宮沢賢治のお墓や関連する場所について詳しく紹介します!

宮沢賢治は日本を代表する文学者のひとりとして広く知られています。では、彼のお墓がどこにあるかはご存知でしょうか?この記事では、宮沢賢治のお墓や関連する場所について詳しく紹介します!ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 宮沢賢治のお墓について
  2. 宮沢賢治について
  3. 宮沢賢治のお墓
  4. 宮沢賢治に関連する場所
  5. 宮沢賢治のお墓まとめ

宮沢賢治のお墓について

お墓

宮沢賢治は、童話作家・教師・農業科学者・仏教信仰の人・科学の人・実践の人といった様々な顔を持ち、多くの伝説を残している人物です。

今回終活ねっとでは、そんな宮沢賢治のお墓について

  • 宮沢賢治という人物について
  • 宮沢賢治のお墓は?
  • 宮沢賢治に関連する場所のご紹介

以上の点を中心にご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

宮沢賢治について

人々

まず、お墓についての紹介をしていく前にこれからご紹介する宮沢賢治について、彼の人生のプロセスを辿りながら簡単にご紹介していきたいと思います。

宮沢賢治は1896年(明治29年)8月27日、岩手県稗貫郡花巻町(現・花巻市)に父・宮澤政次郎と母・イチの長男として誕生しました。

小学校に入学すると成績は優秀で、6年間全科目「甲(最高評価)」でした。

中学校では実家との確執から成績を落としますが、盛岡高等農林学校への進学を決めると猛勉強をして合格します。
この時期に「漢和対照 妙法蓮華経」を読み、大きな感銘を受けて浄土真宗から日蓮宗法華経に改宗しています。

盛岡高等農林学校卒業後、しばらくして岩手県の学校の教諭に赴任します。
このころに雑誌「愛国婦人」に「雪渡り」を掲載しました。
意外なことに、この時の原稿料5円が生前唯一の原稿料だったといいます。

そしてこの教諭時代に代表作の一つである『注文の多い料理店』を執筆し、自費出版しています。

その後教職を辞し、農業に携わり、病に伏せながらも執筆活動を続けますが、闘病の末に37歳で亡くなりました。

宮沢賢治は死後に評価された作家であり、彼が亡くなった後に発表された『セロ弾きのゴーシュ』、『銀河鉄道の夜』、『風の又三郎』は代表作として今も親しまれています。

宮沢賢治のお墓

お墓

では、ここからは宮沢賢治のお墓について見ていきましょう。

宮沢家は、代々浄土真宗の家系だったのですが、賢治は学生時代に、法華経と出会い改宗をしています。
これが、のちに家族との大きな溝を作ることになります。

そして、このことがお墓にも影響を及ぼしています。

宮沢賢治のお墓について

宮沢賢治のお墓は、彼の生まれ故郷である岩手県花巻市にあります。
宮沢賢治の生家は浄土真宗でしたが、検事は日蓮宗法華経に改宗していたため、法華経の寺院である身照寺にお墓があります。

身照寺には「宮沢賢治墓所」と記された看板があり、誘導通りに進めばたどり着くことができます。

また、身照寺の近くには、宮沢賢治が教諭を務めた花巻農学校跡が「ぎんどろ公園」として残されています。
ぎんどろとは、ヤナギ科の植物の1種で、ウラジロハコヤナギ、ハクヨウなどとも呼ばれています。

宮沢賢治供養塔

次に、宮沢賢治供養塔について紹介していきます。

宮沢賢治の墓所に行くと、お墓が二つ確認できます。
これは宮沢家の代々の墓と賢治を供養する五輪塔です。

ここにあるお墓は一人のものではなく、宮沢家のものです。
当初は、賢治のお墓は独立しておらず、浄土真宗安浄寺にある宮澤家代々のお墓に、納骨されていたということです。

賢治の父である政治郎は、賢治の死後、宮澤家の先祖代々の墓をこの寺に移し、賢治を供養するために五輪塔を建てました。
この五輪塔が賢治の供養塔となっています。

五輪塔といえば、賢治の作品である、「五輪峠」には、古い「五輪の塔」との強く心に感じる出会いについて描かれています。

賢治を想いながらご供養するのにぴったりと言えますね。

宮沢賢治のお墓がある花巻市には、何箇所か墓地・霊園があります。
終活ねっとには、花巻市にある墓地・霊園をアクセスなどから比較検討することができます。
あわせてご覧ください。

宮沢賢治に関連する場所

宮沢賢治

ここからは、宮沢賢治に関連する場所について見て行きたいと思います。
地図やアクセスの方法についても載せていますのでぜひ参考にしてください!

宮沢賢治記念館

宮沢賢治記念館は、昭和57年に宮沢賢治ゆかりの地である岩手県花巻市で開館しました。
様々なジャンルにまで広がる宮沢賢治の世界と出会うことのできる施設です。
館内では、大型モニターの映像を見て宮沢賢治作品の世界を感じることや、たくさん展示されている関係資料を見て作品となるまでの過程の解説や最新の研究成果などを知ることができます。

常設展示室では、宮沢賢治の心象世界・作品世界・フィールドといった切り口から宮沢賢治の世界に触れることができます。

所在地岩手県花巻市矢沢第1地割1−36

営業時間午前8時30分から午後5時まで                

利用料金小・中学生150円(100円) 高校生・学生250円(200円) 一般350円(300円)                       

交通案内:新幹線新花巻駅より車で3分、東北本線花巻駅より車で15分、花巻インターより車で20分、花巻南インターより車で20分、花巻空港インターより車で10分、いわて花巻空港より車で15分                             
駐車場:無料(大型バス7台 普通車40台)

宮沢賢治旧居跡

次に、宮沢賢治旧居跡について紹介します。
宮沢賢治旧居跡といえば、主に2か所を指します。
実家のある岩手県と、家出をして上京した際に数カ月を過ごした都内の2つです。
それでは、それぞれをご紹介していきます。

まずは宮沢賢治が晩年を過ごした岩手県花巻市の旧宅です。
宮沢賢治の旧宅は花巻農業高校内にあります。取り壊しになるところを関係者の努力で移築されました。

宮沢賢治旧居跡
宮沢賢治旧居跡

所在地 東京都文京区本郷4-35-4

続いて、上京した宮沢賢治が過ごした都内の旧居跡です。

都内にある旧居は文京区にあります。父と改宗の件で口論になり、飛び出してきた宮沢賢治が出版会社で働きながら創作をした家です。

宮沢賢治旧居跡
宮沢賢治旧居跡

所在地 東京都文京区本郷4-35-4

宮沢賢治のお墓まとめ

人々

今回終活ねっとでは、宮沢賢治のお墓についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 宮沢賢治は、岩手県花巻市に生まれ、学校卒業までを故郷で過ごした。生家は浄土真宗だったが、賢治自身は日蓮宗法華経に改宗し、熱心な信者となった。その後、出版社・教職・農業など多くの分野で才能を発揮しながら執筆続け、37歳の若さで亡くなった。死後、作品は世に高く評価され今も世界中で読まれ続けている。
  • 宮沢賢治のお墓は、彼の地元である岩手県花巻市にある。日蓮宗法華経に改宗した彼のために、宮沢家の墓が移転され、法華経の寺院である身照寺にお墓が作られた。
  • 宮沢賢治に関連する場所は、宮沢賢治記念館と岩手・都内の2か所にある宮沢賢治旧居跡がある。

作家として有名な宮沢賢治ですが、改宗までしている熱心な仏教信者であることも今回知ることが出来ましたね。

今回の記事で得た情報を頭の片隅に置きながら、宮沢賢治のお墓に行ってみるのも面白いかもしれません。

終活ねっとでは、お墓に関する様々な記事を紹介しています。
有名人のお墓についてもっと詳しく知りたいと感じた方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

有名人のお墓まとめ!場所やお墓参りをする際のマナーもご紹介!

特に歴史の大好きな方であれば有名人のお墓に一度は足を運んでみたいという気持ちになります。そこで今回は、全国各地にある有名人のお墓をご紹介いたします。また、あわせて有名人のお墓にお参りする際に守るべきマナーについても見ていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「宮沢賢治・お墓」に関連する記事

「宮沢賢治・お墓」についてさらに知りたい方へ

  • 五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!のサムネイル画像

    五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!

    お墓といえば普通の和型墓石をイメージする方は多いでしょう。しかし、お墓の中には変わった石積みの五輪塔と呼ばれるものも見られます。五輪塔はいつごろから使われ、今の墓石とどう違うのでしょうか?今回は五輪塔についての歴史から建て方までご紹介いたします。

  • よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

    よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

    お墓に関して詳しいという方はなかなかいないでしょう。もしお墓について疑問があっても、周りに聞いても誰もわからないということもあるでしょう。そこで今回終活ねっとでは、よくあるお墓に関する疑問を一挙に解決しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。のサムネイル画像

    先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。

    先祖代々続くお墓をお持ちの方はいらっしゃいますか? 代々受け継がれているけれど、果たして何代前のご先祖からそのお墓に入っているのか?今後そのお墓には誰が入り、誰が管理していくのか? そんな古くから受け継がれているお墓について、その歴史とあり方を考察していきます。

  • お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

    お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

    現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

  • 日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

    日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

    私たちがいつかは必ず眠る終の棲家であるお墓は、日本でもかなり古い時代から設けられてきたとともに、お墓にまつわる独自の文化が形成されてきました。今回は、日本独自のお墓文化にまつわる儀礼や歴史を見ていくことで、日本のお墓文化のあり方やその変遷について見ていきます。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

    現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

    終活を始めた時に、まず考えるのはお墓のことでしょう。しかし、昔と違い現代は様々な選択肢があるので悩みが尽きません。そこで今回は、現代のお墓事情の変化について、その問題点・原因・解決策を説明します。お墓の悩みを解決する道筋が開けますので、是非お読みください。

  • 終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

    終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

    終活と聞くと多くの方は最期を迎えたときに備えていろいろとやっておくことというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。実際のところ、お墓にまつわることも終活の中では大切な要素の1つです。今回は終活でお墓についてどのように考え行動するかを見ていきます。

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • 『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

    『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

    少子化や非婚化が進む流れの中、維持や管理に負担がかかるお墓はいらないと考える方が急速に増えています。そこで今回は、お墓を作らない場合の供養の仕方や墓じまいの方法について解説します。お墓はいるのか?いらないのか?の決定に役立つ、知っておきたい知識です。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「宮沢賢治・お墓」についてさらに知りたい方へ

五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!のサムネイル画像

五輪塔というお墓を知っていますか?どんなものか解説します!

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!のサムネイル画像

よくあるお墓に関する疑問をこの記事で一挙解決します!

先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。のサムネイル画像

先祖代々続くお墓。日本におけるお墓の歴史とあり方を考えます。

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。のサムネイル画像

現代のお墓事情の変化について問題の原因とその解決策を考えます。

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと