納骨堂で合祀をする?納骨にかかる費用や合祀の注意点などをご紹介

納骨堂は、手頃な料金と便利さで人気が高まっていますが、納骨堂では後々合祀されるということを知らない方も多いのではないのでしょうか?今回は納骨堂での合祀について、合祀のタイミングや費用について解説していきたいと思います。

目次

  1. 納骨堂での合祀について
  2. 納骨堂での合祀とはどんなもの?
  3. 納骨堂の永代供養にかかる費用は?
  4. 納骨堂で合祀をする際の注意点とメリット
  5. 納骨堂での合祀まとめ

納骨堂での合祀について

お墓

納骨堂は近年人気が高まっています。

人気の理由は、環境やアクセスが良いことや永代供養をしてくれることなどが挙げられますが、費用が手頃だということも人気の一因でしょう。

この人気の要因は、実は納骨堂の「合祀」という供養の仕方によって成り立っているのです。

合祀とは、「あわせて祀ること」を意味しています。
もともとは神道の用語で、いくつかの神様を一緒に祀ることを表す言葉でした。

お墓や納骨堂の話をする上での「合祀」とは、具体的に言うと、骨壷のまま納骨するのではなく、骨壷から出した状態で他の方のお骨と一緒に供養することを指します。

今回終活ねっとでは、納骨堂での合祀について

  • 納骨堂での合祀とはどんなもの?
  • 納骨堂の永代供養にかかる費用はどのくらい?
  • 納骨堂で合祀するときの注意点は?逆にメリットはある

以上の三点を中心に説明していきたいと思います。

終活をしている人だけでなく誰にとっても役に立つ内容となっております。

是非最後までお読みください。

納骨堂での合祀とはどんなもの?

お墓

まずは、納骨堂での合祀とはどんなものなのか解説していきたいと思います。

現在人気が高まっている納骨堂ですが、実は昔はお墓に入る前のご遺骨を一時的に安置する場所という位置づけでした。
ところが、現代ではお墓と同じように、ご遺骨を半永久的に納めておく場所となっています。

納骨堂では、従来のお墓と同様に、年間使用料を支払い続けて、代々守り続ける形式を取る場合もあります。
一方で、一度お金を支払ってしまえばずっと管理や供養を約束してもらえる永代供養を行っているところも多いのです。

近年人気が高まっているのは後者で、納骨堂で永代供養を申し込む方が増えています。

納骨堂で永代供養をすると合祀される?

このように人気のある納骨堂での永代供養ですが、実は納骨堂で永代供養をすると合祀が行われることを知らない人が多いのです。

他の永代供養墓にも言えることですが、納骨堂での永代供養の場合でも、合祀までの期間は選ぶことができたとしても最終的には合祀になります。

納骨堂で合祀が行われるタイミング

それでは、納骨堂で合祀が行われるタイミングとはどのようになっているのでしょうか。

初めから合祀する

納骨をする際に初めから合祀するという選択肢もあります。
この場合には、納骨堂の中にある合葬スペースに骨壷から出した状態のご遺骨を収めて供養してもらいます。

一定期間個別に安置してから合祀する

初めから合祀することに抵抗がある方も多く、一定期間個別に安置してから合祀するという納骨堂も多いです。
安置する期間は、希望の年数で申し込むこともできますが、一般的なのは以下の通りです。

  • 納骨後3年間
  • 7回忌まで
  • 13回忌まで
  • 33回忌まで

安置期間の最長は50年ほどですが、33回忌の後に合祀するという納骨堂が多いようです。
これは宗派によりますが、一般的に33回忌で弔い上げとなるからです。

納骨堂の永代供養にかかる費用は?

お金

納骨堂の永代供養にかかる費用はどの程度なのでしょうか?


納骨堂の永代供養料は、地域や納骨堂の種類によって異なります

地価の高い都市部では永代供養料や納骨堂の使用料が高くなる傾向にあります。
また、納骨堂では区画の大きさによって、安置できる骨壷のサイズや個数が変わってきます。

終活で自身1人だけが永眠できるサイズの納骨堂を探しているのか、それとも先祖代々のお墓の引越しを考えているのかによって、必要な広さは異なるでしょう。

納骨堂の種類には様々なものがあり、最近では機械式納骨堂のような最新の納骨堂もあり、費用は従来のお墓に比べ高くなりますが、機械が自動でご遺骨を移動してくれます。

その他にも、同じ建物の中に、複数のランクの異なる納骨堂を持つようなところもあります。
個別壇に豪華な装飾を用意していたり、ホテルのようにランクの高い納骨堂の所有者だけが使用できるラウンジなどを設けていたりする納骨堂もあるほどです。

同じ種類の納骨堂でも初めから合祀するのか、個別安置期間を設けるのかどうかによって費用が変わってきます。

ここでは、初めから合祀墓に納骨する場合と個別安置をしてから合祀する場合具体的に金額の比較をしていきたいと思います。

初めから合祀墓に納骨する場合

初めから合祀墓に納骨する場合には、個別に安置するよりも費用が安くなります。
初めから合祀墓に納骨する場合では、納骨堂の個別の区画に安置されることなく、納骨堂に併設された永代供養墓に納骨されるのが一般的です。

地域や寺院によって金額は変わりますが、初めから合祀する場合には10万円〜30万円程度が相場となっています。
一般的には、一度永代供養料を支払えば、それ以後に費用が発生することはありません。

個別安置をしてから合祀する場合

納骨堂の個別区画で安置をしてから合祀をする場合、費用が高くなりますが、それでも従来のお墓にかかる費用より安く済み50万円~100万円程度のケースが多いです。

従来の継承を前提とするお墓は、遺骨が合祀されることはない代わりに200万円~300万円は一般的にかかってしまうので、経済的な負担が大きかったといえます。
従来のお墓と比較すると、永代供養の納骨堂はかなり費用を抑えることができます。

納骨堂の料金をさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

終活ねっとでは、全国の納骨堂を様々な条件から検索することができるだけでなく、霊園に資料請求することも、見学予約することも可能です。
ぜひご利用ください。

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは納骨堂を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

納骨堂で合祀をする際の注意点とメリット

お墓

納骨堂で合祀をする際の注意点やメリットはどういったことがあるのでしょうか。
以下で詳しく解説していきます。

納骨堂での合祀に関する注意点

納骨堂での合祀に関する注意点としては、以下のことが挙げられます。

  • 合祀後にご遺骨を取り出せない

    他のご「遺骨と一緒に合祀されることになるので、個別にご遺骨を取り出すことはできません。後から改葬や手元供養を行うことができなくなります。

  • 分骨されての合祀になることもある

    納骨堂によっては合祀のスペースが限られており、ご遺骨をすべて合祀することができないこともあります。その場合には、ご遺骨の一部を合祀して供養することになります。

  • 従来のお墓参りができない

    合祀されてからのお墓参りは個別のスペースで位牌に手を合わせるのではなく、本尊や合同墓の大きな仏塔や仏像などにお参りすることになります。そのため、通常のお墓参りとは趣の異なることは否めません。

納骨堂で合祀をするメリット

一方で、納骨堂で合祀をするメリットもあります。

承継者がいなくてもいい

まずは承継者がいなくてもいいということが挙げられるます。

一定の期間が過ぎた後は永代供養されるので、無縁仏になるという心配がありません。
子どもがいない人や子どもの負担を減らしたい方には、大きなメリットだと言えるでしょう。

先祖代々のお墓が田舎にあるものの、お墓参りやお墓の管理と維持が負担になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった方が今までのお墓を墓じまいしてから、納骨堂の区画を購入し、先祖のご遺骨を移すことを検討されるということも増えているのです。

費用が抑えられる

納骨堂はもともと、従来のお墓よりも費用が抑えられるという理由で人気があります。
従来のお墓はある程度の広さが必要で、特に都市部では区画を購入するだけでかなり高額になってしまいます。

また、墓石を購入しなければならないので、お墓を買う費用は納骨堂に比べ高くなってしまいます。
墓石の購入時にかかる費用だけでなく、お墓の移動をする場合も、従来のお墓では墓石の処理と新たな墓石の購入で300万円以上かかることがあります。
お寺との契約によってはさらに費用が高くなることも考えられます。

一方で納骨堂は、建物の中に個別スペースが並んでいるので、1区画あたりの費用は抑えられます。
その上、合祀になることで納骨堂の個別区画の使用料を支払う必要がなくなります
その結果、お墓を維持する費用をかなり抑えることができます。
個別安置する期間が短ければ短いほど費用の負担も小さくなります。

お墓の移動に関しても、納骨堂の場合、合祀される前であればご遺骨を取り出すだけなので、手間が少なく費用もとても安く済みます。

しかし、合祀での注意点で述べたとおり、合祀後のご遺骨の移動はできません。
お墓を移動する可能性がある場合には個別にご遺骨を安置するタイプの納骨堂を利用したほうがいいでしょう。

納骨堂のメリットや注意点について詳しく知りたい方はぜひ以下の記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

最近では、お墓を持つことが負担になってしまい、納骨堂を利用する方が増えてきています。納骨堂と一口に言っても、いろんなタイプがあり、選び方が難しいですよね。そこで、自分に合った納骨堂の選び方を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

納骨堂での合祀まとめ

お墓

今回終活ねっとでは納骨堂での合祀について見てきましたが、いかがでしたか?
この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 納骨堂での永代供養=合祀なの?

    納骨堂で永代供養を申し込むと、最終的には合祀になることがほとんどです。これは納骨堂に限らず、他の永代供養墓でも同様のことが言えます。

  • 納骨堂で合祀が行われるタイミングは?

    納骨堂では初めから合祀をする場合と、一定期間骨壷を納骨壇に安置をしたあとに合祀する場合があります。一定期間安置したあとに合祀する場合には、希望の年数を選ぶことができるところもありますが、33回忌までという納骨堂が多いです。

  • 初めから合祀する場合の費用は?

    寺院や地域によって異なりますが、10万円から30万円くらいが相場です。一度永代供養料を支払えば、以後支払いが発生しないことがほとんどです。

  • 一定期間安置後に合祀される場合の費用は?

    こちらは地域や納骨堂の種類と安置する年数によって異なります。一般的に初めから合祀する場合より費用は高く、50万円〜100万円くらいが相場です。

  • 納骨堂で合祀をする際の注意点は何?

    一度合祀されてしまうと、後からご遺骨を取り出すことはできません。そのため、改葬などはできなくなります。その他には、ご遺骨の一部だけの合祀になることやお墓参りの趣が異なることが挙げられます。

  • 納骨堂で合祀するメリットは?

    最大のメリットは、永代供養になるため承継者がいなくてもご遺骨が守られていくということです。子どもがいなかったり、子どもに負担をかけたくなかったりという方に向いているでしょう。また、合祀されると年間使用料や納骨堂の区画使用料は支払う必要がなくなります。このため、費用負担も抑えることができます。

少子高齢化社会となった日本では、お墓不足が深刻化しています。
また、先祖代々のお墓が地方にあっても、お墓を継承する人が見つからず、無縁仏になってしまうお墓も出てきています。

そんな中で納骨堂は、都市部のお墓不足を解消することが期待され、とても注目されています。

アクセスが良く、費用も従来のお墓を持つよりも手頃であることも人気の要因ですが、最終的に合祀され永代供養を受けることで、承継者がいなくても安心だということも重要なポイントです。

納骨堂の便利さに購入を検討したものの、一定の期間を過ぎると合祀されるということに抵抗を覚える方もいらっしゃるのかもしれません。

しかし、一般的に弔い上げとなる33回忌や逝去から50年後となると、故人を知っている人がほとんどこの世にいないという状態になるのではないでしょうか。

そう考えると、一定期間の安置後に合祀されるということは、思ったほど忌み嫌うことではないのかもしれません。

近年さまざまなタイプの納骨堂が出てきており、納骨堂の安置期間も選べるところがあります。
選択肢が多いので、納骨堂の区画購入を検討されている方は、しっかり見比べて家族と相談してから決めるようにしましょう。

終活ねっとでは納骨堂に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では納骨堂の購入の際のポイントについて解説しています。
納骨堂についてさらに詳しく知りたい方はぜひこちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

最近では、お墓を新たに建てるよりも納骨堂を購入する方が増えてきています。しかし納骨堂もいろいろあり、どれを選んだら良いか迷いますよね。そこで、納骨堂を購入する時に知っておきたいポイントを解説しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは納骨堂を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「納骨堂・合祀」に関連する記事

「納骨堂・合祀」についてさらに知りたい方へ

  • 納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?のサムネイル画像

    納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?

    費用が掛からず、永代供養をしてくれる納骨堂の人気が高まっています。しかし納骨堂を使用したいと考えていても、具体的な特徴についてご存じない方が多いのではないでしょうか。そこで今回は納骨堂を使用し、永代供養をしてもらう際の費用や注意点などを中心に解説をいたします。

  • 納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像

    納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

    都心では土地の価格が高く、お墓を立てるには多くの費用が掛かります。そこで比較的お金のかからない納骨堂が人気ですが、利用するにはどれほどの料金が掛かるのでしょうか。今回は納骨堂の料金相場について、タイプや要因よりご説明をいたします。

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

    納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

    最近納骨堂を供養の場として利用される方が増えています。 一般のお墓よりもメリットが多そうなので利用したいと思われる方もおられると思います。 でも納骨堂といってもいろいろあり、費用はどのくらいかかるのか、相場が気になりますね。 納骨堂の費用相場をケース別に解説します。

  • 納骨堂で永代供養してもらうための費用はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂で永代供養してもらうための費用はいくらくらい?

    納骨堂で永代供養をする場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、納骨堂のタイプ、人数、合祀までの期間とあらゆる観点から納骨堂での永代供養にかかる費用を解説していきます。終活中の人はぜひ参考にしてくださいね。

  • 納骨堂と永代供養の違いとは?納骨堂で行う永代供養について解説!のサムネイル画像

    納骨堂と永代供養の違いとは?納骨堂で行う永代供養について解説!

    様々な供養の形が広がりを見せる昨今、納骨堂や永代供養という言葉が注目を集めています。納骨堂と永代供養とは一体どういうものなのでしょうか。この記事では、納骨堂と永代供養の違いや納骨堂で行うことのできる永代供養についてご紹介していきます。

  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

  • 納骨堂での永代供養はいくらかかる?費用について全部まるわかり!のサムネイル画像

    納骨堂での永代供養はいくらかかる?費用について全部まるわかり!

    残された方への負担が少ないと言われている永代供養。 中でも納骨堂は、雨風にさらされないことで注目を集めています。 では納骨堂での永代供養は、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか? 費用の相場を詳しく見ていきたいと思います。

  • 納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えしますのサムネイル画像

    納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えします

    昨今のお墓を確保したり、先祖のお墓を継ぐことが困難な方が増えています。 そこで注目されているのが納骨堂での供養です。 しかし普通のお墓とは異なり費用や供養の方法などわからないことが多いのも確かです。 ここでは納骨堂の費用や施設、供養の方法を説明します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「納骨堂・合祀」についてさらに知りたい方へ

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?のサムネイル画像

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

納骨堂で永代供養してもらうための費用はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂で永代供養してもらうための費用はいくらくらい?

納骨堂と永代供養の違いとは?納骨堂で行う永代供養について解説!のサムネイル画像

納骨堂と永代供養の違いとは?納骨堂で行う永代供養について解説!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

納骨堂での永代供養はいくらかかる?費用について全部まるわかり!のサムネイル画像

納骨堂での永代供養はいくらかかる?費用について全部まるわかり!

納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えしますのサムネイル画像

納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えします

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「納骨堂・合祀」についてさらに知りたい方へ

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?のサムネイル画像

納骨堂で永代供養してもらうにはいくらくらいの費用がかかるのか?

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像

納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えしますのサムネイル画像

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと