キリスト教の葬儀のとき弔電はどうする?マナーについても解説

葬儀と聞くと多くの方が仏式をイメージしますが、キリスト教式の葬儀も件数は少ないものの行われています。キリスト教の葬儀について疑問がたくさん出てくるでしょうが、中には弔電を送れるのかどうかというものもあります。今回はキリスト教の葬儀での弔電について見ていきます。

目次

  1. キリスト教の弔電について
  2. キリスト教の葬儀と弔電について
  3. キリスト教の葬儀で弔電は送ってもいい?
  4. キリスト教の弔電マナー
  5. キリスト教の弔電の例文
  6. キリスト教の弔電の台紙は?
  7. キリスト教の弔電についてまとめ

キリスト教の弔電について

葬儀

葬儀と聞くとほとんどの方が仏教の教えに基づいた、いわゆる仏式のものをイメージします。
しかし、日本にある宗教は仏教だけでなく神道やキリスト教も挙げられます。
中には知人や友人の方がキリスト教を信じているという方もいるのではないでしょうか?

仮に知っている方が亡くなって、キリスト教式で葬儀をあげることになった場合、参列する代わりに弔電を送ろうと考えることもあるでしょう。
しかし、弔電を送ろうにもキリスト教の葬儀が普段からなじみがないため、どうすればよいかわからないこともあります。

そこで今回終活ねっとでは、キリスト教の葬儀での弔電について見ていきます。
なお、今回の内容は以下の各ポイントに沿って進めていきます。

  • キリスト教の葬儀と弔電について

    弔電とはどのようなものなのかや、キリスト教の葬儀がどう行われるのかについて見ていきます。

  • キリスト教で弔電を送ってもよいのか?

    キリスト教の葬儀の際に弔電は送ってもよいのかどうかについてご説明します。

  • キリスト教での弔電のマナーとは?

    キリスト教の葬儀に弔電を送る際のマナーについて見ていきます。

  • キリスト教での弔電の例文について

    キリスト教の葬儀の際に弔電を送る際の例文をご紹介します。

あまりなじみのないキリスト教の弔電についてわかりやすくまとめたので、ぜひとも最後まで読んでいただければ幸いです。

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積もりやいざという時の為に電話対応も無料で承っております。
ぜひご利用ください。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

キリスト教の葬儀と弔電について

葬儀

まずここでは弔電がどのようなものであるか、キリスト教の葬儀がどのように行われるのかなど、キリスト教の葬儀と弔電の関係性について簡潔に見ていきます。

弔電とは

弔電とは、知人の方の葬儀に事情があって参加できない場合に、参列する代わりに送る、故人の冥福を祈る文面のことです。

弔電を送るにはお通夜やお葬式の日時・場所と喪主の名前と故人の続柄を明記したうえで、文面を作成します。

より詳しいことは下記の記事をご参照ください。

こちらも読まれています

葬儀の弔電の送り方とは?弔電の内容や読み方から費用相場まで解説

遠方や用事などの事情でお通夜や葬儀に参列できない場合、弔電が役立ちます。弔電を送ることで、故人への哀悼と遺族の方への励ましの気持ちが伝わります。今回は弔電の送り方や文面作成のマナーなどの解説です。仏教でない宗派の葬儀の弔電についても説明していきます。

キリスト教の葬儀について

キリスト教の葬儀は、基本的にその教会に所属する教会員のために開かれることが多いです。
ただし、キリスト教では故人の死は悲しむべきものではなく、永遠の命を得て天国で生まれ変わるということからむしろ喜ぶべきものとされています。

葬儀の大まかな流れとしては讃美歌(聖歌)の斉唱や祈り、牧師(神父)の説教が主です。
そして最後に参列者一同で献花などが行われます。

より詳しく知りたい場合は下記の記事をぜひご参照ください。

こちらも読まれています

キリスト教での葬儀の流れって?宗派別の流れやマナーについても解説

日本ではクリスマスが国民的行事にまでなっていますが、キリスト教の葬儀に出かける機会は少なく、宗派によって葬儀の流れに違いがあることもあまり知られていません。ここではキリスト教の宗派別の葬儀の流れの違いと、さらにマナーについても解説します。

キリスト教の葬儀で弔電は送ってもいい?

困った人々

キリスト教の葬儀や弔電について見てきましたが、はたしてキリスト教の葬儀で弔電は送ってもいいのでしょうか?

結論から言うと、キリスト教の葬儀であっても弔電を送ることは問題ありません。
弔電とは、あくまでも葬儀に参列できない方が文面を送ることで故人の死を悼む手段であるためです。

ただし、キリスト教の葬儀の際に弔電を送るには、普通の仏式の葬儀に対して弔電を送る場合とはマナーが異なってきます。
これはキリスト教と仏教とでは人の最期に対する考え方が全く違うためです。

このため、あらかじめキリスト教の考え方に基づいたマナーを知っておく必要があるでしょう。
キリスト教の葬儀の際に送る弔電に関するマナーは次の項目で詳しくご紹介します。

キリスト教の弔電マナー

困った人々

それでは、キリスト教の葬儀に弔電を送る際に守るべきマナーとして、具体的にどのようなものが挙げられるのでしょうか?

ここではキリスト教の「死」への考え方に基づいた、キリスト教の弔電のマナーについて詳しく見ていきます。

お悔やみの言葉は述べない

キリスト教の葬儀に弔電を送る場合にまず気を付けなければいけないのは、お悔やみの言葉は述べないことです。

キリスト教では人の死は不幸ではなく、むしろ天国で永遠の命を得て生まれ変わる喜ばしいこととされています。そのため、お悔やみの言葉は必要ないのです。

死を嘆くような文面やネガティブなことを書くのはかえって失礼に当たります。

仏教用語は使わない

また、キリスト教は死に関して仏教とは考え方が全く違うことから、仏式の葬儀でよく使われるような成仏、お悔やみ、冥福などの仏教用語は使わないようにします。

より詳しくは下のリストに挙げてありますので、ぜひご参照ください。

  • 供養
  • 成仏
  • お悔やみ
  • ご愁傷様
  • 浄土
  • 冥福

宗派によって使う言葉が違う

キリスト教には大きく分けてカトリックとプロテスタントという宗派がありますが、同じキリスト教でも宗派によって使う言葉が違うという点も気を付けるべき点です。

例えば「死」については、カトリックでは「昇天」、プロテスタントでは「召天」といいます。
ほかにも聖職者については、カトリックの場合は「神父」、プロテスタントの場合は「牧師」といい、礼拝中の歌はカトリックでは「聖歌」と呼ばれ、プロテスタントでは「讃美歌」と呼ばれます。

キリスト教の弔電の例文

葬儀

ここまでキリスト教における弔電を送る際のマナーについて見てきましたが、ここでは以上のマナーを踏まえた、キリスト教の弔電の例文をご紹介しておきます。
ぜひとも実際にキリスト教の葬儀に弔電を送る際の参考としていただければ幸いです。

「永遠の父なる神様の御許に召された○○様が天国にて安らかな平安を得られますことを心よりお祈り申し上げます」

「○○様と出会えたことを感謝するとともに、○○様にとって希望に満ちた旅立ちであることをお祈り申し上げます」

キリスト教の弔電の台紙は?

葬儀

弔電を送る際には台紙を選んで購入するという作業がありますが、キリスト教の葬儀向けの弔電の場合はどのような点に気を付ければ良いのでしょうか?

ここでは、キリスト教の弔電の台紙を選ぶポイントについて見ていきます。

絵柄に決まりはある?

まず気を付けるべき点として絵柄のデザインが挙げられます。
絵柄に決まりがあるのです。

仏式のものの場合、蓮の花が描かれているものが多いですが、キリスト教の場合は洋風で、かつシンプルな絵柄のものを選ぶことが大切です。

また、十字架の絵柄があるものもキリスト教式専用に使うことができますので、選んでも良いでしょう。

台紙の金額相場

弔電用の台紙を購入する際にやはり気になるのが、購入するための金額です。
キリスト教向けの弔電の台紙の金額相場はいったいどのくらいなのでしょうか?

実はそこまで高額ではなく1000円から3000円が一般的な相場です。
キリスト教の場合はシンプルな絵柄を使う分それほど高くならないので安心できますね。

キリスト教の弔電についてまとめ

葬儀

今回終活ねっとではキリスト教の弔電について、さまざま紹介してきましたが、いかがでしたか?
今回の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • 弔電とは葬儀に参列できない場合に故人の冥福を祈る意味で送る文面のことである。
    キリスト教の葬儀は基本的に教会員のために行われるもので、その方の死を悼むためではなく天国で永遠の命を得て復活することを喜ぶためのひと時とされている。
  • キリスト教の葬儀に対しても弔電を送ることはできる。
    ただし、送る際にはキリスト教における死に対する考え方を理解しておく必要がある。
  • キリスト教の葬儀に弔電を送るときのマナーとして、お悔やみの言葉を使わないことや仏教用語を使わないこと、カトリックとプロテスタントでの言葉の違いを意識することが挙げられる。
  • キリスト教の弔電の例文のポイントとして、故人の平安を祈ったり、故人との出会いに感謝したりする気持ちを前面に出して作成するのがコツといえる。
  • キリスト教の弔電の台紙として絵柄はシンプルなものや十字架が描かれたものを使うのが一般的である。
    また、台紙の金額の相場は1000円から3000円となる。

キリスト教では人の死を天国で永遠の命を得て生まれ変わる喜ばしいこととしてとらえます。
このため、キリスト教の葬儀に対する弔電の文面もお悔やみの言葉ではなく、故人との出会いへの感謝や故人の平安を祈る気持ちを出して書くと良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「キリスト教・葬儀・弔電」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「キリスト教・葬儀・弔電」についてさらに知りたい方へ

葬儀の弔電の送り方とは?弔電の内容や読み方から費用相場まで解説のサムネイル画像

葬儀の弔電の送り方とは?弔電の内容や読み方から費用相場まで解説

家族葬での弔電について送り方やマナー、断り方などを解説しますのサムネイル画像

家族葬での弔電について送り方やマナー、断り方などを解説します

キリスト教の葬儀ってなに?葬儀費用や仏式との違いも解説しますのサムネイル画像

キリスト教の葬儀ってなに?葬儀費用や仏式との違いも解説します

社葬での弔電ってどう書けばいいの?宛先・宛名の書き方も紹介しますのサムネイル画像

社葬での弔電ってどう書けばいいの?宛先・宛名の書き方も紹介します

葬儀の連絡を受けたらすぐに弔電を手配しようのサムネイル画像

葬儀の連絡を受けたらすぐに弔電を手配しよう

普通のお悔やみとは少し違うキリスト教式のお悔やみの方法のサムネイル画像

普通のお悔やみとは少し違うキリスト教式のお悔やみの方法

家族葬で弔電を辞退するには?連絡方法や文例についても紹介しますのサムネイル画像

家族葬で弔電を辞退するには?連絡方法や文例についても紹介します

家族葬の弔電の断り方は?文例や対応についても徹底解説しますのサムネイル画像

家族葬の弔電の断り方は?文例や対応についても徹底解説します

キリスト教のお墓事情についてまとめました。のサムネイル画像

キリスト教のお墓事情についてまとめました。

キリスト教の葬儀の流れを解説!宗派による違いや服装マナーもご紹介のサムネイル画像

キリスト教の葬儀の流れを解説!宗派による違いや服装マナーもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「キリスト教・葬儀・弔電」についてさらに知りたい方へ

葬儀の弔電の送り方とは?弔電の内容や読み方から費用相場まで解説のサムネイル画像

葬儀の弔電の送り方とは?弔電の内容や読み方から費用相場まで解説

家族葬での弔電について送り方やマナー、断り方などを解説しますのサムネイル画像

家族葬での弔電について送り方やマナー、断り方などを解説します

キリスト教の葬儀ってなに?葬儀費用や仏式との違いも解説しますのサムネイル画像

キリスト教の葬儀ってなに?葬儀費用や仏式との違いも解説します

社葬での弔電ってどう書けばいいの?宛先・宛名の書き方も紹介しますのサムネイル画像

社葬での弔電ってどう書けばいいの?宛先・宛名の書き方も紹介します

葬儀の連絡を受けたらすぐに弔電を手配しようのサムネイル画像

葬儀の連絡を受けたらすぐに弔電を手配しよう

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと