不祝儀袋の中袋ってなに?名前・金額の書き方や包み方について解説

お葬式などに参列するときには、香典を不祝儀袋に包んで持参することになります。では、不祝儀袋の中袋とはどういうものなのでしょうか。今回は、不祝儀袋の中袋とはなにか、住所氏名・金額の書き方や包み方について解説いたします。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 不祝儀袋の中袋について
  2. 不祝儀袋とは
  3. 不祝儀袋の中袋の書き方
  4. 中袋のお金の包み方
  5. 不祝儀袋は中袋なしでもいいの?
  6. 不祝儀袋に入れる香典ってなに?
  7. 不祝儀袋を包む袱紗って?
  8. 不祝儀袋の中袋についてまとめ

不祝儀袋の中袋について

葬儀

お通夜や告別式に参列する際には、不祝儀袋に香典を包み持参するのが一般的ですよね。
では、香典を包む場合に使用する不祝儀袋の中袋とは何でしょう?

香典を包むための不祝儀袋には、金額の書き方や包み方に決まりがあります。

お葬式に参列した経験がある方は、香典を包むための不祝儀袋の中袋や金額の書き方、包み方について疑問に思った方もいらっしゃると思います。

実際に香典を用意する場合には、なぜ不祝儀袋に中袋があるのか、包む金額はどうやって包めばいいのかも迷ってしまうこともあるかもしれません。

そこで、今回終活ねっとでは不祝儀袋の中袋について、

  • そもそも不祝儀袋とは
  • 不祝儀袋の中袋の書き方
  • 中袋のお金の包み方
  • 不祝儀袋は中袋なしでもいいのか

以上のことを中心に解説していきます。

詳しくご説明いたしますので、不祝儀袋を持参する際の参考にしてください。

不祝儀袋とは

葬儀

不祝儀袋とは、金品などの香典を包むための袋のことです。
香典はお通夜や告別式といったお葬式、法事・法要に参列する際に持参します。

不祝儀袋は白と黒の水引と呼ばれるものを結んだ袋で、香典袋という言い方もされます。

不祝儀袋の中袋の書き方

葬儀

不祝儀袋の中袋の書き方はどうでしょうか。

不祝儀袋には中袋という袋がついているものがあります。
中袋というのは、不祝儀袋に入れる現金を包むための袋のことです。

正式な作法として香典のお金を包む場合には、直接お金を不祝儀袋に入れずに中袋に包んでから入れます。

中袋にお金を包む場合の金額や住所氏名は、一体どのように書けばいいのでしょうか。
筆記具は何を使って書けばいいのでしょうか。

次に、中袋に包んだ金額や住所・氏名の書き方、何を使って書けばいいのかについてご紹介いたします。

中袋はペンで書いてもいいの?

中袋はペンで書いてもいいのでしょうか?

基本的に中袋の文字は、薄墨の筆か筆ペンで書くのが良いです。
もし筆が用意できない場合やペンでないと書けない場合は、ペンで書いても問題ありません。

ただし、マナーとしてボールペンや鉛筆を使用するのは極力避けましょう。
本来は筆か筆ペンを使って書くことがマナーです。
普段使わないという方も、故人への気持ちを込めて筆や筆ペンを使って書くことをおすすめいたします。

中袋には金額・住所氏名を書く

中袋には、金額・住所氏名を書く必要があります。

基本的には表に金額、裏に住所氏名を書きます。
地域によっては裏に金額・住所氏名すべてを書くところもあります。

市販されている不祝儀袋の中袋には、記入欄がある場合があります。
もし記入欄がある場合には、欄に沿って記入してください。

金額の書き方

次に、包む金額の書き方について説明します。

中袋に書く金額は、「金〇〇圓」と書きます。
金額の数字は漢数字を用いますが、基本的なマナーとしては大字を用いて書きます。

例えば1~10を大字の漢数字にすると、壱・弐・参・伍・陸・七(漆)・捌・拾となります。

後で詳しく書きますが、4と9に関しては使用することを避けます。

例えば、「3万円」を大字を用いて書くと「金参萬圓」となります。
しかし、近年では横書き用の中袋もあることから「金30,000円」とアラビア数字を用いる場合もあります。
不祝儀袋や状況によって、数字の書き方を使い分ける必要があります。

住所の書き方

住所の書き方についてご説明いたします。

一般的に、住所は中袋の裏側に書きます。

表の金額を縦書きにした場合は、裏に書く住所も縦書きにします。
表が横書きの場合には、裏も横書きとなります。

氏名の書き方

氏名は中袋の裏の下部、住所を書いた場所の左側に書きます。

住所と同様、表が縦書きの場合には裏に書く氏名も縦書きになります。
横書きの場合には、氏名を住所の下に書きます。

連名の場合

連名の場合には中袋の裏の下部、中心より左側に人数分書きます。

連名の場合は、3人分まで氏名を書くことができます。
複数人の氏名を書く場合には右から年長者、または立場が一番上の人から書きます。

複数人で出す場合

複数人で出す場合、3名までは中袋の裏に氏名を連名で書きます。
4名以上の場合、別の紙に全員分の住所氏名を書き、包んだお金と一緒に中袋に入れます。

また、代表者やグループの名前を書き、「〇〇一同」とまとめて書いても良いです。
まとめて書いた場合にも、全員分の住所氏名を書いた紙を入れるとより丁寧になります。

中袋のお金の包み方

お金

中袋のお金の包み方はどうすればいいのでしょうか。

お葬式や法事・法要の際、参列者の方々はお悔やみの意を表すために香典を持参します。
香典は不祝儀袋や中袋に包んでから、ご遺族の方にお渡しするのがマナーとなっています。

不祝儀袋のお金の包み方や、包むお金にもマナーがあります。
いざお葬式に参列するときのためにも、事前に不祝儀袋のお金について包み方やマナーを確認しておくと良いでしょう。

では、お葬式に参列する際に持参する不祝儀について、お札の入れ方や金額の決まりをご紹介しましょう。

お札の顔が見えないように入れる

中袋に入れるお金は、お札の顔が見えないように入れるのが基本的なマナーです。
また、入れる全てのお札が同じ向きになるようにそろえて入れます。

新札は使わないようにする

香典には、新札は使わないようにするのがマナーです。
理由は、「お葬式があることを見越して、新札をあらかじめ準備していた」とご遺族の方に誤解を与えないためです。

故人が亡くなることが予測できなかったため、古いお札しか準備できなかったということを表す意味から、できるだけ新札を使わないようにします。

もし新札しか手元に無い場合は、折り目をつけ使用済みのお札に見えるようにしましょう。

4と9がつく金額は包まない

香典には、4と9がつく金額は包まないということも覚えておきましょう。

4と9という数字は、「死」や「苦しむ」といった不吉なことを連想させる数字といわれています。
失礼になるため、4と9という数字になる金額は包まないようにしましょう。

また、奇数のほうが偶数より縁起がいいとされています。
包むなら偶数ではなく、奇数の金額が良いでしょう。
しかし2万円は例外として、包んでも良いとされています。

中袋はのりで封をするべき?

中袋はのりを使って封をするべきなのでしょうか。

実は、中袋は中身を見えないようにするためのものです。
のりで封をしてしまっては、ご遺族側が金額を確認するときに開ける手間にもなります。
早く悲しみが出ていくようにとの考え方からも、のりなどで封をする必要はないとされています。

不祝儀袋は中袋なしでもいいの?

葬儀

不祝儀袋は中袋なしでもいいのでしょうか。

不祝儀袋の中袋は、無くても失礼に当たりません。

実際市販されている不祝儀袋には、中袋がついている場合が多いです。
そのため、中袋を使わないといけないと思っている方も多くいらっしゃいます。

しかし、地域によって不幸が重なるという意味で中袋は使われていません。

中袋を使わない場合には、不祝儀袋に直接お金を入れてお渡しします。

不祝儀袋に入れる香典ってなに?

葬儀

不祝儀袋に入れる香典とはなんでしょう。
お葬式に参列する場合に準備しなければならないのが香典です。

下記では、仏式のお葬式に参列する場合に必要となる香典についてご紹介しています。
香典についてわからないことがある方は、ぜひご参考にしてみてください。

こちらも読まれています

仏式葬儀の香典について包み方や書き方、費用相場などをご紹介!

人生の中で、葬儀に参列するということは誰でも何度かはあります。多くの場合葬儀といえば仏式のものが多いのですが、そうなるとその際に手渡す香典の正しいマナーも覚えておくと便利といえます。そこで今回は、仏式葬儀における香典にまつわるマナーについて見ていきましょう。

不祝儀袋を包む袱紗って?

葬儀

不祝儀袋を包む袱紗とはなんでしょう。

袱紗とは、不祝儀袋などを包むための布のことです。
袱紗の包み方やなぜ包むかということを知らないという方もいることでしょう。

下記では、お葬式などで使われている袱紗について解説されています。

不祝儀袋を包む場合など、袱紗をしようする際のご参考にしてみてください。

こちらも読まれています

葬儀に持っていく袱紗(ふくさ)ってなに?包み方や選び方を解説!

葬儀に参列した時、他の人が袱紗(ふくさ)に包まれた香典をサッと出しているとカッコイイと思いませんか?でも、そもそも袱紗って何なのでしょう?葬儀の時には絶対必要なものなのでしょうか?そこで、袱紗について詳しく解説しますので、ぜひ読んでくださいね。

不祝儀袋の中袋についてまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、不祝儀の中袋について以下のことを解説してきました。

  • 不祝儀袋とは、お通夜や告別式などのお葬式や法事・法要に参列する際、持参する香典を包むための袋である
  • 不祝儀袋の中袋には、筆や筆ペンを使って表に金額と裏に住所氏名を書く
  • 中袋に包むお金はお札の顔が見えないように向きをそろえ、新札を使わないようにする
  • 不祝儀袋は中袋なしでも問題ない

お葬式や法事・法要に参列する際に持参する香典には、気をつけるべきマナーというものがいろいろあるのですね。

不祝儀袋や中袋についてどのように使用すればいいか迷ってしまった場合には、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

終活ねっとでは、他にも不祝儀袋や香典に関する記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後までご拝読いただきありがとうございました。

「不祝儀袋・中袋」に関連する記事

「不祝儀袋・中袋」についてさらに知りたい方へ

  • 葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介のサムネイル画像

    葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介

    不祝儀袋は葬儀や四十九日の他に一周忌などの法事でもよく使われます。しかし意外と知られていない細かな書き方のマナーがあることをご存知でしょうか?不祝儀袋の正しい書き方を知っていれば失礼にならずスマートに渡せます。注意点もご紹介していきますのでぜひご覧ください。

  • 香典袋と中袋の裏面には何を書くの?マナーや金額についてもご紹介のサムネイル画像

    香典袋と中袋の裏面には何を書くの?マナーや金額についてもご紹介

    香典袋の裏面を書くときに、戸惑ってしまった経験はありませんか? 香典には様々な決まり事があり、マナーを知らないと失礼に当たってしまうこともあります。 この記事では香典袋の裏面の書き方を中心に、香典のマナーについて詳しく解説します。 ぜひ、最後までご覧ください。

  • いざという時に困らない、不祝儀袋の書き方のサムネイル画像

    いざという時に困らない、不祝儀袋の書き方

    お通夜や葬儀、法事などの際に、お悔やみの気持ちを表わすお悔やみ金を包む不祝儀袋。その不祝儀袋の表書きの書き方や中袋の書き方など、不祝儀袋のマナーを解説します。

  • 3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

    3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

    3回忌法要には親族や関係者など、故人が生前に関わりのあった方を多く招待することがあります。皆さんは、3回忌法要に持参する香典袋の書き方についてはご存知でしょうか?今回終活ねっとでは、3回忌法要における香典袋の書き方や水引の選び方などについて詳しくご紹介します。

  • 33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説しますのサムネイル画像

    33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説します

    香典袋にも種類があるのをご存知ですか?33回忌の法要に出席する場合、香典も持参します。香典をお渡しする際、間違ったものをお渡ししてしまうとマナー違反になったり恥をかいてしまうこともあります。今回は33回忌に相応しい香典袋の選び方と書き方についてご紹介します。

  • 法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

    法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

    皆さんは、法事の際に持参する香典のマナーについて詳しく知っていますか?法事に関するマナーを知らないと、ご遺族や故人に対して失礼にあたることもあります。そこで今回の記事では、香典袋の表書きの書き方や香典袋の選び方など、法事の香典袋のマナーについて解説します。

  • 香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介のサムネイル画像

    香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介

    知っている方の葬儀に出かける際に必ずといってよいほど持参するものの1つが香典袋です。香典袋といえば外側ばかり気になりますが、実は中に入っている内袋にも書き方など気を配る点があります。今回は香典袋のマナーの中でも内袋の書き方について見ていきましょう。

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • 香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜のサムネイル画像

    香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜

    現在では、金銭で香典をお供えすることが一般的です。そのため、お金を包む香典袋が必要ですが、包む香典金額の相場はいくらでしょうか?香典袋の書き方から香典の金額までお教えします。

  • 7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介しますのサムネイル画像

    7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介します

    皆さんは7回忌法要の香典袋の正しい書き方や選び方をご存知ですか?今まで正しい方法を知らずに、香典袋を書いたり選んでいたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、7回忌法要の香典袋の正しい書き方や選び方について解説していきます。最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「不祝儀袋・中袋」についてさらに知りたい方へ

葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介のサムネイル画像

葬儀での不祝儀袋の書き方はどうする?表書きや名前の書き方もご紹介

香典袋と中袋の裏面には何を書くの?マナーや金額についてもご紹介のサムネイル画像

香典袋と中袋の裏面には何を書くの?マナーや金額についてもご紹介

いざという時に困らない、不祝儀袋の書き方のサムネイル画像

いざという時に困らない、不祝儀袋の書き方

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介しますのサムネイル画像

3回忌の香典袋はどうやって書く?水引の選び方や表書きも紹介します

33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説しますのサムネイル画像

33回忌の香典袋はどのように書くの?袋の選び方とともに解説します

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介しますのサムネイル画像

法事における香典袋について解説!表書きや選び方も紹介します

香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介のサムネイル画像

香典袋の内袋の正しい書き方とは?お札の入れ方やふくさもご紹介

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜のサムネイル画像

香典袋のマナーをお教えします 〜書き方から金額まで〜

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介しますのサムネイル画像

7回忌法要の香典袋はどうすればいいの?書き方や選び方を紹介します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと