忌明けのお返しにはどうする?人気の品物や挨拶状の書き方を解説

お葬式の際に香典をいただいた時には、忌明けにお返しをするのが一般的となっています。忌明けのお返しはどの様な品物を選べばよいか迷う方もおられるでしょう。そこでこの記事では忌明けのお返しの人気の品物や挨拶状の書き方を詳しく解説します。

目次

  1. 忌明けのお返しについて
  2. 忌明けとは
  3. 忌明けのお返しの品物
  4. お返しを包むのし紙の書き方
  5. 忌明けの挨拶状の書き方
  6. お返しへのお礼について
  7. 忌明けのお返しについてまとめ

忌明けのお返しについて

葬儀

お葬式の際に香典をいただいた方に、忌明けにお返しをするのが礼儀とされています。
忌明けのお返しの品物とは、どのようなものがふさわしいのか悩んでいる方もおられるでしょう。

今回終活ねっとでは、忌明けのお返しについて以下の事柄を解説します。

  • 忌明けとは?
  • 忌明けのお返しの品物とは?
  • お返しを包むのし紙の書き方
  • 忌明けの挨拶状の書き方
  • お返しのお礼について

挨拶状の書き方についても解説しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

忌明けとは

困った人々

忌明けとは、故人の冥福を祈って喪に服する期間が終了した日のことです。
喪に服する期間中のことを、忌中、または喪中と言います。
忌中は故人の身内は、慶事や祭典はなるべく避け、身を慎まなければいけないとされています。

忌明けの日には法要が行われることが多く、忌明け後は慶事なども普通に行っても良いとされています。

忌明けは宗教によって違いますが、仏式の場合は四十九日・神式は五十日祭・キリスト教は一か月後の召天記念日または五十日祭とされているところが多いです。

忌明けのお返しの品物

お墓

四十九日法要が無事済んだら、お世話になった方々への報告を兼ねてお礼の品物を送ります
本来は喪主が一軒一軒、お礼の品物をもってご挨拶に行くものなのですが、現在では挨拶状を入れて郵送することが多いです。

故人に成り代わって感謝申し上げるものですから、できるだけ受け取られた方が喜んでくれるものを選びたいものです。

お返しの品物ランキング

人気のお返しの品物をランキング形式でご紹介します。
お返しの品物選びに悩んだ時の参考にしてください。

食べ物

不幸をあとに残さないということから、消えてなくなるもの、つまり食べ物をお返しに選ぶ方も多いです。
かつては殺生を連想させるということで、かつお節などは避けることがあったのですが、現在ではあまり気にしない方が多いです。

消費期限の長いものを選ぶようにしましょう。

  • 海苔

    味付け海苔、焼きのりがセットになったものが人気です。日持ちがしますし、どこの家庭でも喜ばれます。

  • コーヒー

    インスタントコーヒーやドリップコーヒーがセットになったものが人気です。

  • お菓子詰め合わせ

    最中やクッキー、水ようかんなど日持ちのするものが良いでしょう。

生活用品

かつては不幸を洗い流すとして、洗剤や石鹸などがお返しの定番でした。
最近では肌に合わないなどの理由で、石鹸などは避ける傾向です。
どの家庭でも使えそうな生活用品を選ぶようにしましょう。

  • タオル

    いくつあっても困らないことが多いのがタオルです。バスタオルとフェイスタオルのセットになったものが人気です。ブランド品もオススメです。

  • 洗剤

    洗濯洗剤・食器洗剤などがセットになっているものがオススメです。他にボディーソープ・ハンドソープ・洗濯洗剤・入浴剤などがセットになったものも人気です。

  • キッチン用品

    ラップ・アルミホイル・キッチンのスポンジや洗剤・保存容器などを贈られる方もいます。意外と重宝します。

避けるべきもの

忌明けのお返しの品物は、お礼品ですので基本的には何でも良いということになります。
しかし、避けるべきものというのもあります。

一般的には不祝儀は後を残さない方が良いという考えから、使ってすぐ無くなるものを贈るとされています。
その為、洗剤や食べ物などが多いのですが、肉や魚などの生ものは、腐りやすいという点や宗教的にも避けるようにしましょう。
またお酒や昆布などは神事によく使われることから、忌明けのお返しに不向きとされています。

商品券は大丈夫?

商品券やギフト券のように金額がはっきりとわかるようなものは、野暮であるとしてあまりお返しには向いていないとされてきました。

しかし最近の若い方の間では、品物よりも自由度が高い金券の方が良いという風潮が広がっています。
極々身内の場合は、金券でも良い時もあります。

やはり金額がはっきり分かるのは嫌だという方は、好きなものを選べるカタ

お返しの金額相場は?

お返しの金額相場は、一般的にはいただいた香典の額の2分の1あるいは3分の1相当の品物を送るのが良いとされています。
厳密に考える必要はなく、いただいた方との関係によって相場は変わってきます。

近い親族で高額な香典をいただいた場合、故人や遺族の助けにというご厚意ですのできっちり半返しではなく、4分の1程度の品物でも大丈夫な時もあります。

お返しを包むのし紙の書き方

葬儀

ここではお返しを包むのし紙について解説します。
一般的には弔事の品物につけるのし紙は、控えめに内のしにするところが多いです。

内のしとは、品物の箱などの上に直接のしを付けて、その上から包装紙などで包むことです。
先に包装紙で包んでからのしを付けることを外のしと言います。
地域や慣習によって忌明けのお返しは外のしにする場合もあります。

表書き

忌明けのお返しの品物につけるのし紙に書く表書きは地域や宗教によって異なります。

仏教の場合は表書きには「志」と書くことが多いです。
下には「○○家」あるいは喪主のフルネームを書きましょう。

キリスト教の場合

キリスト教の場合も、のし紙は使います。
表書きは「志」か「偲草」を使われることが多いです。
「満中陰志」は仏教用語ですので他宗教では使いません。

神道の場合

神道の場合もキリスト教徒同じく、「志」か「偲草」を表書きに書きます。
神道であっても弔事に変わりはありませんので、お酒など神聖なイメージのものは避けた方が無難です。

西日本の場合

西日本では、表書きに「満中陰志」と書く地域もあります。
「志」も「満中陰志」も間違っているわけではありませんので、たとえ送り先が東日本方面であっても、ご自分の住んでいる地域の風習に従うようにしましょう。

水引は?

のし紙の水引は、白と黒が一般的ですが、関西地方などでは黄色と白を使う場合もあります。
水引は結びきりという簡単にはほどけない形のものを使います。
これは、不幸ごとは二度とあってはいけない、一度きりという意味から、結婚・病気・災害見舞い・弔事などで使います。

蝶結びの水引きはお祝い事に使いますので、絶対間違えないようにしましょう。

忌明けの挨拶状の書き方

葬儀

忌明けのお返しを贈る場合は、挨拶状を一緒に送る場合が多いです。
ここでは挨拶状の書き方を解説します。

挨拶状を書く際のルール

挨拶状とは、遺族が故人の知人に無事忌が明けたことの報告と、故人が生前にお世話になったこと、葬儀に参列していただいたことへのお礼を伝えるための書状です。

本来は、遺族や喪主が一軒一軒、家を訪ねてお礼を述べるべきものなのですが、最近では挨拶状を添えたお返しの品物を郵送するというのが一般的です。

挨拶状を書く際にはルールというものがありますので、覚えておきましょう。

句読点は用いない

挨拶状には「、」や「。」などの句読点は使いません
なぜ句読点を使わないのがマナーになったのかは諸説あります。

  • 元来、句読点は読む人が読みやすいように補助として付けられているものなので、句読点を付けると相手に読む力がないと言っているようなもの。したがって相手に敬意を払って句読点は付けないという説。
  • 毛筆は句読点は付けないものとされていますので、日本の正式な書状には句読点は必要ないという説。
  • 葬儀や法事などが滞りなく進みますようにという意味で、文章を止める句読点は使わないという説。

繰り返し言葉はNG

弔事のお礼状には、不幸が繰り返されるとして、繰り返し言葉(重ね言葉)を使うのはNGとされています。
また「死去」など直接的な言葉は避けるようにしましょう。
「永眠」などに置き換えるようにします。

  • 挨拶状で避けたい言葉

    重ね重ね・ますます・くれぐれも・いよいよ・再三・たびたび・いろいろ・しばしば・次々・薄い・切れる・相次いで・死亡など

挨拶状に書く内容

挨拶状に書く内容をご紹介します。
ちなみに忌明けの挨拶状には季節の挨拶は入れる必要はありませんが、入れても大丈夫です。

  • 香典やお供え、葬儀に参列してくださった事、故人が生前お世話になった事などのお礼。
  • 無事忌が明けた事の報告。
  • お返しの品を送った事の報告。
  • お礼の言葉を略儀で済ませる事のお詫び。
  • 日付・住所・差出人(喪主)の名前。

お返しへのお礼について

お墓

忌明けのお返しをいただいた場合、お礼はどうすればいいのでしょうか?

お返しというものは、故人の供養のためにいただいた香典に対して、遺族がお礼の品を送るということです。
お礼のお礼になってしまいますので、お返しを受け取っても基本的にはお礼を言う必要はないと言えるかもしれません。

しかし送った側から見れば品物が無事届いているか心配な面もあります。
受け取った側も何も言わないというのは気が引けるという方は、一言連絡入れてもいいでしょう。

はがきを送るのが丁寧

お返しを受け取ったことを連絡する場合は、電話やメールよりはがきや手紙を送る方が丁寧です。
はがきや手紙の内容はお返しを受け取ったことへのお礼に重点を置かず、家族を亡くされた遺族へのねぎらいの言葉を書くようにしましょう。

その中で「ご丁寧に恐縮です」「お返しの品をいただき、誠に恐れ入ります」など、品物が届いたことの連絡という形を取るようにしましょう。

電話やメールの場合

かなり親しい親族などには、電話やメールでの連絡も大丈夫な場合もあります。
しかし、特にメールは普段から親密なお付き合いをしていて、気心が知れているという方のみに留めておきましょう。

注意点としましては、「ありがとう」「感謝します」などの言葉は使わないようにしましょう。
遺族へのお見舞いの言葉と、「恐縮です」「恐れ入ります」というようにしましょう。

忌明けのお返しについてまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?
忌明けのお返しについて解説しましたが参考になりましたでしょうか?

この記事では以下のようなことを解説しています。

  • 忌明けとは、仏式は四十九日、神式は五十日祭、キリスト教は一か月後の召天記念日、または五十日祭のことを指す場合が多い。
  • 忌明けのお返しは、食べ物や生活用品を送ることが多い。生モノやお酒は避けるようにする。
  • お返しを包むのし紙の表書きは、仏教は「志」か「満中陰志」、キリスト教、神道は「志」か「偲草」と書く。
  • 忌明けのお返しには挨拶状を一緒に入れることが多い。挨拶状は「句読点を使わない」「重ね言葉は使わない」などのルールがある。
  • お返しへのお礼の言葉は基本的に必要ない。お礼に気持ちを伝えたい場合ははがきが丁寧である。その際にはお返しに対して「ありがとう」とは言わず、遺族のお見舞いを中心とした内容にする。

最近では忌明けのお返しの品物や挨拶状は、専門店がすべて用意してくれている場合が多いので、あまり悩むことは少なくなりました。
しかし一般的なマナーとして覚えておいて損はありません。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を掲載しています。
忌明けの挨拶状について詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説します

忌明けの挨拶状は、葬儀に参列していただいたお礼と無事忌明けを迎えられたことの報告をするものです。通常返礼品とともに送りますが、受け取られた方に謝意が伝わる挨拶状にすることが大切です。今回の記事では、忌明けの挨拶状の書き方を文例とともに分かりやすく解説します。

「忌明け・お返し」に関連する記事

「忌明け・お返し」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「忌明け・お返し」についてさらに知りたい方へ

葬儀のお返しってどうするの?お返しのマナーや品物についても解説!のサムネイル画像

葬儀のお返しってどうするの?お返しのマナーや品物についても解説!

一周忌のお返しの品物って何を選べばいいの?金額相場や渡し方も解説のサムネイル画像

一周忌のお返しの品物って何を選べばいいの?金額相場や渡し方も解説

四十九日のお返しについて解説!金額相場やのし紙の書き方までご紹介のサムネイル画像

四十九日のお返しについて解説!金額相場やのし紙の書き方までご紹介

3回忌でのお供え物へのお返しは何を選べばいいの?相場金額も紹介のサムネイル画像

3回忌でのお供え物へのお返しは何を選べばいいの?相場金額も紹介

法事のお返しについて解説!人気の品物からお礼状の書き方までご紹介のサムネイル画像

法事のお返しについて解説!人気の品物からお礼状の書き方までご紹介

一周忌のお返しはどうする?お返しの品物やのしについても解説しますのサムネイル画像

一周忌のお返しはどうする?お返しの品物やのしについても解説します

一周忌のお供えへのお返しマナーは?お礼状の書き方もご紹介します!のサムネイル画像

一周忌のお供えへのお返しマナーは?お礼状の書き方もご紹介します!

忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説しますのサムネイル画像

忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説します

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説しますのサムネイル画像

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説します

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説しますのサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと