公営霊園って一体なに?気になる特徴や申し込み方法などを徹底解説!

お墓を建てるうえで公営霊園や民営霊園などの墓地や霊園の種類は重要なポイントの1つであるといえます。墓地や霊園の種類にはそれぞれに特徴があります。今回は公営霊園の持つメリットやデメリットについて見ていくとともに、その申し込みの方法も解説していきます。

目次

  1. 公営霊園について
  2. 公営霊園とは?
  3. 公営霊園の申し込みについて
  4. 公営霊園のメリット・デメリット
  5. 各地域のおすすめの公営霊園
  6. 公営霊園についてまとめ

公営霊園について

都立霊園

終活でお墓を建てようと考えている方も非常に多いでしょう。
生前にお墓を建てておくことは、節税対策になったり、亡くなった後のご家族の負担を減らしたりするなどメリットも非常に多いです。

お墓を建てるとなると、その際に重要なのが建てるために墓地や霊園を選ぶことです。
墓地や霊園には公営霊園や民営霊園、寺院墓地という種類に大きく分けることができますが、その中でも特に人気があるのが公営霊園です。

そこで今回終活ねっとでは、公営霊園について

  • 公営霊園とはどのような霊園なのか?

    公営霊園の持つ特徴について触れていきます。

  • 公営霊園の申し込みの方法とは?

    公営霊園を申し込む際の流れや注意点を見ていきます。

  • 公営霊園の持つメリットやデメリットとは?

    費用が安い点や安心感があるといったメリットや応募倍率の高さなどのデメリットについてご紹介します。

  • 各地域のおすすめの公営霊園にどこがあるのか?

    首都圏の代表的な公営霊園でおすすめの場所をご紹介いたします。

以上のポイントに沿って詳しく見ていきます。

終活をしている人だけでなく誰にとっても役に立つ内容となっております。
是非最後までお読みください。

公営霊園とは?

青山霊園

公営霊園とは地方自治体が運営主体となっている霊園のことです。
つまり、役所が税金で運営しているため、財政破たんがない限りはつぶれることはありません。

民営霊園や寺院墓地に比べて非常に安い費用で利用することができるうえ、寺院墓地に比べて受け入れの際の宗教や宗旨は不問となっています。

公営霊園の申し込みについて

null

公営霊園に応募や申し込みをする際にはどのような手順を踏んでいけばよいのでしょうか?
ここでは、公営霊園の申し込みについてや注意点について見ていきましょう。

申し込みの流れ

まずは公営霊園の申し込みの流れを見ていきます。

公営霊園の申し込みをするには、まず運営する自治体が公募する時期や枠を確認する必要があります。
詳しいことは、自治体のホームページや広報紙などに掲載されていたり、窓口で聞くことができますので、よく確認しましょう。

さて、公募情報が自治体から公開されたら、申込書を入手し、申し込み資格と期間を確認します。
そして書類に必要事項を記載したうえで、役所に提出します。
その後、自治体側で抽選が行われ、墓地使用者が決定します。

墓地使用者に選ばれた方は、指定の期間に必要書類(住民票や戸籍謄本など)を提出したうえで審査を受け、それを通過したら必要な費用(永代使用料や管理費)を支払い、それと引き換えに使用許可証が発行されます。

申し込み時に注意すること

公営霊園の申し込みの際にはいくつか注意すべき項目があります。
ここでは、それら申し込み時に注意することについてみていきましょう。

申し込み資格を満たしていることを確認

まずは、申し込み資格を満たしているかどうかという点をよく確認する必要があります。

具体的な条件としては以下のことが挙げられます。

  • 申し込み者が一定期間以上、所属する自治体の地域に居住しているか
  • 祭祀の主催者であるか
  • 埋葬していないご遺骨を所有しているか

せっかく競争率の高い審査を通過しても、申し込み資格に不備があった場合はその時点で無効となってしまいますので、これらの条件をしっかりと確認することが大切です。

当選しても希望の場所は指定できない

また、原則として当選しても区画を指定できないという点も注意が必要です。

原則ご自分の希望の区画を指定できないということを知らずに、希望の区画を得られないという理由で、せっかくの当選を辞退するというのはあまりにももったいないことですので、この注意点はあらかじめ理解しておきましょう。

募集時に掲載されている金額に注意

募集時に掲載されている金額には注意してください。

公募の時に掲載されている金額は、あくまでもその区画に対してかかる永代使用料と管理費であるため、墓石代は含まれていません

たしかに、公営霊園では他の墓地や霊園に比べると永代使用料と管理費は安く設定されていますが、墓石代に関しては契約した石材店の見積もりや、お墓の建立の際の希望条件次第で価格がいくらでも変化します。

霊園側もそこまでは把握しきれない以上、墓石代については記載できないことも理解しておきましょう。

終活ねっとでは、全国の公営霊園を様々な条件から検索することができるだけでなく、霊園に資料請求することも、見学予約することも可能です。
ぜひご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

公営霊園のメリット・デメリット

困った人々

公営霊園は非常に人気が高く利用者も多い傾向にあります。
それは言い換えればメリットが非常に多いということでもありますが、公営霊園のメリットやデメリットはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

メリット

公営霊園の持つメリットとして、費用の安さや運営に関する安心感の存在などが挙げられます。

以下から詳しく見ていきましょう。

費用が安い

公営霊園の持つメリットとしてよく取り上げられるものといえば、必要な費用が安いという点にあるといえます。

運営主体が地方自治体であるために、税金を投入していることから永代使用料が非常に安く、なおかつ年々の管理費も安く設定されています。

4千円〜1万円が相場です。

このため、身内の方が亡くなった後にお墓を建てる場合でも経済的な面を心配することなく、安心して申し込みができます。

終活ねっとでは都立霊園に関する様々な記事を紹介しています。
都立霊園の値段についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

都立霊園は立地もよく費用も安いと最近関心が高まっています。 でも都立霊園にはどんな施設があり、値段が実際はどのくらいなのか分からず、悩んでいる方も多いでしょう。 都立霊園の値段について、施設ごとの値段だけでなく、申込み方や注意点も含めて、分かりやすく解説します。

自治体が運営しているため安心感がある

また、自治体が運営しているという安心感があることもメリットです。

税金を元手に運営しているからこそ、その自治体が財政破たんしない限りは霊園もつぶれないという安心感が生まれます。

このため、将来のことや残されるご家族のことを考えた際に、心配する必要がありません。

宗教の制約がない

地方自治体という公的組織が運営している以上、憲法の定める信教の自由に基づいているため、公営霊園の申し込みの際には宗旨や宗教に制約がないことも魅力的です。

このため、無宗教の方やキリスト教など仏教以外の宗教の方、ご夫婦で宗教や宗旨が異なる方といった場合でも安心して利用することができます。

石材店を自由に選べる

公営霊園でお墓を建てる場合は、民営霊園や寺院墓地の一部で見られるような石材店が指定されているというようなことは一切ありません。
そのため石材店を自由に選べるというメリットもあります。

お墓を建てる際に複数の石材店から相見積もりを取って、最終的に最も納得のいく見積もりを出した石材店と契約することができます。

デメリット

ここまで見てきたように公営霊園には実に多くのメリットがありますが、その反面でデメリットも何点か挙げられます。

以下から見ていきましょう。

募集時期が決められている

公営霊園は募集時期が決められている、という点に注意しましょう。

毎年頻繁に公営霊園の募集が行われているわけではなく、区画が空いたタイミングになってから募集が行われるのが一般的です。
これは古くからの利用者が非常に多く、空いている区画もそれほど多くないことによります。

具体的な募集時期は運営する各自治体によってさまざまですが、例えば都立霊園を運営する東京都であれば毎年7月中旬ごろに募集が行われますが、何らかの事情で返還された区画を募集する形となるため、年によって募集枠が大きく変化します。

応募倍率が高い

公営霊園の募集の際には基本的に募集枠が非常に少ないことが多いです。

その狭き門に対して、費用の安さなどを理由として非常に多くの応募があるため、結果として応募倍率が高くなる傾向にあります。

希望の区画が選べないことが多い

公営に限らず墓地や霊園の区画の中には、非常に人気のあるものがありますが、公営霊園の場合はこれに加えて永代使用料が比較的安いという利点もある反面、応募が殺到しやすいため、希望の区画を選べない場合が少なくありません。

ただ、それでも区画を得ることができただけでも良しとした方が良いでしょう。
応募が殺到する中で運よく得られたということだけでも、非常に大きな利益であるといえるためです。

各地域のおすすめの公営霊園

人々

ここではおもに南関東にある各地域のおすすめの公営霊園についてご紹介します。

東京都

東京都にある公営霊園で、特におすすめなのが、青山霊園と多磨霊園です。

青山霊園

青山霊園は東京都心の青山地区のビル街に囲まれたところにあり、かつ広大な面積を誇っています。

終活ねっとでは、青山霊園に資料請求することも、見学予約することも以下のページより可能です。
ぜひ以下のページもあわせてご覧ください。

霊園詳細情報
とりつあおやまれいえん

都立青山霊園

多くの著名人が眠る桜が綺麗な人気の霊園
都立青山霊園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

東京都港区南青山2-32-2

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


多磨霊園

東京23区の西側の多摩地域にあって、日本最大級の公園墓地として有名なのが多磨霊園です。

終活ねっとでは、多摩霊園に資料請求することも、見学予約することも以下のページより可能です。
ぜひ以下のページもあわせてご覧ください。

霊園詳細情報
とりつたまれいえん

都立多磨霊園

都内最大級の緑豊かな公営霊園
都立多磨霊園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

東京都府中市多磨町4-628

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


千葉県

千葉県にある公営霊園でおすすめなところとして、八柱霊園(東京都立)が挙げられます。

都立 八柱霊園

千葉県松戸市にある八柱霊園は、フランス風の幾何学模様の庭園が特徴の公園墓地です。

都立八柱霊園により詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

霊園詳細情報
とりつやばしられいえん

都立八柱霊園

温かな日差しが差し込む自然豊かな公園墓地
都立八柱霊園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

千葉県松戸市田中新田生松48-2

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


神奈川県

神奈川県の公営霊園でおすすめなのが、横浜市営メモリアルグリーンと、藤沢市営大庭台墓園です。

横浜市営 メモリアルグリーン

メモリアルグリーンには比較的新しい公園墓地であるとともに、樹木葬墓地や慰霊碑型のお墓などさまざまなお墓が揃っています。

所在地横浜市戸塚区俣野町1367番地1

営業時間8:00~17:00(4月1日~9月30日)
8:00~16:00(10月1日~3月31日)

TEL:045-858-3375
JR・横浜市営地下鉄戸塚駅もしくは、JR・湘南モノレール大船駅よりバスにて俣野公園・横浜薬大前停留所下車後徒歩3分

藤沢市営 大庭台墓園

藤沢市にある大庭台墓園には普通のお墓のほかにも芝生墓地や立体墓地もあります。

終活ねっとでは、藤沢市営大庭台墓園に資料請求や見学予約することも以下のページより可能です。
ぜひ以下のページもあわせてご覧ください。

霊園詳細情報
ふじさわしえいおおばだいぼえん

藤沢市営大庭台墓園

供養方法の種類豊富な公営墓地
藤沢市営大庭台墓園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

神奈川県藤沢市大庭3782

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


公営霊園についてまとめ

多磨霊園

今回終活ねっとでは公営霊園についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?

この記事の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • 公営霊園とは地方自治体が運営する霊園。
  • 公営霊園の申し込みは、決まった時期に行われる公募に申し込む形をとる。
  • 公営霊園のメリットとしては、費用の安さや運営の安定性、宗教の制約のなさ、石材店を自由に選べる点が挙げられるが、他方で募集時期が決まっている点や応募倍率の高さ、希望の区画を選べないことが多い点が挙げられる。
  • 公営霊園のデメリットとしては募集時期が決められていること、募集倍率の高さ、区画を自分で選べないことが挙げられる。
  • おすすめの公営霊園として、東京都であれば青山霊園と多磨霊園、千葉県であれば千葉市営平和公園墓地と都立八柱霊園、神奈川県であれば横浜市営メモリアルグリーンと藤沢市営大庭台墓園が挙げられる。

公営霊園は費用の安さや運営の安定性といったメリットがありますが、その反面非常に人気が高く応募者も多くなりがちです。
ただ、終活でお墓のことを考えたときに、なるべく残されるご家族の負担は軽くしたいところといえるでしょう。

そのため、お墓を公営霊園で建てることを考えるのであれば、情報収集やお金の積み立てなど早めの準備が大切といえるでしょう。

終活ねっとでは公営霊園に関する様々な記事を紹介しています。
都立霊園の申し込みについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

都立霊園への申し込み方法・注意点を分かりやすく解説!

都内には8つの都立霊園があります。立地のよさや都が運営管理する安心感から、都立霊園は人気を集めています。今回は都立霊園の申し込みの方法と注意点についてくわしく解説いたします。都立霊園の申し込みだけでなく、墓地選びの知識としても役立ちます。ぜひお読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「公営・霊園」に関連する記事

  • 公営霊園の申し込み方法は?申し込みの流れを詳しく解説します!のサムネイル画像

    公営霊園の申し込み方法は?申し込みの流れを詳しく解説します!

    公営霊園は費用が安くて利用したい方も多いと思いますが、抽選が必要で申し込み方法が少し複雑です。この記事を読めば公営霊園への申し込み方法や流れが分かり、申し込みをする際慌てずに済みます。公営霊園にお墓を建てたいと考えている方は是非最後までご覧ください。

  • 霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

    霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

    終活するとき、お墓について考えることは欠かせません。霊園や墓地を選ぶにあたって、種類や場所や設備など、いろいろと疑問や要望も出てくると思います。ここでは、霊園・墓地の種類や違い、費用、申し込み方法などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • 墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!のサムネイル画像

    墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

    皆さんは、どのような点で墓地・霊園を選びますか? 近年では墓地・霊園が多数あって迷ってしまいますよね。 墓地・霊園の選び方には、参考にすると良い幾つかのポイントがあります。 人によって重点におくポイントは異なりますが、今回は墓地・霊園の選び方について解説を行います。

  • 墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像

    墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

    墓地・霊園選びは終活のなかでも大きな位置を占めています。今回は墓地・霊園を具体的に検討するうえでとても役立つポイントをご説明いたします。理想のお墓選びがスムーズに進めやすくなる墓地・霊園選びのポイントと注意点についてです。

  • 民営霊園についてメリット・デメリットやオススメ霊園を紹介します!のサムネイル画像

    民営霊園についてメリット・デメリットやオススメ霊園を紹介します!

    お墓を建てる際には、そのための場所としての墓地や霊園の種類に注目することは非常に重要です。その中でも最近急速に数が増えているのが民営の霊園です。いったい、民営の霊園にはどのような特徴やメリット・デメリットがあるのでしょうか?ぜひ、目を通してみてください。

  • 都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像

    都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

    都内にお住まいの方には都立霊園をご希望の方がいらっしゃると思います。 しかし都立霊園は誰でも利用できるものではありません。 条件や抽選があることをご存知ですか? 今回は都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率も解説するので最後までご覧ください。

  • 墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

    墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

    墓地や霊園と一口に言っても、墓地・霊園には様々な種類があります。では、墓地・霊園の種類を知りたい時はいったいどのように墓地・霊園を見分ければ良いのでしょうか?今回は墓地・霊園の種類ごとの特徴について解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像

    墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

    お墓がたくさん建っている敷地のことを私たちは墓地と呼んでいます。一方で似たような言葉として霊園というものもあります。この2つの言葉はどこに違いがあるのでしょうか?今回は、墓地と霊園というに通った言葉の違いについて見ていきましょう。

  • 多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介しますのサムネイル画像

    多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介します

    都立多磨霊園は、各界の著名人が眠る緑豊かな公園墓地として知られ、都内で終活中の方から圧倒的な人気を誇ります。では都立多磨霊園にはどうやって申し込むのでしょうか。気になる倍率や費用・募集日程などの募集要項や、都立霊園ならでは制限や申込資格などを詳しく紹介します。

  • 霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!のサムネイル画像

    霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!

    新しくお墓を建てようとすればその土地を確保しなければなりません。 法律上お墓は霊園や墓地に建て無ければならないのですが、実はそれぞれ意味が異なり、掛かる費用も違うのです。 ここでは霊園と墓地のそれぞれの特徴や費用面での違いを説明します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「公営・霊園」についてさらに知りたい方へ

公営霊園の申し込み方法は?申し込みの流れを詳しく解説します!のサムネイル画像

公営霊園の申し込み方法は?申し込みの流れを詳しく解説します!

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!のサムネイル画像

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

民営霊園についてメリット・デメリットやオススメ霊園を紹介します!のサムネイル画像

民営霊園についてメリット・デメリットやオススメ霊園を紹介します!

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介しますのサムネイル画像

多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介します

霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「公営・霊園」についてさらに知りたい方へ

公営霊園の申し込み方法は?申し込みの流れを詳しく解説します!のサムネイル画像

公営霊園の申し込み方法は?申し込みの流れを詳しく解説します!

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!のサムネイル画像

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

民営霊園についてメリット・デメリットやオススメ霊園を紹介します!のサムネイル画像

民営霊園についてメリット・デメリットやオススメ霊園を紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと