戦国歴史ロマン、織田信長ゆかりの神社仏閣めぐり

織田信長は現在の愛知県名古屋市にある「那古野城もしくは勝幡城」で生まれたとされています。その信長の天下統一への人生の中で深く関わりのある神社仏閣をご紹介いたします。地方ごとにまとめていますので、信長ゆかりの神社仏閣めぐり旅行などに参考にしていただけます。

目次

  1. 生まれ育った尾張の神社仏閣
  2. 天下統一への足ががり、美濃の神社仏閣
  3. 天下統一に重要な近江の神社仏閣
  4. 京都の神社仏閣には信長の墓が多数存在
  5. 信長ゆかりの神社仏閣のまとめ

生まれ育った尾張の神社仏閣

現在の愛知県名古屋市に生まれ、自由自在に走り回って育ったこの尾張には織田信長ゆかりの神社仏閣がたくさんあります。織田信長ファンや、歴史が好きな方には是非とも訪れていただきたい場所です。

父の葬儀で位牌に抹香を投げた場所は万松寺

万松寺は名古屋市大須にあります。信長の父「信秀」が菩提寺として開基しました。信秀の葬儀が行われている時の信長の行動は有名な話です。

信長塀で有名な熱田神宮

桶狭間の戦いに行く前に、必勝祈願として訪れた熱田神宮です。合戦には熱田神宮の神兵が援軍に参加をしました。そして熱田大神の力で雷と豪雨を降らし勝利したと言い伝えがあります。そのお礼に熱田神宮には「信長塀」と呼ばれる築地塀を寄与しました。誰でも見られます。

織田家と同じ木瓜紋を神紋とする津島神社

愛知県津島市は「信長の台所」と言われるほど重要場所でした。その津島神社は信長に深く見守られ愛された神社の一つです。「尾張津島天王祭」は大変お気に召されて楽しんだという記録が残っています。尾張統一がされ津島市の経済力のおかげで天下統一への向かいました。

信長と言えば、やはり清州城と小牧城

名古屋市と小牧市にはそれぞれ信長のゆかりの城があります。そんなに偉大な大きさではありませんが、信長の若かりし頃の思い出のあるお城も見学する価値はあります。天守閣まで簡単に上がれますし、景色もなかなか良いです。

信長の最も愛した女性「吉乃」

愛知県江南市にある「久昌寺」はの信長の愛した女性「生駒吉乃」の菩提寺があります。信長の長男信忠の母とも言われています。吉乃が亡くなった時、初めて信長の涙を見たと記録があるほど、心に根を深く下ろしていた存在のようです。信長の最初で最後の涙でした。

天下統一への足ががり、美濃の神社仏閣

斎藤道三の孫の斎藤龍興を亡ぼし美濃を手に入れ天下布武を標榜の信長は、この地でも神社仏閣を大切にしていました。  

美濃での菩提寺「崇福寺」

この寺には、かつて信長が愛用した「櫓時計」が今も保存されています。本能寺の変の後、織田信長父子廟所(信長と信忠)ができました。今でも参拝できるようになっています。岐阜の毎年10月ある信長祭りの時に織田信長公追悼式を行っています。

天下布武の御朱印と楽市楽座札のある円徳寺

稲葉城を手に入れるための本陣跡付近をこの円徳寺に寄与し、この門前に楽市楽座を作りました。この時の楽市楽座札(国指定重要文化財)があります。他にも信長が寄進した梵鐘(市指定文化財)もあります。

長良川を見下ろす絶景、岐阜城

稲葉山城後にできた岐阜城の美しい景色を是非見ていただきたいです。ここから見える景色を見て信長は天下統一を夢見たのではないかと思うほど見渡せるパノラマ風景です。

天下統一に重要な近江の神社仏閣

安土城を築き、天下統一への夢半ばで崩れた信長の最後の居住地はここ近江の国です。

「安土宗論」で有名なの浄厳院

織田信長が建てたとされる浄厳院は、、浄土宗と日蓮の間で行われた宗教論争を終止するために安土宗論が行われた場所で有名です。信長の政治的意図があると思われています。このお寺は「六角氏」の菩提寺があったが信長はこれを嫌い取り壊して立てたと噂されていいます。

近江八幡には信長ゆかりの名所が多数

安土城は跡地になりますが、安土城資料館には安土城をそっくりにした模型が見られます。また安土町内には「梅の川」という名の湧水があり、この水で信長は茶を楽しんだというお話も残っています。信長の歴史を感じることができる街並みです。

京都の神社仏閣には信長の墓が多数存在

京都では本能寺の変の後、信長のお墓たくさんできました。秀吉が作ったとされる供養塔まであります。岐阜や名古屋にもありますが、信長の亡骸は見つかっておらず、すべてがお墓と称して供養の墓地になっています。

「大徳寺」にて秀吉が信長の葬儀を執り行い、1周忌前には「総見院」を建立し、織田信長坐像を安置しています。重用文化財となっています。総見院は信長の戒名から付けた名前です。阿弥陀寺には信長・信忠・蘭丸のお墓があります。一説には阿弥陀時に信長の遺骨があると言います。

大雲院、本能寺、健仁寺、玉鳳院は信長や信忠の供養塔が建てられました。そして信長を神として祀る織田稲荷社、建勲神社も存在しています。神社仏閣を大切にされていた信長が皆様に愛されていた人物のような気がしてきます。

信長ゆかりの神社仏閣のまとめ

現在の東海地区、北陸、京都にはたくさんの神社仏閣がありますが、その中から信長に関係のあるお寺などをまとめてみました。名古屋から岐阜、滋賀とひとつひとつ追いかけてみると、信長の人生の足跡が聞こえるかもしれません。そんな歴史散策もいかがでしょうか。

「神社・仏閣」に関連する記事

「神社・仏閣」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「神社・仏閣」についてさらに知りたい方へ

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?のサムネイル画像

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃のサムネイル画像

「英雄」織田信長が後世の歴史に与えた影響と衝撃

戦国時代を終わらせ天下統一を行った織田信長の身長はどれだけ?のサムネイル画像

戦国時代を終わらせ天下統一を行った織田信長の身長はどれだけ?

織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?のサムネイル画像

織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

天下統一を目指した戦国武将・織田信長と数々の愛刀たちのサムネイル画像

天下統一を目指した戦国武将・織田信長と数々の愛刀たち

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと