一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

一周忌法要における香典はどのようにしたらよいのでしょうか?一周忌の法要はご遺族にとって大切な場ですから、金額や書き方など失礼のないようにしたいものです。今回の記事では一周忌の香典について、香典袋の表書きや名前の書き方、金額の相場などを分かりやすく解説します。

目次

  1. 一周忌の香典にはいくら包むものなのか?
  2. 一周忌法要とは
  3. 一周忌の香典の金額相場とは?
  4. 一周忌の香典の書き方
  5. 一周忌の香典のマナー
  6. 一周忌の香典返しはどうする?
  7. 一周忌の香典についてまとめ

一周忌の香典にはいくら包むものなのか?

葬儀

一周忌の香典は、いくら包めばよいのでしょうか?
お葬式の際の香典は何度か経験したことがあり、おおよその見当はつくという方もいらっしゃると思います。

しかし、一周忌の香典についてはどのくらいの金額を包めばよいのか、お葬式のときと同様でよいのかなどと迷う方も多いでしょう。
また、香典袋の書き方や渡し方などはお葬式のときと同じでよいのか、それとも何か違いがあるのかということも心配になりますね。

一周忌法要は大切な法事ですから、香典の金額や香典袋の書き方、渡し方などでご遺族側に失礼のないようにしたいものです。

そこで、今回終活ねっとでは一周忌の香典について解説します。
香典袋の表書きや名前の書き方、香典の金額相場などを中心に以下の事項についてまとめました。

  • そもそも一周忌法要とは、どのような法要なのか?
  • 一周忌の香典の金額相場は、どのくらいか?(故人との関係・夫婦の場合など)
  • 一周忌の香典の書き方は、どうしたらよいか?(表書き・名前・中袋など)
  • 一周忌の香典のマナーは、どのようなことがあるのか?(お金の入れ方・新札・袱紗など)
  • 一周忌の香典返しは、どうしたらよいか?

一周忌の香典について分かりやすく解説していきます。
ぜひ最後までお読みください。

安くお坊さんを手配したいという方はこちらをご覧ください。

一周忌法要とは

葬儀

最初に一周忌法要とはどのようなものか、簡単に説明しておきましょう。

一周忌法要は、故人が亡くなってから一年目の命日に行われる法要です。
法要には通常、ご遺族や親族、故人と親しかった友人などが参列します。
法要はご自宅で行うこともありますし、お寺や斎場、ホテルなどで行うこともあります。

一周忌法要では、僧侶による読経の後、ご遺族などの参列者が焼香をし故人を偲びます。
法要が済みましたら、お墓が近くにあればお墓参りもします。
そして法要の終了後には、故人を偲んで会食をするのが一般的な流れです。

仏式に限らず、一般に一周忌法要で喪が明けるとされており、節目の大事な法事といえます。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく解説した用語集を用意しています。
一周忌法要についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ以下の用語記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

“一周忌” とは? - 終活用語集

亡くなってから一年後の、亡くなった日と同じ月日に行われる法要のことをいいます。 法事や法要は一般的には参加しやすいように、平日にあたる場合は日にちをずらして土日に行われることが多いですが、一周忌は日にちをずらさずその月日にする方が望ましいようです。 一周忌法要では、僧侶にお経をあげてもらい、その後会食をとります。 一周忌に参加する人は、一般的には家族や親族の他、特に親しかった友人の場合が多いですが、家庭や地域により異なります。

一周忌の香典の金額相場とは?

葬儀

まず、一周忌の香典の金額相場を説明しましょう。

香典の金額は、地域による違いがあります。
また故人との関係性や、夫婦や家族で出席する場合などでも違いがあります。

一般的に、一周忌法要の後には会食を設けることが多いです。
香典の金額は、会食に出席するかどうかによっても異なってきます。

故人との関係によって異なる

香典に包む金額は、一般に故人と関係の深い人や年長者、目上の人などは多めに包みます。

ただし、香典の金額は4や9のように「死」や「苦」を連想させるような金額は包まないように注意しましょう。

故人との関係別の香典の相場は次のとおりです。

故人が実の親(自分が子供)

まず、故人が実の親、つまり香典を出される方が故人の子供にあたるときの場合です。
子供は故人と一番近い関係であるため、香典の相場は1万円~5万円ほどになります。

子供といってもかなりの年配になっており、社会的に地位のある場合などは、10万円あるいはそれ以上が必要になることもあります。

故人が祖父母(自分が孫)

故人が祖父母でご自分が孫にあたるときは、およそ5千円~3万円ほどが相場となっています。

故人が兄弟や姉妹

故人がご自分の兄弟や姉妹にあたるときは、1万円~5万円ほどが相場となっています。

故人が叔父などの親戚

故人が叔父や叔母などのときは、香典は5千円~3万円ほどが相場です。
それ以外の遠い親戚のときは、5千円~1万円位を包む場合が多いです。

故人が友人

故人と友人であった場合は、法事の出席だけなら3千円~1万円位の香典にします。
会食をともなうときは、5千円~1万円位を包むと良いでしょう。

夫婦で包む場合はどうなる?

夫婦で出席する場合は、2人分の香典を一緒に包みます。

法要の出席だけなら、2万円~3万円が相場となっています。
会食に出席するときは、会食費を加味して5千円~1万円位を上乗せしたほうがよいでしょう。

子どもはどうする?

小さなお子さんは、お香典を出す必要はありません
会食を伴うときは、中・高生であるなら半額位をプラスした方がよいでしょう。
大学生は大人と同様と考えて良いでしょう。

上記は一つの目安で、ご遺族によっては違う考え方もあると思います。
ご心配なら身内同士で話し合い、ご遺族の間であらかじめおおよその目途を決めておかれても良いでしょう。

一周忌の香典の書き方

葬儀

それでは、一周忌の香典の書き方について説明しましょう。

香典は、香典袋に包むのが基本的なマナーです。
金額が少額での場合でも、袋に入れずに直接手渡しをするのは厳禁です。

香典の書き方は、葬儀の際とは多少異なる点や宗教による違いもあります。
香典を書かれる際は、以下の点を注意しましょう。

薄墨で書かなくてもいいの?

一周忌の香典袋の表書きは、薄墨ではなく普通の濃い墨で書きます。

葬儀の際には薄墨を使いますが、薄墨は突然の訃報に接した悲しみの象徴です。
ですから、薄墨を使うのは四十九日までの忌中だけとなっています。
忌明け後に薄墨は使いません。

表書きの書き方

香典袋の表書きの書き方は、宗教や宗派によって違います。
表書きの書き方とあわせて、使う香典袋と水引きについても見ておきましょう。

仏教の場合

一周忌法要における仏教の香典袋の表書きは御仏前や「御香料」、「御香典」などとします。

基本的に仏教では、四十九日までは「御霊前」を使います。
四十九日の忌明け後には「御霊前」を使わず、「御仏前」を使いますので注意しましょう。

浄土真宗では、死後すぐに仏様になるとされているため一貫して「御仏前」とします。

仏式の香典袋は、無地か蓮の絵があるものを使います。
水引は5本が基本で、色は黒白や双銀などを使います。

神道の場合

神道の場合、仏教用語は使いません。
香典は仏教用語であるため、神道では香典のことを玉串料や御榊料といいます。

神道の場合の表書きには玉串料や「御榊料」、「御神前」などと書きます。

神道でも不祝儀用の熨斗袋を使います。
しかし、蓮の絵が付いているものは仏式専用ですので使いません。

水引を使うときは、黒白か双銀の結び切りのものとします。

キリスト教の場合

キリスト教の場合も仏教用語は使いませんので、香典や御仏前は使いません。

キリスト教の場合の表書きは、御花料が一般的です。
また、カトリックは「御ミサ料」、プロテスタントは「献花料」も使います。

「御霊前」は、カトリックでも使うことができます。
しかし、プロテスタントでは使えない宗派がありますので注意が必要です。

袋は、キリスト教用の十字架やユリの花がついたものか、白い封筒を使用します。
蓮の絵がついている仏式のものは使用しませんので注意しましょう。

水引は通常つけません。
水引がついたものを使うときは、黒白か双銀がよいでしょう。

名前の書き方

次に、名前の書き方について説明しておきましょう。

名前を書くときは、表の中央下段に氏名をフルネームで記します。
姓だけを書く方もいますが、フルネームの方がよいでしょう。

連名の場合

夫婦で出席する場合、夫婦連名とすることもあります。
夫婦連名にするときは、夫の氏名の左に妻の名前だけを書き添えるとよいでしょう。

夫の代理で妻が出席するときは、夫の氏名の左下にとやや小さく書き添えます。

複数人の場合

友達や会社の同僚などで、複数名で香典を出す場合もあるでしょう。
複数人のとき、3名までなら香典袋の表面に連名で書いてもよいです。

連名で書くときは、目上の人や年長者の氏名を中央に書き、その左側に順番に全員の名前を書きます。
序列がない仲間同士であれば、五十音順がよいでしょう。

人数が多いときは、全員の住所氏名・金額を別紙に書き、中袋に同封しておきます。
香典袋の表書きは、友人一同や「○○部一同」などと書きます。

会社の同僚の場合は、表書きの右側に会社名も書き添えておくとよいでしょう。

中袋の書き方

次に、中袋の書き方を見ておきましょう。

中袋は、香典を香典袋の本体に直接入れるのではなく、中包みの代わりとして用いる袋です。

中袋には住所・氏名・金額を書く

中袋には、住所・氏名・金額を書きます。

中袋の表面に金額を書き、裏面に住所・氏名を書く形が多くなっています。
住所はお礼状を書く時に必要ですので、相手の便宜も考え正確に書いておきましょう。

金額の書き方

香典の金額は、はっきり分かるように書いておきましょう。

一般に、中袋の表面に漢数字で縦書きで金壱萬円也などと書きます。
「也」はなくても構いません。

ただ、金額の記入欄が裏面に横書きで印刷されていることもあります。
記入欄がすでにある場合はその指示に従い、例えば「10,000円」などと記入すればよいでしょう。

金額を書く場所や書き方は、必ずしも明確に決まっているわけではありません。
どのように書いても構いませんが、金額がはっきり分かるように書くことが大事です。

中袋なしの場合

香典袋によっては、中袋がない場合があります。
中袋がないときは、香典袋に直接住所や金額を書くことになります。

中袋なしの場合、香典袋の表の下段中央に氏名を書き、住所と金額は裏面に書きます。
住所と金額は、縦書きにするときは裏面の下段の左側に、横書きのときは右下に書きます。

一周忌の香典のマナー

葬儀

ここでは、上記以外の一周忌の香典のマナーについてまとめておきましょう。

お金の入れ方には決まりがある

香典袋へのお金の入れ方には決まりがあります。

お札には肖像画が描かれており、人物の顔が印刷されている方が通常お札の表とされます。
香典はお札の顔が見えないように顔のある表を裏側に向け、顔を下向きに入れるというものです。

お札の入れ方のマナーは一般的でないとの見方もありますが、お札の向きは揃えたほうがよいでしょう。

新札は使わないようにする

葬儀の際は、新札を使用しないのがマナーです。

理由は、新札は葬儀があるのを予想して準備していた思われるため、不適切だとされることがあるからです。
もし手元に新札しかないときは、お札に折り目をつけてから使用します。

上記の理由からすれば、回忌法要は既に決まっていることであるため、新札を使っても良さそうにも思えます。
しかし、法事・法要で新札を使うのは失礼だと考える方も少なくありません。
ですから、回忌法要であっても新札は使わない方がよいでしょう。

袱紗に入れて渡す

香典は、香典袋に入れて袱紗に包んで持参します。
袱紗を使うのは、礼儀作法を大切にする意味合いが大きいです。

袱紗の色や包み方は、弔事と慶事で異なります。
紫色の袱紗は弔事でも慶事でも、また男女いずれでも使えます。

香典をご自宅などで渡すときは、袱紗を折りたたみ、袱紗の上に香典袋を乗せて渡します。
受付で香典を渡すときは、香典袋を袱紗から出して両手で渡します。

香典を渡すときは、相手から香典袋の名前が読めるような向きにします。
そして、渡す前に簡単な挨拶をするようにしましょう。

こちらも読まれています

葬儀に持っていく袱紗(ふくさ)ってなに?包み方や選び方を解説!

葬儀に参列した時、他の人が袱紗(ふくさ)に包まれた香典をサッと出しているとカッコイイと思いませんか?でも、そもそも袱紗って何なのでしょう?葬儀の時には絶対必要なものなのでしょうか?そこで、袱紗について詳しく解説しますので、ぜひ読んでくださいね。

香典は郵送してもいいの?

香典は郵送しても問題ありません

香典を郵送する理由には、法要に参列できないからという理由が大きいでしょう。
もし一周忌の法要に参列できないときは、先に弔電を打っておくと良いです。

香典は、現金書留で送ります。
現金をそのまま送るのではなく、香典袋に入れて送りましょう。
法要欠席のお詫びの言葉も添えておきましょう。

一周忌の香典返しはどうする?

葬儀

一周忌の香典返しは必要です

法要に出席された方については、会食にお誘いし引出物としてお渡しします。
香典を頂いたけれども法要に出席されないという方については、お礼状を添えてお返しの品を送ります。

香典返しは一般的に、頂いた香典の3分の1~半額程度の金額にします。
香典返しの表書きは、「志」などと書きます。
香典返しの熨斗(のし)には黒白の水引をつけ、名前は名字を書くだけでよいでしょう。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。
香典返しに商品券を贈ることについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

香典返しに何を贈るべきなのか悩んでしまうという方も多いですよね。それでは、香典返しとして商品券を贈ることは大丈夫なのでしょうか?今回は、香典返しとして商品券を贈ることの可否や、香典返しの基本的なマナーについて紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

一周忌の香典についてまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、一周忌の香典について、香典袋の書き方や香典の金額などを解説してきました。

以下に今回の記事の要点をまとめました。

  • 一周忌法要とは、故人の満一年目の命日の法要で通常は会食も行う。
    一周忌法要で喪があける。
  • 一周忌の香典は、故人と関係の深い人や年長者、目上の人は多めに包む。
    夫婦で出席する場合などで会食があるときは、香典の金額をある程度増やす。
  • 一周忌の香典の書き方は、普通の墨を使う。表書きは宗教により違うが、仏教の場合は「御仏前」を使う場合が多い。
    名前は3名以内なら連名でよい。中袋には金額・氏名住所を明記する。
  • 香典は新札を避ける。お札は向きを揃えて香典袋に入れ、袱紗に包んで持参するのがマナーである。
  • 香典返しは、頂いた香典の1/3~半額程度にするのが一般的である。

いかがでしたでしょうか?

一周忌の香典の金額相場や香典の書き方、香典のマナーなどについて葬儀のときとそれほど大きな差はありません。
しかし、やはり表書きの書き方など気を付けるべき点もあります。

香典のことで迷われることがあれば、今回の記事を参考にしていただければと思います。

終活ねっとでは、他にも葬儀や法事に関する様々な解説記事を載せています。
ぜひ他の記事もあわせてご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「一周忌・香典」に関連する記事

「一周忌・香典」についてさらに知りたい方へ

  • 一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介しますのサムネイル画像

    一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介します

    故人が亡くなって1年の節目で迎える一周忌ですが、参列する際に香典袋は欠かせません。しかし、葬儀のときと異なり一周忌の香典袋には書き方やマナーについて独特のしきたりがあります。今回はいざというときに役立つ一周忌の香典袋の書き方などをご紹介します。

  • 法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

    皆さんは、法事の香典の意味や金額などを知っていますか?法事の香典は、どの位の金額でどのようにして持っていくのが良いのでしょうか。香典の慣習や礼儀・作法が分からないと困りますよね。今回は法事の香典について表書き・名前の書き方や金額相場など分かりやすく解説します。

  • 一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについてものサムネイル画像

    一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについても

    一周忌の法事や法要に招かれた場合には、お通夜や葬儀のマナーやルールについて考えてしまいます。一周忌の香典の金額や表書きはどのように書いたら良いのでしょうか。そこで今回は一周忌の金額と香典の書き方やマナーについて詳しくご説明していきましょう。

  • 葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

    葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

    日本では葬儀のときに香典として現金を香典袋に包んで渡す習慣があり、今では当たり前のことになっています。ですが、そもそも香典とは何なのでしょうか?葬儀のときに渡す香典について、また香典袋の書き方や香典を渡すときのマナーについても解説します。

  • 3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

    3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

    3回忌法要には親族や関係者など、故人が生前に関わりのあった方を多く招待することがあります。皆さんは、3回忌法要に持参する香典袋の書き方についてはご存知でしょうか?今回終活ねっとでは、3回忌法要における香典袋の書き方や水引の選び方などについて詳しくご紹介します。

  • 法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

    法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

    皆さんは、法事の際に持参する香典のマナーについて詳しく知っていますか?法事に関するマナーを知らないと、ご遺族や故人に対して失礼にあたることもあります。そこで今回の記事では、香典袋の表書きの書き方や香典袋の選び方など、法事の香典袋のマナーについて解説します。

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • 7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介しますのサムネイル画像

    7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介します

    皆さんは7回忌法要の香典袋の正しい書き方や選び方をご存知ですか?今まで正しい方法を知らずに、香典袋を書いたり選んでいたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、7回忌法要の香典袋の正しい書き方や選び方について解説していきます。最後までご覧ください。

  • 3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

    3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

    3回忌などの法事・法要に参列する際には香典を包まないといけませんよね。では、3回忌などの法事・法要に包む香典の金額相場はいくらくらいなのでしょうか?今回は、3回忌の香典の金額相場を故人との関係別にご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介のサムネイル画像

    23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介

    23回忌の香典は、正しく包みたいものの、なじみがなくてよくわからないものです。冠婚葬祭の礼儀作法は、事前に正確なことを知っておきたいものです。金額、関係性や家族構成、宗派ではどう香典が異なるのか?情報を子細に整理しましたので、23回忌の参考にしてみてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「一周忌・香典」についてさらに知りたい方へ

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介しますのサムネイル画像

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介します

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについてものサムネイル画像

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについても

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介しますのサムネイル画像

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介します

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介のサムネイル画像

23回忌の香典はいくら包む?金額相場や表書きについてもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと