カサゴ釣りのおすすめの時期やスポット、仕掛けを解説

海釣りをやっている時にポツポツと釣れてくるカサゴ(ガシラ)。このカサゴをメインに狙って釣るべく、カサゴ釣りのノウハウを解説していきます。

目次

  1. 習字とは
  2. 習字をするために必要な道具
  3. 習字の筆の種類
  4. 筆の正しいお手入れ方法
  5. 習字の筆のサイズ
  6. 習字に使用する紙
  7. 筆の値段は?
  8. まとめ

習字とは

習字と書道の違い

習字と書道は筆と墨を使って文字をかくという観点では同じものです。しかし習字はお手本に習って文字を書きます。正しい筆順、バランスの良い字を書かなくてはなりません。お手本からほぼ遠い字を書いた字は、とめ・はらいなど細かい部分を訂正されることが多いです。一方書道は週によって培われた文字の書き方等の基礎の上にあるもので、今度はその枠から飛び出し感性を込めて書きだしていくもののことをいいます。書道化といわれる方たちも書道の基礎があってこそです。

習字をするために必要な道具

習字の必需品です。下記で筆について詳しく紹介していきます。

こちらも習字の必需品です。水で磨って使う固形墨や、液体タイプのものがあります。

水差し

固形墨を磨る時に使用します。少しずつ水が出るので微妙な濃淡を調節することができます。

硯(すずり)

墨を水で磨り卸すために使う道具です。石・瓦などで作られています。

筆置き

墨のついた筆を一旦置いておく時に使用します。

習字で使用する紙は半紙です。半紙とは和紙の寸法の事実上の標準規格であり現在では横約25㎝、縦約35㎝となっています。もともと大判の全紙を半分に折って使用していたことから半紙と呼ばれるようになりました。

文鎮(ぶんちん)

紙がずれないように押さえておくための道具です。

習字の筆の種類

羊毛筆(ようもうひつ)

羊毛筆は中国のヤギの毛で作られた筆です。羊なのでひつじだと思っている方も多いかもしれません。山羊とかくので羊毛です。覚えておきましょう。ヤギの毛で作られているので毛が白いのが特徴です。とても柔らかい筆で、紙に押し付けるように使うと元に戻りにくく、曲がった毛先を元に戻しながら書かなければなりません。扱いが難しい筆です。

【穂先直径11mm】大筆 潤 飛雲(5410320)
【穂先直径11mm】大筆 潤 飛雲(5410320)

商品価格価格 1,600円 (税込 1,728 円) 送料別

この商品を購入

剛毛筆(ごうもうひつ)

豪毛筆は馬やタヌキ、イタチの毛で作られた筆です。全てがというわけではありませんが、茶色い毛が特徴です。硬い毛でできた筆であるため、跳ね返る力が強く、墨の含みも良くないため、すぐに字がかすれてしまいます。こちらも扱いが難しい筆です。

飛翔(ひしょう)5号
飛翔(ひしょう)5号

商品価格価格 1,123円 (税込) 送料別

この商品を購入

兼豪筆(けんごうひつ)

兼豪筆は、羊毛筆と剛毛筆を合わせて作られた筆です。それぞれの毛の特徴を生かして作られた筆は適度な硬さで、紙に押し付けても元に戻りやすいことから、初心者でも書きやすい筆です。馬やタヌキの茶色い毛をヤギの白い毛が覆っているような筆となっています。

玄妙 三号中鋒
玄妙 三号中鋒

商品価格価格 864円 (税込) 送料別

この商品を購入

筆の正しいお手入れ方法

どんなに良い筆を購入してもきちんとお手入れをしなければすぐだめになってしまいます。逆にお手頃な値段の筆でもきちんとお手入れすれば長く使用することができるのです。

筆のおろし方

穂先が固まったままの筆は使う前に筆を下ろさなければなりません。間違っても固まったままの筆のまま紙に押し付けることはしないで下さい。おろし方は毛先をゆっくり少しずつ手でほぐしていきます。硬い場合は少し水につけて丁寧にもんでいって下さい。ほぐしたあとは墨をつけ紙の上で穂先を慣らしてから使用して下さい。

筆の洗い方

筆の中に墨が残っていると、穂先が固まってしまったり、穂先が割れてしまったりします。それを防ぐために、墨はしっかり洗い落とすようにして下さい。やさしく手でほぐすように水洗いし墨を落としていきます。洗面器などにためた水で洗うのがよいでしょう。洗い終わった筆は半紙や新聞紙などでしっかり水分をふき取って下さい。

筆の保管方法

洗い終わってしっかり乾かした筆はすぐに保管するようにして下さい。筆巻きに包む、筒に立てる、筆掛けにかけるなどしてきちんと保管するようにして下さい。

習字の筆のサイズ

筆のサイズ=軸の直径

習字で使用する筆には、「〇号」というサイズの規格があります。この太さとは、筆を持つ部分の軸の直径です。1号が直径約15㎜、2号が直径約14.5㎜、3号が直径約13㎜、4号が直径約11㎜、5号が直径約10㎜、6号が8.5㎜となっています。「〇号」の数が大きくなるほど直径が小さくなるということを覚えておいて下さい。

習字に使用する紙

半紙(はんし)

習字の授業で使われるお馴染みの紙が半紙です。半紙に2文字書く時は2号の筆が、4文字書く時は3号か4号の筆がおすすめです。字が大きければ太い筆で、字が小さければ細い筆で書くようにするときれいに書くことができます。

半切(半切)

書初め用に使用される細長い紙が半切です。使用する筆は、2行書くのなら2号の筆で、3行書くのなら3号の筆というように、行数に合わせた号を使用するのが基本です。

筆の値段は?

習字で使用する筆は数百円で購入できるものから、何万円というものまであります。初心者は1本1,000円~2,000円程度のものがおすすめです。筆は消耗品なので、手ごろな値段のもので良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は、書道で使用する筆について紹介しました。初心者の方は初心者に合った筆を使用するようにしましょう。何歳からでも、新しいことにチャレンジすることは素敵なことです。ぜひ楽しみながら学んで下さいね。

「カサゴ・釣り」に関連する記事

  • ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

    ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    海釣りでは餌釣りをする人は多いのですが、ルアー釣りも人気を集めています。今までルアーを使ったことがない人にとって、どうやって使ったらいいのかと不安を感じている人もいるのではないでしょうか。そこで、初心者でも楽しめる海でのルアー釣りを紹介します。

  • 大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像

    大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    岸からの釣りは手軽に楽しめるのですが、なかなか大物は釣れません。しかし、岸からでも釣り方によってシーバスが狙えます。ここではシーバスの釣り方について紹介します。

  • カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。のサムネイル画像

    カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

    カレイは代表的な食用魚です。釣りにおいても、防波堤や砂浜での投げ釣りで人気です。カレイ釣りの記事は既にいくつかありますので、今回はブラー釣りをご紹介します。ブラー釣りの仕掛けは簡単で、ルアーとほぼ同じ仕掛けで済んでしまいます。それでは紹介していきましょう。

  • 初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とはのサムネイル画像

    初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

    今まで生き餌での釣りの経験がない人は、一度ワームでの釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。ワームなら毎回の餌の購入も必要なく、初心者でも手軽に釣りが楽しめますよ。

  • 手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

    手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

    川釣りは淡水で手軽に楽しめる釣りです。釣れる魚はヤマメや、ナマズ、アユなど海ほどではないとはいえ、様々な魚を釣ることができますし、仕掛けもいろんな種類のものがあります。ここでは、川釣りの仕掛けの種類や糸の結び方などをお伝えします。

  • 魚で魚を釣る?!泳がせ釣りの仕掛けと狙える魚のサムネイル画像

    魚で魚を釣る?!泳がせ釣りの仕掛けと狙える魚

    魚の中には、小魚を捕食対象としている魚も多くいます。その魚を釣るには泳がせ釣りが有効です。この泳がせ釣りについて紹介します。

  • 夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方のサムネイル画像

    夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    多くの人が明るい時に釣りを楽しんでいますが、魚種によっては夜のほうがよく釣れることもあります。今まで夜釣りをしたことがない人に向けて、夜釣りの楽しみ方、準備をするものなどを紹介します。

  • ブラクリ仕掛けで魚を釣り上げるやり方を紹介!メバルやカサゴ釣ろうのサムネイル画像

    ブラクリ仕掛けで魚を釣り上げるやり方を紹介!メバルやカサゴ釣ろう

    釣り具屋へ足を運ぶと仕掛けコーナーに「ブラクリ」というアイテムがあります。このブラクリで一体何の魚が釣れるのでしょうか?またブラクリという仕掛けはどのように使用するのでしょうか?ここではブラクリ仕掛けを使った魚釣りをご紹介します。

  • 赤い宝石【伊勢海老釣り】の仕掛け・時期・餌などを解説のサムネイル画像

    赤い宝石【伊勢海老釣り】の仕掛け・時期・餌などを解説

    赤い宝石とも言われる高級食材・伊勢海老。通常は禁止されている伊勢海老釣りですが、場所や時期によっては釣ることが出来るんですよ!そんな伊勢海老釣りについて紹介していきます。

  • 手軽に楽しめる釣り!フナ釣り必要な道具と釣り方のサムネイル画像

    手軽に楽しめる釣り!フナ釣り必要な道具と釣り方

    子供の頃には、近くの川や池でフナ釣りで遊んでいた人も多いのではないでしょうか。フナ釣りは身近にある川や池、湖で楽しむことができる釣りです。このフナ釣りに必要な道具や釣り方、食べ方について紹介します。

ランキング

シェアする

関連する記事

「カサゴ・釣り」についてさらに知りたい方へ

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。のサムネイル画像

カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とはのサムネイル画像

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

魚で魚を釣る?!泳がせ釣りの仕掛けと狙える魚のサムネイル画像

魚で魚を釣る?!泳がせ釣りの仕掛けと狙える魚

夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方のサムネイル画像

夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

ブラクリ仕掛けで魚を釣り上げるやり方を紹介!メバルやカサゴ釣ろうのサムネイル画像

ブラクリ仕掛けで魚を釣り上げるやり方を紹介!メバルやカサゴ釣ろう

堤防から大物を狙う!簡単な仕掛けのアジの泳がせ釣りとはのサムネイル画像

堤防から大物を狙う!簡単な仕掛けのアジの泳がせ釣りとは

カレイの投げ釣り、様々な仕掛けと仕掛け作りのアイテムのご紹介のサムネイル画像

カレイの投げ釣り、様々な仕掛けと仕掛け作りのアイテムのご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2

関連する記事

「カサゴ・釣り」についてさらに知りたい方へ

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像

ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像

大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。のサムネイル画像

カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とはのサムネイル画像

初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!のサムネイル画像

手軽に楽しめる!川釣りの仕掛けや糸の結び方を紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと