法事にベストを着て行ってもいいの?法事の際の服装について解説!

冠婚葬祭用に買ったスーツがスリーピースだったことがあるかもしれません。オシャレに気を遣うような場ではない法事において、ベストを着用しても良いのか迷ったことがあるのではないでしょうか。そこで今回はベスト着用の是非と法事の服装について解説いたします。

目次

  1. 法事の際にベストを着ることについて
  2. 法事にベストを着て行っていいの?
  3. 葬式にベストを着て行っていいの?
  4. 法事はどんな服装がいいの?
  5. 法事の際にベストを着ることについてまとめ

法事の際にベストを着ることについて

葬儀

法事の際の服装には、大切なマナーが存在します。
このような家族や親戚が集まる大切な場にはマナーを守って参加したいものです。

男性であれば、法事の際にベストを着ることについて一度は悩まれたことがあると思います。
購入した冠婚葬祭用のスーツにはベストが付いているスリーピースのものだったので、せっかくだから着たいという方もいるかもしれません。

しかし、法事にベストは着て行ってもよいのでしょうか。

今回は、法事の際のベストについて詳しく解説していきます。

  • 法事にベストを着て行っていいの?
  • 葬式にベストを着て行っていいの?
  • 法事はどんな服装がいいの?

後半では法事において望ましい服装についても簡単に解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

法事にベストを着て行っていいの?

困った人々

法事にベストを着ていっても良いのでしょうか。

自分の持っている礼服にベストがセットになっている場合、どうせあるならベストも着ていきたいと思う人も多いはずです。
また、スリーピースについてはベストを着用することが正装だと見なされていた時期もあったみたいです。
それに結婚式の時にはベストを着用している人を多く見かけますよね。

では、法事の場合はどうなのでしょうか。
基本的には、法事にベストを着ていってもマナー違反になることはありません。

しかし考え方によってはマナー違反とされることもあります。
そもそも法事には目立たないよう地味な服装で出席することが大前提です。
そのため、装飾的な装いは良しとされていません。
アクセサリーも基本的には付けない方が良いとされています。
ベストはその装飾の部類に属すると捉えられる可能性がある衣類なのです。

お洒落のためではなく防寒のためだと思っていても、装飾物と解釈されてしまえば悪目立ちしてしまいます。
地味な装いで故人を偲ぶ場なので、なるべく目立たない方を選択した方が無難ではあります。

このような理由から、ベストを着用することをおすすめはできません

どうしてもベストを着用したい方は、黒色を選び、シングルスーツの場合だけにしましょう。
地域によっても考え方は違うので、家族や親戚などに相談することをお勧めいたします。

葬式にベストを着て行っていいの?

葬儀

ではお葬式ではどうでしょうか。
お葬式の場合は一般の参列者の場合と喪主など故人に近い立場によって考え方が異なります。
ここではそれぞれ解説していきます。

通夜・仮通夜にベストを着ることについて

もともと通夜や仮通夜は「急な不幸を聞き、駆けつける」という前提なので、地味な平服で出席することが良いとされています。

この場合はベストを着ていても問題ないように思います。
仕事が終わって急な知らせで駆けつけた場合なども、ベストを着たまま出席することは悪い事ではなさそうです。

しかし最近では、急でない限りお葬式と同様にブラックフォーマルを着用することが一般的となっています。
マナー上、通夜や仮通夜にベストを着ることは問題ありませんが、この場合はベストの着用は控えた方が良さそうです。

上記でも述べましたが、周りのほどんどの人がベストを着用していないので、自分だけベストを着て目立つのは良くないですよね。

もし、ベストを着用したいならば、シングルのスーツの場合に限り、黒色を選びましょう。

葬儀にベストを着ることについて

お葬式にベストを着ることについてはどうでしょう。

お葬式にもベストを着用してはいけないというルールはありません。
しかし、ベストを着用している方はほとんどいないように思えます。

お葬式のときには、もちろん喪服を着用します。
その時の服装マナーにおいてもベストを着用しなければならない習慣はありません。
また、上記で述べたように、自分を着飾るための装飾品として見なされる場合もあります。
お葬式という故人を偲ぶ場で、自分だけベストを着て目立つことは、避けましょう。

このような場にお洒落をしていく必要はありません。
それよりも故人を偲ぶ気持ちを忘れずに式に出席することが大事です。

まとめると、お葬儀にベストを着用することはマナー違反としないながらも、常識的に考えてベストを着用しない人がほとんどということになります。

もしベストを着用するかしないか迷ったなら、ベストの着用は控えましょう

ただし、お葬式でベストを着用するパターンもあります。

それは、喪主やそれに近い立場でお葬儀に参加する場合です。
喪主やそれに近い立場の親族は、モーニングの三つ揃いやベストを着用してスリーピースで出席することもあります。
スリーピースは洋装の中で格式の高い紳士の礼服とされています。
故人や遺族と近しい友人であった場合には、スリーピースを着用する場合も稀にありますが、お葬儀の際でのスリーピースの着用は喪主や三親等までの親族とされています。

それに伴い、一般的の参列者は礼儀として、喪主や遺族より格式の低いスタイルで参列するが良しとされていますので、これを機会に覚えといて下さい。

このような理由からも、お葬式でのベストの着用は避けたほうがよさそうです。

法事はどんな服装がいいの?

困った人々

法事やお葬式ではベストの着用はなるべく控えた方が良いことを述べてきました。
ではどのような服装が良いのか簡単に解説していきます。

男性の服装

それでは男性の服装を解説していきます。

スーツ

ビジネススーツではない、ブラックスーツを着用しましょう。
スーツはダブルまたはシングルで、どちらでも問題ありません。

シャツ

無地の白いワイシャツを着用しましょう。
たとえ白であっても、柄が織り込まれているものや、サテンなどの特殊素材は控えましょう。

ネクタイ

無地の黒色を選びましょう。

靴下

無地の黒色を選びましょう。

靴は黒色を着用します。
ストレートチップやプレーントウのものを選びましょう。
モンクタイプでもOKです。
しかし、黒であってもスエード素材や光沢のあるエナメル素材はNGです。

女性の服装

次に女性の服装を解説していきます。

スーツ

黒色のワンピースやアンサンブル、スーツを着用しましょう。

シャツ

黒いブラウスを着用しましょう。
露出を控えるため、襟の詰まったものを選びましょう。
また、スカーフを巻くのも良いよされています。

男性と違い、白いブラウスはNGとなりますので注意して下さい。

ストッキング

黒色やそれに近い色のストッキング履きましょう。
肌色のものや生足はマナー違反になります。

バック

布製の黒色のものを選びましょう。
装飾がついているものや、革製、金属の付いているものは控えましょう。

アクセサリー

指輪は結婚指輪以外は控えましょう。
ネックレスはパールやオニキスを選びましょう。
派手なものはマナー違反となりますので注意が必要です。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を掲載しています。
喪服の種類について詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

法事の際にベストを着ることについてまとめ

葬儀

いかがでしたか?

今回終活ねっとでは、法事にベストを着て行ってもいいのか、法事の際の服装について解説しました。

記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 法事の際にベストを着ることはマナー違反ではない
  • 法事の際にはベストを着ないほうが無難とされる
  • もしベストを着用する場合はスリーピースに限り、黒色を選ぶ
  • お葬式の際にはベストを着ない方が無難とされる
  • お葬式の際、喪主やそれに近い立場で参加する場合には、ベストを着用する場合もある
  • 法事には大切な服装マナーがある

以上のポイントを中心に解説してきました。

法事に出席する際のベスト着用についてや、服装マナーについては理解していただけましたでしょうか。

また、法事などの服装の考え方は地域や家族によっても異なることがあります。
分からなかったり不安な際は相談しながら、準備をすると良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を掲載しています。
喪服の種類について詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

礼服と喪服ってなに?間違えやすい服装について解説します!

礼服と喪服の違いをご存じですか?礼服と喪服を兼用してもいいものなのでしょうか? 主催者やご家族、周りの方に失礼のないように違いをきちんと違いを把握しておくことは、大人としてのマナーです。礼服と喪服の違いを詳しく解説致します。

「法事・ベスト」に関連する記事

「法事・ベスト」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「法事・ベスト」についてさらに知りたい方へ

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説しますのサムネイル画像

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説します

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!のサムネイル画像

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!

今更聞けない。失礼のない、お葬式に適した服装は?のサムネイル画像

今更聞けない。失礼のない、お葬式に適した服装は?

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説のサムネイル画像

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

葬儀にはどんな服装でいけばいいの?葬儀の服装について調べました!のサムネイル画像

葬儀にはどんな服装でいけばいいの?葬儀の服装について調べました!

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介のサムネイル画像

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説しますのサムネイル画像

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説します

完全保存版 喪服着用時に恥をかかないマナーの事のサムネイル画像

完全保存版 喪服着用時に恥をかかないマナーの事

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと