ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

ペット霊園での供養にかかる値段をご存知ですか?大切なペットがなくなったとき手厚く弔ってあげたいとお考えの方はいらっしゃるかと思います。今回の記事ではペットのご供養にかかる費用はもちろん、ペット霊園での供養方法についても解説します。

目次

  1. ペット霊園での供養にかかる値段について
  2. ペットが亡くなったらどうする?
  3. ペット霊園で供養をしてもらう
  4. ペット霊園での供養にかかる値段は?
  5. ペット霊園での供養にかかる値段まとめ

ペット霊園での供養にかかる値段について

お金

昨今ではペットを飼っているご家庭はたくさんありますが、ペットが亡くなった後のことまで考えている方はあまり多くはないのではないでしょうか?

多くの場合、飼い主よりも早くにペットは亡くなってしまうものです。
可愛いペットを看取り、ご供養してあげることもペット飼うことの責任の一部なのではないでしょうか?

ペットをご供養してあげるのにどの程度の費用がかかるのか早いうちから把握しておけば、いざというときにきちんと送り出してあげられますね。

今回終活ねっとでは、ペット霊園での供養にかかる値段について

  • ペットが亡くなった後に踏むべき手順
  • ペット霊園での供養について
  • ペット霊園での供養にかかる値段はどれくらい?

以上のことを中心に解説していきます。
ペットを飼っていらっしゃる方には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までお読みください。

値段について最初に知りたいという方はこちらを押してください。
該当箇所に飛ぶことができます。

ペットが亡くなったらどうする?

猫

まずはペットが亡くなったときどうすればいいのかを把握しましょう。

ペット霊園で火葬した後に、自宅で埋葬するか自治体に引き取ってもらう、または訪問火葬会社に火葬してもらうというのが一般的な対応になります。

それぞれがどういったものなのか見ていきましょう。

ペット霊園で火葬してもらう

ペット霊園はペット用の墓、納骨堂や火葬施設等を所有する施設です。
ペットの葬儀をあげてくれる霊園もあります。

ペット霊園で火葬してもらうことも可能です。

ペット霊園に関しては、のちに詳しく解説します。

自宅で埋葬する

ペットはご自宅で埋葬することができます。
以前はペットのご遺体は自宅の庭などに埋葬するのが一般的でした。
現在でも自宅に埋葬して供養してあげることはできます。

しかし、自分の手でペットを埋葬する際には気をつけなければならないことがあります。

まず、埋葬する場所は自分の所有地でなければならないということです。

ペットのご遺体は法律的には「一般廃棄物」に分類されます。
他人の所有する土地や公的な場所にペットを埋葬すると、ゴミの不法投棄をしたことになります。

愛情を注いだペットがそのように扱われるのは不本意に思われるかもしれませんが、客観的に見たとき、ペットのご遺体は動物の死体であることは忘れてはいけません。
「よく散歩に行った思い出の公園に埋めてあげたい」といったことはできませんので、ご注意ください。

次に、ペットを埋葬するときは充分な深さが必要です。
ペットを浅く埋めてしまうと、他の動物に掘り返されたり、季節によっては周囲に臭いが漏れだすといったことが起こります。
ペットの安息が乱されるだけではなく、ご近所の方のご迷惑にもなり、トラブルの原因にもなりえます。

また、ペットを埋葬するときは自然素材の敷きもので包んであげてください。
化学繊維のものは土に還りにくく、ビニールなどの通気性の悪いものを使うと腐敗や悪臭の原因となります。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では自宅でペットを火葬する方法について詳しく解説しています。
ペットの火葬方法でお悩みの方はぜひご覧ください。

こちらも読まれています

自宅でペットの火葬はできる?注意点や費用相場、訪問火葬車まで紹介

自宅でのペット火葬は可能?火葬の際の注意点や費用相場、訪問火葬車の紹介を詳しくご説明いたします。大切なペットを、一緒に暮らした自宅で寄り添いながら火葬してあげたいと考えているご家族は是非最後までご覧ください。

自治体に引き取ってもらう

ペットのご遺体は自治体に引き取ってもらうことができます。

民営であるペット霊園との違いは、

  • 火葬しかしてもらえない

    ペット霊園のようにペットの葬儀を挙げたり、お墓を用意するといったことには対応していません。

  • 火葬は合同で行われる

    火葬は原則合同で行われます。
    自分のペットのためだけに個別に火葬はしてもらえません。

  • ご遺骨は返してもらえない

    合同で火葬するので、ご遺骨は他のペットと混ざってしまいます。
    返骨はされません。

  • 廃棄物として焼却処理する場合がある

    上でも触れましたが、ペットのご遺体は法律的には「一般廃棄物」です。
    他のゴミと一緒に焼却するところもあります。

  • 基本的に平日の夕方までしか対応していない 

    自治体の一部門ですので、深夜や早朝の時間帯には対応していません。

  • 費用は安い傾向がある

    民間の霊園と比べて費用が安く済む場合が多くなっています。
    相場は1千円~1万1千円ほどです。
    自治体によって差異がみられます。

といった点が挙げられます。

ただし、自治体によっては対応に例外もあります。

例を挙げると、宮城県仙台市の場合は、合同火葬か個別火葬かを選ぶことができ、個別では返骨もしてくれます。
自治体にご遺体を引き取ってもらうことをご希望する場合は、お住まいの自治体の対応を問い合わせてみるのがよいでしょう。

訪問火葬会社に火葬してもらう

訪問火葬会社に火葬してもらうことも選択肢の一つとなります。

訪問火葬会社とは、火葬炉を搭載した特殊車用がご自宅まで訪問してペットの火葬を行ってくれるというサービスです。

火葬はご自宅前で行われますが、都合が悪い場合は近くの公園や空き地でも対応してくれます。
多くの会社では、車両は臭いや煙が出にくい構造になっていたり、社名の記載を避けたりといった周囲への配慮がされています。

火葬場へ行かなくても火葬が可能で、火葬の立ち会いやお骨上げにも対応してくれる訪問火葬会社が多いです。
24時間対応してくれる会社も多くあります。

しかし、大型のペットは受け付けられないこともあるのでご注意ください。

費用はペットの体重や種別によって変化します。
5千円~3万5千円ほどが相場になっています。

ペット霊園で供養をしてもらう

お墓

続いて、ペット霊園での供養についてご紹介します。
ペット霊園ではどのような方法で供養がされるのでしょうか。

また、気をつけなければいけない点も解説します。

個別火葬と合同火葬

ペット霊園では、個別火葬合同火葬かを選択することができます。

個別火葬は自分のペット1体だけを火葬してもらえるので安心感があります。
火葬の間は立ち合いが可能で、お骨上げまで、最後のお別れに付き添ってあげることができるのが特徴です。
ご遺骨は返却され、ペットお墓に埋葬するか、合祀するか、持ち帰るか選ぶことになります。

合同火葬は他のペットと一緒に火葬を行います。
立ち会いやお骨上げはできないことがほとんどです。
また、そのまま合同で埋葬されるため、ご遺骨の返却も難しいです。

お参りをしたい場合は、ご遺骨がどこに埋葬されるのかを確認しておきましょう。

料金は個別火葬よりも安くなります。

葬儀について

ペットにとっての葬儀とは、火葬のことを指すことが多く、人間のようなお通夜やお葬式をするケースはあまり多くありません。

お葬式や供養といった考えは人間の宗教観・信仰心に沿ったものです。
動物にはそういった人間の文化とは直接関係はありませんので、必ずしも形式や供養の仕方にこだわる必要はありません。

ですが、葬儀というものは亡くなった方だけではなく、残された方のためのものでもあります。
亡くなったペットのために何かをしてあげたいと思う気持ちを発露するために、読経をあげるということもできます。

民間のペット葬儀社では、お坊さんを呼んで読経してくれるサービスを提供しているところがあります。
ペットとのお別れに際し、何かをしてあげたいとお考えの方は一考の余地があるかと思います。

お坊さんを呼びたい方はこちらもご利用ください。

埋葬方法について

ペットの埋葬方法については、以下のような選択肢があります。

  • 合祀
  • 納骨堂
  • 個別墓

まずは、他の家のペットと合祀することです。

ペット霊園には共同のペット墓や墓誌が準備されているところが多く、そこで他のペットと一緒に眠りにつくことになります。
合同火葬をした場合は、そのまま合祀するケースが多いです。
もちろん、個別火葬をした場合でも合祀を選ぶことはできます。

納骨堂はペット用の屋内墓です。

棚型、ロッカー型のものが多く、専用のスペースに骨壷や思い出の品を置くことができます。
いつでもお参りができる霊園が多いです。

個別墓は、屋外に墓石を建てて供養します。

他の2つよりも費用がかかることが多いですが、家族の一員として立派なお墓を建ててあげたいという方は考えてみるのもいいかもしれません。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではペットが入れるお墓について詳しく解説しています。
ペットと一緒にお墓に入りたい・ペット用にお墓を建てたいと考えている方はぜひご覧ください。

こちらも読まれています

ペットと一緒のお墓に入るには?ペットと一緒に入れる霊園も紹介!

ペットと一緒に暮らすことがさして珍しいことではない昨今、大切なペットと一緒にお墓に入りたいという需要も増加しています。ペットと一緒にお墓に入るには何が必要なのでしょうか?今回はペットと一緒にお墓に入ることに関して、疑問や注意点などを交えつつ解説していきます。

悪徳業者に注意する

近年では、ペットを供養するご家庭が増え、ペット霊園やペット火葬の業者が増えてきています。
その弊害として、少なからず悪徳業者もいるため、注意が必要です。

ペットの火葬については、未だ法律が整備されておらず、それを利用して詐欺まがいの営業をしているところがあります。

  • あらかじめ通達していた以上の料金をあとになって請求する
  • ペットのご遺体を勝手に廃棄物として処理する
  • 予定したご供養をしないで、利用者に嘘の報告をする

このような被害が出ている事例もあります。
供養をお願いする会社はよく調べてから慎重に決めたほうがよいでしょう。

ペット霊園での供養にかかる値段は?

お金

最後に、ペット霊園での供養にかかる値段についてご紹介します。
費用面のことは避けては通れない問題です。
ぜひ目を通してください。

ペットの火葬にかかる費用

ペットの火葬にかかる費用の順番は以下のようになります。

小鳥や小動物<猫・小型犬<中型犬<大型犬<大型動物

このように、体重や体長、種別が大きくなるほど費用も多くかかるのが原則です。

具体的な費用は火葬のプランや各社の基準によって変動します。
霊園ごとに差異があるため、統一の値段はありません。

ここでは目安となる一般的な相場についてご紹介します。

立ち合い個別火葬に必要な費用

立ち合い個別火葬は多くの場合、最も料金のかかるプランとなっています。
下記の価格帯を目安としてご覧ください。

小鳥・小動物 猫・小型犬 中型犬 大型犬
立ち合い個別火葬の料金 2万3千円~5万円 2万8千円~6万円 2万8千~7万8千円 4万円~8万5千円

合同火葬に必要な費用

合同火葬に必要な費用の目安です。
立ち合い個別火葬と比べてかなり料金が抑えられることから利用者も多くなっています。

小鳥・小動物 猫・小型犬 中型犬 大型犬
合同火葬の料金 8千円~1万5千円 1万円~2万5千円 2万円~3万5千円 2万3千円~4万5千円

ペットの葬儀に必要な費用

ペットの葬儀でお坊さんをお呼びして読経してもらう際の値段です。

個別読経供養の相場は1万円~3万円ほどになっています。
読むお経の種類や長さによって料金プランが分かれていることもこともあるので、個別に確認しましょう。

お坊さんを呼びたい方はこちらもご利用ください。

ペットのお墓を建てるのに必要な費用

ペットのお墓を建てるのに必要な費用をご紹介します。

ペットのお墓にかかる費用の内訳は、永代使用料(土地使用料金)+墓石代+墓地管理料となっています。

それぞれの内訳の相場を見ていくと、

永代使用料 墓石代 管理料
相場 15万円~45万円 1万円~20万円 5千円~1万円

となっているところが多いです。

ペットのお墓を建てる際の注意点としては、下記のような項目があります。

  • 永代使用料は墓地の広さや立地によって大きく値段が変わる
  • 墓石代は使用する石材の種類と量によって大きく値段が変わる
  • 管理料は年単位で払い続ける必要がある

このような注意点を知らないと不利になる場合もあるので、知っておくべきです。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではペットの墓石の種類・値段について詳しく解説しています。
ペットのお墓の建設を検討されている方はぜひご覧ください。

こちらも読まれています

ペットの墓石の値段はどれくらい?霊園や納骨堂の費用とあわせて紹介

最近ではペットも家族同然に接する家庭が多く、亡くなった場合には墓石の準備も必要ですよね。では、ペットの墓石の値段はどれくらいするのでしょうか?今回は、ペットの墓石の値段と、埋葬する際の霊園や納骨堂の費用とあわせて紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

ペット霊園での供養にかかる値段まとめ

お墓

今回、終活ねっとではペット霊園での供養にかかる値段ついてご説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

最後にこの記事の内容を以下にまとめました。

  • ペットが亡くなった時の対応として、ペット霊園で火自治体に引き取ってもらう・ペット霊園で火葬してもらう・自宅で埋葬する・自治体に引き取ってもらう・訪問火葬会社に火葬してもらうといった選択肢が挙げられる
  • ペット霊園でのご供養は、個別火葬と合同火葬から選ぶことができる。合祀、納骨堂、個別墓といった埋葬方法がある。
    希望すればお坊さんを呼んで読経をあげる葬儀を執り行うこともできる。
    しかし、悪徳業者もいるので注意が必要。
  • ペット霊園での供養にかかる値段は火葬プランやペットの大きさによって変わってくる。

かわいいペットとのお別れは辛いものですが、いつまでも立ち止まっているわけにはいきません。
冷静になることを心がけて、自分にできることを見極めましょう。

この記事がみなさんのペットとの良いお別れの一助となれば幸いです。

終活ねっとでは、他にも葬儀やお墓に関する詳細な情報が掲載されております。
ぜひ終活の際の参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「ペット・霊園・値段」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「ペット・霊園・値段」についてさらに知りたい方へ

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!のサムネイル画像

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!のサムネイル画像

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!のサムネイル画像

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とはのサムネイル画像

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とは

ペットの供養方法と種類について解説のサムネイル画像

ペットの供養方法と種類について解説

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介のサムネイル画像

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!のサムネイル画像

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!

出張ペット火葬ってなに?火葬の流れや費用相場を合わせてご紹介!のサムネイル画像

出張ペット火葬ってなに?火葬の流れや費用相場を合わせてご紹介!

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!のサムネイル画像

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「ペット・霊園・値段」についてさらに知りたい方へ

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!のサムネイル画像

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!のサムネイル画像

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!のサムネイル画像

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とはのサムネイル画像

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とは

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと