スペインのお墓の特徴って?独自のお墓事情や有名なお墓をご紹介!

世界中にはさまざまなお墓があります。本記事ではスペインのお墓について注目していきたいと思います。スペインのお墓にはどのような特徴があるのでしょうか?スペイン独自のお墓事情や国内で有名なお墓をご紹介していきます。

目次

  1. スペインのお墓について
  2. スペインのお墓事情
  3. スペインのお墓参り・葬儀事情
  4. スペインの有名なお墓
  5. スペインのお墓まとめ

スペインのお墓について

お墓

死者を埋葬するという行為は遥か昔から行われていました。
世界中の洞窟などから、死者の骨の化石が見つかっているのをテレビや新聞で目にしたことや聞いたことがあるかもしれません。

日本でも旧石器時代の遺跡から、お墓であった可能性がある遺構が見つかっています。
このように古い歴史を持つ埋葬やお墓ですが、現在の海外のお墓はどうなっているのでしょう?

今回終活ねっとではスペインのお墓について以下の内容を中心にして見ていきたいと思います。

  • スペインのお墓事情
  • スペインのお墓参り・葬儀事情
  • スペインの有名なお墓

スペインのお墓について詳しくなることで、意外と知らない日本の墓の特徴やスペインのお墓との違いについての発見もあるかもしれません。

ぜひ最後までお読みいただき、スペインのお墓について理解していただければと思います。

スペインのお墓事情

お墓

ではさっそくスペインのお墓事情について見ていきましょう。

スペインのお墓にはどのような特徴があるのでしょう?
スペインのお墓での埋葬方法や、どのようなタイプのお墓があるのか紹介していきます。

土葬が主流

日本では現在、ほとんどの場合火葬が行われていますが、海外では火葬ではない国もたくさんあります。

スペインを始めとしたヨーロッパでは土葬が主流で、国によっては火葬がタブーとされてしまう場合もあります。

スペインではキリスト教を信仰している人が多く、特にカトリック教徒がとても多い国です。

キリスト教では人の死を「終わり」と考えません。
死とは永遠の安息だと考えられています。
天井にいる神様から生きている間の罪を許され、安息を得て天に昇ることを「死」ととらえます。
そして後に訪れる復活の日まで、天上で過ごすのです。

したがって、キリスト教徒は死んでからも肉体を焼却することはありません。
復活の日に備えて、肉体をその形のまま残しておくのです。

しかし近年、キリスト教徒の多いスペインでも火葬が見られるようになってきました。
お墓事情は年々変化し、以前よりも柔軟に死と宗教を考えるようになったからです。

また、墓地の不足や土葬による周囲の環境の悪化などの深刻な土地問題や火葬の方が費用が安く済む場合が多いという理由もあります。
以上のような理由から、キリスト教徒であっても火葬を選択する人が増えています

以下の記事ではキリスト教のお墓について解説しています。
キリスト教のお墓についてさらに詳しく知りたいという方はぜひあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介します

仏教徒がほとんどの日本にも、キリスト教徒は数多く存在します。しかし、キリスト教徒のお墓に対する考え方やお墓参りのしきたりなどを知っている人は、あまり多くないでしょう。ここでは、いざキリスト教のお墓参りをしなければならなくなった場合に役立つ情報を紹介しています。

2つのタイプのお墓がある

スペインには主に2つのタイプのお墓があり、日本では見られない特徴的なタイプのお墓も存在します。
ここでは、そのスペインのお墓のタイプについて順番にそれぞれの特徴に触れながら見ていきたいと思います。

一般的なタイプのお墓

まずは一般的なタイプのお墓です。
日本と同じように墓地の1区画に穴を掘り、コンクリートで固めて部屋を作ります。
その部屋に棺に入れた遺体を納めます。

この場合、お墓には家族全員の遺体を納めることもあります。
もちろん個人墓の墓地も存在します。
一般的な欧米諸国のお墓を想像してもらえればよいと思います。

地上に棺を積み上げるタイプのお墓

そしてもう1つ、地上に棺を積み上げるタイプのお墓も存在します。
まず棺の大きさの穴がいくつも空いた大きな壁を建てます。
引き出しを抜いた後のタンスみたいな形と思ってください。

人が亡くなるとその壁の穴に棺を入れ、蓋を閉じ、鍵をかけます。
コンクリートでふさいでしまうこともあるようです。

蓋には亡くなった人の名前などが彫られています。
想像しにくいかもしれませんが、ちょうどカプセルホテルのような形です。

スペインではお墓の土地が不足しており、特に土地に余裕のない都市部では、地上にどんどん積み上げていけるこちらのタイプのお墓が多く見られます。
深刻なお墓の土地不足が解消できるという利点があり、注目を集めているのです。
また、一般的なタイプのお墓より費用も安く済むので、費用面からこちらのタイプのお墓を選択する人も多いです。

スペインのお墓参り・葬儀事情

葬儀

ここまでスペインのお墓事情について見てきました。
それではスペインのお墓参りや葬儀事情はどうなっているのでしょうか?

スペインでお墓参りをするときにお供えするお花や葬儀の服装など、気になる点について解説していきます。

諸聖人の日にご先祖のお墓参りをする

キリスト教では昔から殉職者の命日を祝う行事が行われていました。
しかし、歴史の中で迫害に合ったりしてたくさんの殉職者が出たため、個別に祝うことができなくなってしまいました。

そこで「諸聖人の日」を年1回定め、まとめて聖人や殉職者のお祈りをすることになったのです。
現在は11月1日が諸聖人の日となっています
時期的にはハロウィンですが、日本でいうお盆のようなものだと考えると想像しやすいかもしれません。

スペインではこの諸聖人の日にご先祖のお墓参りをする習慣があります。
この日は祝日であり、学校や仕事も休みなので、家族でお墓参りに行くことができるというわけです。

お花の決まりが少ない

諸聖人の日はみんなが家族でお墓参りに行くので、1年で一番多くお花が売れる日であると言われています。
その中でもお墓に供えるお花で最も多いのが菊だそうです。
これは日本も同じですね。

日本では仏花と言って、お墓参りや仏壇に供える花はだいたい決まってることが多いです。
一方、スペインではお花の決まりが少ないという特徴があります。

基本的にどのような花を選んでもよいので、バラやカーネーションなど華やかな花も見られます。
故人が好きだった花を選ぶ方も多いです。

実際にスペインのお墓を訪れてみると、カラフルなお花が飾られているのをよく目にします。
お花の種類にあまりこだわらないのは、日本に住んでいる私たちからしたら新鮮かもしれません。

服装の決まりが少ない

日本の葬儀の場では喪服か黒っぽい服を選択するのがマナーとされていますね。
スペインの葬儀やお墓参りにはお花の決まりが少ないのと同様に、服装についての決まりも少ないです。

基本的には派手すぎなければ問題ありません。
日本とは異なり、黒にこだわって服装を選んでいる人は少ないようです。

しかし、まれに服装が指定された葬儀やお墓参りもあります。

スペインの有名なお墓

お墓

それでは次にスペインの有名なお墓についてご紹介します。
スペインでも人気の観光地になっている場所もありますので、聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか?

セビーリャ大聖堂

セビーリャ大聖堂世界で3番目に大きな大聖堂です。
ユネスコの世界遺産にも登録され、有名な観光地ともなっています。

このセビーリャ大聖堂にはコロンブスのお墓があります。
スペインのセビーリャはコロンブスが新航路探索に出発した場所として知られており、大変ゆかりのある場所になっています。
コロンブスは当時のスペイン女王の資金援助により、旅立つことができたとも言われています。

この大聖堂にはもう1つ有名なものがあります。
それは黄金に輝く祭壇です。

セビーリャは4世紀ごろからマリア信仰がとても盛んに行われていました。
この祭壇にはイエスキリストではなく、マリア様が鎮座しています。
祭壇にはなんと3トンもの黄金が塗られているとのことです。

王室礼拝堂

王室礼拝堂はスペインのグラナダにあります。
グラナダ大聖堂の隣に位置する王室礼拝堂には、スペインの女王であったイザベル1世のお墓があります。
もともとは女王の遺言通りアルハンブラ宮殿にお墓が建てられていましたが、後に王室礼拝堂に改葬されることとなったのです。

王室礼拝堂にはイザベル1世の夫であったフェルナンド王も一緒に眠っています。
その娘夫婦のお墓もあります。

ポブレー修道院

ポブレー修道院はスペインのカタルーニャ州にあります。
世界遺産に登録されたスペインでも大規模な修道院です。

ここに眠っているのは、アラゴンの王でイスラム勢力と戦い歴史に名を残したハイメ1世やペドロ4世などです。
他にも歴代の王妃のお墓があります。

ポブレー修道院は今も修道士たちが生活をしているので、見学できるのは一部だけとなっています。
ここにはワインの販売所もあり、貴重なワインが売られています。

エル・エスコリアル修道院

エル・エスコリアル修道院はマドリッド近郊にあります。
当時の建築技術では最高傑作とされた壮大な建築物です。

この修道院は王家の墓所として建てられました。
ハプスブルク家やボルボン家の血筋の者たちが眠っています。

ここには修道院だけでなく図書館や美術館もあります。
どちらも大変美しい作りになっており、世界でも有数の建物となっています。

スペインのお墓まとめ

null

今回終活ねっとではスペインのお墓について見てきましたが、いかがでしたか?
日本とはだいぶ違うお墓の様子が分かりましたね。
この記事の内容をまとめると以下になります。

  • スペインのお墓事情

    スペインはキリスト教徒が多い国であるため、基本的には土葬の文化である。キリスト教では死者は復活すると考えられているため、遺体を焼却しない。最近では土地不足や費用が安価な点で火葬を選ぶ人も増えている。スペインには一般的なタイプのお墓に加え、地上に棺を積み上げるタイプのお墓がある。土地不足を解消する面でも後者のタイプのお墓が注目を集めている。

  • スペインのお墓参り事情

    スペインでは11月1日の諸聖人の日に家族でお墓参りをする習慣がある。

  • スペインの葬儀事情

    お墓に供える花は菊が一番多いが、お墓に関する決まりは少なく、バラやカーネーション、故人が好きだった花などを供える。服装にも決まりはなく、シンプルなものであれば基本的にはよい。

  • スペインの有名なお墓

    スペインにはセビーリャ大聖堂・王室礼拝堂・ポブレー修道院・エルエスコリアル修道院などがの有名なお墓があり、世界遺産に登録されているものもある。

スペインはキリスト教徒が多いので、古くから土葬の文化が根付いてきました。
しかし様々な社会情勢から、その文化も変わりつつあるのです。

日本とは違う様々なお墓を見ることができるスペイン。
ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?
壮大な建築物とともに、スペインの歴史を感じることができるはずです。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
お墓は国独自の文化や信仰されている宗教によって特徴が異なることも多いです。
スペインだけでなく、様々な国のお墓について詳しく知りたい方はぜひこちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

その国の文化や習慣によって大きく異なるお墓。海外のお墓事情はどのようになっているのでしょうか主に宗教の違いから、海外のお墓について調べてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「スペイン・お墓」に関連する記事

「スペイン・お墓」についてさらに知りたい方へ

  • 世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像

    世界のさまざまなお墓について調査しました!

    海外のお墓と聞いて、頭の中に思い浮かべるのは、欧米の映画などで見られる芝生に広がる十字架だったり、プレートが置かれたお墓でしょうか?世界には我々の想像もつかないようなお墓が数多く存在しています。そんな世界のお墓についてご紹介します。

  • 日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

    日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

    私たちがいつかは必ず眠る終の棲家であるお墓は、日本でもかなり古い時代から設けられてきたとともに、お墓にまつわる独自の文化が形成されてきました。今回は、日本独自のお墓文化にまつわる儀礼や歴史を見ていくことで、日本のお墓文化のあり方やその変遷について見ていきます。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • 日本とはちょっと違う?世界のお墓をご紹介!のサムネイル画像

    日本とはちょっと違う?世界のお墓をご紹介!

    お墓と聞いて思い浮かぶのは、お寺や霊園に並ぶ墓石でしょうか?世界には日本とは違った驚くようなお墓を見ることができます。アジアの国々からヨーロッパまで、世界のさまざまなお墓をご紹介します。

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

    日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

    日本のお墓は、いつ頃から現在のお墓の形になったのでしょうか。また、日本と海外のお墓の違い、特にキリスト教徒のお墓について気になりませんか。お墓を建てる際の手順や注意したいこと、お墓の色々な基礎知識などを取り上げてみたいと思います。ぜひ最後までお読み下さい。

  • お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

    お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

    現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

  • 海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介しますのサムネイル画像

    海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

    その国の文化や習慣によって大きく異なるお墓。海外のお墓事情はどのようになっているのでしょうか主に宗教の違いから、海外のお墓について調べてみました。

  • お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

    お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

    お墓を作らないのは一般的ではないと思われている方も多くいらっしゃいます。しかし実は今、お墓を作らない人たちが増えています。これは現代の様々な問題によってお墓のあり方自体が変わってきていることを表しています。この記事では現代のお墓の在り方について見ていきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「スペイン・お墓」についてさらに知りたい方へ

世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像

世界のさまざまなお墓について調査しました!

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!のサムネイル画像

日本のお墓文化について様々な儀礼と歴史についてまとめました!

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

日本とはちょっと違う?世界のお墓をご紹介!のサムネイル画像

日本とはちょっと違う?世界のお墓をご紹介!

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像

日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介しますのサムネイル画像

海外のお墓ってどんな感じ?様々な国のお墓を紹介します

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと