墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!

お墓を建てるためには墓地契約をしなければなりませんが、墓地契約の手順はご存知でしょうか?具体的な方法となるとよくわからない方も多いかと思います。この記事では墓地契約までの流れや手順、費用について解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 墓地契約について
  2. 墓地契約の流れ
  3. 墓地契約に必要な書類
  4. 墓地契約にかかる主な費用
  5. 墓地契約でトラブルを回避するための注意点
  6. 墓地契約のまとめ

墓地契約について

お墓

お墓の購入は人生において大きな買い物のひとつと言えます。
金額が大きいだけでなく何十年も残り、家族に受け継いでいくものですから、絶対に失敗したくないですよね。

墓地契約はお墓を建てるにあたって最初の一歩であり、墓石やお墓の規模を決める重要な要素です。
そんな墓地契約の流れや費用について詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回終活ねっとでは、墓地契約について以下の4つの内容を中心に解説していきます。

  • 墓地契約の流れ
  • 墓地契約に必要な書類
  • 墓地契約にかかる主な費用
  • 墓地契約でトラブルを回避するための注意点

この記事を墓地契約の際の参考にしていただければ幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

墓地契約の流れ

人々

ここでは、墓地契約の流れについて解説していきます。
墓地を契約した後の墓石購入についても触れますので、ぜひ参考にしてください。

墓地契約までの流れ

まずは墓地契約までの流れを追っていきます。

墓地を探す

墓地を探す際に、まず墓地・霊園の種類を選ぶことが重要です。
墓地・霊園の種類は経営主体別に、以下の3つの種類があります。

  • 公営霊園

    公営霊園は地方公共団体が運営する霊園。
    土地の料金が比較的安くなることや、行政が運営しているといことから信頼性があり、人気が高い。
    公営霊園を利用する場合、いくつかの資格要件があり、それらの資格要件を満たす必要がある。

  • 民営霊園

    民営霊園は公益法人が運営する霊園。
    公営霊園よりも土地の利用料は高い傾向がある。
    一方で、運営の性質上他の霊園との価格競争が起こるため、お得なキャンペーンをやっていることもあり、場合によっては費用を抑えることも可能。

  • 寺社墓地

    寺社墓地はお寺が管理する墓地。
    お寺が管理するため、お墓の管理以外にも、手厚い供養を受けられたり、法要の手配や仏教知識に関する充分な説明が受けることが可能。
    一方、お寺によって、墓地を利用するために檀家に入らなければないところがある。
    檀家に入る場合、入檀料を別に納める必要がある。

以上の墓地・霊園の中からどこにお墓を建てるか決めることが墓地契約の最初のステップです。

墓地・霊園の種類の他にも、墓地を探す際のポイントが何点かあります。
墓地を探す際には、以下の点にも注目してみると良いかもしれません。

  • アクセスが良いか
  • 価格が良心的か
  • 設備が充実してるか
  • 霊園の環境が良いか
  • 管理体制が安心かどうか

ご自身のご都合に合った墓地をじっくりと探してみてください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

墓地を見学する

実際に自分の目で見て確認をすることは重要です。
一見よさそうに見えても、パンフレットやホームページの写真で見るのと現地を訪れた時に印象が異なるというのはよくある話です。
墓地を見学する際に確かめておいたほうがよいポイントをまとめます。

  • 霊園の周辺の環境 

    周囲に騒音の元はないか。治安は良いか。また、近くにお店があると参拝に訪れた際に便利です。

  • 水はけの良さや風通しの良さ

    湿気はお墓の劣化や損壊を促進します。降雨の際の墓地の様子を知ることができればなお良いでしょう。

  • バリアフリ

    傾斜のきつい坂や長い階段がないか。車椅子で行き来できるか、ということもチェックしましょう。

  • 設置してある墓石の種類

    洋型のお墓を建てたいと思っていても、周りにあるのが和型の墓石ばかりでは雰囲気から浮いてしまいますね。

  • 駐車場

    駐車場の有無だけでなく、車が何台停められるのかも見ましょう。お盆などの込む時期には利用できないかもしれません。
    墓地の周りに使える駐車場があるかも併せて見ておくといざというときにあせらずに済みます。

これらは実際に足を運ばなければわからないことです。
契約してから後悔しないためにも、ご自身の目で確かめておくことをオススメします。

また、見学の際にはカメラとメジャーを持参することが望ましいです。

墓地の様子をカメラで写真を撮っておけば、後に他の霊園と比較する際の参考になります。

メジャーは墓地区画のサイズを図るのに使用します。
お墓の規模は墓地区画の敷地面積によって決まります。
区画のサイズを把握しておけば、ある程度のお墓の構成や費用を予想できるようになります。

キャンペーンを利用して見学会に参加するのもひとつの手です。
お一人やご夫婦で霊園見学に訪れると、多くの場合、待機している石材店のスタッフが案内係でつきます。

また、近年ではVRを使って自宅で霊園を見学できるサービスというものもあります。
実際に行くには遠い、たくさんの霊園のイメージを手早くつかみたいといった場合、手軽に体験できますので、興味のある方は調べてみるとよいでしょう。

墓地を契約する

希望する墓地が決まったら実際に、墓地を契約します。
多くの霊園では「予約制度」というものがあり、予約の期間中はその区画を取り置きしてくれます。
「他の人に取られてしまうかも・・」と焦る必要はありませんので、ご家族と相談してゆっくり決めることができます。

予約期間中に必要な書類を提出し、費用を支払うことで墓地の使用契約が結ばれ、「永代使用承諾証」が発行されます。

これで晴れて墓地にお墓を建ることができるようになります。

墓地契約後の流れ

墓地契約後の流れとして、お墓を作るために墓石を購入する必要があります。
墓地が決まらなければ墓石の見積もりができませんので、必ず先に墓地契約をすることになります。

墓石を決定する

墓地の契約をしたら続いて墓石を決定します。
墓石をオーダーメイドで作る場合の流れは以下のようになっています。

  • 使用する石材を選ぶ
  • 墓石の型を決める
  • 墓石のデザインを決める
  • 石材店に依頼する

完成した墓石は事前に受け取っている図面と見比べて差異がないか確認しましょう。

墓石工事を契約する

墓石が完成したら、続いて墓地に設置するための墓石工事を契約します。
施工は以下のような流れで行われます。

  • 土台を整える基礎工事
  • 外柵やカロートの据え付け工事
  • 墓石の設置工事

工事には2カ月前後かかることが多いようです。

日本は土地柄地震の多い国です。
墓石が倒れてお隣の墓石が壊れてしまった、というトラブルもありますので、耐震性について配慮がされているか確認したほうがよいでしょう。

墓石を完成させる

ここまできたらついに墓石の完成です。
引き渡しの際に保証書を受け取り、内容を確認することを忘れないようにお気を付け下さい。

その後、お墓を建てる際の法要である開眼供養を行い、お墓を完成させます。

墓地契約に必要な書類

お金

墓地を契約するにあたって、墓地契約に必要な書類をご紹介します。
霊園と交渉する際に、窓口から詳しい説明があるとは思いますが、あらかじめ把握しておけばスムーズに契約を行えます。

以下の書類を、いずれも発行後3ヶ月以内のものを準備する必要があります。
霊園によって必要となる書類が異なる場合もありますので、参考程度に押さえておきましょう。

  • 戸籍謄本

    本籍地の役場で発行されます。

  • 戸籍抄本

    こちらも役場で発行可能です。
    謄本との違いは、謄本が戸籍に記載されていもの全てを写したものであるのに対し、抄本はその一部を写したものであるということです。

  • 住民票

    住民登録のある市区町村役場で発行されます。

  • 印鑑登録証明書

    契約書類に使われた印鑑が、自治体で本人が登録済みの「実印」であると証明するために書類です。

  • 埋葬許可書

    役所で発行されます。
    ご遺骨を納骨する際に必要な書類です。
    火葬をするときに必要になる火葬許可書を提出した後、返却されたものが埋葬許可書に当たります。

  • 墓地使用許可書

    名前の通り墓地を使用するために必要な書類です。
    墓地・霊園の管理者に発行してもらいます。

墓地契約にかかる主な費用

お金

墓地契約に関して費用面のことが気になる方は多いのではないでしょうか。
墓地契約にかかる主な費用を解説します。

永代使用料

永代使用料とは、墓地を使用するために必要な料金のことを指します。
土地を借りる料金であって、所有するわけではないため、未使用であっても転売などはできませんのでご注意ください。

一般的な永代使用料の相場は、50万円〜60万円程度です。

永代使用料は運営元や地域によって価格差が非常に大きいことが特徴です。
都内でも有名な青山霊園は、多くの有名人が眠っており、永代使用料もかなり高額で400万円以上します。

以下のような土地は使用料金が高くなる傾向があります。

  • 敷地面積が広い
  • 都市部に近い
  • 利便性が高い

永代使用料がどの程度するかは、事前に墓地・霊園に確かめるようにしましょう。

墓石工事費

墓石工事費は、使用する石の種類・墓地の区画面積・建てる場所の立地条件によって上下しますが、一般的な相場は100万円〜300万円程度です。
以下のような場合、料金は高額になる傾向があります。

  • 重い石材を使う
  • 墓地が広い
  • 機械が入れない場所での工事

管理費

管理費は、霊園に支払う設備や環境の維持・改善のための費用です。
こちらは払い切りではなく、年単位での支払いが必要となります。
支払いが滞るとお墓が撤去されてしまうこともあるのでお気を付け下さい。

一般的な相場は、年4000円~2万円程度となります。

以下の記事では、お墓を安く購入する方法を紹介しています。
お墓にかかる費用を抑えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

こちらも読まれています

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

近年お墓の値段はかなり高額になっています。大切な方の供養の場ですから、心のこもったお墓にしたいと思うのは当然です。ですが、費用はできるだけ安く抑えたいですよね。お墓もいろいろありますが、安く建てるにはどうしたらよいのでしょうか。費用の抑え方を紹介します。

墓地契約でトラブルを回避するための注意点

困った人々

契約に関してトラブルはつきものですが、それは墓地契約においても例外ではありません。
トラブルに合わないためには常に自衛を意識し、慎重に行動しなければなりません。
ここでは墓地契約でトラブルを回避するための注意点を紹介します。

墓地の使用規則に注意

霊園・墓地にはそれぞれ、異なる使用規則があります。
墓地を契約する際には、墓地の使用規則に注意するようにしましょう。
「あの霊園はこうだったからこちらも同じだろう」とは考えずに、個別の確認が必要となります。

例えば、「墓地の使用許可を得た日から一定期間内に墓石の発注や建立をしなければならない」という規則を設けているところは多いですが、この具体的な期間は墓地・霊園ごとにかわってきます。

規則に違反すると使用権を剥奪されてしまうこともありますので、ご注意ください。

墓地の宗旨・宗派を気にかける

公営や民営の霊園では宗旨・宗派を問われることはあまりありませんが、寺社墓地を希望する場合、檀家となることが条件に入っている場合が多くなっています。

例えば、浄土真宗を信仰している方の希望する墓地が曹洞宗の墓地だった場合、宗旨を変える必要が出てきます。
家の宗派とお寺の宗派が同じかどうか事前に確認しておきましょう。

また、希望する霊園が「在来仏教」を称している場合、神道やキリスト教の受け入れはしていないことが多いです。
仏教以外の方は、特に墓地の宗旨・宗派を気にかけるようにしましょう。

以下の記事では、お墓と宗派について詳しく解説しています。
宗派の違うお墓に入りたい場合や宗派ごとのお墓の違いなども紹介しています。
ぜひあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

宗派が違うお墓に納骨する際に知っておきたいことを解説!

家族の都合によるお墓の移転や、宗派の変更考えている方、不安や疑問はありませんか?宗派の変更によって出てくる、納骨・法要・お墓・覚えておきたいしきたりや親戚付き合いなどのさまざまな問題を解説していきます。

アクセスが良い墓地を選ぶ

お墓は様々は人が足を運ぶ場所です。
親族だけでなく親しい人も通いやすいように、アクセスが良い墓地を選ぶようにしましょう。
車で行きやすい、駅から近いといったことも墓地選びの大事な条件となります。

契約が解除されないようにする

墓地契約をする際は、契約後のトラベルを回避するために、墓地契約が解除されるケースを確認することが大切です。
墓地の使用規則に違反した場合に加え、管理料の未払いや承継手続きをしなかった場合も墓地契約が解除される場合があります。

事前に、墓地の使用規則等を確認し、契約が解除されないようにしましょう。

墓地契約のまとめ

お墓

今回終活ねっとでは墓地契約について見てきましたが、いかがでしたか?
この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 墓地契約の流れ

    墓地契約までの流れは、墓地を探す・墓地を見学する・墓地を契約するという順になる。
    墓地契約後の流れとしては、墓石を決定する・墓石工事を契約する・墓石を完成させるという順の流れになる。

  • 墓地契約に必要な書類

    墓地契約に必要な書類の例として、戸籍謄本・戸籍抄本・住民票・印鑑登録証明書・埋葬証明書・墓地使用許可書を紹介した。

  • 墓地契約にかかる主な費用

    墓地契約にかかる主な費用は永代使用料・墓石工事費・管理費がある。
    墓地・霊園により費用は異なるがそれぞれの一般的な費用相場は、永代使用料が50万円〜60万円程度。
    墓石工事費が100万円〜300万円程度。
    管理費が年4000円〜2万円程度。

  • 墓地契約でトラブルを回避するための注意点

    墓地契約をする際は、トラブルを回避するために、墓地の使用規則を把握する・墓地の宗旨・宗派を気にかける・アクセスが良い墓地を選ぶという点に注意。

墓地契約の流れや注意点について理解していただけたでしょうか?
この記事を参考に、墓地選びをしてみてはいかがでしょうか。

終活ねっとでは、この記事以外にも終活に関する記事を多数掲載しております。
そちらも併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓地・契約」に関連する記事

  • 墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!のサムネイル画像

    墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!

    墓地・霊園の選び方は大きな買い物です。考えることが多く手続きも複雑で難しく思えてしまいます。しかし7つのポイントと6つのステップを押さえるだけでお墓の選び方が格段と進めやすくなります。今回は墓地・霊園を選ぶ際に役立つポイントをわかりやすく解説いたします。

  • 墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

    墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

    墓地や霊園と一口に言っても、墓地・霊園には様々な種類があります。では、墓地・霊園の種類を知りたい時はいったいどのように墓地・霊園を見分ければ良いのでしょうか?今回は墓地・霊園の種類ごとの特徴について解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!のサムネイル画像

    墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!

    墓地の売買は個人で行うことは出来るのでしょうか。墓地の売買に関わることは、意外に不透明で知らない事が多いです。今回終活ねっとでは墓地の売買について、法律などの面から詳しく説明します。個人名義の墓地の扱いや、沖縄の墓地の売買についてもご紹介します。

  • お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介のサムネイル画像

    お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介

    ご家族の方が亡くなった場合には、納骨・埋葬を行うためにお墓を購入する必要がありますよね。では、お墓の買い方はどうすればいいのでしょうか?今回は、お墓の買い方についてとその流れやポイント、注意点などをご紹介いたします。ぜひ最後までご覧ください。

  • 墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像

    墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

    墓地・霊園選びは終活のなかでも大きな位置を占めています。今回は墓地・霊園を具体的に検討するうえでとても役立つポイントをご説明いたします。理想のお墓選びがスムーズに進めやすくなる墓地・霊園選びのポイントと注意点についてです。

  • 墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!のサムネイル画像

    墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

    皆さんは、どのような点で墓地・霊園を選びますか? 近年では墓地・霊園が多数あって迷ってしまいますよね。 墓地・霊園の選び方には、参考にすると良い幾つかのポイントがあります。 人によって重点におくポイントは異なりますが、今回は墓地・霊園の選び方について解説を行います。

  • 寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!のサムネイル画像

    寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!

    終活をすすめるに当たりどのくらいの費用がかかるのかは大きな問題です。墓地の値段は霊園なのか寺院墓地なのか、どんな墓石にするかなどによって異なってきます。今回は寺院墓地の値段の相場について、内訳などについても詳しく解説していきます。

  • 霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!のサムネイル画像

    霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!

    新しくお墓を建てようとすればその土地を確保しなければなりません。 法律上お墓は霊園や墓地に建て無ければならないのですが、実はそれぞれ意味が異なり、掛かる費用も違うのです。 ここでは霊園と墓地のそれぞれの特徴や費用面での違いを説明します。

  • 霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!のサムネイル画像

    霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!

    お墓の場所について考えたことはありますか?どのような場所に建てるのがよいのか、費用はどれほどなのか、その選び方のポイントを詳しく解説していきます。お墓の場所の選び方を知ることで、もしものときのために備えておきましょう。

  • お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!のサムネイル画像

    お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!

    お墓は故人を偲び、代々引き継ぐ大切な場です。 後々問題を残さないためにも慎重に決めたいところです。 でもお墓のことは考えたこともなく、お墓探しのポイントが分からずお困りの方も多いと思います。 失敗しないお墓選びのためにお墓探しのポイントを分かりやすく解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「墓地・契約」についてさらに知りたい方へ

墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!のサムネイル画像

墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!

お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介のサムネイル画像

お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!のサムネイル画像

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!のサムネイル画像

寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!

霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!

霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!のサムネイル画像

霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!

お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!のサムネイル画像

お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・契約」についてさらに知りたい方へ

墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!のサムネイル画像

墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!

お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介のサムネイル画像

お墓の買い方についてその流れやポイント、注意点などをご紹介

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと