香典袋の包み方はどうする?表書きや袱紗(ふくさ)についても解説

お葬式の際、香典袋の包み方や表書きのマナー、袱紗の使い方など、知っているようで実は自信が無かったりしませんか?いざという時に、迷わない正しい香典袋の包み方について詳しく解説します。袱紗の包み方や使い方などもスマートに出来ると、一層品格が上がります。

目次

  1. 香典袋の包み方について
  2. 香典とは
  3. 香典袋の包み方
  4. 香典袋の渡し方
  5. 香典袋の表書き・金額相場
  6. 香典袋の包み方についてまとめ

香典袋の包み方について

葬儀

知人やご親族のご不幸は、突然やってきてしまう事が多いものです。
そんなとき、あなたは香典袋の包み方などのご葬儀のマナーに不安はありませんか?
いざという時に慌てないためにも、前もって身につけておくと良いですね。

今回終活ねっとでは、

  • 香典とは
  • 香典袋の包み方と表書きの書き方
  • 袱紗の正しい包み方とその使い方

について、詳しく解説します。
ぜひ最後までお読みいただき、正しいマナーを身につけてください。

香典とは

お金

香典とは、故人の霊前に葬儀の際に供えるお金のことをいいます。
香料やお花の代わりという名目で包まれますが、急な出費を手助けするという相互補助の意味合いもあります。

〇〇さんから1万円の香典をいただいているから、同額を香典として包むという意識があるのも、こうした助け合いの意味合いが濃いからにほかなりません。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく解説した用語集を用意しています。
香典についてもっと詳しく知りたい方はぜひ以下の用語記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

“香典” とは? - 終活用語集

香典とは、現金を不祝儀用の水引を結んだ袋(香典袋)に包んだものです。香の字は、昔故人に対して線香や花を供えていたことを現しています。故人に対する供養の気持ちを表わすものであり、通夜または告別式の際に持参します。

香典袋の包み方

葬儀

では、香典袋の包み方とはどのようにすれば良いのでしょうか?

祝儀、不祝儀に関わらず、金額に相応する袋を使用するのが、マナーの第一歩です。
お香典の金額が1万円未満なら、水引が印刷されたタイプの香典袋でも問題はないとされています。

香典は、受け付けに渡したあと、すぐ金額を改め帳簿に記入するのが決まりです。
帳場の手間を省くためにも、金額に見合わない大仰な不祝儀袋を使うのは避けたいものです。

それ以上の金額を包む場合は、水引がつき、中包がある香典袋を選びます。
ここでは、その際の中包みの書き方や上包みの正しい折り方を解説します。
ぜひ、参考にしてください。

香典袋の中袋の包み方

香典袋の中袋を使用するときは、糊などで封をする必要はありません。
上包みや中包みも、封がされていなくても失礼にはなりません。
中袋や中包に、〆と入っている場合だけ、ほんの少量の糊で軽く封をしておきます。

水引は、印刷のものでも、必ず結びきりのものを使います。

蓮の花がある香典袋は、仏教以外では使用されません。

中包みの折り方

香典袋にセットで売られている中包みの場合、すでに上袋に合わせて折られているのが普通です。
しかし、一度開いてしまうと、折り方に不安を感じる場合もありますよね。

そのような場合のために、中包みの折り方について、順を追って説明します。

また、中包みが無かった場合の自分で作る中包みのお折り方も説明します。
地域によっては、中包みが入っていないのが正しい場合もありますので、注意しましょう。

中包みが香典袋にセットである場合
  • 表になる面に金額を記入します
    一万円なら、「金 壱萬円 也」というように書きます。
    也は、端数はありませんという意味があり、金額を表記する時の正式なマナーです。
  • 開いた中包みの中央右側の四角にお札をいれます
  • 上下の折り返しを折ります
  • 左から2回折り返し、残った右を折ります
  • 住所を書く欄がある場合はそこに、無い場合は裏面に住所を記入します。
香典袋に中包みがなかった場合
  • 奉書紙など、しっかりした和紙を用意します
  • 和紙の短辺を自分に向けておきます
  • 置いた紙の右側の角が自分の前に来るように用紙を右に傾けます
  • 用紙の真ん中に、自分と平行になるよう横向きにお札を置きます
    お札を後ろ向きにしたいときは、お札を裏返し、顔が右側に来るように置きます。
  • 紙の下側をお札の線に沿っております
  • 次は左側を、次に右側を折ります
  • 最後に上に残った部分をいったんお札に沿って折り下げます
  • 残った部分を、お札の顔のある方に折ります
  • 表側を見ると、右下に下の紙が三角になって残っていることを確認します
    この三角が左上にあると慶事になります
    間違いのないよう、確認することをお勧めします
  • 中包みの表に「金 壱萬円 也」というように金額を書きます

お札の入れ方については諸説あります。

まず、お札を裏むきに入れるのが良いとされてることについて説明します。
その根拠は、死者の世界はこの世とは逆さになっているという説に基づきます。
一方で、香典はあくまでもお供えなので、お札を逆にする必要はないという専門家もいます。

また、新札を使ってはいけないという説もあります。
そもそも水引には、「水を引いて中身を清めました」という意味があります。
ですので、水引によって浄化されたお札は、新札でも旧札でも大丈夫といわれることもあるのです。

香典のお札の入れ方については、法事が行われる地域で良いとされる方法が無難です。
迷ったら、会葬される方に聞いてみると良いでしょう。

中袋なしの場合

地域などによっては、「不幸が重なる」という意味で中袋を使わない場合もあります
その場合は、上包みに包むだけでも失礼にはなりません。
中袋に書くべき金額や住所などは、香典袋の裏側に記入するようにします。

香典袋の上包みの包み方

香典袋の上包みの包み方にも決まりがあります。
最初に、水引を外してしまう方がいらっしゃいますが、それはいけません。
水引が傷んでしまたったり、紙がよれてしまうことがあります。

上包みの包み方は、まず上包みの下折を引っ張りだします。
引っ張り出した下折の紙の隙間から中包みを差し入れます。
この中包みがきちんと入ったことを確認して、出した下折りを戻します。
このとき、下折を戻す前に、中包み(中袋)の位置が正しい場所にあることを確認しましょう。

香典袋の渡し方

葬儀

皆さんは香典袋の渡し方にもマナーがあることをご存知ですか?
人は皆、不浄のものという考えがそのマナーの根底にあります。
実際に香典を渡す前に、ぜひチェックしてください。

袱紗(ふくさ)に入れて渡す

香典は袱紗に包んで渡すのが基本的なマナーです。

本来は、切手盆にのせてお香典を渡すのがマナーですが、その代わりをするのが袱紗です。
すでに袋状になっている袱紗は、そのまま使います。

大判のハンカチを広げたような、爪付き袱紗・台付き袱紗の場合の包み方を説明します。
袱紗の表を下にして広げ、香典を右側に置きます。
右、下、上、左の順に折りたたみます。

受付では、袱紗から出し、相手に文字が読めるように逆向きにし、袱紗に乗せて渡します。

終活ねっとでは、葬儀に持っていく袱紗について詳しく解説しています。
どんな袱紗が最適なのか、悩んでいる方はぜひこちらの記事をお読みください。

こちらも読まれています

葬儀の袱紗とは?袱紗の選び方や渡し方、包み方などのマナーを解説

葬儀に参列した時、他の人が袱紗(ふくさ)に包まれた香典をサッと出しているとカッコイイと思いませんか?でも、そもそも袱紗って何なのでしょう?葬儀の時には絶対必要なものなのでしょうか?そこで、袱紗について詳しく解説しますので、ぜひ読んでくださいね。

ハンカチに包んでもいいの?

袱紗が準備できなかったときは、風呂敷やハンカチで包むこともあります。
その際は、暗めの落ち着いた色で、柄などが無いものを選びましょう。

包み方は、ハンカチの角を十の方向に向け、香典袋を真ん中に置きます。
右、下、上、左の順に香典を包みます。

レースの縁取りや、フリルなどがあるものは避けたほうが無難です。

連名で渡す場合は誰が渡す?

職場で弔意を表す場合、連名にすることも少なくありません。
その際、渡す人に関してルールはありません
都合がつく方が代表としてお渡しすれば問題はありません。

ただ、連名の場合、香典返しを辞退する場合も多くあります。
その場合は、その旨を中袋などに明記しておくと伝わりやすくなります。

香典袋の表書き・金額相場

葬儀

香典袋の表書きについて説明します。

香典袋の表書きは、宗教によって違います。
仏教では、御霊前やお香料が一般的ですが、中でも御霊前は49日法要まで使うことができます。
また、御霊前は宗教に関わらず使っても良いとされる表書きになります。

次に、金額の一般的な相場について解説します。

実父、実母の場合は、5万円から10万円。
親戚の場合は、1万円から5万円。
顔見知り程度なら3千円からが相場となっています。
故人との関係や環境によっても変わりますので、ご自身の状況に応じて金額を考えることをおすすめします。

終活ねっとでは、仏式葬儀の香典について、包み方や書き方、相場まで詳しく説明しています。
興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

こちらも読まれています

仏式葬儀の香典について包み方や書き方、費用相場などをご紹介!

人生の中で、葬儀に参列するということは誰でも何度かはあります。多くの場合葬儀といえば仏式のものが多いのですが、そうなるとその際に手渡す香典の正しいマナーも覚えておくと便利といえます。そこで今回は、仏式葬儀における香典にまつわるマナーについて見ていきましょう。

香典袋の包み方についてまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、香典袋の包み方について、以下の内容をご紹介してきました。

  • 香典には、急な出費に対し、相互補助の意味合いがある
  • 香典袋の中包みには、金額や住所を記入するのがマナー
  • 香典の中包みや上包には、折り方の決まりがある
  • 地域によっては、中包み(中袋)を嫌うことがある
  • 香典袋は、袱紗を使って手渡すのが正しい

包み方や金額にも決まりがあります。
突然のことにも対処できるよう覚えておくと便利かもしれません。

香典袋について、疑問や不安の解決にお役にたてれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

「香典袋・包み方」に関連する記事

  • 葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーから金額相場についても解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーから金額相場についても解説

    日本では葬儀のときに香典として現金を香典袋に包んで渡す習慣があり、今では当たり前のことになっています。ですが、そもそも香典とは何なのでしょうか?葬儀のときに渡す香典について、また香典袋の書き方や香典を渡すときのマナーについても解説します。

  • 法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

    法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

    皆さんは、法事の際に持参する香典のマナーについて詳しく知っていますか?法事に関するマナーを知らないと、ご遺族や故人に対して失礼にあたることもあります。そこで今回の記事では、香典袋の表書きの書き方や香典袋の選び方など、法事の香典袋のマナーについて解説します。

  • 3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

    3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

    3回忌などの法事・法要に参列する際には香典を包まないといけませんよね。では、3回忌などの法事・法要に包む香典の金額相場はいくらくらいなのでしょうか?今回は、3回忌の香典の金額相場を故人との関係別にご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

    3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

    3回忌法要には親族や関係者など、故人が生前に関わりのあった方を多く招待することがあります。皆さんは、3回忌法要に持参する香典袋の書き方についてはご存知でしょうか?今回終活ねっとでは、3回忌法要における香典袋の書き方や水引の選び方などについて詳しくご紹介します。

  • 一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

    一周忌法要における香典はどのようにしたらよいのでしょうか?一周忌の法要はご遺族にとって大切な場ですから、金額や書き方など失礼のないようにしたいものです。今回の記事では一周忌の香典について、香典袋の表書きや名前の書き方、金額の相場などを分かりやすく解説します。

  • 7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介しますのサムネイル画像

    7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介します

    皆さんは7回忌法要の香典袋の正しい書き方や選び方をご存知ですか?今まで正しい方法を知らずに、香典袋を書いたり選んでいたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、7回忌法要の香典袋の正しい書き方や選び方について解説していきます。最後までご覧ください。

  • 33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説しますのサムネイル画像

    33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説します

    香典袋にも種類があるのをご存知ですか?33回忌の法要に出席する場合、香典も持参します。香典をお渡しする際、間違ったものをお渡ししてしまうとマナー違反になったり恥をかいてしまうこともあります。今回は33回忌に相応しい香典袋の選び方と書き方についてご紹介します。

  • 一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介しますのサムネイル画像

    一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介します

    故人が亡くなって1年の節目で迎える一周忌ですが、参列する際に香典袋は欠かせません。しかし、葬儀のときと異なり一周忌の香典袋には書き方やマナーについて独特のしきたりがあります。今回はいざというときに役立つ一周忌の香典袋の書き方などをご紹介します。

  • 法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

    皆さんは、法事の香典の意味や金額などを知っていますか?法事の香典は、どの位の金額でどのようにして持っていくのが良いのでしょうか。香典の慣習や礼儀・作法が分からないと困りますよね。今回は法事の香典について表書き・名前の書き方や金額相場など分かりやすく解説します。

  • 仏式葬儀の香典について包み方や書き方、費用相場などをご紹介!のサムネイル画像

    仏式葬儀の香典について包み方や書き方、費用相場などをご紹介!

    人生の中で、葬儀に参列するということは誰でも何度かはあります。多くの場合葬儀といえば仏式のものが多いのですが、そうなるとその際に手渡す香典の正しいマナーも覚えておくと便利といえます。そこで今回は、仏式葬儀における香典にまつわるマナーについて見ていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「香典袋・包み方」についてさらに知りたい方へ

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーから金額相場についても解説のサムネイル画像

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーから金額相場についても解説

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介しますのサムネイル画像

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介します

33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説しますのサムネイル画像

33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説します

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介しますのサムネイル画像

一周忌の香典袋の表書きは?書き方やマナーについても紹介します

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

仏式葬儀の香典について包み方や書き方、費用相場などをご紹介!のサムネイル画像

仏式葬儀の香典について包み方や書き方、費用相場などをご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「香典袋・包み方」についてさらに知りたい方へ

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーから金額相場についても解説のサムネイル画像

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーから金額相場についても解説

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!のサムネイル画像

3回忌の香典の金額相場はどのくらい?故人との関係別に紹介!

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと