葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!

葬儀やお墓の費用はご遺族の今後の生活に関わることですから、よく考えて決める必要があります。 でもよく分からないことが多く、費用は見当もつかないという方もおられるでしょう。 今回の終活ねっとの記事では、葬儀とお墓の費用について、内訳も含めて分かりやすく解説します。

目次

  1. 葬儀とお墓の費用について
  2. 葬儀の費用相場
  3. 葬儀の費用内訳
  4. お墓の費用相場
  5. お墓の費用内訳
  6. お墓に納骨する以外の費用相場
  7. 葬儀とお墓の費用まとめ

葬儀とお墓の費用について

葬儀

葬儀やお墓には、どのくらいの費用が必要なのでしょうか。
大事なご家族を亡くされて辛い状況では、お金のことは考える余裕がないかもしれません。

しかし費用のことは、残されたご家族の生活にかかわる切実な問題です。
ですからよく理解して、見通しを持って対応したいものです。

そうはいっても葬儀やお墓のことはよく分からず、費用は見当もつかないという方もおられるでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、葬儀とお墓の費用について、

  • 葬儀の費用の相場は葬儀のやり方によりどの程度違うか?
  • 葬儀の費用の内訳について
  • お墓の費用の相場はどのくらいか?
  • お墓の費用の内訳について
  • お墓に納骨する以外にどんな供養方法があり、その費用相場はどのくらいか?

などの点を中心に、葬儀とお墓にかかる費用とその内訳を分かりやすく解説します。
ぜひ最後までお読みください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容についてご紹介しています。
お墓の費用についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

葬儀の費用相場

葬儀

まず最初に葬儀のやり方の種類と、それぞれの費用の相場から見ていきましょう。

一般的な葬儀の費用相場

一般的な葬儀は、数日以内にお通夜を行い、通夜の翌日に葬儀・告別式を行います。
葬儀には、ご遺族・親族、故人の勤務先の関係者、友人などが参列します。

ただ一般的な葬儀と言っても、宗教・宗派や地域の慣習などによりやり方は異なります。
葬儀場の規模・格式や参列者数も、個別の事情により違います。

したがって費用相場もかなり幅がありますが、おおよそ100万円~200万円位になります。

家族葬の費用相場

家族葬とは、家族を中心に近親者だけで行う葬儀です。
家族葬は会食費や返礼品代を抑えることができますので、費用総額を安く抑えることができます。

ただお通夜も行いますので、やり方によっては一日葬より高くなることもあります。
家族葬の費用相場は、おおむね50万円~80万円位です。

一日葬の費用相場

一日葬では通夜は行わずに、葬儀・告別式を一日で行います。
会葬者もご遺族とごく親しい方に限ることも多く、その場合は家族葬に近くなります。

一日葬は通夜の会場費や通夜ぶるまいが必要ないので、その分は安くできます。
一日葬の費用相場は、40万円~70万円程度です。

直葬の費用相場

直葬では、ご遺体の火葬だけを行います。

通夜・葬儀・告別式などの儀式は行いませんので、式場代・祭壇・会食費などが不要となります。
したがって直葬は費用を一番安くできます。
直葬の費用相場は、およそ10万円~30万円です。

自宅葬の費用相場

自宅葬は、文字通り自宅で葬儀を行います。

自宅葬では式場代が必要ない分、費用を安くできます。
さらに会葬者を少人数に絞れば、会食費・返礼品代なども抑えることができます。

もちろん自宅葬でも、ご遺体の安置や祭壇の設置などは葬儀業者に依頼するのが通例です。
葬儀業者に頼んだ場合の自宅葬の費用相場は、40万円〜100万円位です。

葬儀の種類についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

こちらも読まれています

多様になる葬儀の種類を徹底解説!費用や宗教による違いも紹介します

多くの方がイメージする葬儀とはお通夜と告別式を1日ずつ行い、かつ、お経を唱えるものではないでしょうか。しかし、現代では社会の変化に伴ってさまざまな葬儀のあり方が現れ、その影響で葬儀の種類も増えてきています。今回は増えてきている葬儀の種類の事情を見ていきます。

葬儀の費用内訳

葬儀

それでは葬儀の費用について、内訳をここで具体的に見ておきましょう。

式場代

葬儀の式場は、一般には葬祭場や斎場・お寺などの施設を借ります。
式場代には式に使う部屋だけでなく、控室などの室料も含みます。

式場代の相場は、民営施設は10万円~30万円で、施設によってかなり違います。
公営施設の相場は数万円前後が多く、民営施設より安いです。
ただ東京の都心部は公営でもかなり高く、地域による違いもあります。

葬儀費用

葬儀費用は、葬儀の手配を葬儀業社に依頼する時に、一式合算した費用として示されます。

葬儀費用の主なものは次のとおりです。

  • 祭壇

    白木の祭壇や生花を飾る花祭壇があります。価格は大きさ・飾り方などで変わります。 白木祭壇は20万円~100万円、花祭壇はそれより高めのことが多いです。

  • 棺 

    棺の大きさや材質により値段は変わります。
    一般的な棺は5万円~30万円ですが、高級なものもあります。

  • 遺影

    故人の思い出深い写真から選びます。費用は2万円~3万円です。

  • ドライアイス

    ご遺体の保存に使用します。1日につき1万円位です。

  • 車両費

    ご遺体の搬送のための寝台車、火葬場への送迎バス代などで、3万円前後です。

  • 骨壺

    ご遺骨を納める骨壺と骨壺を入れる桐箱が必要です。一般的な骨壺なら1万円位です。

  • 納棺費

    故人のご遺体を清浄して納棺する費用で、3万円~5万円です。

  • 人件費

    司会や案内などを依頼する場合の人件費で、1人につき1万円~2万円位になります。

  • 受付・案内看板その他の備品

    式場受付の芳名帳・香典受けや案内看板などの備品代です。無料の場合もあります。

価格が随分違うこともありますので、内容をよく確認しましょう。
その上でどのような葬儀にしたらよいか、ご家族でよく検討して決めましょう。

通夜・告別式の会食費用

通夜の後に「通夜ぶるまい」、告別式の後に「精進おとし」の会食を行います。
会食費用は参加人数や食事内容により違いますが、1人当たり2000円~5000円位が多いです。
参加人数は、無駄が生じないようにあらかじめ確認するとよいでしょう。

僧侶へのお布施

お布施は、読経や戒名をつけていただくことへのお礼の気持ちとしてお渡しするものです。
代金ではありませんので、決まった額はありません。

宗派や地域によってかなり違いますが、お布施は10万円~50万円前後が多いでしょう。
ご心配なときは、葬儀業者さんやお寺などに直接お尋ねになってもよいでしょう。

返礼品の費用

返礼品は会葬御礼として、通夜・告別式の当日に会葬礼状を添えて手渡すものです。
香典の金額とは関係なく一律にお渡ししますが、目安は1000円~3000円位です。

香典返しは、通常四十九日の忌明け後に、弔事を滞りなく終えた報告とお礼を込めてお贈りします。
しかし最近は会葬御礼と一緒に、当日香典返しをすることも多くなっています。

火葬場費用

ご遺体の火葬のため、火葬場に支払う費用です。
火葬場の費用には、火葬料のほかに控室の使用料や簡単な飲食費も必要です。

火葬料は、民間の火葬場では5万円程度です。
公営の場合は、火葬場がある地域の方は無料のこともありますが、通常2万円~3万円です。

お墓の費用相場

お墓

次に、お墓の費用相場について説明しましょう。

お墓の費用は、建てる地域やお墓の建て方、経営主体などによりかなり違います。
全国のお墓の費用の平均的な相場は、150万円~250万円位です。

東京都区部では、250万円~300万円前後と高くなっています。

経営主体別では、寺院墓地は民営霊園より高めで、公営霊園が一番安くなります。

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

お墓の費用内訳

お墓

お墓の費用は、基本的なものとして永代使用料・墓石代・管理料があります。
その他にも納骨に関する諸費用がかかります。

それぞれの費用について見ていきましょう。

永代使用料

永代使用料は、墓地の区画の借料としてお寺や霊園に支払うものです。
永代使用料の金額は様々な条件により、大きく異なります。

傾向としては、地方の墓地・霊園は安いことが多いです。
また、公営墓地は寺院墓地や民営霊園に比べてかなり安いです。

民営霊園の永代使用料は、全国では50万円~100万円位ですが、東京周辺は150万円近くになります。
都立多磨霊園の一般墓所は約160万円ですが、面積が1.8㎡もあり、1㎡以下が多い民営霊園に比べてかなりの安さです。

墓石代

墓石代は、お墓に使う石塔や外柵などの石の費用です。

石の値段は、石の産地や種類により違います。
また、墓石のデザインや彫刻の仕方、使用する石の量によっても値段は変わります。

このように墓石代は、個別の事情で違いが出てきますが、平均的には100万円~200万円位です。

墓石を選ぶときは、長期間使用しますので、劣化しない耐久性がある石を選ぶことが大切です。

お墓を建てるときには、もちろん工事費も必要です。
工事費は10万円~20万円位ですが、別に彫刻費が3万円~10万円位かかることもあります。

管理料

管理料は、墓地の共用部分の清掃や維持管理のための費用です。

管理料は、民営霊園や寺院墓地では5000円~1万5000円です。
公営霊園の管理料は、民営霊園や寺院墓地より安く、5000円以内のところが多いです。

管理料は当初に一括払いする場合もありますが、毎年一定額を支払うケースが多いです。

納骨に関する費用

お墓を建てると、一般に四十九日や一周忌などの法要に合わせて、開眼供養と納骨式を行います。
納骨を行う際には、以下のような費用も必要です。

お布施

納骨式・開眼供養・年忌法要などを同時に行うときは、それぞれの分のお布施が必要です。
お渡しするときは合わせてお渡しするとよいでしょう。
納骨の際のお布施の費用の相場は、3万円~10万円です。

納骨の作業費

ご遺骨は、一般に石材店の方にお願いして納骨します。
納骨の作業費2万円位です。
石材店に墓石工事を依頼している場合、納骨作業費はサービスになることが多いです。

会食代

通常、納骨式がすんだら、その後に会食を行います。
会食の場所は、自宅ということもあれば、霊園の施設や近くのホテルなどを使う方もおられます。
会食代は、1人当たり3000円~5000円をめどにされるとよいでしょう。

こちらの記事ではお墓の費用についてもっと詳しく解説しています!

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓に納骨する以外の費用相場

お墓

お墓に埋葬する方法以外の供養方法もあります。
どのような供養方法があるのか、費用相場も含めて簡単にまとめておきましょう。

合祀

合祀は、ご遺骨を他の方のご遺骨と一緒に埋葬して、供養してもらう方法です。
ご遺骨を最初から合祀する場合と、当初個別に安置してから一定期間後に合祀する場合があります。

最初から合祀すれば墓石代・工事費は必要なくなり、費用は10万円程度に抑えることができます。

納骨堂での永代供養

納骨堂で永代供養してもらう方法もあります。
ご遺骨は、当初納骨スペースで個別に安置され、一定期間後に合祀されます。

納骨堂での永代供養の費用は、納骨堂の形・ご遺骨の数・個別安置期間などによって違います。
費用は10万円~100万円位まで幅がありますが、墓石は不要なので一般的なお墓よりは安いです。

散骨

散骨は、ご遺骨を海や山などに撒き、供養する方法です。
ご遺骨を粒子状に砕きますが、自然に還す埋葬方法として散骨を望まれる方も増えています。

ご遺族だけで散骨に行く場合は平均20万円~30万円ですが、やり方によっては高くなります。
ご遺族は現地に行かずに業者に任せれば、2万円~5万円と安くすることもできます。

樹木葬

樹木葬は、お墓を建てないで、ご遺骨を山林や霊園の樹木の周囲に埋葬する供養方法です。

樹木葬は、一般に宗教・宗派は不問で、生前申込ができ、永代供養となっています。
霊園を自分で選ぶこともでき、お墓の心配を残すこともないと、樹木葬の人気は高くなっています。

樹木葬はお墓の墓石代と工事費がかかりませんので、費用は10万円前後と安くできます。

手元供養

手元供養は、ご遺骨をお墓などに納骨せず、手元において供養するものです。
ご遺骨をアクセサリーにして身に着ける方もおられます。

手元供養の場合、費用は骨壷の金額のみなど、ほとんどお金はかかりません
ただ粉骨をしたりペンダントに加工するなどの場合は、数万円の費用が必要です。

下の記事では、お墓や供養についての知識をまとめていますので、ぜひ参考になさってください。

こちらも読まれています

お墓や供養の基礎知識を全て解説!

【お墓の情報日本最大級!】お墓について、皆様は詳しく理解していらっしゃいますか?この文章を読めば「お墓の価格の相場」「お墓の選び方」「霊園の運営の母体の種類」「供養の方法」「永代供養の実態」「お墓参りの注意点」などお墓に関する『全て』を理解することができます。

葬儀とお墓の費用まとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、葬儀とお墓にかかる費用について、内訳もまとめて解説してきました。
以下にこの記事の要点をまとめました。

  • 葬儀のやり方は、お通夜・葬儀・告別式を行う一般的な葬儀のほかに、家族だけで行う家族葬・通夜を行わない一日葬・ご遺体の火葬だけを行う直葬・自宅葬などがある。
  • 葬儀費用は、一般的な葬儀は100万円~200万円だが、家族葬50万円~80万円、一日葬40万円~70万円、直葬10万円~30万円、自宅葬40万円〜100万円とやり方によって違う。
  • 葬儀費用の内訳は、式場代、祭壇・棺などの葬儀費用、通夜・告別式の会食費、お布施、会葬者への返礼品費用、火葬場費用などがある。一般に公営施設は、民間施設より安い。
  • お墓の費用相場は、地域やお墓の建て方、経営主体などにより違いがあるが、平均150万円~250万円である。
  • お墓を建てる際にかかる費用は、基本的なものとして永代使用料・墓石代(工事費)・管理料があり、その他に納骨に関する諸費用がある。
  • 永代使用料は全国平均では50万円~100万円だが、東京周辺は高く、公営霊園は民営霊園より安い。墓石代は一般的なお墓で100万円~200万円前後、管理費は5000円~1万5000円である。
  • お墓を建てたときは、法要に合わせてお墓の開眼供養や納骨式を行うことが多く、お布施・納骨作業費・会食代も必要になる。
  • お墓に埋葬する以外にも、合祀・納骨堂での永代供養・散骨・樹木葬・手元供養などの方法があり、一般的なお墓に埋葬するよりも費用を抑えることができる。

葬儀とお墓の費用は、地域や慣習、やり方によりかなり違います。
分からないことがあれば、専門家の意見を聞くなどしながらしっかり念頭において、考えることが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

下の記事では、葬儀に関する知識が全てまとまっていますので、ぜひ参考になさってください。

こちらも読まれています

葬儀・お葬式の基礎知識を全て解説!

葬儀について皆さんはどれくらい理解しているでしょうか?この記事を読むと、葬儀の準備や葬儀の服装とマナー、葬儀の一連の流れ、お布施の相場、葬儀の種類などのような、葬儀の全てを知ることができます。いっしょに葬儀について学んでいきましょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「葬儀・お墓・費用」に関連する記事

「葬儀・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

  • お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!のサムネイル画像

    お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!

    安くお墓を購入したい!お墓を購入する費用はいくらくらいかかるの?という方は是非最後までご覧ください。お墓を購入する費用についてや安く抑える方法をご説明いたします。この記事を読んで少しでも安くお墓を購入しましょう。

  • お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!のサムネイル画像

    お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!

    新たにお墓を建てる時、費用は最も気になることのひとつです。ここでは、お墓を建てる時の費用の内訳や相場、お墓を建てない埋葬方法の費用の相場、費用を安く抑える方法などについて説明していきます。ぜひ、最後までお読みください。

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

  • 葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!のサムネイル画像

    葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!

    お葬式やお墓を建てて供養をするには、一体どのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか? なかなか人にたずねることが難しい内容ですが、いざという時のために知っておきたいですよね。今回は、お葬式とお墓に掛かる費用について、その内訳や相場を詳しくご説明していきます。

  • お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

    お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

    近年お墓の値段はかなり高額になっています。大切な方の供養の場ですから、心のこもったお墓にしたいと思うのは当然です。ですが、費用はできるだけ安く抑えたいですよね。お墓もいろいろありますが、安く建てるにはどうしたらよいのでしょうか。費用の抑え方を紹介します。

  • 納骨にかかる費用について相場や内訳など丁寧に説明いたします!のサムネイル画像

    納骨にかかる費用について相場や内訳など丁寧に説明いたします!

    葬儀と火葬が終わったら次は納骨です。 でも納骨っていったいどんな費用が必要で、いったいいくらかかるの? 納骨の方法もお墓や納めるだけではありません。納骨堂や最近よく聞く永代供養ってお墓とどう違うの?費用の差は?その他にも、低費用の埋葬方法についてご紹介いたします!

  • 気になる直葬の費用の相場について調査しました!のサムネイル画像

    気になる直葬の費用の相場について調査しました!

    「お葬式の費用ってどれくらいかかるの?」と考えたことはありませんか? 簡素でも心温まるお葬式をしたいと考えたことはありますか? 今、直葬に注目が集まっています。 費用を抑えつつも故人との最後のお別れができる直葬について調べてみました。どうぞ、最後までご覧ください。

  • 一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!のサムネイル画像

    一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!

    一般葬での葬儀でどのくらいの費用がかかるのか、考えてみると意外とわからないものですよね。一般葬でかかる費用が分かっていると、ご自身の終活を進める上でも大変良い目安となります。この記事では一般葬での費用とその内訳について、詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「葬儀・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!のサムネイル画像

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!のサムネイル画像

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!のサムネイル画像

葬式やお墓にかかる費用はどのくらい?内訳や相場をご紹介します!

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

納骨にかかる費用について相場や内訳など丁寧に説明いたします!のサムネイル画像

納骨にかかる費用について相場や内訳など丁寧に説明いたします!

気になる直葬の費用の相場について調査しました!のサムネイル画像

気になる直葬の費用の相場について調査しました!

一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!のサムネイル画像

一般葬の費用はどれくらいかかる?一般葬にかかる費用を徹底解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと