法事にブーツを履いていっても大丈夫?服装のマナーについても解説

法事のときは身だしなみにいろいろと気を使わないといけませんよね。服装に髪型、そして意外と目立つのが「靴」です。法事にブーツを履いていっても良いのでしょうか?寒い冬の時期にはブーツはかかせないですよね。法事の際の靴について、服装やマナーと合わせてご紹介します 。

目次

  1. 法事でのブーツについて
  2. 法事でブーツは避けましょう
  3. ブーツを履かざるを得ない場合
  4. 法事での服装と靴のマナー
  5. 法事でのブーツについてまとめ

法事でのブーツについて

null

「おしゃれは足元から」という言葉もありますが、法事のときはブーツを履いても良いのでしょうか?

葬儀の際は、フォーマルな格好というおおよその決まりがあるのでわかりやすいです。
しかし、法事となると許容範囲がわかりにくいですよね。
失礼な格好で行くのは避けたいものです。

そこで今回終活ねっと法事でのブーツについて、

  • 法事でブーツを履いてもいいの?

  • ブーツしかないときは履いてもいい?

  • 冬の法事はブーツでもいい?

  • 法事で服装と靴のマナー

について詳しく解説します。
ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

法事でブーツは避けましょう

null

結論からいいますと、法事でブーツは避けた方がいいでしょう。
なぜなら基本的にブーツはカジュアルな履き物だからです。
ブーツはアウトドアを目的に作られているので、フォーマルとは言えません。

平服でよいとされた場合もブーツはなるべく避けた方がいいでしょう。
平服というのは、普段着という意味ではなく、略礼装のことです。
間違ってもTシャツとジーンズ、スニーカーなどで行ったりしてはいけません。

ブーツは基本的にNGと覚えておきましょう。
ただ、施主以外で7回忌や13回忌というなら、ある程度服装も軽いものになってくるため、シンプルなブーツであればそれほど気にしなくても大丈夫です。

ブーツを履かざるを得ない場合

雪

ブーツは避けた方がよいといっても、どうしてもブーツを履きたい・大雪でパンプスを履けないなんてこともあるかもしれません。

そんなときに法事があったらどうしたらいいのでしょうか?
一緒に確認していきましょう。

ブーツしか手元にない場合

ブーツしか手元にない場合も、パンプスを買いに行くなどして、可能な限りブーツは避けましょう

普段パンプスは履かないという人もいるかもしれません。
しかし、シンプルな黒のパンプスは1足持っていると、あらゆる場面で重宝されますので、買って損はないと思います。
葬儀や法事はもちろんのこと、慶事でも使えるものもあります。
いざというときに困らないように1足用意しておくと大変便利です。

冬の法事でブーツがないと寒い場合

雪国での冬の法事は、足元も悪いですし悩みますよね。
大雪で、寒くてとてもパンプスでは歩けない日もあると思います。
悪天候などでやむを得ない場合は防寒のためにブーツを履いて行っても大丈夫です。

足元がびしょびしょに濡れた状態で会場へ行くのも失礼です。
何より雪道は危険ですから、無理してパンプスで歩いて、滑って転んで大惨事なんてことは絶対避けたいものです。

ブーツを履いていった場合は、パンプスを持参し会場で履き替えると印象が良いでしょう。
会場によってはブーツをクロークやコインロッカーなどに預けることもできるようです。
またショートブーツであれば足元に置いておいてもそれほど目立ちません。
会場に預けられない場合は、最寄り駅のコインロッカーなどを利用するのも良いでしょう。

法事での服装と靴のマナー

葬儀

法事にブーツを履いていくのは基本的にNGということがわかりました。

では、どんな服装や靴が好ましいのでしょうか?
基本的にエナメルなど光沢のあるものや殺生を連想させる毛皮製品などは避けなくてはいけません。
一緒に詳しく確認していきましょう。

法事での女性の服装マナー

法事の際の女性の服装は、黒を基調とした服でまとめるのが基本です。

三回忌以降になると、ワンピースやスーツなどを着用することが多いようです。
特に平服と言われた際は、濃紺や濃い色のグレーなどの色でも大丈夫です。

ストッキングは黒を着用しましょう。
夏で暑くてもできるだけ素肌を隠すことが好ましいです。

また冬はコートなども着用すると思いますが、殺生を連想させる毛皮製品などはNGです。
そしてコートなどの上着は会場に入る前に必ず脱いでくださいね。

バッグも黒が望ましいです。
金具がついたものなどは避けましょう。
アクセサリーもゴールドなど派手なものはNGです。
髪飾りを使用する場合も黒にしましょう。

終活ねっとでは13回忌の女性・子供の服装などもご紹介しています。
ぜひこちらもご確認ください。

こちらも読まれています

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!

13回忌に出席するにあたり、女性はどんな服装でいったらいいのか、悩んでいませんか?平服でとあっても、カジュアルでもいけないだろうし、平服だから喪服ではなさそうだしと、不安な方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は13回忌の女性の服装について詳しく説明します。

法事での靴のマナー

靴も服装と同じく、女性は黒のパンプスが基本です。
リボンや金具の飾りのついたものではなく、シンプルなものを選びましょう。
エナメルなど光沢があるものも避けましょう。

サンダルやミュール、パンプスでもオープントゥなどつま先やかかとがでるようなものはNGです。
またヒールが高すぎるパンプスやピンヒールもやめましょう。
またスニーカーなどもカジュアルな履き物なので避けましょう。

法事でのブーツについてまとめ

葬儀

いかがでしたか?

今回、終活ねっとでは、法事でのブーツ着用について詳しく解説しました。

  • 法事でブーツを履いてもいいの?

    基本的にブーツはカジュアルな履き物。法事のときはNG。

  • ブーツしかないときは履いてもいい?

    ブーツしか手元にない場合も、パンプスを買いに行くなど、可能な限りブーツは避ける。

  • 冬の法事はブーツでもいい?

    悪天候などでやむを得ない場合は防寒のためにブーツを履いて行っても大丈夫。ただし会場で履き替えるのが好ましい。

  • 法事で服装と靴のマナー

    服装も靴も黒を基調としてまとめること。シンプルなものを選ぶ。光沢のあるものや殺生を連想させる毛皮製品などは避ける。

以上のことから、法事ではブーツの着用はできるだけ避けるべきであることがわかりました。

法事は葬儀と違うので、どこまでなら許されるのか迷いますよね。
人によっても捉え方が違うので、不安な場合は施主に直接相談するのも良いかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を掲載しています。
男性の平服について詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説します

法事の際、男性は何を着て行ったらいいのでしょうか?そんな法事の服装に関する悩みをお持ちも方も多いと思います。また、平服の意味もいまいち分からないという方も必見です。いまさら聞けない法事の際の男性の服装について詳しく解説します。

「法事・ブーツ」に関連する記事

「法事・ブーツ」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「法事・ブーツ」についてさらに知りたい方へ

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!のサムネイル画像

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

葬儀用の靴に何を選ぶ?避けるべきデザインについて解説しますのサムネイル画像

葬儀用の靴に何を選ぶ?避けるべきデザインについて解説します

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説しますのサムネイル画像

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説します

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説のサムネイル画像

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説のサムネイル画像

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!のサムネイル画像

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説のサムネイル画像

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと