置期間や埋葬方法について確認しておくことをお勧めします。

永代供養の費用・相場が安い理由とは?

お墓

永代供養の埋葬方法は様々であり、安置期間が定められていることが分かりましたね。

では、なぜその永代供養では費用・相場が安いと言われているのでしょうか。

ここからは、永代供養の費用・相場が安い理由について詳しく紹介していきます。

一般的な永代供養の費用・相場

永代供養には合祀型・集合型・個人墓・夫婦墓・樹木葬・納骨堂など様々な安置方法があります。
では、それぞれどのように異なるのでしょうか。

まず始めに、一般的な永代供養の費用・相場について紹介します。

合祀型

まず、合祀型の費用相場について紹介します。

合祀型のお墓は合同墓とも言われます。

亡くなった方のご遺骨をほかのご遺骨と合わせて埋葬するため、費用は割安となっています。
立地やお墓の作りなどの条件によっては価格差は生じてきますが、一般的には10万円~30万円程度が目安となっています。

しかし、注意点があります。
料金が安くてもいったん埋葬してしまうとほかのご遺骨と混ざってしまうため取り出すことができません。
そのため、改葬や分骨を行う場合は避けたほうが良いでしょう。

以下で合祀墓を利用する場合の費用の例を紹介しています。
こちらも参考にしてみてください。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと

<合祀専用の納骨室に埋葬し、墓誌への掲載期間は33回忌までというケース>
永代供養料10万円+墓誌刻字料3万円(一例)となっております。

集合型

2つ目に、集合型の費用相場について紹介します。

集合型は、一区画に個別の墓石をまとめて建てるお墓のことです。
小さな石碑や石塔がそれぞれ建てられています。
墓石をまとめると言っても、納骨スペース自体は個別に分かれています。

集合型は一つの場所にまとめて安置されるのですが、骨壷自体は別となっているため他のご遺骨と混ざる心配もなく安心できるでしょう。
その分、合祀型よりは値段は高くなっています。

集合墓にかかる費用は、20万円~50万円程度が相場となっています。

以下で集合墓を利用する場合の費用の一例を紹介しています。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっとスタッフ

<墓石は1つだがその下に納骨スペースが個別に分かれ、33回忌を過ぎると共同納骨室に移動するケース>
永代供養料20万円+墓誌刻字料3万円(一例)となっております。

個人墓・夫婦墓

3つ目に、個人墓・夫婦墓の費用相場について紹介します。

個人墓は、家族のお墓には入らず自分一人のお墓のことです。
お墓の面積も、個人用に作られているため狭くなっています。
どのような場合に選ばれるのかというと、独身者でお墓を継ぐ人がいない場合や他人と同じお墓に入ることに抵抗を感じる場合に個人墓が選ばれています。
33年から50年の供養期間を終えた後は、共同供養塔へ移動することが主流です。

個人墓にかかる費用は、平均30万円~50万円程度となっています。

夫婦墓はその名の通り、夫婦2人で入るお墓のことです。
子供がいない場合や子供がいても迷惑をかけたくないような場合に夫婦墓が選ばれています。

夫婦墓にかかる費用は、平均60万円~100万円程です。

永代供養墓となると、いずれにしても、先祖墓とは違ってお墓を継ぐ人がいないお墓ということになります。
今後お墓をどのようにして残していきたいのか、話し合っておくと良いでしょう。

以下で個人墓と夫婦墓を利用する場合の費用の一例を紹介しています。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっとスタッフ

<33年間の墓前供養期間で個人墓のケース>
墓地使用料70万8500円+墓石工事代27万1500円 合計98万円(一例)

<33年間の墓前供養期間で夫婦墓のケース>
墓地使用料113万8500円+墓石工事代44万1000円 合計157万9500円(一例)となっております。

樹木葬

4つ目に、樹木葬の費用相場について紹介します。

樹木葬とは墓石を置かない代わりに桜やハナミズキ、紅葉などの樹木の周りにご遺骨を埋葬するお墓のことです。
自然が好きで沢山の木々や花々に囲まれて眠りたいという理由で樹木葬を選ぶ方も増えてきています。

樹木葬の平均価格は50万円程度で、墓石を必要としないため安く抑えることができます。
実は、樹木葬の中にも様々なタイプのものがあり、その埋葬方法の選択によっても費用が大きく変わってきます。
安いものだと10万円、一番高いものでは80万円程度です。

以下でその埋葬方法の説明をしています。

  • 都市型・公園型

    ご遺骨は、シンボルとなる樹木の周りに埋葬されます。
    霊園や墓地によっては、1本の樹木に対してお一人のご遺骨を埋葬するケースと、区画ごとに分かれ、1本の樹木に対し複数のご遺骨を埋葬するケースもあります。

  • 里山型

    都市部から離れた山林に埋葬されます。
    都市部よりも広大な土地であり広々としているためより自然に近い形での埋葬が可能となります。

  • ガーデニング型

    木々や花々に囲まれるのは同じですが、場所は霊園や納骨道内の管理された場所となります。

以下で代表的な樹木葬墓地の費用例を挙げていますので、こちらもご参照ください。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっとスタッフ

<都立小平霊園の樹木墓地のケース>
1体につき18万3千円(工事費・墓石費用や維持費は必要なし)

<日本で初めて樹木葬を行った知勝院(里山型)のケース>
50万円+年間8千円の使用料となっております。

石のプレートを設置したり、愛犬と一緒に入りたいという場合は別途で料金がかかってきます。
墓石を購入する必要がないため、大幅に安く済ませることができます。
ご遺骨が粉末状になっていても、そのままの形であっても費用の差は生じません。

納骨堂

最後に、納骨堂の費用相場について紹介します。

納骨堂とは、ご遺骨を骨壷に入れ、それぞれ収蔵することができる納骨スペースです。
骨壷のサイズは様々あり、ロッカー式や仏壇形式など納骨堂の形態にもよります。
室内ため、天候や季節を気にすることなく参拝でき、こちらも墓石代はかかりません。

そもそも、永代供養墓と納骨堂は同じものではありませんが、最近では永代供養型の納骨堂があります。

以下の表を参考にしてください。

納骨堂(永代供養型ではない) 永代供養墓
遺骨の安置 ご遺骨は基本的には個別に安置 ご遺骨は合祀されることが多い
年間の管理費 毎年年間管理費が必要 毎年収めるような管理費は基本的になし
継承 代々受け継ぐことが前提 原則、受け継ぐことはなし
料金 永代使用料が発生 永代使用料と永代供養料が発生
設置場所 室内にあることが多い 室外にあることが多い

納骨堂は一定期間が過ぎれば合祀墓に移すタイプもあります。

また、人数によっても値段に違いが出てきますが、以下が納骨堂の相場の価格です。
場合によっては別途管理費がかかることがあります。

  • 一人用の料金

    50万円+管理費2000円~1万5000円(1年間)

  • 家族・親戚用の料金

    平均100万円~200万円程度
    ※人数が増えるほど値段が上がっていきます

以下は吾妻橋天空陵苑の25年間安置したケースの費用例です。
こちらも参考になさってください。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっとスタッフ

<一人用で25年間の安置期間のケース(吾妻橋天空陵苑)>
永代使用(供養)料:48万円となっております。

終活ねっとでは、他にもお墓に関する様々な記事を紹介しています。

以下の記事では、永代供養の費用について詳しく紹介しています。
納骨堂の料金についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

永代供養の費用が安く抑えられる理由

永代供養の費用相場が分かったところで、ではなぜ永代供養は費用を安く抑えられるのか。
ここでは、永代供養の費用が安く抑えられる理由について紹介していきます。

通常では、お墓を建てるため、墓石にかかる費用や土地を使用させてもらうための使用料が必要となってきます。
また、お参りに必要となる交通費やお供え物の費用、法要を行う場合はその費用と、なにかと負担が大きくなってきてしまいます。

しかし、永代供養墓では墓石は必要ありませんよね。
そのため、墓石にかかる費用は生じません。
墓石を購入する必要がない点が安くできる最大の理由です。

お寺や霊園が、その都度法要も行ってくれることから、法要の費用も必要ないのです。
初めに永代供養料は支払う必要がありますが、基本的にはそれ以外の費用はかからず安く済みます。

永代供養墓でもお参りやお供え物を置くことができる形態のお墓のタイプもあります。
お参りだけでも行いたいという希望があれば、そのような形態のお墓を選ばれると良いでしょう。

終活ねっとでは、他にもお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では、永代供養の費用について詳しく紹介しています。
永代供養の費用相場についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

東京都で人気の永代供養ができる墓地・霊園

お墓

ここまで永代供養の費用が安くなる理由について紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

ここからは、実際に東京都で永代供養ができる人気の墓地・霊園について紹介していきます。
ぜひお墓選びの参考にしてください。

高輪庭苑

高輪庭苑は、東京都港区にある、樹木葬のお墓です。
都営浅草線・京急本線の泉岳寺駅から徒歩1分の場所にあります。
約30台分の駐車場も完備しており、利便性が高いところが特徴です。
しだれ桜やバラ、チューリップなどの草花に囲まれ、安らかに眠ることができます。
生前の申し込みが可能となっています。

霊園の詳細は、以下の霊園詳細をご覧ください。

霊園詳細情報
たかなわていえん

高輪庭苑

都内の緑あふれる庭苑型樹木葬
高輪庭苑
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

東京都港区高輪2-16-13

供養形態

納骨堂

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


小平霊園

都立小平霊園は、2012年に都内で初めて樹木葬を行った霊園として知られています。
公営墓地なため、比較的安く抑えることができます。
西武新宿線の小平駅から徒歩5分のところにあります。
周囲にはソメイヨシノ並木が並び、散歩にも人気のスポットとなっています。
生前の申し込みが可能です。
ただし、生前の申し込みができるのは、都立の霊園では小平霊園と多磨霊園・八柱霊園の合葬埋蔵施設のみとなっています。

霊園の詳細は、以下の霊園詳細をご覧ください。

霊園詳細情報
とりつこだいられいえん

都立小平霊園

都立小平霊園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

東京都東村山市萩山1-16-1

供養形態

お墓

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


メモリアルパーククラウド御殿山

メモリアルパーククラウド御殿山は東京都町田市にあり、16号線沿いにあることからアクセスもしやすいです。
こちらは花や緑に囲まれたガーデニング霊園です。
ペットと一緒に入れる樹木葬もあります。
墓地は三階層で構成されていますが、管理棟内はエレベーターやスロープが完備されており、足腰の悪い方でも安心して参拝することができます。

霊園の詳細は、以下の霊園詳細をご覧ください。

霊園詳細情報
めもりあるぱーくくらうどごてんやま

メモリアルパーククラウド御殿山

国道沿い、自分好みのお墓が見つかる霊園
メモリアルパーククラウド御殿山
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

東京都町田市相原町522-1

供養形態

お墓

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


芝庭苑

芝庭園は、東京タワーのふもとである増上寺の境内に隣接している樹木葬の霊園です。
2016年12月にオープンしました。
ガーデンデザイナーが手掛けた庭苑でデザイン性が高いのが特徴です。
都営大江戸線・赤羽橋駅から徒歩5分、都営三田線・芝公園駅から徒歩7分のところにあり、利便性にも優れています。
ペットと一緒に埋葬することも可能です。

霊園の詳細は、以下の霊園詳細をご覧ください。

霊園詳細情報
しばていえん

芝庭苑

東京タワーの麓にある都心型樹木葬庭園
芝庭苑
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

東京都港区芝公園4-8番55号

供養形態

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


終活ねっとでは、全国の永代供養のできる墓地霊園を様々な条件から検索できるだけでなく、無料で資料請求・見学予約することも可能です。
お墓探しの際はぜひこちらもご利用ください。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養をする際の注意点

困った人々

費用を安く抑えることができる永代供養ですが、一方で利用する際の注意点もあります。

ここからは、最後に永代供養する際の注意点について紹介していきます。

お墓は一旦合祀されてしまうと取り出すことが難しくなってしまいます。
そのため、改葬が困難となります。

合祀型に限らず、一定の保管期間を終えると合祀されることが多いため注意が必要です。
例えば、33回忌が終わったら合祀されたり、10年経過した時点で合祀されたりなど条件は寺院や霊園によって異なるため事前に確認しておくことが重要です。

後々トラブルに発展しないよう、値段が安く設定されている際は特に細かい条件まで確認しておくことをお勧めします。

今回は、永代供養の費用がなぜ安くなるのかというテーマで永代供養の利点について主に紹介してきましたが、一方でデメリットもあります。
永代供養をお考えの方は、利用後に後悔しないためにも永代供養のメリット・デメリット両面を理解する必要があると思います。
ぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

永代供養は本当に安くできるのかまとめ

お金

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、永代供養は本当に安くできるのかということについて紹介してきました。

今回ご紹介した内容は以下の通りです。

  • 永代供養とは、寺院や霊園が代行してご遺骨の管理を行い、供養を行うことである
  • 合祀型は10万円から30万円、集合型は20万円~50万円、個人墓は30万円~50万円、夫婦墓は60万円~100万円程度が相場。お墓を建てるよりも安く済ませることができる
  • 東京都で人気の永代供養ができる霊園・寺院には、高輪庭苑・小平霊園・メモリアルパーククラウド御殿山・芝庭苑などがある
  • 永代供養を行う際は、どのような条件や期間で合祀されるのか確認しておくことが大切である

永代供養はお墓を立てる必要がなく、費用も安く抑えることができ、跡継ぎがいなくても安心できるという点から、現代にあったお墓のスタイルになっているのではないでしょうか。
注意点も知っておくことで、安心して自分の終活に向き合うことができるかもしれませんね。

今回ご紹介した内容が少しでもみなさんのお力になれていれば幸いです。

より自分らしいお墓の形が選べるよう、終活ねっとでは、ほかにもお墓に関する様々な記事を掲載しています。
ぜひそちらもあわせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・安く」に関連する記事

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 終活で考える永代供養について必要な知識を解説!のサムネイル画像

    終活で考える永代供養について必要な知識を解説!

    終活や永代供養と言う言葉を聞くようになって、ご自身の終活について考えるようになった人も多いのではないでしょうか。ご自身のお墓について、誰にも迷惑をかけたくないと考えている方には、永代供養について詳しく知ることが大切でしょう。

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

    永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

    皆さんは永代供養ができる霊園をご存知ですか。寺院で行う場合とどこが違うのか、気になりますよね。実は費用面も一般墓に比べて安価に抑えられる場合があります。終活を考えていらっしゃる方は、生前墓の申し込みもできる?永代供養の霊園の例についても解説致します!

  • 永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

    永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

    近年、承継問題などでお墓に対する考え方が変わってきました。従来の家族や一族がお墓を守っていく形ではなく、個人や夫婦単位で決められた期間だけ供養してもらう永代供養も増えてきました。この記事では、永代供養の流れについて紹介します。

  • 永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?のサムネイル画像

    永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

    少子高齢化や核家族化が進み、お墓の管理や、お墓参りが困難になる場合が増えてきました。 それにより「永代供養」の種類のお墓を選び、故人の供養を任せてもらう人が増えてきています。その「永代供養」とはどんなものでしょうか。種類も合わせて詳しく説明します。

  • 大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

    大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

    大切な人の遺骨、きちんと供養してあげたいですよね。供養方法には様々ありますが、その中に永代供養という方法があります。遺骨を永代供養するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?話題の送骨納骨についても解説していきます。

  • 永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

    永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

    故人を埋葬するときに、心配になるのがお墓の管理と費用です。お墓を建てるには墓代や墓地の使用料、管理料と様々な費用がかかりますし、お墓の管理も必要です。そんな方に知ってもらいたいのが永代供養という埋葬方法です。この記事では、永代供養の方法についてご紹介します。

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • 真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!のサムネイル画像

    真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!

    空海によって唐から伝えられた真言宗は、曼荼羅による壮大な宇宙観がよく知るところですが、その真言宗でも少子高齢化の時代の要請により、永代供養を行う寺院が増えてきました。少子高齢化の現代社会では永代供養は多くの人に求められる供養方法です。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・安く」についてさらに知りたい方へ

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!のサムネイル画像

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?のサムネイル画像

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説のサムネイル画像

大切なご遺骨を永代供養するメリットとは?話題の送骨納骨も解説

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!のサムネイル画像

真言宗の永代供養はどこでできる?永代供養の種類や費用も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・安く」についてさらに知りたい方へ

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!のサムネイル画像

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと