27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

27回忌になると小規模になり、服装も喪服にすれば良いのか違う服装が良いのか迷いますよね?そこで今回は27回忌にふさわしい服装をご紹介します。香典などその他のマナーもご紹介するのでぜひ最後までお読みください。

目次

  1. 27回忌の服装について
  2. 27回忌法要とは
  3. 27回忌の服装は平服で
  4. 27回忌法要で必要な持ち物
  5. 27回忌の服装まとめ

27回忌の服装について

葬儀

みなさんは法事の際、服装をどうしていますか?
通夜や葬儀などのマナーは知っていても、3回忌など出席の機会も限られている法要については知らない方も多いでしょう。

ましてや、27回忌ともなると一般的には親族のみで行うので、参加者も限られ出席の機会はあまりないかと思います。
しかし、いざ参加するとなる服装について悩むことも多いのではないでしょうか?
正式な喪服が良いのか、少しカジュアルな方が良いのかみんなどうするんだろうと迷われた経験がある方もいるかと思います。

また、27回忌は案内状に「平服でお越しください」と書かれていることも多いかと思います。
その場合の服装はどうすればいのでしょうか。

一般的にはマナーも緩くなると言われている27回忌。
しかし、法要ですので服装などのマナーはきちんとあります。

そこで今回終活ねっとでは、27回忌の際の服装について、

  • 27回忌は正式な喪服?略式喪服?
  • 女性の場合、アクセサリーはどうする?
  • 子供の服装は?
  • 案内状の「平服で」とはどんな意味?

などを中心に解説していきます。

香典や供物などその他のマナーもご紹介するので、27回忌に参加する際にはぜひご覧ください。

27回忌法要とは

葬儀

27回忌法要とは、命日から丸26年経った後に行われる法要です。
一般的には友人・知人などの参列者はおらず、親族だけで小規模で行われることが多いです。

法事の形式としてはお寺から僧侶を招いて読経をあげてもらうことが多く、その後に会食を設ける場合もあります。
参加者が親族だけになるので、葬儀や一周忌などに比べるとマナーも少し緩くなってきます。

しかし、あくまで法要ですので最低限のマナーは押さえ、ご遺族に対して失礼のないようにしましょう。

27回忌の服装は平服で

葬儀

三回忌以降の法要では参加者も少なくなるので、案内状に「平服でお越しください」といった記載がされる場合があります。
その場合、どんな服装にしたら良いか悩みますよね?

平服でと言われた場合でも、普段着で行って良いという意味ではありません。
礼装における「平服」とは正礼装を用いない程度の服装という意味です。
多くの場合では、ブラックスーツなどお葬式で着ていくような一般的な喪服でなくても良いという意味で使われます。

カジュアルな服装で参加してしまうと、ご遺族に対しても失礼にあたりますし、自分自身も恥をかく可能性も高いです。
カジュアルな服装は避けて、略式礼服で参加するようにしましょう。

ここで気をつけたいポイントは、施主よりも格の高い服装を着てはならないという点です。
施主自身も略式礼服で参加する場合が多いので、和装などの正喪服で参加してしまうと施主よりも格式が高い服装になってしまうので気をつけてください。

どうしても気になる場合は施主に事前に確認しておいたほうが無難かもしれません。

27回忌の男性用の服装

男性の場合、スーツが基本の服装であることは変わりません。
ただし、一周忌などのようにブラックスーツでなければ絶対にNGという訳ではなく、少し緩くなってきます。

しかし、ネクタイや靴などは黒で揃えるなど決まりもあります。

まずは、27回忌の男性用の服装について見ていきましょう。

ダークスーツを着用する

男性の服装は黒やグレー、紺などのダークスーツを着用するようにしましょう。

ストライプやチェックなども控えめであれば取り入れても構いませんが、無地のものが無難です。
カジュアルにならない程度に心がけましょう。

また、中のシャツは白のものを身につけましょう。
葬儀の服装の基本は露出をしないことなので半袖のシャツはNGです。
夏場であっても長袖のYシャツを着用しましょう。

地味なネクタイを選ぶ

「平服で」と言われた場合でも、ネクタイは黒のものを着用しましょう。
黒いネクタイを持ち合わせていない場合でも、極力無地かつ紺色などの地味なネクタイを選ぶようにしましょう。

また、ネクタイピンは金属でできているものが多いため、他のアクセサリーと同様に外していくほうが良いでしょう。

ベルトやカバンなどの小物は黒にする

スーツをグレーや紺にする場合でも、ベルトやカバンなどの小物は黒でまとめるようにしましょう。

また、靴や靴下も黒のものを身につけましょう。

27回忌の女性用の服装

続いて、女性の場合はどうでしょう。

女性の場合、アクセサリーや小物などにもより注意しなければなりません。

それでは、27回忌の女性用の服装を詳しく見ていきましょう。

地味な色のワンピースを着用する

まず服装については、濃紺や濃いグレーなど、地味な色のワンピースを着用するようにしましょう。
同じように地味な色であればアンサンブルなども良いでしょう。

素材に関しては、ニットや綿などの素材はカジュアルなものにあたり、失礼になるので着用しないようにしましょう。
場合によってはパンツスーツなどを着るのも良いでしょう。

また、胸元が大きく開いたものは避け、袖の長さも少なくとも肘が隠れるくらいまでのものにするなど、できるだけ露出が少ないものを選びましょう。

スカートの丈も短いものは失礼にあたるため、膝が隠れる丈を着るようにしましょう。

ストッキングやパンプスなどは黒にする

足元のストッキングやパンプスは黒で統一するのが良いでしょう。

ストッキングは黒がなければ濃いグレーでも良いです。
パンプスは光る素材のものを避け、できるだけ黒に近い地味な色のものにしましょう。

また、夏であっても生足は避け、ストッキングを身につけましょう。

派手なメイクや香水は避ける

女性の場合、派手なメイクや香水は避けるようにしましょう。

メイクはシンプルなメイクを心がけるように気をつけましょう。
また、ネイルやマニキュアなども出来る限りつけていかないのが無難です。

また、法要はお香の香りが漂う場所なので、華やかな香水の香りはしないように、香水も避けたほうが良いでしょう。

アクセサリーはパールを選ぶ

弔事では、アクセサリーはパールやオニキスなど着用を許されているものが限られています。
特に金色など派手なものは小物であってもNGです。

また、毛皮や革でできたコートやバッグも生き物の殺生を連想させるということで好まれない場合が多いです。
どうしても着用する場合、会場に入る前に脱ぐようにしましょう。

なお、結婚指輪は付けていても良いとされています。

27回忌の子供の服装

では、27回忌の子供の服装はどのようなものが良いのでしょう。

子どもは基本的に学生服を着ます。
制服がない場合は、派手な色合いの服や靴を避け、黒や紺・グレーなど地味な服装であれば問題ありません

靴なども、学生らしいスニーカーやローファーでかまいません。

乳幼児の服装はあまりうるさく言われることはありません。
ただし、派手なベビー服などは避け、白や水色などの淡い色の無地のものを着せましょう。

夏場の法事の服装は?

夏場の法事の服装はどのようにすれば良いのでしょう。

夏場にスーツや長袖のアンサンブルを着るのは想像しただけでも暑く苦しそうです。
最近、クールビズを取り入れるようになりビジネスの場面ではノーネクタイや上着を脱ぐ場面が出てきていますが、法事の場合はどうなのでしょうか?

法事の場合は、上着はきちんと着用する必要があります。
男性の場合はネクタイもきちんと着用していくようにしましょう。
女性の場合、袖の長いものであれば一枚でも問題ありませんが、半袖やそれよりも短い袖の場合は上にカーディガンを羽織るようにしましょう。

暑いかもしれませんが、少なくとも会場に入るまでには着用しておくようにしましょう。

ただし、27回忌の場合、親族のみで行われるのでマナーは少し緩くなる場合があります。
施主に確認・相談して上着は脱いでも大丈夫となれば脱ぐことも可能ですのでその時々に応じて考えるようにしましょう。

27回忌法要で必要な持ち物

葬儀

27回忌の服装についてはお分かりいただけたでしょうか。

法要に参加する上では、服装以外に香典や供物にもマナーがあります。

マナーなどを理解し、27回忌に必要な持ち物をきちんと押さえて、ご遺族に失礼にならないように参加しましょう。

香典は必ず持参する

27回忌に参加する場合、香典は必ず持参するようにしましょう。

27回忌の際の香典は葬式や1回忌の場合と異なり、親族のみで行われるのが一般的なので、親族間で事前に話し合って包むお金を一律にし、トラブルにならないようにするケースが多いです。

金額も一概には決まっておりませんが、相場としては一人あたり1万円程度です。
夫婦二人なら2万円ほどを包むのが相場となっています。

法事の香典の詳しいマナーについては終活ねっとの別の記事に詳しく紹介しております。
下のリンクの記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

皆さんは、法事の香典の意味や金額などを知っていますか?法事の香典は、どの位の金額でどのようにして持っていくのが良いのでしょうか。香典の慣習や礼儀・作法が分からないと困りますよね。今回は法事の香典について表書き・名前の書き方や金額相場など分かりやすく解説します。

供物を持参する

香典とは別にお供物も持参するのもマナーです。
何を持っていけば良いという決まりはありませんが、線香やろうそく、菓子折りなどを持参すると良いでしょう。
食べ物を持っていく場合、日持ちのするものにするのが、施主のことを考えたお供物となります。

ただし、27回忌となると決まりも曖昧になってきて、施主の意向が強く反映されます。
事前に相談したうえで、臨機応変に対応していきましょう。

27回忌の服装まとめ

葬儀

いかがでしたか?

今回終活ねっとでは27回忌の際の服装についてご紹介しました。

今回の記事で以下のようなことが、お分かりいただけたかと思います。

  • 27回忌は男性はダークスーツ、女性は地味なワンピースなどで参加する
  • 女性のアクセサリーはパールやオニキスのものを付け、光物は避ける
  • 子供の服装は学生服または地味な無地のものにする
  • 香典とお供物は必ず持参する

参加者も親族のみになることが多く、格式ばったものというよりは少し緩くなっていく27回忌ですが法要のマナーはきちんとあります。
ただし、絶対これ!という決まりがないのも法要の特徴の一つです。

特に、27回忌は施主の意向によってもっとカジュアルな場になることもあります。
マナーのポイントは押さえた上で、施主や親族間で事前に相談をしてお互い気持ちの良い会にしていくことが大事です。

とはいえ、最低限のマナーはありますので、ご遺族にとって失礼にあたらないようにマナーを守って参加しましょう。

「27回忌・服装」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「27回忌・服装」についてさらに知りたい方へ

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介のサムネイル画像

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説のサムネイル画像

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!のサムネイル画像

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説しますのサムネイル画像

3回忌法要の服装はどうする?男性と女性の服装について解説します

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!のサムネイル画像

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説のサムネイル画像

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介のサムネイル画像

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「27回忌・服装」についてさらに知りたい方へ

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介のサムネイル画像

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説のサムネイル画像

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!のサムネイル画像

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと