お盆のお墓参りのお供えは何が良い?お供えする時の注意点も紹介!

お盆といえば長期の休暇でもあり、同時にお墓参りの季節でもあります。そして、お墓参りの季節であるだけにお彼岸などと同様、お盆ならではのお供え物もあります。お盆という季節を気持ちよく過ごすためにも、ぜひともお墓参りの際のお供え物について知りましょう。

目次

  1. お盆のお墓参りのお供えについて
  2. お墓参りのお供えの意味
  3. お盆のお墓参りには何をお供えする?
  4. お盆のお墓参りのお供えの値段相場
  5. お盆のお墓参りのお供えの注意点
  6. お盆はお墓参りに行く必要がない?
  7. お盆のお墓参りのお供えまとめ

お盆のお墓参りのお供えについて

お墓

8月の中旬に迎える、いわゆるお盆は、日本の多くの企業においても長期で休暇を取る方が多いです。
加えて、学生さんも基本的に夏休みの真っただ中であるため、楽しい思い出を作るにはうってつけの時期です。

同時に、お盆は古くからお墓参りの季節とされており、毎年この時期には多くの方が地元に帰省し、家族総出でお墓参りに出かける風景はすっかり風物詩となっています。
読者の皆さんの中でも、小さい頃からお盆の時期のお墓参りに出かけたという方も非常に多いことでしょう。

さて、お盆に限らずお墓参りでは必ず何らかのお供え物をすることになりますが、実はお盆のお供え物の中には特有のものもあります。

今回終活ねっとでは、お盆のお墓まいりのお供えについて、以下のポイントを軸にとりあげていきます。

  • お墓参りのお供えの意味とは?

    お墓参りでお供え物を供えることにどのような意味があるのかを見ていきます。

  • お盆のお墓参りにお供えする物とは?

    お線香やお花など、お盆の時期のお墓参りに欠かせないお供え物をご紹介します。

  • お盆のお墓参りの際のお供え物の値段の相場とは?

    お盆にお墓参りのお供え物をそろえるのの必要な費用の相場を見ていきます。

  • お盆のお墓参りでお供え物をするときに注意すべきこととは?

    お供え物にまつわるマナーや、そのほかお墓参りの際に守るべきことをとりあげます。

  • お盆はお墓参りに行く必要がないのか?

    お盆のお墓参りが不要という考え方について簡潔にご紹介します。

お盆の時期を気持ちよく過ごすためにも、ぜひともこの機会にお供え物に関する知識を身につけていただければ幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

お墓参りのお供えの意味

お墓

お盆のお墓参りのお供え物について考える前に、まずはお墓参りのお供えの意味について見ていきましょう。

お供えの意味は、結論から先にいえば、仏様やご先祖様に感謝の気持ちを表すためです。
特に、今を生きる私たちがこうして存在していられるのは、ご先祖様の存在があったからこそであり、それを見守ってくれている仏様がいてくれるからということであるため、それに対して尊敬と感謝の気持ちを示す意味でお供えをします。

お盆のお墓参りには何をお供えする?

お墓

一般的なお供えの意味が分かったところで、今度はお盆とはどのようなもので、具体的にどの時期にあたるのかも見ていきましょう。

お盆は、毎年8月13日から16日にかけての4日間を指し、この時期にご先祖様の霊があの世からこのに戻って来て、今生きている子孫たちと共に過ごすとされています。
その時期にご先祖様に感謝し、供養するのがお盆の主な意味です。

なお、お盆のお墓参りでお供えするものとして、お線香やお花、夏場特有の食べ物が挙げられます。

線香

お線香については、通常のお墓参りと同じようにお供えします。
お線香をあげる目的として、その香りによって魔除けを行い、仏様の前の空間を清めることで、ご先祖様を供養しつつ仏様に対しても感謝しやすいようにするためです。

また、お花とともにその香りは仏様の世界にも伝わるため、仏様やご先祖様を喜ばせることにもつながります。

食べ物

お墓にお供えする食べ物には、大きく果物とお菓子とが挙げられます。

お盆ですので、夏という季節特有のものであれば、なお喜ばれます。

果物

お盆の時期にお供えされる果物として一般的なのが、スイカやぶどう、梨、桃といった夏場特有のものをお供えするのがおすすめです。
このように、季節感のあるものの方がご先祖様や仏様にも非常に喜ばれるためです。

なお、お墓の前にお供えするものですので、そのまま皮を向くなどしないでお供えしても差し支えはありませんが、仏壇でお供えする場合は皮をむいたり水洗いをしてお供えしましょう。

お菓子

続いて、お菓子について解説します。
一般的なお墓参りであれば、小分けしやすいものや個別包装のされたお菓子をお供えするのが一般的です。

ただ、お盆ということですので、夏の時期特有の盆菓子がお菓子のお供え物としては非常に一般的で、かつ人気があります。

お盆特有のお菓子の中でも、砂糖菓子は色とりどりであるため、単に感謝の気持ちを示すだけでなく、仏様やご先祖様の目を楽しませることもできます。

お花

普通のお墓参りでも定番のお供え物の1つに数えられるものが、お花です。
特に、お盆にお供えするお花は盆花(ぼんばな)と呼ばれています。
この盆花にはあの世から戻ってきているご先祖様の魂が宿るとされており、お供えすることで供養につながります。

盆花として好ましい花として有名なのが菊です。
菊は、お盆の時期に限らず、普通のお墓参りにおいてもよくお供えされますが、これは邪気を払う効果があることや、色や種類が豊富であることがその理由です。

また、桔梗やミソハギ、撫子といった夏場に花を咲かせる種類のものも、季節ものということで盆花としてお供えされます。

ただ、お盆にお供えする花は絶対に盆花でなければいけないという決まりはないです。
ご先祖様や仏様を思う気持ちさえあれば種類は特に関係ありません(後述するタブーとされている種類のものは除きます)。
また、生前に故人が好んでいたものをお供えしても差し支えありません。

お盆のお墓参りのお供えの値段相場

お金

お盆のお墓参りのお供えの費用相場はいったいどのくらいなのでしょうか?
ここでは、お花の場合と食べ物の場合とに分けて見ていきましょう。

お花の場合は、スーパーや生花店などでまとめて売られているものを買ってお供えするという方が多いです。
なお、その際の値段は1000円から3000円ほどで、2まとめほど購入してお供えすると、お墓も華やいだ雰囲気になります。

食べ物の場合は、お菓子が主なものとなることが多いですが、この場合、1000円から5000円が相場です。
ただ、あまりにも食べきれないような量のものを買っていくよりは、適量でそれなりの値段のものを用意するとよいでしょう。

お盆のお墓参りのお供えの注意点

お墓

お盆の時期にお墓にお供えをする際には、いくつか気を付けるべき点が挙げられます。
ここでは、お盆のお墓まいりのお供えの注意点についてきちんと見ていきましょう。

お供え物の数は奇数

まず、お墓参りの際にお供えする物の数は奇数になるようにするという点が挙げられます。
つまり、食べ物やお花、お線香をお供えする際には偶数にならないように注意するということです。

お供えするものを奇数にするのは、仏教で奇数が縁起の良いものとされているためです。
だからこそ、逆に偶数の個数や本数でお供えすると縁起が良くなくなりますので気を付けましょう。

お供えのお花の種類に気をつける

続いて、注意すべきお供えのお花の種類について解説します。

お花をお供えする際には、ほとんどの種類のものをお供えしても問題ありませんが、一方でお供えすること自体がタブーとされているものもあります。
それは、匂いの強いお花や棘があるお花、毒を持っているお花です。

お墓にお供えしたお花は、そのまま仏様の世界にも届くものとされているというのが理由で、そのため棘があったり、匂いが強かったりするようなお花をお供えすることは仏様やご先祖様に対して失礼とされています。

以上のように、仏様やご先祖様に対して失礼とされている種類のお花は、お供えの際は避けるようにしましょう。

お供え物に掛紙をかける

お供え物には掛け紙をかけるというマナーもあります。
掛け紙をかける目的は、亡くなった方であるご先祖様や故人に対してお供えして供養するためです。

ただ、掛け紙であれば何でもよいというわけではなく、のしが描かれていないものを使うことが重要となります。
これは、お盆でのお供えはあくまでも慶事ではなく弔事ということになるためで、慶事に使われるのしを使うことは失礼にあたるためです。

なお、その際に用いる水引の色は黒白、黄白、双銀のものを用い(地域によって異なります)、表書きには「御供」と書くべきものとされています。

お供えの食べ物は直に置かない

せっかく用意した食べ物ですが、そのまま直にお供えすべきではないとされています。
これは、お供えするものを直置きにして汚れたとあっては、仏様やご先祖様に対し失礼だからです。

そのため、半紙や懐紙を敷き、その上にお供えをするようにしましょう。

お供えした食べ物やお花は持ち帰る

お墓参りの際にお供えした食べ物やお花などは、必ず持ち帰るようにしましょう。
これは、放置して帰った場合、カラスなどに食い散らかされて、墓地の敷地を汚したり、他家のお墓にも迷惑を及ぼすためです。

なお、持ち帰った食べ物もお花も仏壇などに再びお供えするのは、仏様やご先祖様からすれば一度受け取ったお供え物を再び受け取るということで好ましくないことです。

また、お供えした食べ物は、ご先祖様と分かち合うということで食べても問題はありません

お酒やタバコをお供えする際には注意が必要

お酒やタバコをお供えするのは特に問題はありませんが、注意が必要です。

まず1つとして、お酒を墓石にかけてはいけないということがあります。
というのは、お酒の中の成分が墓石を傷つけたり汚したりしてしまうためです。

また、故人の愛用していたブランドのタバコをお供えするのも大丈夫ですが、それはお線香の代わりに火をつけてお供えするというやり方と、箱のままお供えするやり方があります。

ただし、どちらの場合でもお墓参りが終わったら、放置しないで持ち帰りましょう
タバコは雨に濡れると、タールやニコチンの成分がしみだして墓石を汚してしまう可能性があるので、特に注意が必要です。

お供え物以外のお墓参りの注意点

最後にお供え物以外のお墓参りの際に守るべきマナーについても見ていきましょう。

服装

お墓参りの際の服装は、派手ささえなければ私服でも構いません。

ただし、サンダルやタンクトップのように、その場に不適切なものを着用して出かけないように気を付けましょう。

なお、帽子については掃除中であれば着用してもかまいませんが、お参りの時は外すようにしましょう。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を紹介しています。
お墓まいりの服装についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

お墓参りに行くときの服装は?気をつけることは?

お墓参りに行く際には、持ち物や服装、マナーなど、気をつけるべきことがいくつかあります。周りが不快にならない服装でお墓参りをし、故人を偲びましょう。

時期

お盆のお墓参りの時期は8月14日と15日頃が最も一般的とされていますが、ご家庭の事情によってはお盆の最中にお墓参りに出かけられないという場合もあるでしょう。

お盆にお墓参りができない場合は、お盆以外に都合のつく時期に出かけても問題はありません。
また、お盆に行かなかったというだけで災いが起きるということもありませんのでご安心ください。

掃除方法

お墓参りの前に、お墓を綺麗に掃除することが一般的とされています。
お墓の掃除方法は、基本的にはタオルや布での水拭きでの掃除となりますが、この際に傷つけないように行うことが大切です。

また、掃除の際に出たゴミなどは必ずきちんと持ち帰るのも大切なマナーの1つです。
そのため、ゴミ袋も必ず持参しましょう。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を紹介しています。
お墓の掃除方法についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!

墓石掃除にはいつも時間がかかると感じる人もいるのではないでしょうか。便利なグッズを利用すればこの墓石掃除も楽にすることができます。ここでは、墓石の掃除の仕方、100均で手に入る便利グッズを紹介します。

お盆はお墓参りに行く必要がない?

仏壇

最後に、お盆の時期のお墓参りが必要ないという考え方にも触れておきましょう。

これは、地域によってはお盆の時期はご先祖様の霊が帰ってきているため、お墓参りの必要がないとみなすところもあるということです。

もし、お住まいの地域や地元の地域でそのような考え方がある場合は、その慣習に従うと良いでしょう。

お盆のお墓参りのお供えまとめ

お墓

お盆の時期のお墓参りの際のお供えについていろいろと見てきました。

お盆のお墓まいりのお供えについて、以下のことを解説してきました。

  • お墓参りでのお供えは、今を生きる私たちがご先祖様や仏様の存在のおかげで生かされていることへの感謝を示すために行われる。
  • お盆のお墓参りの際にお供えするものとしてはお線香や、果物(スイカや梨など)やお菓子(盆菓子など)といった食べ物、お花(菊や桔梗といった夏に咲く花)が挙げられる。
  • お盆のお墓参りでお供えする物の値段の相場は、お花で千円から3千円、食べ物で千円から5千円が相場である。
  • お盆のお墓参りのお供えで注意すべき点として、お供え物の数を奇数にすることやお供えするお花の種類に気を付けること、お供え物に掛紙をかけること、食べ物のお供えの際には半紙などの上に置くこと、お酒やタバコのお供えには注意が必要であることが挙げられる。このほか服装や掃除方法にも注意すべき点がある。
  • 地域によってはお盆にお墓参りに行く必要はないと考えるところもあるため、そのような慣習がある地域の場合はそれに従うと良い。

お盆の時期のお供えの主な特徴としては、夏場のものが供えられることが多いという点が挙げられます。

そのため、お盆のお墓参りの際にお供えしてほしい夏の食べ物などがあれば、終活の中で伝えておくと良いでしょう。
もちろん、お酒やたばこなどをお供えしてもらいたいという方はその旨も終活で伝えてもかまいませんが、お供えする側はやり方に気を付けるようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お盆・お墓参り・お供え」に関連する記事

「お盆・お墓参り・お供え」についてさらに知りたい方へ

  • お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

    お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

    毎年必ずどこかの時期に出かけるお墓参りですが、その際にご先祖様や仏様のことを考えたお供えは不可欠です。お供えするものについてはなんとかイメージできるものの、正確に把握していないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はお墓のお供え物について考えてみます。

  • お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!のサムネイル画像

    お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!

    お墓参りでは何をお供えしたら良いのか、迷ってしまうことが多いですよね。 お花もお供え物も、何を選べば良いのかタブーが気にかかるところです。 お墓参りをした後のお供え物の扱いも、悩んでしまいますね。 ここではお墓参りとお供え物の基本的なマナーをお伝えします。

  • お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

    お盆のお墓参りへは、いつ行けば良いの? 「そもそもお盆とはいつ?」という基本的な疑問から、お墓参りの際に役立つ様々な情報まで、お盆のお墓参りに関することを1つずつ解説していきます。 お盆の時期に慌てる事がないように、ぜひ最後までご覧ください。

  • お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

    お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

    お盆にはご先祖様が帰ってくるといわれています。ご先祖様を迎えに行く、また会いに行く意味でもお盆にはお墓参りに行きましょう。今回はお盆にぜひ行って欲しいお墓参りについて紹介していきます。

  • お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

    お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

    毎年のお盆やお彼岸の時など、私たちは1年の中で何度かお墓参りに行く機会を持つことがあります。お墓参りといえば、お掃除をし、お供え物をして、お線香をあげて合掌するというシーンが一般的です。さて、お墓参りでお供え物をするときには何に気をつけたらよいのでしょうか?

  • お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

    お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

    お墓参りに行くとゆりがお供えしてあるのを目にしますが、ゆりはお供えに適したお花なのでしょうか?どのようなお花がお墓にお供えするのに適しているかご存知ですか?そこで今回は、お供えに適したお花選びについてご紹介します!是非最後までお読みください。

  • 墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

    墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

    墓地へのお供えものはいろいろとありますが、その中でもお花はお墓を一層華やかに見せて明るい雰囲気を醸し出す効果があります。となるとどのようなお花を選ぶのか、またそれに即したマナーをどう守るかが大切な要素です。今回は墓地に供えるお花の種類やマナーを見ていきます。

  • お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

    お盆にお墓参りに行く際、お花をお墓にお供えすることが多いのではないでしょうか。お花をお供えする際には、決まり事やお供えしてはいけないお花などがあるといわれています。今回は、お盆のお墓参りのお花についての疑問点を紹介します。

  • お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!のサムネイル画像

    お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!

    日本人にとって、お盆にお墓参りをするのは当たり前のように思われています。しかし、お盆にお墓参りをする理由にはどのようなものがあるのでしょうか?どの時期に行くものなのでしょうか?お盆のお墓参りについて、その時期やマナーを解説していきます。

  • お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合うのサムネイル画像

    お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合う

    お仏壇は、亡くなった方に思いを寄せる大切な場。好物をお供えしてあげたい、きれいな花をお供えしてあげたい、などの気持ちがあると思います。ですが、お仏壇には様々なしきたりやマナーがあるもの…。お供えの際にはどんなことに気をつければよいのか、まとめてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お盆・お墓参り・お供え」についてさらに知りたい方へ

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!のサムネイル画像

お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!のサムネイル画像

お墓参りのお花にゆりは適している?お供えのお花の選び方を紹介!

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!のサムネイル画像

墓地に供える花の選び方は?お墓参りの花に関するマナーも解説!

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合うのサムネイル画像

お供えの決まりとは?お仏壇で故人と向き合う

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お盆・お墓参り・お供え」についてさらに知りたい方へ

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!のサムネイル画像

お墓には何をお供えすればいい?お供え物の選び方を解説します!

お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!のサムネイル画像

お墓参りで何をお供えしたら良い?お供えに関する疑問を解説します!

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?のサムネイル画像

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと