納骨堂には深い歴史がある?!東京都の歴史ある納骨堂も紹介します!

近年増えている納骨堂ですが、その歴史はご存知でしょうか? 今回は納骨堂の深い歴史を探っていくとともに、納骨堂の種類や方式も整理します。 また、東京都内にある納骨堂も合わせてご紹介しますので、納骨堂に関する知識を深めてください。

目次

  1. 納骨堂の歴史について
  2. 納骨堂とは
  3. 納骨堂の深い歴史
  4. 東京都内の歴史ある納骨堂
  5. 納骨堂とともに変化する永代供養墓の形態
  6. 納骨堂の歴史まとめ

納骨堂の歴史について

お墓

日本人にとってお墓と言えば、思い浮かぶのは墓石を建てるタイプのお墓ではないでしょうか?

今なお墓石を建てるお墓はメジャーな埋葬方法ですが、近年では、納骨堂の利用も増えてきています。
終活をしている方の中には、自分の死後は納骨堂が良いと考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

このように埋葬方法のひとつとして定着してきている納骨堂ですが、一体いつ頃から納骨堂という埋葬方法が現れたのでしょうか?

そこで今回終活ねっとでは、納骨堂の歴史について

  • 納骨堂の種類と納骨方式にはどのようなものがあるか
  • 納骨堂の歴史の概要
  • 東京都内の歴史ある納骨堂のご紹介
  • 納骨堂と共に変遷する永代供養墓の形態

などの点を中心にご紹介していきます。

終活をしている人だけでなく誰にとっても役に立つ内容となっております。
是非最後までお読みください。

納骨堂とは

お墓

納骨堂とは、血縁などの関係なしに複数のご遺骨をひとつの建造物の中で管理する施設のことをいいます。
戸建住宅を従来の伝統的なお墓とするのであれば、マンションが納骨堂という例が当てはまります。

近年、納骨堂を選択する人が増えていることもあり、納骨堂の数も増加しています
厚生労働省が発表している衛生行政報告例によると、1997年度の納骨堂の数は全国で1万975件でした。
それが2016年度には1万2440件にまで増えています。

ここまで納骨堂が増えている理由は主に以下の3つです。

  • 高齢化社会によるお墓の供給不足
  • 少子化によるお墓の継承者不足
  • 従来の家制度に基づいたお墓に対する意識の低下

上記のような理由で選ばれる納骨堂ですが注意が必要なこともあります。

注意点のひとつとしては、納骨堂の中には一定期間ご遺骨を預かってくれますが(33回忌などまで)、一定期間が過ぎると合祀墓にご遺骨が移される場合があります。
合祀墓にご遺骨が移されるとご遺骨を取り出すことはできません。

その他の注意点としては、親族の中には納骨堂には賛同的な意見を持っているとは限らないこともあります。
従来のお墓の方が長らく日本人に親しまれてきた埋葬方法であるため、最近注目され始めた納骨堂には理解が浅い方もいます。

それでは、納骨堂の理解をもう少し深めるために、どういった種類の納骨堂があるのかをご紹介します。
また、納骨の方式にも様々なものがあるため、それらについてもご紹介します。

納骨堂の種類

まず、納骨堂の種類として以下の4種類があります。

  • 寺院納骨堂

    寺院納骨堂とは、寺院が運営主体となっている納骨堂のことです。
    寺院墓地を永代使用する時とは違い、寺院納骨堂を利用するからといって檀家になる必要はありません。

  • 公営納骨堂

    公営納骨堂というのは都道府県や市町村といった自治体が運営管理をしている納骨堂のことを言います。
    運営費用の多くに税金が投入されているため利用者の支払う料金が安いのが特徴です。

  • 民営納骨堂

    民営納骨堂は民間の会社が運営を行う納骨堂です。
    アクセスがしやすい好立地な場所にあることが多いです。

  • 合祀納骨堂

    合祀納骨堂とは納骨堂で預かったご遺骨を一定期間が過ぎると永代供養墓に移すことがあり、血縁関係のない他人のご遺骨と一緒に祀られる納骨堂です。
    期間は設けずにすぐに合祀納骨堂にご遺骨を納める時もあります。

納骨方式

次に、納骨方式についてですが、主に以下の5つがあります。

  • 仏壇式

    仏壇式とは家にあるような仏壇が利用者ごとに割り振られ、そこにご遺骨を納めて供養する納骨堂です。
    複数人のご遺骨を納められるので家代々で使用することが可能です。

  • ロッカー式

    ロッカー式とはコインロッカーのような形式となっており、一人のご遺骨に対してひとつのロッカーが使用できるタイプの納骨堂です。

  • 位牌式

    位牌式の納骨堂では中心に祀られた仏様の周囲にご位牌を配置し、ご遺骨は骨壷に入れて位牌とは異なる場所で管理します。

  • 合葬式

    合葬式は永代供養墓という大きなお墓にご遺骨を収蔵することになります。
    一般的なお墓とは違い、永代供養墓には血縁関係のない他者のご遺骨と共に眠ることになります。
    この方式の納骨堂だと一度永代供養墓にご遺骨が入れば、取り出すことができません。

  • 機械式

    機械式の納骨堂では、例えば地下などに作られた大きな収納スペースにご遺骨を安置し、遺族が参拝にくれば参拝スペースまで機械がご遺骨を移動させます。

納骨堂の深い歴史

お墓

上記の納骨堂の種類でもご紹介しましたが、納骨堂には近代的な機械式まであります。
それでは、納骨堂というものは比較的新しい埋葬方法なのでしょうか?

ここでは、納骨堂の深い歴史について解説します。

奈良時代から始まっていた

機械式やロッカー式という現代的な納骨堂ですが、実は納骨堂の歴史は奈良時代に始まったと言われています。

奈良時代に書かれた資料には「霊廟(れいびょう)」と呼ばれる埋葬方法が登場します。
その霊廟が現代で言うところの納骨堂に近いものだと考えられています。

奈良時代の始まりは710年です。
2018年現在から遡ると、なんと約1300年前から納骨堂はあったのです。

ちなみに現代では、一般的になっている墓石をお墓とする形は、江戸時代頃からと言われています。
納骨堂の方がかなり昔から存在していたことがわかります。

地域ごとの歴史が存在する

また、納骨堂には地域ごとの歴史が存在します。

九州地方

九州地方では「骨預り(ほねあずかり)」と呼ばれていたものが現在の納骨堂と似ています。
骨預りと呼ばれていたものは2つの場合に分けられます。

一つ目は、出稼ぎなどで上京する際、誰もお墓を管理する人がいなくなってしまう時に、菩提寺にご遺骨を預けていった場合です。
二つ目は、お墓を建てている途中だったり、お墓を改葬している時にお寺にご遺骨を預ける場合です。
これら2つの場合は骨預りと呼ばれていました。

北海道

また、北海道でも納骨堂の歴史を垣間見ることができます。
北海道の積雪量が多いことはよく知られていますが、雪の時期になるとお墓が雪に埋もれてしまうためお寺にご遺骨を預けることがありました。

また北海道は屯田兵制度といい、開拓のために一時的に北海道に行くことがありました。
その開拓で派遣された人達は本州に戻ってくる予定でしたので、お寺にご遺骨を預けていきました。

これら2つの事情から納骨堂の文化が育っていきました。

関東と関西では収骨に違いがある

地域ごとに納骨堂の歴史があることに関連して、関東と関西の収骨の違いについてもご紹介します。

収骨とは、ご遺体を火葬した後に残るご遺骨を骨壷に入れることを言います。
その収骨には関東と関西で少し違いがあるのです。

関西ではご遺骨は一部のみ収骨する慣習があります。
そのため関西地方の骨壷のサイズは15センチほどなのが一般的です。

一方、関東ではご遺骨は全て骨壷に収骨します。
全てのご遺骨が入るように関西のものよりは大きい20センチほどの骨壷が使われるのです。

東京都内の歴史ある納骨堂

お墓

納骨堂は時代を遡れば奈良時代にその起源があることが分かりました。
それでは歴史ある納骨堂は今でもあるのでしょうか。

ここでは、東京都内の歴史ある納骨堂を3ヶ所ご紹介します。

東福院四ッ谷納骨堂

四谷にある寶珠山 東福院は大正3年(1575年)で創建された由緒あるお寺です。
東福院の前にある通りを東福院坂と地名になるほど歴史あるお寺です。

終活ねっとでは、東福院四ッ谷納骨堂に資料請求することも、見学予約することも以下のページより可能です。
ぜひ以下のページもあわせてご覧ください。

霊園詳細情報
とうふくいんよつやのうこつどう

東福院四ッ谷納骨堂

都心にある洗練された静かな納骨堂
東福院四ッ谷納骨堂
  • 民営霊園
  • 在来仏教
住所

東京都新宿区若葉2-2番地

供養形態

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


東長寺結 龍樹堂

文禄3年(1594年)に創建された東長寺結は江戸幕府を開いた徳川家康の帰依を受けていたお寺です。

明治、昭和に火災、空襲の悲劇により消失しましたが再建されました。

東長寺結 龍樹堂

所在地東京都新宿区四谷4丁目34

営業時間9:00~17:00

東京都新宿区四谷4-24-3

専修寺 関東別院

専修寺 関東別院は江戸時代に創建されたお寺です。
関東大震災で一度は消失してしまいますが、再建されている歴史のあるお寺です。

専修寺 関東別院

所在地東京都大田区西六郷4-22-12

東京都大田区西六郷4-22-12

納骨堂とともに変化する永代供養墓の形態

お墓

日本古来からあった納骨堂ですが、納骨堂が時代を経て変化する中で同様に変化を遂げたものに、永代供養墓というものがあります。

ここでは、納骨堂とともに変化する永代供養墓の形態についてご紹介いたします。

30年以上前から存在する永代供養墓

30年以上前の永代供養墓と言えば、無縁墓になってしまったご遺骨を納めるためのものという認識が強く、自ら永代供養墓での供養を検討するには抵抗がありました。

継承者がなく廃れていくお墓をそのままにするわけにもいかず、致し方なくご遺骨が行き着くためのお墓というイメージが先行していたのです。

本格的な普及は2000年頃から

永代供養墓が本格的に普及したのは2000年頃からでした。

永代供養墓の利用のための手続きが簡略化されたことや、インターネットの普及により情報が調べやすくなったこと、高齢化のために墓地の供給が間に合わなくなってきたことなどが永代供養墓が普及する追い風となりました。

永代供養墓についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

納骨堂の歴史まとめ

お墓

今回終活ねっとでは、納骨堂の歴史についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 納骨堂とは血縁などの関係なしに複数のご遺骨をひとつの建造物の中で管理する施設のことを言い、納骨堂の数は増加している。
  • 納骨堂の種類には「寺院納骨堂」「公営納骨堂」「民営納骨堂」「合祀納骨堂」がある。
  • 納骨方式には「仏壇式」「ロッカー式」「位牌式」「合葬式」「機械式」がある。
  • 納骨堂の最も古い歴史は奈良時代にまで遡る。
  • 九州、北海道では一時的にご遺骨を預ける文化が納骨堂を発展させてきた。
  • 関東・関西では収骨のやり方に違いがある。
  • 東京都内の歴史ある納骨堂として「寶珠山 東福院」「東長寺結 龍樹堂」「専修寺 関東別院」をご紹介。
  • 30年以上前は永代供養墓は無縁墓を連想させ利用には抵抗があったが、2000年頃から手続きの簡略化やインターネットの普及、高齢化が要因となり普及してきた。

納骨堂には深い歴史があることがわかりましたね。

この記事が、納骨堂という供養形態について考えるきっかけになれば幸いです。

終活ねっとではこの記事以外にも納骨堂に関する記事を多数掲載しております。
納骨堂の選び方について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

最近では、お墓を持つことが負担になってしまい、納骨堂を利用する方が増えてきています。納骨堂と一口に言っても、いろんなタイプがあり、選び方が難しいですよね。そこで、自分に合った納骨堂の選び方を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「納骨堂・歴史」に関連する記事

「納骨堂・歴史」についてさらに知りたい方へ

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

    浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

    歴史が古く、お寺の数も沢山ある浄土宗ですが、浄土宗の納骨堂はどんな所にあるのでしょうか?今回はそんな浄土宗の納骨堂を利用したいとお考えの門徒の方々に、浄土宗の納骨堂の場所や選ぶ際の注意点、特徴などをご紹介しています。ぜひ最後までお読みください。

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

  • 納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!のサムネイル画像

    納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

    納骨堂を検討している方で、納骨堂の場所選びに悩んでいる人は多いのではないでしょうか? また、ロッカー式の納骨壇は場所によってどのような違いがあるのでしょうか? そこで、今回終活ねっとでは納骨堂と納骨壇の場所の選び方について徹底解説していきます!

  • お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!のサムネイル画像

    お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!

    遺骨を供養するために、お墓に納骨するという方が多いのではないでしょうか?しかし最近では納骨堂を購入して供養される方も増えてきています。お墓と納骨堂、どっちで供養するのが良いのでしょう?そこでお墓と納骨堂を徹底比較していきます。

  • 納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

    納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

    皆さんは、納骨堂を利用する場合の費用相場についてご存知でしょうか。納骨堂は、利用方法によってかかる費用も相場もかわります。今回は、納骨堂の様々な利用方法を具体的に挙げながら、必要な費用とその相場について解説します。

  • 室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

    室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

    室内納骨堂をご存知ですか?納骨堂は本来ご遺骨の一時保管場所でしたが、現在新しいお墓の形として注目を集めています。この記事では、室内納骨堂について、メリットや利用費なども踏まえて詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「納骨堂・歴史」についてさらに知りたい方へ

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!のサムネイル画像

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!のサムネイル画像

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「納骨堂・歴史」についてさらに知りたい方へ

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと