カサゴ釣り!アタリが大きく 釣り人を夢中にさせる魚

海釣りをやっている時にポツポツと釣れてくるカサゴ(ガシラ)。このカサゴをメインに狙って釣るべく、カサゴ釣りのノウハウを解説していきます。

目次

  1. カサゴ(ガシラ)を釣る!
  2. カサゴ釣りのエサ
  3. カサゴ釣りのワーム
  4. カサゴ釣りのポイント
  5. おわりに

カサゴ(ガシラ)を釣る!

釣り界ではロックフィッシュと呼ばれるカサゴ(ガシラ)釣りの魅力をご紹介します。

カサゴ

カサゴは比較的、釣れ易い魚です。
アタリのアクションも大きく釣り味としても面白いターゲットです。

しかし、釣れ易いカサゴであってもカサゴが潜むポイントへ入らなければ
なかなか釣れる魚ではありません。

カサゴの習性は日中は障害物の影に隠れており
夜間は障害物から離れて泳ぎ、エサを積極的に捕食します。

カサゴ釣りのエサ

カサゴを釣るにはエサとワーム(ルアー)の両方で釣る事ができます。

イソメ類

安定したカサゴの釣果が得られる率の高いエサです。

ブラクリ仕掛けでのカサゴ釣りやチョイ投げ、
ブッコミ釣りスタイルでも幅広くイソメ類は万能です。

魚・イカの切り身・オキアミ

魚の切り身やイカの切り身はカサゴにとって好物です。
刺しエサとして売られているオキアミもカサゴ釣りには有効です。

同時に、これらのエサとイソメを併用した釣りの戦術も効果的です。

狙い方は、イソメと同じでチョイ投げスタイル
ブッコミ釣りやブラクリ仕掛けで攻めて行きます。

ルアー

カサゴ釣りにおいてのルアー釣りはとても面白い分野です。
岸壁やゴロタ浜、テトラ帯等々で幅広く活用できます。

次項ではカサゴ釣りに使うルアーを詳しく紹介しています。

カサゴ釣りのワーム

ここではカサゴを釣る時のワームの使い方をご説明します。

魚型ワーム

このタイプのワームは海中で、
尻尾のようなフィンがヒラヒラと動く事により魚の尾びれの動きを演出しています。
タダ巻きでもワームの尻尾がヒラヒラとアクションをします。

エコギア(ECOGEAR) ルアー グラスミノーM 2‐1/2インチ #010 2743
エコギア(ECOGEAR) ルアー グラスミノーM 2‐1/2インチ #010 2743

商品価格¥ 594

グラスミノーはエコギアの
ロングセラー商品です

この商品を購入

仕掛け・ジグヘッド

オモリと針が一体化しているのがジグヘッドです。
このジグヘッドにワームを刺し取り付けます。
これだけでセットは完了するので、仕掛けの準備にお手軽なところがメリットです。

またジグヘッドは針先が常にむき出し状態であるところから、魚の掛かりが良い仕掛けです。

反面、根がかりの率が高くなる事と針先の取り扱いに十分な配慮をしなくてはなりません。

エコギア(ECOGEAR) ジグヘッド 1/4oz(7g)
エコギア(ECOGEAR) ジグヘッド 1/4oz(7g)

商品価格¥ 264

手早くワームをセットできるジグヘッドです
重さのバリエーションを、
数種類用意しておくと便利です

この商品を購入

ザリガニ型ワーム

このタイプのワームはカニやエビに模したワームです。
カサゴ等のロックフィッシュと呼ばれる種類の魚には、カニやエビは大好物のエサです。

仕掛け・テキサスリグ

この仕掛けはザリガニ型ワームに、
ワームフックを刺しタングステンシンカーとセットで仕掛けを作ります。

シンカーはタングステン製でなく、鉄製でも構いません。

ワームフックは針先をワーム本体に隠すように取り付けます。
これにより根がかりを極端に減らす事が可能になります。

また前項の魚型ワームへも、このテキサスリグは有効です。

カツイチ(KATSUICHI)SS(エスエスフック) ワーム19 3
カツイチ(KATSUICHI)SS(エスエスフック) ワーム19 3

商品価格¥ 324

カツイチのワームフックです

この商品を購入
JACKALL(ジャッカル) JKタングステンカスタムシンカーバレット 7.0g(1/4oz)3個入
JACKALL(ジャッカル) JKタングステンカスタムシンカーバレット 7.0g(1/4oz)3個入

商品価格¥521

環境に優しいタングステン製の
中通しオモリです

この商品を購入

カサゴ釣りのポイント

カサゴの代表的なポイントをいくつかご紹介します。
お近くの漁港にカサゴの好ポイントが存在するかもしれません。

釣り

昼間に見たポイントは、夜も攻める!

基本は、根の付近や障害物が沈んでいる所にカサゴは居ます。

日中、テトラ帯やゴロタ浜にある
カサゴにとって隠れ家となる場所をピンポイントの「点」で攻めます。

「点」とは、テトラ帯のテトラ同士の穴へ仕掛けを落とし込む釣り方です。

またゴロタ浜などは岩の影となるところへ仕掛けを直に投入したり、
その周辺をルアーで泳がせてカサゴを狙います。

日中「点」の釣りから、夜間「線」の釣りへ

夜間は日中の「点」の攻めに対して、ルアーを投げて巻く「線」で攻めれます。
これはカサゴが障害物から離れてエサを捕食する為で、
釣り人にとっては狙いやすい条件が整っています。

日中に攻めたテトラ帯には穴への落とし込みから攻め方が変わります。

やや沖へ遠目に投げてそこからルアーを手前に巻き上げる「線」の釣りにシフトすると効率も上がります。
そして漁港周りの海底に、ルアーをズル引きをしても釣れることが多々あります。

おわりに

カサゴは良型は刺身に、レギュラーサイズは唐揚げや煮付けにすると絶品です。
ただし小型のカサゴはリリースをしましょう。

実践してみるとカサゴはとても面白いターゲットです。
カサゴからの魚信を体感しに、海へお出掛けになってみてはいかかでしょうか?

「カサゴ・釣り」に関連する記事

「カサゴ・釣り」についてさらに知りたい方へ

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

海釣りでは餌釣りをする人は多いのですが、ルアー釣りも人気を集めています。今までルアーを使ったこと

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

岸からの釣りは手軽に楽しめるのですが、なかなか大物は釣れません。しかし、岸からでも釣り方によって

手軽にカレイ釣り!ブラーを使った仕掛けを紹介します。のサムネイル画像

手軽にカレイ釣り!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

カレイは代表的な食用魚です。釣りにおいても、防波堤や砂浜での投げ釣りで人気です。カレイ釣りの記事

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とはのサムネイル画像

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

今まで生き餌での釣りの経験がない人は、一度ワームでの釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。ワーム

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

川釣りは淡水で手軽に楽しめる釣りです。釣れる魚はヤマメや、ナマズ、アユなど海ほどではないとはいえ

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと