香典を夫婦連名で書いてもいいの?書き方やマナーについて解説!

訃報は突然くるもので、葬儀の準備も急がなくてはなりません。準備の中では香典も用意することになりますが、もし亡くなった方が夫婦でお世話になっていたという場合は香典は夫婦連名でもいいのでしょうか?香典を連名にするかどうか等の書き方を知りたい方には必見の記事です。

目次

  1. 香典の夫婦連名について
  2. 香典を夫婦連名で包んでもいいの?
  3. 香典の夫婦連名の書き方
  4. 香典を夫婦連名で包むときの金額
  5. 夫婦で参列するときの記帳方法
  6. 夫婦別々に香典を頂いたときのお返しは?
  7. 香典の表書き・渡し方
  8. 香典の夫婦連名についてまとめ

香典の夫婦連名について

葬儀

親しい友人や親族の訃報というものは予期せぬ時にやってくるものです。
突然の訃報にも、葬儀の準備は急いでやらなくてはいけません。

葬儀の準備をしていく中で、もちろん香典も用意しなければなりません。
そんな時は亡くなった方が夫婦でお世話になっていたという場合、香典はどのようにすればいいのでしょうか?
葬儀には何度も参列するものではないので、忘れてしまっている方も多いことでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、香典の夫婦連名について以下の点を中心にご紹介します。

  • 香典は夫婦連名で包んでも良いのか
  • 香典の夫婦連名での書き方
  • 夫婦連名で香典を包む時の金額
  • 夫婦で参列する時の記帳方法
  • 夫婦別々で香典を受け取った時の香典返し

香典を包む際には、非常に役に立つ記事になっています。

ぜひ最後までお読み頂ければ幸いです。

香典を夫婦連名で包んでもいいの?

葬儀

親しかった人の訃報が届き、お葬式の準備をする際には香典の用意をします。
香典を包むという行為は、人生において誰しもが経験することでしょう。

もし妻も夫も親しい人の葬儀に参列する場合、香典は夫婦の二人分を一つの香典に包んでも良いのでしょうか?

この疑問にお答えすると、香典は夫婦連名で包んでも良いというのが回答になります。
冠婚葬祭は個人と個人の間で発生するのではなく、家と家の間で発生するという考え方に基づいています。
そのため、夫婦であれば香典は一緒に包んでも問題ないのです。

ただ注意が必要なのは、香典の表書きは世帯主である夫の名前を書くことが一般的とされています。
夫婦で葬儀に参列するとしても、基本的には夫の名前のみ書けば問題ありません。

香典の夫婦連名の書き方

葬儀

上記では、夫婦合算で香典を包んでもいいことを理解できました。
そして表書きは、一般的に夫の名前のみ記載すればいいこともご説明しました。

ただ例外的に夫婦連名で表書きをする場合もあります。
ここでは、状況に応じた香典の夫婦連名の書き方についてご説明します。

夫婦で参列する場合

よくあるケースとしては、夫婦で葬儀などに参列する場合の香典の表書きについてご説明します。

夫婦で参列するのは夫や妻の親族の誰かに不幸があったという場合や、夫も妻も共にお世話になった方が亡くなったというようなことが多いです。

夫の名前で包む

夫婦で葬儀に参列する際には、やはり上記でご説明した夫の名前を香典に書くという原則に従う場合があります。

お世話になった人の葬儀にもかかわらず、妻の名前も書かないのは失礼に思われないかと心配する方もいるかもしれません。
しかし先ほどもご説明した通り、葬儀は家と家の間で執り行われる儀式です。
夫の名前だけであっても、何ら不自然ではありません。

むしろ地域によっては、夫婦の名前を連名で書くことは非常識だと考えられる場合もあります。
どちらがいいか迷った場合は、夫の名前のみ記載した方がいいでしょう。

夫婦のそれぞれの名前を書く

例外的に、夫婦両方の名前を連名で香典に書くこともあります。
夫婦が共に故人と深いお付き合いがあった場合や、妻側の親族に不幸があった場合などです。
このような場合では、あえて夫婦で連名にすることがあります。

夫婦連名で香典に書く際には、香典の下段中央に夫の名前を書きます。
そして、夫の名前の左隣に名字を省略した状態で妻の名前を記載します。
妻の名前は、夫の姓名の名の隣に書きます。

夫の代わりに妻が参列する場合

訃報というものは突然やってくるものです。
突然のことに夫の仕事の調整がつかず、どうしても夫が葬儀に参列できないという場合もあるでしょう。
夫が参列できない場合は、夫の代わりに妻が葬儀に参列することになります。

妻が代理で葬儀に参列する際には、香典への名前の書き方が上記とは異なってくるため注意が必要です。

妻が夫の代わりに葬儀に参列する場合、香典には夫の名前を記載します。
そして、夫の名の左隣に内と記載します。
「内」という字は、夫の代理で妻が葬儀に参列したという意味を表しています。

葬儀場に行ったとき、受付で記帳する際にも夫の名前を記帳します。
香典の書き方と同じように、夫の名前の左隣に「内」と記載する必要があります。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。
香典袋の内袋の書き方についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介

知っている方の葬儀に出かける際に必ずといってよいほど持参するものの1つが香典袋です。香典袋といえば外側ばかり気になりますが、実は中に入っている内袋にも書き方など気を配る点があります。今回は香典袋のマナーの中でも内袋の書き方について見ていきましょう。

香典を夫婦連名で包むときの金額

お金

香典でよく迷うことの一つとして、包む金額の値段もあることでしょう。
相手との間柄を考えても包む金額が変化して、夫婦も一緒にとなるとさらに混乱してしまいますよね。

しかし実は夫婦一緒に包むという場合でも、1人分と金額は変わりません。
従って、故人と自分たちの間柄だけを考慮して香典に包む金額を考えれば問題ありません。

下記では、相手と自分の関係別に包む金額の目安をご紹介します。
また参列する人の年齢によっても包む金額は異なるため、合わせてご紹介します。

なお香典に入れる金額は、「死」や「苦」を連想させる4や9のつく金額は包まないように注意しましょう。

もし葬儀の後の会食に出席する場合は、香典に「5千円~1万円×参加人数分」の金額を一緒に香典に包みましょう。

祖父・祖母の葬儀に参列する場合

祖父・祖母が亡くなった際、香典の目安は下記の通りです。

  • 20代:1万円
  • 30代:1万~3万円
  • 40代:3万~5万円

叔父や叔母、いとこなどの親戚の場合

叔父・叔母やいとこなどの親戚の場合には、下記が金額の目安になります。

  • 20代:3千円~1万円
  • 30代:3千円~2万円
  • 40代:3千円~3万円

家族ぐるみの付き合いがある方の場合

家族ぐるみの付き合いがある場合には、下記の金額が目安となります。

  • 20代:3千円~5千円
  • 30代:3千円~1万円
  • 40代:3千円~1万円

ご近所に住む方の場合

家の近所に住む方の場合には、下記の金額が目安です。

  • 20代:3千円~5千円
  • 30代:3千円~1万円
  • 40代:3千円~1万円

夫婦で参列するときの記帳方法

葬儀

葬儀の式場に着いたらまず受付に向かい、ご遺族の方にお悔やみの言葉を伝えます。
そして、「ご霊前にお供えください」という言葉とともに用意した香典を渡します。

香典を渡した後には、芳名帳に自分の名前と住所を記入します。

名前の記入方法は夫の名前の横に妻の名前を書くか、夫とは別に妻の氏名を書くという2つのパターンがあります。

夫婦別々に香典を頂いたときのお返しは?

葬儀

今回は、香典を渡す側に関する情報を多くご紹介しています。
ここでは関連する情報として、香典を受け取る側である喪主側の情報についても少しご紹介します。

香典を受け取る側としては香典返しをおする必要がありますので、簡単にご説明します。

基本的に、香典は1世帯につき1香典を包むことが多いです。
しかし稀に、夫婦別々に香典を包んでくれている場合があります。

香典返しは1世帯につき一つというのが原則ですが、香典を各々で包んでいただいた場合にはそれぞれの香典に対して香典返しをした方が良いでしょう。

香典の表書き・渡し方

葬儀

今回の記事は香典の表書きのうち、名前の部分にフォーカスを当てた内容となっています。

他に香典の渡し方など香典に関する情報をもっと詳しく知りたいという方は、以下のページも参考になるでしょう。

下記のページでは香典のそもそもの意味や書き方、お札の入れ方、渡し方といった幅広い情報を掲載しております。
是非お役立てください。

こちらも読まれています

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

日本では葬儀のときに香典として現金を香典袋に包んで渡す習慣があり、今では当たり前のことになっています。ですが、そもそも香典とは何なのでしょうか?葬儀のときに渡す香典について、また香典袋の書き方や香典を渡すときのマナーについても解説します。

香典の夫婦連名についてまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?

今回終活ねっとでは、香典の夫婦連名について以下のことをご紹介しました。

  • 香典を夫婦連名で包んでも問題ないのか

    夫婦一緒に香典を包んでも問題はない。香典には1世帯で1つという考え方がある。

  • 香典の夫婦連名の書き方

    基本的には夫の名前のみ記載するが、場合によっては夫婦それぞれの名前を記載してもよい。夫の代理で妻が葬儀に参列する際には、夫の名前の隣に「内」と記載する。

  • 香典を夫婦連名で包む時の金額

    ひとつの香典には人数分の金額を包む必要はない。ただし葬儀後の食事会に参加する際には別途お金を包む。自分と相手の関係性や自分の年齢によって香典の金額は変わるため、注意が必要。

  • 夫婦で葬儀に参列する時の記帳方法

    芳名帳には夫の名前の横に妻の名前を書くか、夫とは別に妻の氏名を書くパターンがある。

  • 夫婦別々に香典を頂いた時の香典返し

    それぞれの香典に対して香典返しをした方がよい。

今回は香典が個人と個人のやり取りではなく、家と家のやり取りになるため夫婦連名でも良いことがご理解いただけたと思います。
家と家とのやり取りという考え方から、包む金額も2人分でなくても良いということが合わせて理解できましたね。

今回の記事の内容を覚えていれば、急な葬儀の準備でも香典について悩むことが減るのではないでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「香典・夫婦・連名」に関連する記事

「香典・夫婦・連名」についてさらに知りたい方へ

  • 葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

    葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

    日本では葬儀のときに香典として現金を香典袋に包んで渡す習慣があり、今では当たり前のことになっています。ですが、そもそも香典とは何なのでしょうか?葬儀のときに渡す香典について、また香典袋の書き方や香典を渡すときのマナーについても解説します。

  • 香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介しますのサムネイル画像

    香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介します

    お通夜や告別式に参列する際には、一般的に香典を包んだ香典袋を準備します。香典袋を準備するとき、名前を連名で書いていいのか迷ってしまったという経験はありませんか?。今回は香典における連名について、香典のマナーや具体的な書き方についてご紹介いたします。

  • 3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

    3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説します

    法要における香典について、書き方や金額相場を御存じない方も多いのではないでしょうか。特に3回忌の法要では、ご家族以外にも遠い親戚などの参列者がいらっしゃいます。マナー違反にならないよう、今回の記事では3回忌の香典の書き方や金額相場について詳しく学びましょう。

  • 一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

    一周忌法要における香典はどのようにしたらよいのでしょうか?一周忌の法要はご遺族にとって大切な場ですから、金額や書き方など失礼のないようにしたいものです。今回の記事では一周忌の香典について、香典袋の表書きや名前の書き方、金額の相場などを分かりやすく解説します。

  • 法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

    法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

    皆さんは、法事の香典の意味や金額などを知っていますか?法事の香典は、どの位の金額でどのようにして持っていくのが良いのでしょうか。香典の慣習や礼儀・作法が分からないと困りますよね。今回は法事の香典について表書き・名前の書き方や金額相場など分かりやすく解説します。

  • 13回忌の香典の書き方は?表書きや名前の書き方についても解説!のサムネイル画像

    13回忌の香典の書き方は?表書きや名前の書き方についても解説!

    13回忌の法要に招待されたけど、香典の書き方やマナーは完璧と言える自信はありますか? 法要に何度も参列することの方が少ないので、香典の書き方やマナーは忘れがちです。 今回は、13回忌の香典の書き方などが不安という方には嬉しい情報をまとめています。

  • 7回忌法要の香典の金額相場は?故人との関係別に紹介します!のサムネイル画像

    7回忌法要の香典の金額相場は?故人との関係別に紹介します!

    故人が亡くなった後には7回忌などの年忌法要があり、その度に香典金額はどうしたらいいかと迷うことがあると思います。 そういった方にとって今回の記事は必見です。 今回この記事では故人との関係別での香典金額や7回忌での香典袋の書き方などを詳しく解説しています。

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • 葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介しますのサムネイル画像

    葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介します

    葬儀に参列できなかった場合は、葬儀後に香典を贈ることがあります。葬儀後に香典を贈る場合は、気を付けなければならないことがいくつかあります。今回は、葬儀後に香典を贈りたいと考えてるときの正しい渡し方や金額相場、表書きなどについて詳しく紹介します。

  • 四十九日の香典の書き方っはどうする?表書きや中袋の書き方を解説のサムネイル画像

    四十九日の香典の書き方っはどうする?表書きや中袋の書き方を解説

    四十九日法要は多くの人が参加する規模の大きな法要です。年忌法要と比べて参列する機会は多いため、四十九日のマナーはしっかりと身に着けておきたいものです。中でも香典の書き方に迷う人は多いのではないでしょうか?今回は四十九日法要の香典の書き方についてまとめました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「香典・夫婦・連名」についてさらに知りたい方へ

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介しますのサムネイル画像

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介します

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説します

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

13回忌の香典の書き方は?表書きや名前の書き方についても解説!のサムネイル画像

13回忌の香典の書き方は?表書きや名前の書き方についても解説!

7回忌法要の香典の金額相場は?故人との関係別に紹介します!のサムネイル画像

7回忌法要の香典の金額相場は?故人との関係別に紹介します!

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介しますのサムネイル画像

葬儀後に香典を贈りたい!贈る方法や書き方について紹介します

四十九日の香典の書き方っはどうする?表書きや中袋の書き方を解説のサムネイル画像

四十九日の香典の書き方っはどうする?表書きや中袋の書き方を解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

関連する記事

「香典・夫婦・連名」についてさらに知りたい方へ

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説しますのサムネイル画像

葬儀で渡す香典とは?書き方やマナーや金額について解説します

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介しますのサムネイル画像

香典袋の名前を連名でどう書く?金額の書き方についても紹介します

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説しますのサムネイル画像

3回忌の香典についてご紹介!書き方や金額相場について解説します

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

一周忌の香典はいくら包む?香典袋の書き方や金額相場について解説

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説のサムネイル画像

法事の香典ってなに?表書き・名前の書き方や金額相場について解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと