樹木葬で人気の木は?樹木葬ができるおすすめの霊園もご紹介します!

近年、少子高齢化の影響で樹木葬の利用が増えています。では樹木葬で埋葬される時に、どんな種類の木の下に埋葬されるかということをご存知でしょうか?今回は樹木葬自体は知っていても、どういった木が使われるかということまでは知らないという方には必見の記事です。

目次

  1. 樹木葬で使われる木について
  2. 樹木葬の特徴
  3. 樹木葬にはどんな種類の木が使われる?
  4. 樹木葬の木が枯れてしまったらどうする?
  5. 樹木別に見るオススメの樹木葬の霊園
  6. 樹木葬で使われる木まとめ

樹木葬で使われる木について

木

近年、従来のお墓に代わって樹木葬を利用する人が増えています。
樹木葬とは、昔からある墓石を立てるお墓とは異なり、草木を墓標の代わりとしたり、シンボルツリーとして用いる埋葬のことを言います。

近年は少子化により、自分の子どもにお墓を管理する経済的負担をかけたくないという思いが樹木葬の選択を後押ししています。
また高齢化の影響もあり、墓地の供給が間に合っていないということも樹木葬の利用を増やしている要因のひとつです。

上記のような事情で、将来は樹木葬で埋葬されたいと考えている方は、どういう木の下に埋葬されることになるのだろうかと疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回終活ねっとでは樹木葬で使われる木について以下のようなことを解説します。

  • 樹木葬の3つの特徴
  • 樹木葬でよく使われ、人気がある木の種類
  • 樹木葬が枯れてしまった場合どのような対処がされるのか
  • 樹木別に見るオススメの樹木葬の霊園

樹木葬という言葉は知っていても、どんな種類の木が使われるのかという深いところまでご存知の方は多くはないかもしれません。

樹木葬ではどういった木が使われるかというところまで知った上で樹木葬を選択した方が後悔は少ないでしょう。

是非最後までお読みください。

樹木葬の特徴

木

そもそも樹木葬とはどういったものなのでしょうか。

ここでは、樹木葬の特徴をみていきたいと思います。

自然に還ることができる

地球上の生物は、自らが生きていくために植物や動物を食べています。
食べられた動植物は食べたものの血となり肉となります。

そのようにして地球上の生物は循環しているのです。
人間も地球上の生物の1種ですので、例外ではありません。

この、死んだ後に自然に還るという側面により強く注目しているのが樹木葬です。

樹木葬で埋葬するのは火葬後のご遺骨ですが、多くの樹木葬では、ご遺骨は土に還れるように埋葬されます。

継承を必要としない

樹木葬は、永代供養のひとつとして考えられており、基本的には継承は不必要となっています。

そのため、子供がいない方が亡くなった後の埋葬方法として選択する場合や、子孫にお墓管理の負担をかけたくないという方に選ばれています。

もちろん継承することができる樹木葬もあるため、絶対に継承してはいけないということもありません。

宗教宗派を問わない

樹木葬は宗教宗派を問いません
どんな宗教を信じる人にも開かれている埋葬方法です。
例え、お寺が運営する樹木葬施設に埋葬されたとしても、基本的にそのお寺の檀家となることもありません。

樹木葬は、比較的新しい埋葬法ですので、古くからある宗教的な枠組みに収まらないのです。

樹木葬にはどんな種類の木が使われる?

桜

それでは、樹木葬ではどんな種類の木が使われるのかをご紹介します。

実は、樹木葬自体にはどういった木でなければいけないという決まりはありません。
そのため、日本人に好まれやすい木であったり、亡くなった人を弔うに相応しい木が選ばれています。

以下では、樹木葬で使われるいくつかの草木をご紹介します。

桜の木

春になるとその花を満開にさせる植物といえば桜があります。
桜の木は昔から日本人に愛されている木のひとつです。

その昔、桜は武士に人気があったと言われています。
その理由として春には一気にその花を咲かせますが、時期が終わると華麗に散っていく様が武士の潔さを体現していたからだと言われています。
散る時には一気に散るその様が武士にとっては現世に心を囚われず、主君への忠誠のために命を捧げるように見えたのでしょう。

桜には、そのような人の一生の終わりを表すイメージを伴います。
その点が樹木葬で桜が選ばれる理由のひとつにあります。

実際、桜は樹木葬において最もよく使われる木です。
樹木葬で桜が使われる場合には「桜葬」という言葉が使われるほどなのです。

桜以外で人気のある木

樹木葬で使われている桜以外で人気のある木として、ヤマツツジ・ハナミズキ・バラをご紹介します。

ヤマツツジ

1999年に岩手県にある祥雲寺が日本で初めて樹木葬をやり始めました。
その樹木葬で使われたのがヤマツツジでした。

ヤマツツジは、日本の野生に生えているツツジの一種です。
木の高さは高くなっても3mほどでさほど高くはなりません。
4月~6月に赤色や白色の花を咲かせます。

ヤマツツジを始めとして樹木葬には背が低い木が使われる傾向にあります。

ハナミズキ

ハナミズキは有名な歌のタイトルにもなっていて、馴染み深い花のひとつです。

ハナミズキを好きな花として挙げる人も少なくないでしょう。
ハナミズキは、アメリカに贈られた桜のお返しとして東京に贈られたという逸話も残っています。

このハナミズキも、樹木葬で使われる木の中で人気なものの一つとなっています。

そんなハナミズキの花言葉には、「永続性」「私の想いを受けてください」があります。
ハナミズキの傍で眠る故人の永遠の安らぎを願う遺族の想いや、残された子孫の健康や幸せを思う故人の気持ちといった両方の気持ちを上手く表している木だと言えます。

バラなどのお花

木だけでなくバラなどのお花が墓標として植えられている場所もあります。
バラなどのお花は、公園型の樹木葬でよく選ばれています。

バラ以外にはウメモドキやエゾアジサイなどの花が墓標として選ばれている時もあります。

樹木葬の木が枯れてしまったらどうする?

困った人々

樹木葬の木が枯れたらどうなるのかと気になる人もいるかと思います。

もし樹木葬のシンボルツリーや墓標となっている草木が枯れてしまった場合は、2つの対応があります。

ひとつは新しい草木に植え替えるという対応です。
もうひとつの対応としては、草木も生き物であるので終わりは来るという考えに則り、そのままにするという対応です。

墓標代わりの木が枯れて、そのままにされることは悲しい印象を受けるかもしれません。
半永久的に残る墓石型のお墓とは異なり、生き物である木を墓標としている限り木が枯れてしまうということは仕方のないことです。

樹木葬のコンセプトのひとつに、「自然に還ること」とありますが、墓標となっている木ですら生物と考えるとその墓標も自然に還ることは当たり前のことなのかもしれません。

もし検討している樹木葬の霊園があり、木が枯れてしまった時の対応が気になる場合には霊園に問い合わせるといいでしょう。

樹木別に見るオススメの樹木葬の霊園

お墓

上記では樹木葬に使われる草木を紹介してきましたが、実際にどこで樹木葬は行われているのでしょうか。
ご紹介した樹木別のオススメの霊園をみていきたいと思います。

先ほどもお話ししましたが、は樹木葬の中でも特に人気な樹木でありを墓標とする樹木葬施設は複数あります。

ここではその中でも東京都町田市にある施設を代表例としてご紹介します。

町田いずみ浄苑フォレストパーク(東京)

東京都町田市にある、町田いずみ浄苑フォレストパークは広大な土地の中で、桜の木に見守られながら眠ることができる樹木葬施設です。

桜の種類もソメイヨシノに始まり、ヤマザクラ・シダレザクラがシンボルツリーとして使われています。
ペット霊園も併設されているため将来はペットと同じ土地に眠りたいという方にも適した場所です。

町田いずみ浄苑フォレストパーク
町田いずみ浄苑フォレストパーク

所在地東京都町田市真光寺町315-4

ハナミズキ

桜に続いてはハナミズキを使っている樹木葬施設として専求院をご紹介します。

専求院(青森)

専求院は1624年に創建されたお寺で、津軽八十八カ所霊場の五十八番にも数えられています。
歴史ある専求院は、青森県で初めて樹木葬をやり始めたお寺です。

専求院の樹木葬ではハナミズキをシンボルツリーとしています。
庭園のような霊園となっており、腰の弱い高齢者でも参拝しやすいように低い腰掛けが配置されています。
樹木葬のプランは個人での利用もできますし、家族親友葬といった家族や親しい友人と埋葬されるものも用意されています。

専求院
専求院

所在地青森県弘前市新町249

バラなど様々なお花

最後にバラなどのお花に見守られながら眠ることができる施設をご紹介します。

府中ふれあいパーク(東京)

東京都府中市にある府中ふれあいパークは公園型の霊園です。
ヨーロッパ風の庭園をモチーフとして噴水なども設置されており、優雅な庭園にいるかのような気分になれます。
ここの樹木葬にはバラをはじめとした美しい花々が使われています。

また13年後に合祀されるプランと無期限に樹木葬で埋葬されるプランが用意されています。

府中ふれあいパーク
府中ふれあいパーク

所在地東京都府中市多磨町2-45-11

道往寺 高輪庭苑(東京)

350年の歴史ある道往寺ではバラと季節の花々に囲まれて眠ることができます。
道往寺は葛飾北斎の絵にも載っており、東京大空襲の際には戦火を免れることができた、由緒あるお寺です。

地下鉄浅草線「泉岳寺」駅から徒歩1分とアクセスが良くお墓参りにも大変便利な庭苑です。
こちらの樹木葬では個人や夫婦、家族単位での埋葬が可能です。

道往寺 高輪庭苑
道往寺 高輪庭苑

所在地東京都港区高輪2-16-13

樹木葬で使われる木まとめ

桜

今回終活ねっとでは、樹木葬で使われる木についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 樹木葬の特徴として「自然に還ることをコンセプトとしている」「継承の必要がないこと」「宗教宗派は問わない」ということをご紹介
  • 樹木葬では桜の木が人気で、桜の木は日本人に長らく愛されてきたという点と人生の終わりのイメージを桜の木に重ねやすいという点が人気の背景として考えられる。
  • 桜の木以外にはヤマツツジやハナミズキ、バラといった背の低い草木が樹木葬には選ばれやすいこと。
  • 樹木葬の木が枯れてしまった時は、新しい気に植え替えるかそのままにされることがある。
  • 樹木葬で桜の木を使っている町田いずみ浄苑フォレストパークをご紹介。
  • 樹木葬でハナミズキを使っている専求院をご紹介。
  • バラなどのお花を樹木葬で使っている府中ふれあいパークと道往寺高輪庭苑をご紹介。

樹木葬で使われる木には特に決まりはないということは、自分が好きな草木を使っている霊園を探す際には選択の幅が広がりますね。

この記事を参考に、樹木葬について検討してみてはいかがでしょうか。

終活ねっとではこの記事以外にも終活に関する記事を多数掲載しております。
そちらもあわせてご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは樹木葬を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「樹木葬・木」に関連する記事

「樹木葬・木」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「樹木葬・木」についてさらに知りたい方へ

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

今日本で注目されている樹木葬とは?日本初の樹木葬も紹介しますのサムネイル画像

今日本で注目されている樹木葬とは?日本初の樹木葬も紹介します

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!のサムネイル画像

樹木葬にも種類がある?樹木・埋葬方法・墓地の種類をすべて解説!

樹木葬にも問題点がある?樹木葬をする前に注意しておきたいことのサムネイル画像

樹木葬にも問題点がある?樹木葬をする前に注意しておきたいこと

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!のサムネイル画像

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!のサムネイル画像

墓石のない樹木葬ってなに?通常のお墓との比較、費用なども解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「樹木葬・木」についてさらに知りたい方へ

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

今日本で注目されている樹木葬とは?日本初の樹木葬も紹介しますのサムネイル画像

今日本で注目されている樹木葬とは?日本初の樹木葬も紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと