13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!

13回忌に出席するにあたり、女性はどんな服装でいったらいいのか、悩んでいませんか?平服でとあっても、カジュアルでもいけないだろうし、平服だから喪服ではなさそうだしと、不安な方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は13回忌の女性の服装について詳しく説明します。

目次

  1. 13回忌の女性の服装について
  2. 13回忌の法事とは
  3. 13回忌の女性の服装について
  4. 13回忌の男性の服装について
  5. 13回忌の子供の服装について
  6. 13回忌の女性の服装についてまとめ

13回忌の女性の服装について

お墓

13回忌を行いますという招待状を受け取ったとき、服装のことが頭をよぎりませんか?
実際、7回忌以降は、ご遺族の方でも喪服を着用する必要はありません。
だからこそ、頭を悩ませてしまう13回忌の女性の服装について、詳しく説明します。

今回、終活ねっとでは、次のような内容を解説します。

  • 女性の13回忌の服装についてNGも詳しく解説
  • 男性の服装について
  • 同伴する子どもの服装について

訪問先で恥ずかしい思いをしないためにも、最後までしっかりお読みください。

13回忌の法事とは

お墓

13回忌とは、故人がなくなってから12年目の祥月命日のことです。
13回忌法要は、この祥月命日の前後に行われることが一般的です。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく解説した用語集を用意しています。
13回忌についてもっと詳しく知りたい方はぜひ以下の用語記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

“13回忌” とは? - 終活用語集

人の死後満12年、数えて13年目の忌日です。また、その日に行う法事のことです。13年忌とも言います。 13回忌には宇宙の真理である金剛界大日如来様とひとつとなります。 13回忌の法事・法要は満12年目の命日に行ないます。

13回忌の女性の服装について

人々

13回忌は「ラフな格好で」とか「平服で」言われることが多いです。
通例として、7回忌以降はご遺族であっても喪服を着用しなくても良いとされています。
しかし、常識として、節度のある服装で行かなければなりません。

また地域や家系によっても異なりますので、施主や参加される方に相談されるのが一番の方法です。

略喪服・平服が一般的

女性の服装として一番無難なのが、略喪服と言われる服装です。
略喪服とは、色が暗めのアンサンブルやワンピースなどの、整然とした印象があるものです。
模様はあっても構いませんが、無地に近いものを選んでください。

平服とあると、普段着と解釈してしまいそうですが、法要などの場合は略喪服をさしていると考えたほうが良いでしょう。

また、「ラフな格好で」とか「平服で」とあるのに、喪服を着ていくのはマナー違反です。
女性の服装に迷ったら、まずは出席する方に相談されることをお勧めします。

地味な色で露出が少ない服を選ぶ

ラフな格好というと、カジュアルな印象がありますよね?
しかし、故人を供養する13回忌ですから、カジュアル過ぎるものは避けたいところです。
最低限、肌の露出が少ないこと、色も落ち着いた地味目の色を選んでください。

チェック柄や小花柄など、柄はあっても大丈夫ですが、遠目には無地に見えるような小さな柄のものを選んでください。

靴はどうする?ブーツはNG?

服装が決まると、次は合わせる靴が気にかかりますよね。
どんな服装にも合わせやすいブーツが増えてきましたが、法要の席においてブーツはNGです。
冠婚葬祭や改まった場所でのブーツは、全般的にそもそもNGですから覚えておいてください。

ブーツは、本来働く場面で着用されてきたものです。
いくらオシャレなブーツでも、カジュアル過ぎるというのがその理由です。

その他、避けたい靴をいくつかご紹介します。

まずは、スニーカーやスポーツシューズ系です。
お墓の場所まで歩く必要があり、歩きやすいからという理由なら、履き替えとして持っていくようにしてください。

次は、サンダルや踵のないフラットな靴です。
葬儀の時ほど厳密なNGではありませんが、やはりカジュアル過ぎる印象があります。

では、どんな靴を選べば良いのでしょうか?

色が地味目のパンプスなどが一番向いています。
金具やストラップについては、葬儀ではないので大目にみて頂ける範疇ではあります。
しかし、あまりに大きな金具や、脱ぎ履きに不便なストラップは控えた方が賢明です。

服装・アクセサリーの注意点

女性の服装やアクセサリーについて説明します。
ラフな格好といっても、何でも良いわけではありません。
マナーを知って、品位のある装いを心掛けてください。

派手なアクセサリーは付けない

女性が葬儀や法要に出席する際、アクセサリー自体は、本来つける必要はありません。
アクセサリーを身に付ける場合は、光沢のある素材のものや派手なアクセサリーは避けてください。
どうしてもアクセサリーを付けたいときは、パールなどの落ち着いたものにします。

ピアスやイヤリングは、派手でないことは当然ですが、スイングするタイプはNGです。
なお、結婚指輪はしていても構いません。

真珠のネックレスを付ける

真珠のネックレスは身に付けられるからと安心していませんか?
真珠のネックレスでも、身に付けてはいけないものがあります。

真珠のネックレスは、必ず一連のものを選んでください。
13回忌ともなれば、葬儀の時のような厳格さはありませんが、それでも「不幸が重なる」をイメージする2連以上のネックレスは避けるようにします。

なお、淡水パールもカジュアルな印象なので、使用は控えてください。

ネイルアートはNG?

女性の間で人気のネイルアートですが、派手なものは落としておきます
法要は事前に連絡があるものですから、間に合わなかったと言い訳はできません。

どうしても落とせなかった場合は、黒いレースの手袋などをする方法もあります。
しかし、会食がある場合は、手袋をしたままというわけにはいきません。
事前に落としておくか、法要が終わるまで我慢するなど、節度ある対応が望ましいです。

夏でもストッキングは必要

女性がワンピースやスカートで出席する場合、夏でもストッキングは必須です。
いわゆる生足ほどカジュアルなものはありません。
夏でも黒のストッキングを履くのがマナーです。

一方、冬はタイツでも良いのかというとそういう訳でありません。
タイツでも、30デニール以下の、少し透けて見える程度のものなら着用できます。
分厚いものはカジュアルに属しますので、着用は控えましょう。

毛皮のコートはNG

殺生を連想させるもの全般が、葬儀や法要にはNGです。
毛皮は当然、フェイクファーも毛皮を真似たものですから、着用できません。

殺生を連想させるものとして、皮製品や爬虫類などのバッグなども同じ意味で使えません。
一番安心なのは、布製の製品を選ぶことです。
普段使いにはならないかもしれませんが、1着あると便利です。

13回忌の男性の服装について

葬儀

平服やラフな格好と言う場合は、基本的に地味な色のダークスーツであれば問題ありません。
アクセサリーを付ける場合は、女性と同様、派手なアクセサリーは控えます。
ネクタイも、地味目な落ちついた色や柄を選ぶと良いですね。

13回忌の男性の服装についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

こちらも読まれています

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!

13回忌の案内があったとき、どんな服装で参列したらよいのかが気になりますよね?特に男性はネクタイやシャツの色でかなり服装の印象が変わってしまいます。今回はそんな13回忌にふさわしい男性の服装について徹底解説します。

13回忌の子供の服装について

お墓

13回忌法要に、子供さんも一緒に参加する場合の、子供の服装についてです。
基本的には学校の制服や地味なワンピースなどで参列します。
男の子も、それに準じた落ち着いた色合いの洋服を選びます。

13回忌の女性の服装についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、13回忌の女性の服装について説明してきました。
要点をまとめると、以下のようになります。

  • 平服やラフなと言われても、節度ある服装を選びましょう
  • アクセサリーや靴など、NGとされるものの着用は控えます
  • 子供や男性も、地味目なスーツや洋服がお勧めです
  • 困ったら、まずは施主や参加者に相談しましょう

いかがでしたか?
13回忌法要の女性の服装について、お悩み解決の一助となれれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「13回忌・服装・女性」に関連する記事

「13回忌・服装・女性」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「13回忌・服装・女性」についてさらに知りたい方へ

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説のサムネイル画像

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!のサムネイル画像

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説のサムネイル画像

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介のサムネイル画像

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説のサムネイル画像

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!のサムネイル画像

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介のサムネイル画像

23回忌法要にふさわしい服装って?気をつけたい服装のマナーも紹介

33回忌法要にふさわしい服装って?弔い上げがある場合も解説しますのサムネイル画像

33回忌法要にふさわしい服装って?弔い上げがある場合も解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「13回忌・服装・女性」についてさらに知りたい方へ

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説のサムネイル画像

13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!のサムネイル画像

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説のサムネイル画像

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと