将棋よりも簡単?ボードゲーム初心者はチェスをやりましょう

ボードゲームの王道であるチェスが初心者向きであるという特徴を解説しています。独特なルールかもしれませんが、チェスの世界は紛れもなくボードゲーム初心者になじみやすくなっています。

目次

  1. 初心者にこそ、チェスは簡単!
  2. チェスの主な特徴 初心者向けの理由①
  3. コマが強い? 初心者向けの理由②
  4. 引き分けがある 初心者向けの理由③
  5. 国境の隔たりがない 初心者向けの理由
  6. チェスは初心者のためにある!!

初心者にこそ、チェスは簡単!

チェス

チェスはヨーロッパの文化という印象かもしれませんが、起源は古代インドまで遡ります。その後、ヨーロッパに普及し、徐々に今のようなルールやコマに変わったとされています。日本でもお馴染みのゲームですが、実は日本人チェスプレイヤー総人口は2万ほどしかいないと言われています。

日本人にとっては、馴染みのあるボードゲームとしては、将棋・囲碁・オセロなんかが挙げられます。特に将棋は、リタイアした後で地方の将棋大会に参加したりして、楽しむ人もいます。

将棋は日本でのプレイヤー人口が600万人いるとされています。日本で最も親しまれているボードゲームと言っていいでしょう。さらに、頭を使いますので老後のボケ防止としても最適です。しかし、実は初心者の方には難しいルールだったりします。

そこで、今回はチェスの初心者向けとされる特徴をご紹介したいと思います。チェスは、ルールを見ると非常に簡単なボードゲームなので、これから始める人も短時間で覚えられると思います。チェスが初心者向けの理由に関しては下述を参考にしてください。

チェスの主な特徴 初心者向けの理由①

チェスが初心者向けと言える根拠としては、非常にコンパクトだという点です。それにコマの数がチェスは将棋よりも少ないです。将棋のコマは、各20枚の合計40枚で勝負します。それに対しチェスは、16対16の合計32コマで勝負をします。最初に始まる陣形も、将棋は縦3マスに対し、チェスは縦横2列から始まります。

チェスは、将棋を簡素な作りにしたイメージがあります。将棋を覚えようとして、ルールブックを見るが難しいので断念した方をたまに見かけますが、チェスは覚えることが少ないので、初心者の方にはうってつけです。逆に将棋に親しんだ人であれば、細かい説明を聞かずとも、ルールを把握できるでしょう。乱暴な言い方をすると、将棋を簡単にしたボードゲームが、チェスという印象です。

チェスは盤面も将棋と比べて小さいのも特徴です。将棋は9×9マスの盤ですが、チェスは8×8の盤になります。ほんの少しの差だと思うかもしれませんが、ボードゲームにおいて1マス違えば、プレイ時間が全然違います。

コマが強い? 初心者向けの理由②

チェス

将棋経験者から言わせると理不尽なほどコマが強いのがチェスです。ポーン(将棋で言う歩)は、開始直前ならば2マス勧めますし、ナイト(将棋で言う桂馬)は、桂馬が前方にしか進めないのに対し、縦横8方向に進めるというコマになります。クイーンに至っては、縦横斜めに盤面上であれば、どこまでも進めるという最強のコマです。コマの進行の仕方は、将棋とは似て非なるものです。

それゆえに、チェスは展開が早く、長丁場になりにくいので初心者向けと言えるでしょう。将棋は基本的に時間が長いですし、初心者であれば慣れないと痺れを切らす可能性が高いです。コマがサクサク進められるという時点でも、相手のコマが次々に倒されるので、それだけでも楽しい要素になっています。

引き分けがある 初心者向けの理由③

初心者向けの理由の1つに、チェス独特のルールがあります。意外なことにチェスには、ルール上引き分けがあります。引き分けのあるボードゲームは実は少ないのはご存知でしょうか。1対1のボードゲームの場合、勝敗をはっきりさせるゲームが多いです。しかし、チェスには引き分けがあります。独自のルールで、チェスでは相手にチェックをかけられていないにも関わらず、動かせるコマがない場合、引き分けになります。このことをチェスの用語でステールメイルと呼びます。

ほかのボードゲームでは、経験者と初心者が勝負をすると早い段階で勝敗が決まってしまうことがあります。初心者からしたらやる気を削がれることこの上ないです。なので、ゲームの序盤から不利な状況が長く続くことになってしまい、諦めてしまうことがほとんどです。しかし、引き分けがあることによって、諦めずにゲームを続行させることができます。引き分け制度は、どちらかというと不利な状況下にあるプレイヤーの救済システムです。
どんなに不利な状況でも、考えてコマを動かせば引き分けに持ち込むことができるのが、チェスの面白いところでもあります。

国境の隔たりがない 初心者向けの理由

チェス

当たり前のことですが、国際的に見れば将棋よりチェスの方が主流のゲームです。むしろ、将棋は日本独自のゲームですが、チェスは世界的にスタンダードとされるゲームになります。つまり、オリンピックなどで外国人の方と交流する機会が出来た時、チェスであればルールを説明しなくても一緒に遊べるということです。もちろん、その交流する人たちがチェスすら知らなかったら苦労をするかもしれませんが、将棋はルールの説明も難しいので、やはりチェスをするという話になるはずです。

現在は、無料でパソコンを使って遊べる時代です。囲碁をネットでやると対戦相手はほとんど日本人ですが、オンラインチェスは世界中の人と交流ができます。ボードゲームは弱くても、国外の人と交流できるツールができるので、非常にオススメのゲームです。ボードゲームを通して国際交流をするというのも楽しみ方の1つです。チェスは盤上から世界へ行ける道具といってもいいでしょう。このようにあらゆる楽しみ方に発展させることもできます。

チェスは初心者のためにある!!

チェス

ここまでチェスの特徴を挙げてきましたが、やりたくなった人もいると思います。ボードゲームの中でも自由度が高いというのが、チェスが初心者向けの最大の理由かもしれません。チェスの戦術は、邪道や正道といったものにあまり縛られない傾向があります。将棋を指していると、経験者の方に「それは邪道だよ」と言われることもあるそうです。チェスにおいては、邪道も正道であり、次々にいろいろなアイデアが出ている裾野の広いゲームです。

日本では未だに馴染みがないかもしれませんが、世界的には間違いなく王道のゲームです。時間のない人でもすぐにできるようになるので、パソコンやコミュニティで是非体験して欲しいです。

「チェス・初心者」に関連する記事

「チェス・初心者」についてさらに知りたい方へ

  • チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?のサムネイル画像

    チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

    チェスと将棋、その違いについてご存知でしょうか。ゲーム盤の上の駒を動かして…そんなイメージの方が多いのではないでしょうか。将棋は何となくルールまで知っている方が多いと思いますが、チェスはどうでしょうか。二つのゲームの共通点と相違点を紹介します。

  • お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!のサムネイル画像

    お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

    お年寄り簡単に遊べるゲームで、頭を使いましょう。脳は使うほどに生き生きします。一人で遊べるものから、複数で遊べるものまで、自宅に居ながら遊べるものをご紹介します。お年寄りだからって遊び心を失わないで下さい。きっと夢中になれるゲームが見つかります。

  • 趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみましたのサムネイル画像

    趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみました

    歳を取るにつれて、肉体的にも精神的にも衰えを感じ始めてはいませんか?そんな今だからこそ、新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか?今回はそんな家庭で出来る種類の物を集めてみました。様々な種類の中からあなたにピッタリの趣味を見つけてみませんか?

  • チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?のサムネイル画像

    チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

    チェスと将棋、その違いについてご存知でしょうか。ゲーム盤の上の駒を動かして…そんなイメージの方が多いのではないでしょうか。将棋は何となくルールまで知っている方が多いと思いますが、チェスはどうでしょうか。二つのゲームの共通点と相違点を紹介します。

  • 油絵初心者さん必見!油絵の道具と初めてのモチーフのサムネイル画像

    油絵初心者さん必見!油絵の道具と初めてのモチーフ

    油絵を始めようと考えているけれど、新しく趣味を始めようとすると初心者にはわからないことだらけですよね。油絵の道具は何を用意すればいいのか?この道具はどんな時に使うのか?何から描き始めたらいいのか…等の初心者の方の疑問解決に、今回はお役に立てればと思います。

  • ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?のサムネイル画像

    ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?

    ウクレレ初心者に向けて、準備しておくことや良い練習方法や曲を紹介していきます。あくまで初心者に向けての記事なので、基礎的な内容になります。曲や練習方法も具体的に載せているわけではありませんが、ウクレレをこれから始める初心者にとってためになる記事だとおもいます。

  • 刺繍初心者に向けたおすすめの刺繍キットを紹介!のサムネイル画像

    刺繍初心者に向けたおすすめの刺繍キットを紹介!

    ワンポイントで服や小物に刺繍がされていると素敵さがアップします。初心者向けのキットもあって、細かいものが見づらくても、簡単にできるものも発売されています。刺繍は少しハードルが高い? そんなことはありません。刺繍には種類があり、初心者のためのキットもあります。

  • ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方のサムネイル画像

    ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

    長く続ける趣味を探している方、これからウクレレを始めてみませんか?ハワイを思い起させる優しい音色のウクレレは、手軽に入門ができて初心者におすすめの楽器です。今回は、ウクレレに関する基本的な知識や、初心者におすすめのウクレレの選び方などをご紹介します。

  • 初心者のための鉛筆画に必要な道具はこちら!のサムネイル画像

    初心者のための鉛筆画に必要な道具はこちら!

    子どもの頃から慣れ親しんだ鉛筆と消しゴムを使って鉛筆画に挑戦してみませんか?鉛筆画の初心者でもこれさえあれば大丈夫!初心者だからこそ揃えたい道具もご紹介いたします。

  • 日本の伝統競技に挑戦しよう!初心者のための弓道基本知識のサムネイル画像

    日本の伝統競技に挑戦しよう!初心者のための弓道基本知識

    日本の伝統競技である弓道。袴を着て弓を引く姿に憧れる人も多いと思います。弓道は初心者から上級者まで、また子供から高齢者までみんなが楽しめる競技です。今回は、弓道を始めてみたいという人向けに、初心者のための弓道基本知識をご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「チェス・初心者」についてさらに知りたい方へ

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?のサムネイル画像

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!のサムネイル画像

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみましたのサムネイル画像

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみました

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?のサムネイル画像

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

油絵初心者さん必見!油絵の道具と初めてのモチーフのサムネイル画像

油絵初心者さん必見!油絵の道具と初めてのモチーフ

ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?のサムネイル画像

ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方のサムネイル画像

ウクレレを始めたい!初心者におすすめのウクレレや本の選び方

刺繍初心者なら短時間でできるワンポイントで練習&実用!のサムネイル画像

刺繍初心者なら短時間でできるワンポイントで練習&実用!

日本の伝統競技に挑戦しよう!初心者のための弓道基本知識のサムネイル画像

日本の伝統競技に挑戦しよう!初心者のための弓道基本知識

刺繍初心者に向けたおすすめの刺繍キットを紹介!のサムネイル画像

刺繍初心者に向けたおすすめの刺繍キットを紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2
老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!のサムネイル画像

老後の趣味に最適なアウトドアを厳選して3つ紹介します!

3

関連する記事

「チェス・初心者」についてさらに知りたい方へ

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?のサムネイル画像

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!のサムネイル画像

お年寄りにオススメな【認知症予防ゲーム】を紹介!

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみましたのサムネイル画像

趣味、見つけてみませんか?家庭で出来る種類の趣味を集めてみました

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?のサムネイル画像

チェスと将棋の共通点と違いを解説。どっちがおすすめ?

ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?のサムネイル画像

ウクレレの初心者必見!オススメの曲はあるのか?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと