3回忌法要の挨拶では何を話す?タイミング別に例文もご紹介します

3回忌法要では故人の友人や同僚など、親族以外の方をご招待することがあります。3回忌法要で、どのような挨拶をしたらいいのかについてはご存じでしょうか?3回忌法要における挨拶の仕方を例文を交えて詳しくご紹介します。

目次

  1. 3回忌の挨拶について
  2. 3回忌法要とは?
  3. 3回忌での喪主・施主の挨拶例文
  4. 挨拶を行う際の注意点
  5. 参列者の挨拶例文
  6. 3回忌法要の挨拶状の書き方
  7. 3回忌法要の挨拶まとめ

3回忌の挨拶について

葬儀

3回忌などの法要は、葬儀とは違い、厳密に儀式の決まりがあるわけではありません。
ですが、最低限のマナーやルールなどには気をつけなければいけません。

参加する立場となる場合も大変ですが、施主の立場でも、大変なことは多くあります。

中でも挨拶については、どのようなことを話せばいいのか、またどんな言葉は使ってはいけないのかなど、わからないことが多いかと思います。

そこで今回終活ねっとでは、3回忌の挨拶について以下の点から説明していきたいと思います。

  • そもそも3回忌法要とは
  • 3回忌での施主の挨拶はどうすれば良いのか
  • 挨拶を行う際に気をつけなければいけない言葉
  • 参列する立場での挨拶はどうすればいいのか
  • 3回忌法要でのあいさつじょうん書き方

法要で挨拶をする機会というのは、人生でもそう多くはありません。
数少ない機会だからこそ、注意すべき点などをしっかりと抑えてから臨むようにしましょう。

3回忌法要とは?

葬儀

まずは3回忌法要とは何かからご説明していきます。

そもそも法要とは、死者の冥福を祈り、その霊を鎮めるために行う仏教的な儀式です。
仏式では、亡くなった翌年に1周期を営み、以後3回忌、7回忌と故人の冥福を祈ります。
次の7回忌では、家族や親戚などの内輪だけで行うのが普通です。

このため、この3回忌が、故人の友人や同僚などが参列する最後の機会となります。

服装については、葬儀ほど厳密な決まりはありませんが、施主側の人間は、3回忌までは正式な喪服を着用するようにと言われています。

いつ行うの?

3回忌法要はいつ行うのでしょう。
故人の死後3年目とお思いの方も多いかと思います。

実は、3回忌の法要は故人の死後満2年目に行われます。
つまり、亡くなった年の翌年が1回忌となり、その次の年が3回忌となります。

日程として、命日にどうしても都合がつかない場合は、基本的に前倒しの日に設定します。
日の近い土曜日、日曜日に執り行うことが多いです。

3回忌法要の流れ

では、3回忌法要ではどのようなことが行われるのでしょう。

3回忌の法要の流れについては、簡単にまとめると以下のようになります。

  • 参列者全員入場
  • 僧侶入場
  • 3回忌法要開始の挨拶
  • 僧侶読経、焼香
  • 僧侶法話
  • 3回忌法要終了の挨拶
  • 会食開始、3回忌の挨拶
  • 会食終了、3回忌終了の挨拶
  • 解散

3回忌法要では、4つのタイミングで施主が挨拶を行うこととなります。

3回忌での喪主・施主の挨拶例文

仏壇

挨拶ではどのようなことを話せばいいのでしょう。
3回忌での喪主や施主の挨拶例文をご紹介していきたいと思います。

本記事を、3回忌の挨拶を考える参考にしていただきたいと思います。
それでは見ていきましょう。

法要の始まりの挨拶

まずは法要の始まりの挨拶です。

法要ではうつ向きかげんになりがちですが、挨拶をする場合は、そのままでは声が低くこもり、不明瞭な言葉になってしまいます。

挨拶をするときは、深呼吸をして肩の力を抜き、背筋をしっかりと伸ばして、自然体を意識して語り始めることを心がけましょう。

参加者及び僧侶が入室した後に行う始まりの挨拶の例文は以下のとおりです。

皆様、本日は、亡き父の3回忌の法要にお越しくださいまして、ありがとうございました。
これより、法要を執り行いたいと思います。
ご住職、よろしくお願いいたします。

締めの挨拶

締めの挨拶は、会食の席を設けている場合といない場合で異なってきます
両方の場合を例文とともにご紹介します。

会食がない場合

会食がない場合の挨拶の例文は、以下のとおりです。

本日は足下の悪い中、亡き父の3回忌の法要にお越しくださいましてありがとうございました。
皆様のおかげをもちまして、3回忌の法要を無事執り行うことができました。

本日はあいにくの雨でしたが、これも生前雨男の異名を取った父らしい歓迎のように思います。早いもので父が亡くなって2年が経ちました。こうして皆様が一同に会している様子に、父もさぞ喜んでいることと思います。

本来であれば、皆様とともに粗餐を囲みながら、皆様と亡き父の思い出話をしたいところでございますが、遠方からお見えになった方も多いため、本日はこれでお開きにさせていただきます。

お荷物になるとは存じますが、心ばかりのものを用意してございます。
どなた様もどうかお忘れなきようお持ち帰りください。

本日は、まことにありがとうございました。

会食の場を設けない場合には、これで散会となりますから、最後の挨拶だという心構えが必要です。
この挨拶の中で引き出物があることを伝えます。

会食がある場合

次は会食がある場合の挨拶です。
例文は以下のとおりです。

本日は亡き父の3回忌の法要にお越しくださいましてありがとうございました。
こうしてまがりなりにも、3回忌の法要を無事執り行うことができましたのも、皆様からの温かい励ましと、ご助力をいただいたおかげです。

今日は、別室に昼食のご用意しました。おくつろぎいただいて、父の思い出話などをお伺いできればと存じます。

本日は、まことにありがとうございました。

会食を用意している場合は、食事後に改めて挨拶をしますので、ここでの挨拶は簡単にすませます。

会食の際の挨拶

会食を設ける場合には、別室の食事の席に参列者をご案内した後、全員が席に着いたことを確認したら挨拶をします。

会食の際の挨拶の例文は以下のようになります。

本日は、まことにありがとうございました。
皆様のおかげをもちまして、3回忌の法要を無事執り行うことができました。
気持ちばかりのお膳ではございますが、父の思い出話でもしながら、時間の許す限りゆっくりお過ごしください。

それでは献杯させていただきます。

献杯。

献杯を喪主が行わない場合の挨拶

故人との関係が深い場合や親族の長老的な位置づけにある方は、施主から献杯の挨拶を頼まれる事があります。
長い挨拶は必要ありません

献杯を喪主が行わない場合の挨拶の例文もご紹介いたします。

ご指名につき、献杯の発声を行わせていただきます。こうして、皆様にお集まりいただき、故人もさぞ喜んでいることと存じます。
それでは、○○○○さんの冥福と皆様のご健康をお祈りしまして、献杯いたします。

献杯。

会食を終える際の挨拶

会食は1時間程度で頃合いをみて終わりにします。
この際、施主は会食を終える際の挨拶を行います。

いよいよこれが3回忌の締めの挨拶となります。
この挨拶の中で引き出物があることを伝えます
例文は以下のとおりです。

本日は足下の悪い中、亡き父の3回忌の法要にお越しくださいましてありがとうございました。
皆様のおかげをもちまして、3回忌の法要を無事執り行うことができました。

本日はあいにくの雨でしたが、これも生前雨男の異名を取った父らしい歓迎のように思います。早いもので父が亡くなって2年が経ちました。こうして皆様が一同に会した様子に、父もさぞ喜んだことと思います。

お荷物になるとは存じますが、心ばかりのものを用意してございます。
どなた様もどうかお忘れなきようお持ち帰りください。

本日は、まことにありがとうございました。

僧侶への挨拶

最後に僧侶への挨拶を行います。

会食の席では、僧侶には上座に座っていただきます。
配膳は、必ず僧侶から先に行うようにしましょう。

また、施主は僧侶の隣に座り僧侶のもてなしに務めます。
施主の家族は、末席に座るのがよいでしょう。

会食が終わり、締めの挨拶の後に、僧侶に感謝の意を示しましょう

ありがたいお経と法話をいただき、まことにありがとうございました。
おかげさまで無事法要を執り行うことができました。

なお、僧侶が会食を事態された場合は、白封筒に御膳料と表書きをして、1万円を包むことが多いようです。

挨拶を行う際の注意点

葬儀

次に、挨拶を行う際の注意点について見ていきます。

忌み言葉と重ね言葉に注意する

法要の場で避けるべき言葉として、忌み言葉と重ね言葉というものがあります。

現代では気にしない人も多くなりましたが、一方で気にする人がいるのも事実です。
他の言葉に言い替えたり、用いないですませることができれば、あえて使わないようにするのもマナーのひとつと言えるでしょう。

それぞれの種類に分けて見ていきましょう。

まず、以下の言葉は生死を表していることから忌み言葉とされています。

  • 死亡
  • 死ぬ
  • 生きていた
  • 急死
  • 若死
  • 生存中

次に、音から受ける印象から、忌み言葉とされているものもあります。

  • 四……死を連想する
  • 九……苦しいを連想する

また、以下のような言葉は不幸の繰り返しを連想させると言われ、避けられています。

  • 「重ねる」という表現

    重ね重ね、重ねて、重々など

  • 同じ音を重ねる表現

    くれぐれも、ますます、いよいよ、わざわざ、返す返す、たびたび、しばしば、次々、

  • 「また」という言葉が入った表現

    なおまた、またまた、

乾杯ではなく献杯と言う

忌み言葉以外の注意点として、乾杯ではなく献杯と言うということがあります。

「乾杯」は、通常おめでたい席で用いられる言葉ですから、法要にはふさわしくありません。
故人を悼んで、「献杯」と言って杯を差し出します。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく解説した用語集を用意しています。
献杯についてもっと詳しく知りたい方はぜひ以下の用語記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

“献杯” とは? - 終活用語集

元々は「相手に敬意を表して杯を差し出す」という意味。葬儀や法要の際には「故人を悼んで杯を捧げる」という意味で、「乾杯」ではなく「献杯」という言葉を用います。またお供え物としてフルーツやお花が用いられることが多いですが、お酒類だけを盛り合わせしたものは「献杯盛り」と呼ばれます。

挨拶を紙に書いてもいいの?

慣れない挨拶の場では、緊張で挨拶の言葉が飛んでしまう、ということを危惧する方もいるかもしてません。
そんな時、挨拶を紙に書いてもいいのかと迷われる方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、挨拶で紙に書いたものを読むのは、特に問題はありません。
紙をじっと見ながら挨拶を行うのは失礼に当たりますが、チラチラと見るぶんには問題ないと思って構いません。

ただ、長い挨拶は必要ありませんから、なるべく紙に頼らないで挨拶した方が、参列者に感謝の思いがよりしっかりと伝わります。

参列者の挨拶例文

葬儀

参列者の側になる場合にも、施主や親族の方々に挨拶をする必要があります
参列者の挨拶例文も簡単にご紹介いたします。

まず、法要の式場へは、最低でも開始の10分前には到着するようにするのが礼儀です。
式場では、施主に「お招きにあずかりまして恐縮です」と挨拶をします。

より丁寧に挨拶をする場合の例文は、以下のとおりです。

本日は、お招きにあずかりまして恐縮です。
心を込めて供養のお祈りをさせていただきます。

3回忌法要の挨拶状の書き方

葬儀

3回忌の日時と場所が決まったら、一ヶ月くらい前には、封書で案内を出します。
仕出しなどの手配が必要な場合は、返信用のはがきを同封するとよいでしょう。

3回忌法要の挨拶状の書き方としては、句読点は使用しないということに注意する必要があります。
挨拶状の例文は以下のようになります。

謹啓 ○○の候 皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 
さて 来たる○月○日は父○○○○の三回忌を迎えることになりました
つきましては左記のとおり法要を営みたく存じます
ご多用の折 まことに恐縮でございますが ご臨席賜りますようお願い申し上げます
なお、当日は法要ののち、供養のしるしまでの粗餐を差し上げたく存じます
まずはご案内申し上げます   謹白
○○年 ○月 ○日
施主  ○○○○

日時 ○月○日(○曜日)午前○○時より
場所 ○○市○○町○○番地  ○○寺本堂

3回忌法要の挨拶まとめ

お墓

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、3回忌法要の挨拶ではどのように話せぱいいのかについて、以下のことを解説してきました。

  • 3回忌は知人や同僚が参列する最後の機会である。
  • 僧侶が入室した後で法要の挨拶をする。
  • 会食の席を用意しているかどうかで挨拶が変わる。
  • 会食開始の挨拶の後は献杯をする。
  • 締めの挨拶の中で引き出物があることを伝える。
  • 忌み言葉と重ね言葉に注意する。

3回忌は、知人や同僚が参列する最後の機会です。
故人との思い出を大いに語り合い、ご冥福を祈りましょう。

また、冒頭でもお伝えしたように、法要は葬儀と違い厳密に儀式の決まりがあるわけではありません。
施主として冷静さを保って、しっかりと感謝の気持ちが伝わるような挨拶をしましょう。

終活ねっとでは、他にも法事・法要に関する記事を多数掲載しております。
3回忌法要での服装については以下の記事でご紹介しております。
興味のある方はぜひご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説します

3回忌法要までは、たくさんのご親族の方々が参加する大事な法要です。 3回忌で身内だけになった時に着ていく服装に悩んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、3回忌法要の服装について、妊婦や赤ちゃんの服装についても解説していきます。

「3回忌・挨拶」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「3回忌・挨拶」についてさらに知りたい方へ

13回忌の挨拶は何を話せばいいの?例文や注意点について解説しますのサムネイル画像

13回忌の挨拶は何を話せばいいの?例文や注意点について解説します

17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介のサムネイル画像

17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介

23回忌の挨拶では何を話すの?挨拶の例文や法要の流れについて紹介のサムネイル画像

23回忌の挨拶では何を話すの?挨拶の例文や法要の流れについて紹介

7回忌法要での挨拶は何を言えばいいの?ポイントや例文を解説しますのサムネイル画像

7回忌法要での挨拶は何を言えばいいの?ポイントや例文を解説します

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介しますのサムネイル画像

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介します

四十九日での喪主・参列者の挨拶の例文を紹介!挨拶状の例文も解説のサムネイル画像

四十九日での喪主・参列者の挨拶の例文を紹介!挨拶状の例文も解説

3回忌の献杯の挨拶は何を話せばいいの?挨拶の例文やマナーを解説のサムネイル画像

3回忌の献杯の挨拶は何を話せばいいの?挨拶の例文やマナーを解説

初七日法要の喪主の挨拶を解説!親族代表の挨拶の例文も紹介しますのサムネイル画像

初七日法要の喪主の挨拶を解説!親族代表の挨拶の例文も紹介します

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

一周忌の挨拶のタイミングと文例を紹介!喪主と参列者それぞれ解説!のサムネイル画像

一周忌の挨拶のタイミングと文例を紹介!喪主と参列者それぞれ解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「3回忌・挨拶」についてさらに知りたい方へ

13回忌の挨拶は何を話せばいいの?例文や注意点について解説しますのサムネイル画像

13回忌の挨拶は何を話せばいいの?例文や注意点について解説します

17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介のサムネイル画像

17回忌の挨拶には何を話すの?挨拶のタイミングと例文をご紹介

23回忌の挨拶では何を話すの?挨拶の例文や法要の流れについて紹介のサムネイル画像

23回忌の挨拶では何を話すの?挨拶の例文や法要の流れについて紹介

7回忌法要での挨拶は何を言えばいいの?ポイントや例文を解説しますのサムネイル画像

7回忌法要での挨拶は何を言えばいいの?ポイントや例文を解説します

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介しますのサムネイル画像

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと