7回忌法要の案内状の書き方を紹介!マナーや送る範囲も解説します

皆さんは7回忌法要の案内状について、不明な点はございますか?どういう風に案内状を書けばいいのか、誰に送ればいいのか、分からないことばかりですよね。今回は7回忌の案内状について、書き方や送る範囲などについて詳しく解説いたします。

目次

  1. 7回忌法要での案内状について
  2. 7回忌法要の流れ
  3. 7回忌にはどの範囲まで案内状を出すべき?
  4. 案内状の出し方・書き方に関するマナー
  5. 7回忌法要の案内状の文例
  6. 案内状を受け取った際の返信方法
  7. 7回忌法要での案内状のまとめ

7回忌法要での案内状について

人々

皆さんは7回忌法要の案内状について、不明な点はございますか?

どういう風に案内状を書けばいいのか、誰に送ればいいのか、疑問に思う点が多いかと思います。
法事・法要の案内状の書き方についてはいくつか決まり事があります。

今回終活ねっとでは、7回忌の案内状について

  • 7回忌法要の流れ
  • 7回忌にはどの範囲まで案内状を出すべき?
  • 案内状の出し方・書き方に関するマナー
  • 7回忌法要の案内状の文例
  • 案内状を受け取った際の返信方法

以上の項目について解説いたします。

7回忌の案内状について返信方法についても触れていますので、最後までご覧ください。

7回忌法要の流れ

葬儀

法要は故人の命日から7日毎に行われ、四十九日で忌明けとなります。
その後は百カ日、1回忌と続きます。

7回忌法要とは、故人の命日から丸6年目に行われる法要を指し、3回忌法要の次に行われます。

7回忌にはどの範囲まで案内状を出すべき?

人々

7回忌法要ではどの範囲の方に案内状を出すべきなのでしょうか。
一周忌では遺族の近況報告を兼ね、親族の他知人や仕事関係の方等比較的多くの方に来ていただきます。
3回忌法要までは故人と縁の深かった友人等も招くのが一般的です。

しかし、7回忌法要からは少しずつ関係の深い方のみで集まって追善供養を行うことも多くなっています。
近年では身内・家族だけで行うことも多くなっています。
そのため、同居していないご家族の方を中心に、とりわけ故人と縁の深かった親戚の方がいらっしゃればその方にも案内状を送付するとよいでしょう。

案内状の出し方・書き方に関するマナー

困った人々

ここでは、案内状の出し方や書き方に関するマナーについて詳しく解説いたします。

封筒に返信はがきを入れて送る

案内状を送る際、封筒には返信はがきを同封して送るのがマナーです。
相手の方に案内状の返信について、はがきを用意する手間をかけさせないという事が重要な点です。

また、封筒は二重封筒を使用せず、白色の無地の封筒を使用しましょう。

往復はがきでもいいの?

案内状を往復はがきで送っても問題ありません。
封筒で送る際は「二重封筒を使用しない」、「返信はがきを同封する」という事に注意する必要があります。

一方で、往復はがきを使用する場合は、封筒を使用する場合と比べて特に注意する点もなく容易に送ることが出来ます。
マナー違反という事もありません。

案内状はいつ送る?

案内状はいつまでに送れば良いのでしょうか。
一般的に、案内状は一ヶ月前には送るようにします。

往復はがきで出欠を取る場合は余裕を持って送り、2週間前には参列者の出欠の状況がわかるようにします。
直前で案内状を送ってしまうと、相手の方へ返事を急かすことにもなりますので注意しましょう。

句読点は使わない

弔事の手紙では句読点をつけないことがマナーです。

重要な文書では、句読点を着けないことで相手に敬意を示す習慣があるため、弔事の手紙では句読点の代わりに1文字空白を空けて書くようにします。

宛名の書き方

7回忌の案内状の宛名の書き方について解説します。

今回は以下の3つの場合についてそれぞれ見ていきましょう。

  • 個人宛ての場合
  • 夫婦宛ての場合
  • 会社宛ての場合

個人宛ての場合

個人宛の場合、宛先は案内状を送るお相手の方の氏名を、封筒の中央に縦書きで書きます。

氏名の最後には必ず「様」をつけましょう。
基本の形です。

夫婦宛ての場合

次に夫婦宛の場合です。

まず最初に御主人の氏名を書きます。
個人宛と同じように必ず「様」はつけましょう。

御主人の氏名の左側に奥様のお名前、若しくは「御奥様」、「奥様」と書きます。
御主人とその御家族の方に対して案内状を送る際も同じです。
右側に御主人の氏名をまず書き、「○○様」の右側に「御家族様」と書きます。

会社宛ての場合

最後に会社宛の場合について解説いたします。

肩書のある相手に案内状を送る場合、中心から少し右側の位置に、一番上から会社名や部署名を書きます。

次に会社名や部署名の左側に、一番上から「社長」や「部長」といった肩書を書いて、肩書の下に「○○○○様」と氏名を書きます。
肩書に「様」をつける事は間違った表現ですのでご注意ください。

(例)間違った例…○○○○部長様
   正しい例…部長 ○○○○様

7回忌法要の案内状の文例

仏壇

7回忌法要の案内状の文例をご紹介します。

弔事に関するの案内状は縦書きが基本です。

案内状は基本的に「前文」「主文」「別記」「末文」「後付け」の5つの構成で成り立っています。

それぞれについて簡単な説明を致します。

  • 前文

    案内状は挨拶から始まります。

    「頭語(拝啓・謹啓など)」、「時候の挨拶」の順番に書きます。

  • 主文

    案内状の主体となる文です。

    回忌法要の案内や参列のお誘いなどを書き添えます。

  • 末文

    案内状の結びの文です。

    「前文」で使用した頭語と一対の「結語」を使用することを忘れないようにしましょう。
    (例)文頭「拝啓」→ 文末「敬具」
       文頭「謹啓」→ 文末「敬具」

    法事への出欠のお返事の催促を末文ですることもあります。

  • 別記

    法要の内容や法要を執り行う場所について明記します。

    「記」と書いてから、日時と場所(住所)を箇条書きで明記するのが一般的です。

  • 後付け

    「但し書き」、「日付」、「喪主名」の順番で書くのが一般的です。

では、上記の項目に沿ってそれぞれの書き方と文例を見ていきましょう。

前文

まずは前文という、挨拶の文を書きます。

「頭語(拝啓・謹啓など)」、「時候の挨拶」を入れてください。

法要の案内状を書く際には、頭語・結語は必ず付けるようにしましょう。
頭語・結語には正しい組み合わせというものがあり、間違った組み合わせにならないように注意しましょう。

一般的によく使用される文頭は「拝啓」と「謹啓」です。

(例)
文頭「拝啓」→ 文末「敬具」
文頭「謹啓」→ 文末「敬具」

上記2つが、回忌法要の案内状でよく使われる頭語・結語の組み合わせです。

文頭の次には、時候の挨拶を書きます。
時候の挨拶は、案内を出す月によって使用する言葉が変わってきます。
以下にそれぞれの月に使用される時候の挨拶の一例を示しますので、参考にしてください。

  • 一月…厳寒の侯
  • 二月…立春の候
  • 三月…早春の侯
  • 四月…惜春の候(せきしゅん)
  • 五月…立夏の候
  • 六月…入梅の候
  • 七月…大暑の候
  • 八月…残暑の侯
  • 九月…秋分の候
  • 十月…紅葉の候
  • 十一月…晩秋の侯
  • 十二月…冬至の候

時候の挨拶に続いて、相手の方の安否を気遣う言葉を添えましょう。

「皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます」や、「皆様におかれましてはお元気にお過ごしでしょうか」といったような内容です。

前文を全て繋げて書いてみると以下のようになります。

拝啓 立夏の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
謹啓 入梅の候 皆様におかれましてはお元気にお過ごしでしょうか

主文

主文とは案内状の要の文です。

法事を行う日付、何回忌法要の案内状か、そして故人のお名前をしっかりと明記します。
故人の名前を明記する際は、施主と故人の関係も記します。
(例)亡祖父 ○○ ※○○には故人の名前が入ります。

続いて法要へ参列してくださるようお誘いの言葉を添えましょう。

以下が主文の例文です。

さて 来る○月○日は亡祖父 ○○の7回忌法要を執り行いたいと思います お忙しい中を恐縮ではございますが是非ご出席くださいますようよろしくお願い申し上げます

末文

末文は案内状の結びの文のことです。

「前文」で使用した頭語と一対となる「結語」を使用することを忘れないようにしましょう。

以下がよく使われる頭語と結語の組み合わせです。
(例)文頭「拝啓」→ 文末「敬具」
   文頭「謹啓」→ 文末「敬具」

法事への出欠のお返事の催促などを末文ですることもあります。

以下が末文の例文です。

(拝啓) 尚 お手数ではございますが同封のハガキで◯月◯日までに出欠の有無をお知らせ下さい  敬具

別記

別記では法要の内容や法要を執り行う場所について明記します。

末文の後に改行を入れて「記」と書きます。
「記」の下に、法要を行う日時や場所、住所について箇条書きにします。

日付を記す際は和暦を使用し、曜日や午前(午後)までしっかりと明記しましょう。

以下が例文です。

 日時 平成◯◯年◯◯月◯◯日(◯曜日)午前◯時◯分より
場所 ○○ ※自宅の場合は「自宅にて」
住所 ○○市○○町 ○-○-○-○
電話 ○○○-○○○-○○○○

後付け

後付けでは「但し書き」、「日付」、「喪主名」の順番で書くのが一般的です。

但し書きでは、法要に際しての「服装」や「お供え物の辞退」など、法要の行事の進行以外について補足を書きます。
日付は、文頭から2字下げ、西暦ではなく和暦で、案内状を送付した年月日を明記しましょう。

以下が例文です。

服装は平服でお越しください また 御供花、御供物の儀は固くお断り申し上げます
  
平成◯◯年◯◯月◯◯日
○○ ○○(施主様のお名前)

案内状の全文

「前文」「主文」「別記」「末文」「後付け」までそれぞれ例文を紹介しましたが、全て繋げた例文を以下に示します。

拝啓
立夏の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます 
さて 来る○月○日は亡祖父 ○○の7回忌法要を執り行いたいと思います お忙しい中を恐縮ではございますが是非ご出席くださいますようよろしくお願い申し上げます 尚 お手数ではございますが同封のハガキで◯月◯日までに出欠の有無をお知らせ下さい  
敬具

日時 日時 平成◯◯年◯◯月◯◯日(◯曜日)午前◯時◯分より
場所 ○○ ※自宅の場合は「自宅にて」
住所 ○○市○○町 ○-○-○-○
電話 ○○○-○○○-○○○○

服装は平服でお越しください また 御供花、御供物の儀は固くお断り申し上げます

  平成◯◯年◯◯月◯◯日
 ○○ ○○(施主様のお名前)

案内状を受け取った際の返信方法

人々

案内状を受け取った際の返信方法について簡単に説明いたします。

出席の場合は御出席の「御」と「御欠席」の全文字を消し、出席に丸をつけます。
また、敬称である御住所の「御」、御芳名の「御芳」を消しその真下に住所と氏名を書きます。

欠席の場合は御欠席の「御」と「御出席」の全文字を消し、欠席に丸をつけます。

表面に「○○行」とあるので「行」の文字を消して「様」に変えます。

7回忌法要での案内状のまとめ

神棚

いかがでしょうか?

今回終活ねっとでは、7回忌法要での案内状について以下の事を解説してきました。

  • 7回忌法要は故人の命日から丸6年目に行われる法要
  • 7回忌法要の案内状は基本的に家族・身内へ送る
  • 案内状の出し方や書き方、宛名に関するマナー
  • 7回忌法要の案内状の文例
  • 案内状を受け取った際の返信方法

案内状は「前文」「主文」「別記」「末文」「後付け」の構成から成ります。
それぞれの要点を押さえるだけで法事の案内状を書くことが出来るのです。

案内状の書き方がよく分からないといった場合はぜひ今回の記事を参考にして下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「7回忌・案内状」に関連する記事

「7回忌・案内状」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「7回忌・案内状」についてさらに知りたい方へ

13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説のサムネイル画像

13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説

17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介

3回忌法要の案内状を書く!書き方のマナーや例文について紹介しますのサムネイル画像

3回忌法要の案内状を書く!書き方のマナーや例文について紹介します

一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説のサムネイル画像

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説

お墓に関する案内状について、書く内容や送り方など紹介します!のサムネイル画像

お墓に関する案内状について、書く内容や送り方など紹介します!

四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介のサムネイル画像

四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介

3回忌法要はいつ行う?間違えやすい年忌法要の数え方を解説します!のサムネイル画像

3回忌法要はいつ行う?間違えやすい年忌法要の数え方を解説します!

誰にどんなことを送ればいいの?葬儀案内状についてご紹介しますのサムネイル画像

誰にどんなことを送ればいいの?葬儀案内状についてご紹介します

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説しますのサムネイル画像

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと