一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについても

一周忌の法事や法要に招かれた場合には、お通夜や葬儀のマナーやルールについて考えてしまいます。一周忌の香典の金額や表書きはどのように書いたら良いのでしょうか。そこで今回は一周忌の金額と香典の書き方やマナーについて詳しくご説明していきましょう。

目次

  1. 一周忌の香典金額について
  2. 一周忌とは
  3. 一周忌の香典の金額相場
  4. 一周忌の香典の書き方
  5. 一周忌の香典を贈る際のマナー
  6. 一周忌の香典金額についてまとめ

一周忌の香典金額について

葬儀

一周忌の法要に招かれた時には、香典を用意しなければいけません。

香典を包む香典袋は、表書きやお名前を書く際に守らなければならない決まりごとがあります。
いざ香典袋を購入しようとした時に、種類の多さに驚かれたことはないでしょうか。

市販の香典袋は、表書きがすでに印刷されたものも販売されていますが、「御霊前」や「御仏前」など、どれを選んだらよいのか分からなくなってしまいます。

そこで今回終活ねっとでは一周忌の香典金額について

  • 一周忌の香典にはどの程度の金額をお包みするのか。
  • 宗教別の香典の表書きの書き方
  • 一周忌の香典に書く内容と水引の種類
  • 一周忌の香典に入れるお札は新札を入れるのか

これらの項目について詳しく解説しています。
故人の一周忌に参列する場合には、どの程度香典をお包みするのか立場別にまとめてありますので、ぜひ最後までご覧ください。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

一周忌とは

葬儀

一周忌とは故人が亡くなられてから 1年目の命日にとり行なわれる年忌法要のことを言います。

一周忌の法要は葬儀とは異なり、故人と親しかった友人や親族のみで行われるのが一般的です。
また、参列していただく方のことを考えて、ちょうど1年にあたる日ではなく、土日や祝日など参列していただきやすい日を選びます。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく説明した用語集を用意しております。
一周忌について詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

“一周忌” とは? - 終活用語集

亡くなってから一年後の、亡くなった日と同じ月日に行われる法要のことをいいます。 法事や法要は一般的には参加しやすいように、平日にあたる場合は日にちをずらして土日に行われることが多いですが、一周忌は日にちをずらさずその月日にする方が望ましいようです。 一周忌法要では、僧侶にお経をあげてもらい、その後会食をとります。 一周忌に参加する人は、一般的には家族や親族の他、特に親しかった友人の場合が多いですが、家庭や地域により異なります。

一周忌の香典の金額相場

葬儀

お通夜や葬儀のときと同じく、一周忌でも香典が必要になりますが、一周忌の香典の金額の相場についてはご存知でしょうか。

一周忌の香典の金額は、お住まいの地域や故人との関係、会食に参加するかどうかによって変わります。
ここでは、故人との関係別の他に20代や学生の場合についても解説しております。

故人との関係別の金額

香典の金額は故人との付き合いの深さによって金額が変わります。
また、会食に参加される場合には1万円程度多く包む必要があります。

それでは次に、故人との関係別に香典の金額について詳しく解説していきましょう。

故人が祖父・祖母の場合

祖父母の一周忌に包む香典の金額は、故人と同居していたかどうかによって金額が変わります。
もしも故人と同居していなかった場合は、5千円~1万円程度包むのが相場です。

同居していた方の場合は年齢によって金額が変わりますが、単身者の場合は5千円~3万円程度、既婚者の方がご夫婦で参列する場合であれば、5千円~1万円程度が相場です。

故人が両親の場合

ご両親のどちらかの一周忌の場合は、ほかのご兄弟と金額に差がつかないよう注意しましょう。

親御さんの一周忌であれば、1万円~5万円が相場です。
もしもご夫婦で参列するのであれば、3万円~10万円程度が相場となります。
この場合も会食に参列するのであれば、その分の費用も忘れずに加算して下さい。

故人が兄弟の場合

ご兄弟の場合、一人当たり1万円~3万円程度包むのが一般的です。
これは義理のご兄弟であった場合も同じです。

故人が友人の場合

故人と友人関係にあった方の場合は、5千円~1万円を相場と考えておきましょう。
この場合も一緒に参列する方と金額の差がつかないよう、事前に相談をしておくとよいでしょう。

ただし、特にお世話になった方の場合や、付き合いの深さによっては、多少の差が生じても問題ありません。

故人が叔父叔母の場合

叔父叔母の一周忌に香典を包む場合は、5千円~3万円程度が相場です。
ご夫婦で一緒に包む場合は、5千円~5万円程度用意しておきましょう。

香典の贈り手が20代・子供の場合

まだ20代の方で一周忌に参列する場合には、故人が友人・知人の場合3千円から5千円、30代以上の方は1万円から 5万円程度が相場です。

ご両親やご兄弟など、親族の方の一周忌であれば、20代の方なら5千円、30代以上の方は5万円~10万円程度用意しておきましょう。

未成年・学生の場合

まだ学生の方や未成年の方の場合は、あまり高額を包むことができない場合も多く、施主側が受け取らないこともあります。

基本的には子供は香典を出す必要はありませんが、親御さんが肩代わりするのも良いでしょう。
大学生くらいになれば3千円くらいは包むようにした方が良いかもしれません。

故人の孫の場合

祖父母の一周忌に参列される場合、まだ未成年で、ご両親と同居している方の場合には、香典を包む必要はありません。
この場合はご両親がその分の費用を負担することになります。

すでに成人している方で、社会人の方の場合はおよそ5千円~1万円程度が相場です。
ただし、すでに成人した社会人の方で、ご両親と同居されている方の場合、香典は出さないというのが一般的です。

ご家庭や地域によって考え方が異なりますが、ご両親が喪主を務める場合は香典は包まず、お孫さん一同で供花をしたり、弔問客の対応など葬儀のお手伝いをするようにします。

一周忌の香典の書き方

葬儀

葬儀や法要で香典をお渡しするときには香典袋が必要になります。

その場合には、受け取った方が誰から受け取ったものなのか、袋の中に収められたお金が何であるかがわかるよう、表書きを書かなければいけません。
故人のご親戚も多く参列される場ですので、恥ずかしい思いをしないためにも正しい香典の書き方を覚えておきましょう。

それでは次に、一周忌の香典の書き方について宗教別の表書きの書き方をご紹介しますので、一周忌の香典を書く際の参考にしてみてください。

表書き

表書きとは、水引の上に書かれる題目のことで、お包みしたお金が何のために贈られたものであるかを表す題目のことを言います。
表書きはその宗教や宗派によって書き方が異なります

また、いつ行われる法事や法要であるのかによっても多少書き方が異なりますので、覚えておきましょう。

仏式の場合

表書きに「御霊前」と書く場合は、お通や葬儀の際に使われます。

一周忌の場合には、表書きに「御仏前」または「御供物料」「御香料」と書いておきましょう。

神式の場合

神式の香典の表書きには、「御仏前」とは書かれません。
神式の場合の表書きの書き方は、「御玉串料」または「御榊料」「御饌料」と書くのが一般的です。

キリスト教式の場合

キリスト教はカトリックとプロテスタントに宗派が分かれています。

カトリックの場合には 1年後に「追悼ミサ」が行われ、プロテスタントの場合には「記念集会」が行われます。
カトリックの場合では香典袋の表書きに「御花料」または「献花料」と書き入れます。

また、カトリックの場合であれば「御霊前」と書いてもかまいませんが、プロテスタントでは用いることができませんので注意しましょう。

名前の書き方

一周忌の法要に参列する場合、必ずお一人で参列するとは限りません。
ご夫婦で参列される場合や、会社名義で香典をお渡しする場合には、お名前をどこにどうやって書いたら良いか分からなくなりますよね。

そこで、そのような場合にはお名前をどのように書き入れたら良いかについてご説明しましょう。

個人で出す場合

香典をお包みする香典袋には、贈り主の名前をフルネームで書き入れます。
個人で香典をお渡しする場合には、水引を中心として、その下の中央部分にお名前を書き入れましょう。

夫婦で出す場合

ご夫婦で参列する場合には、ご主人のお名前のみ書き入れてもかまいません。
ですが、ご夫婦とも故人と親しくさせて頂いていた方の場合には、連名でお名前を書いた方が良いでしょう。

ご夫婦連名にする場合には、まず香典袋の下中央部分にご主人のお名前をフルネームで書き入れ、その左横には奥様の下のお名前のみを書き入れます。

お住いの地域や地方によっては、奥様のお名前を書く必要がないとされている地域もありますので、ご一緒に参列される方やお寺に確認してから書いた方が間違える心配がありません。

会社名義で出す場合

その企業の社員であった方の場合や、取引き先の方の一周忌の法要に会社名義で香典をお渡しすることもあります。

会社名義で香典を出す場合には、お名前の他に社名も記入します。
会社名義で香典を足す時の書き方は、水引の下、中央部分に代表者の方のお名前を書き入れ、その右側に会社名を記入しましょう。

金額の書き方

香典袋に金額を書き入れる場合には、基本的に旧字の漢数字を用います。

例えば、5千円の場合には「金伍阡圓」、1万円の場合には「金壱萬圓」と書きます。
また、香典袋に金額を書く欄が印刷されていて、それが横書きになっている場合にはアラビア数字を用いることもあります。

中袋に記入する内容

香典袋の中には中袋が用意されています。

この中袋の書き方についてもしっかりとマナーを守り、正しい書き方について覚えておきましょう。
香典の中袋には、表側に金額、裏側に住所とお名前を記入します。
中袋がある場合は中袋の裏側に金額・住所・お名前を書いてもかまいません。

どちらの方法でも、金額と住所、お名前がはっきりとわかるように書かれてあれば、どちらの方法でもかまいません。

お名前のほかにも金額や住所を記入しておくことで、香典返しを送る際に相手の方の手間を省くことができます。

水引

一周忌の香典袋に用いる水引は、黒白のものか双銀のものが一般的です。
これは金額によって選ぶ水引が異なり、高額な金額をお包みする場合には双銀の水引が選ばれます。

例えば5千円程度をお包みするのであれば、黒白の水引を選びましょう。
また、水引は「結びきり」のものか、もしくは「あわじ結び」のものを選びますが、関西方面では黄白の水引を選ぶこともあります。

薄墨と濃い墨はどっち?

一般的に薄墨を使うのは四十九日までとされているため、一周忌でお包みする香典袋には濃い墨を使います。

香典の表書きに薄墨を使う理由は、「あまりに突然のことで墨をする時間がなかった」、または「悲しみのあまり涙で墨が薄れてしまった」ということを表現しています。
そのため、故人が亡くなられてから1年となる一周忌での香典は、薄墨ではなく濃い墨を使って書きましょう。

一周忌の香典を贈る際のマナー

葬儀

一周忌の法要がごく親しい関係者のみで行われることがほとんどですが、きちんとマナーを守ることにより、故人を悼む気持ちがよりご遺族の方に伝わります。

マナーについては通夜や葬儀の場合と、一周忌の場合とでは異なることもありますが、どんな法事や法要の場合でも、同じように注意しなくてはならないことがあります。

それでは次に、香典にお包みする金額についてのマナーと、お札の入れ方についてご説明しましょう。

数字に注意

香典にお包みする金額は、「死」や「苦しむ」につながる「4」や「9」という数字を用いることができないため、4万円や9万円を間違えてお包みしないよう注意して下さい。

お金の入れ方

香典袋に入れるお金は、中包みに包んだあと外包みに入れ、中包みの裏の折り返し部分が上側にくるように折り畳みます。
これは、悲しみでうつむいている様子を表現しています。

また、封筒に入れるときには肖像画が描かれているお札の表面を裏側にして、封筒からお札を取り出した時に金額が上に来るように入れて下さい。

新札でも良い?

一周忌の法要にお包みする香典では、新札ではなく古いお札を使います

新札をお包みすると、あらかじめ用意していたということになり、「不幸がくるのを待っていた」と捉えられかねません。
もしも、新札しか用意できなかった場合には、一度折り畳んでから香典袋の中に入れましょう。

古いお札といっても、あまりにも汚れているお札をお包みするのはかえって失礼にあたりますので注意して下さい。

一周忌の香典金額についてまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、一周忌の香典の書き方について以下のことについてご説明しました。

  • 一周忌の香典は、1万円を基準に故人との関係によって金額を決める。
  • まだ学生の方など、高額の香典金額をお包みするのが難しい方の場合には、3千円~5千円でもかまわない。
  • 御霊前はお通夜や葬儀の際に用いる表書きで、仏式の場合には「御仏前」新式の場合には「御玉串料」または「御榊料」、キリスト教の場合にはカトリックかプロテスタントに分かれ、カトリックの場合には「御花料」、または「献花料」と書き、「御霊前」と書く場合もありますが、プロテスタントでは使えない。
  • 香典袋には、「死」や「苦しむ」という言葉につながる、「4」や「9」という数字の金額をお包みしてはいけない。
  • 一周忌の香典には新札は用いず、新札しか用意できなかった場合には一度折り畳んでから香典袋に入れる。

一周忌の香典の書き方が、お通夜や葬儀の場合と異なっているということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

終活ねっとでは、ほかにも法事や法要に関する記事を多数掲載しております。
ぜひそちらも併せてご覧ください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

「一周忌・香典・金額」に関連する記事

  • 一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

    一周忌法要における香典はどのようにしたらよいのでしょうか?一周忌の法要はご遺族にとって大切な場ですから、金額や書き方など失礼のないようにしたいものです。今回の記事では一周忌の香典について、香典袋の表書きや名前の書き方、金額の相場などを分かりやすく解説します。

  • 一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介しますのサムネイル画像

    一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介します

    故人が亡くなって1年の節目で迎える一周忌ですが、参列する際に香典袋は欠かせません。しかし、葬儀のときと異なり一周忌の香典袋には書き方やマナーについて独特のしきたりがあります。今回はいざというときに役立つ一周忌の香典袋の書き方などをご紹介します。

  • 3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

    3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説します

    法要における香典について、書き方や金額相場を御存じない方も多いのではないでしょうか。特に3回忌の法要では、ご家族以外にも遠い親戚などの参列者がいらっしゃいます。マナー違反にならないよう、今回の記事では3回忌の香典の書き方や金額相場について詳しく学びましょう。

  • 3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

    3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

    3回忌などの法事・法要に参列する際には香典を包まないといけませんよね。では、3回忌などの法事・法要に包む香典の金額相場はいくらくらいなのでしょうか?今回は、3回忌の香典の金額相場を故人との関係別にご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介のサムネイル画像

    23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介

    23回忌の香典は、正しく包みたいものの、なじみがなくてよくわからないものです。冠婚葬祭の礼儀作法は、事前に正確なことを知っておきたいものです。金額、関係性や家族構成、宗派ではどう香典が異なるのか?情報を子細に整理しましたので、23回忌の参考にしてみてください。

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • 3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

    3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

    3回忌法要には親族や関係者など、故人が生前に関わりのあった方を多く招待することがあります。皆さんは、3回忌法要に持参する香典袋の書き方についてはご存知でしょうか?今回終活ねっとでは、3回忌法要における香典袋の書き方や水引の選び方などについて詳しくご紹介します。

  • 法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

    皆さんは、法事の香典の意味や金額などを知っていますか?法事の香典は、どの位の金額でどのようにして持っていくのが良いのでしょうか。香典の慣習や礼儀・作法が分からないと困りますよね。今回は法事の香典について表書き・名前の書き方や金額相場など分かりやすく解説します。

  • 法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

    法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

    皆さんは、法事の際に持参する香典のマナーについて詳しく知っていますか?法事に関するマナーを知らないと、ご遺族や故人に対して失礼にあたることもあります。そこで今回の記事では、香典袋の表書きの書き方や香典袋の選び方など、法事の香典袋のマナーについて解説します。

  • 13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!のサムネイル画像

    13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!

    回忌法要における13回忌は最後の法事となることが多いため、13回忌法要には多くの方をお招きするのが一般的です。今回はその13回忌の香典について、書き方やマナーなどを解説していきます。香典に関するマナーについて、改めて整理しながらみていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「一周忌・香典・金額」についてさらに知りたい方へ

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介しますのサムネイル画像

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介します

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説します

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介のサムネイル画像

23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!のサムネイル画像

13回忌の香典の費用相場や表書きの書き方を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「一周忌・香典・金額」についてさらに知りたい方へ

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介しますのサムネイル画像

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介します

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説します

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介のサムネイル画像

23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと