話題のビル型納骨堂ってどんなお墓?気になる特徴や費用まとめ!

故人のご遺骨はお墓や納骨堂に埋葬するのが一般的ですよね。では、最近話題のビル型納骨堂とはどのようなお墓なのでしょうか?今回は、ビル型納骨堂についてとその特徴や費用をご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. ビル型の納骨堂について
  2. ビル型の納骨堂とは
  3. ビル型納骨堂のメリット・デメリット
  4. ビル型納骨堂にかかる費用の相場
  5. おすすめのビル型納骨堂の場所・アクセス
  6. ビル型納骨堂を巡るトラブル
  7. ビル型納骨堂まとめ

ビル型の納骨堂について

お墓

これまでは、故人のご遺骨はお墓や納骨堂に埋葬するのが一般的でしたが、最近ではさまざまなスタイルの埋葬方法があり、最近ではビル型の納骨堂というのも話題となっています。
では、最近話題のビル型納骨堂とはどのようなスタイルの納骨堂なのでしょう?

今までの納骨堂はお寺の建物内などに設置してあることがありましたが、ビル型となるとどのような場所に納骨堂があるのか疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

話題になっているとはいえ、これまでの納骨堂とどう違うのか気になるところでもあり、納骨堂への納骨を検討している方はその費用のことも知っておきたいことでしょう。

そこで、今回終活ねっとではそんなビル型の納骨堂について

  • そもそもビル型納骨堂とは?
  • ビル型納骨堂のメリット
  • ビル型納骨堂のデメリット
  • ビル型納骨堂の費用相場
  • ビル型納骨堂の場所・アクセス
  • ビル型納骨堂を巡るトラブル

以上の点を中心に解説していきます。

ビル型納骨堂の解説だけでなく、主要都市にある様々なビル型納骨堂の紹介もしていきます。
詳しくご説明しますので、ぜひ最後までお読みください。

ビル納骨堂の場所やアクセスの仕方を今すぐお探しの方はこちらを押してください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容について解説しています。
お墓の建立を検討している方はぜひ以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

ビル型の納骨堂とは

お墓

では、まずビル型の納骨堂とはどのような納骨堂なのでしょうか。

ビル型の納骨堂とは、まさに近代的納骨システムといってもいいでしょう。
ビル型の納骨堂は、これまでよりもより多くのご遺骨を納骨することができ、少子高齢化という現代社会のニーズに順応している埋葬方法となりうると言われている新しい埋葬方法です。

ここからは、そんなビル型納骨堂の特徴や利用者が増加している背景についてご説明していきます。

ビル型の納骨堂の特徴

まず、ビル型の納骨堂の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

特に都市部などの人口増加によって、お墓不足というのは深刻な社会問題となっていました。

そこで、納骨堂は一時的にご遺骨を保管しておく場所ではなく、供養・お参りができる埋葬方法となっていき新しいお墓としてのスタイルとして確立してきました。

そして、ビル型にすることによって従来よりもさらに多くの方のご遺骨を受け入れることができ、自動搬送式として管理もしやすいといったことが特徴となっています。

増加の背景

次に、ビル型納骨堂の利用者増加の背景について紹介していきます。

近年ビル型納骨堂に納骨する方の増加の背景には次のようなことが挙げられます。

  • 人口増加によるお墓不足
  • 少子高齢化によるお墓の継承者問題
  • お墓よりも手間がかからない
  • 核家族化によってお墓の必要性の低下

上記でも紹介したように、最近では少子高齢化によるお墓の継承者不足というのが、深刻な問題となっています。
ビル型納骨堂の場合、合祀して永代供養をすることができる場合もあり、お墓の継承を気にする必要がありません。

増加の要因として、ビル型の納骨堂は現代社会のニーズに順応してくれるという点が一番大きく影響しているのではないでしょうか。

ビル型納骨堂のメリット・デメリット

お墓

では次に、ビル型納骨堂のメリット・デメリットにはどのようなことがあるのか解説していきたいと思います。

ビル型納骨堂には、当然人気が高まる要因となったメリットと、それに反するデメリット両面があります。

ビル型納骨堂への納骨をお考えの方は、これから紹介する両面を理解した上で納骨堂をお選びください。

メリット

まず、ビル型納骨堂のメリットには主に次に挙げられるようなことがあります。

交通アクセスがいい

1点目に、交通アクセスがいいという点です。

寺院や霊園というと、都心からはずれた郊外などにある印象があると思います。
しかし、ビル型納骨堂には人口の多い都心など、交通アクセスがいい場所にあるというメリットがあります。
そのため、供養やお墓参りに非常に行きやすいという利点がありますね。

天候に左右されない

2点目に、天候に左右されないという点が挙げられます。

ビル型納骨堂は、寺院や霊園のお墓のように野外にあるわけではないので、法事・法要やお墓参りでは天候に左右されることがありません
こちらも、雨や雪といった天候を気にする必要がないので、供養やお墓参りに行きやすいという点が大きな利点となります。

セキュリティが高い

3点目に、セキュリティが高いという点が挙げられます。

ビルの施設内で管理しているということから、防犯面に関してもセキュリティが高いため安心して預けることができます
こちらもビル型納骨堂が普及していっている大きな要因だと考えられます。

デメリット

次に、ビル型納骨堂のデメリットには次のようなことが挙げられます。

建物自体の老朽化の不安

1点目に、建物自体の老朽化の不安という点が挙げられます。

お墓であれば屋外ですので心配しなくてもいいことですが、建物内に数多くのご遺骨を密集して納骨してあるビル型納骨堂では、ビルそのものが将来的に老朽化するため、その後のことはどうするのかということは不安となるでしょう。

万が一、災害などで崩壊するようなことにでもなれば、納骨してあるご遺骨にも多大な影響が及ぶことが予想され、各家のご遺骨の区別がつかなくなるなどのことも考えられます。

墓石の種類が選べない

2点目に、墓石の種類が選べないという点が挙げられます。

ビル納骨堂の施設内では限られたスペースということもあり、自由に墓石が選べないということやデザインも自由ではないというデメリットがあります。

お彼岸などに混雑しやすい

3点目に、お彼岸などに混雑しやすいという点が挙げられます。

また、密集した故人の納骨スペースではお彼岸などに混雑しやすいということがあり、落ち着いてゆっくりとしたお参りは難しいという問題があります。

お参りなどはお彼岸など、混雑が予想される日を避ける必要があります。

ビル型納骨堂にかかる費用の相場

お金

ここまで、ビル型納骨堂の特徴、メリット・デメリットを紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

ここからは、皆さんが気になるビル型納骨堂にかかる費用の相場について紹介していきたいと思います。
ビル型納骨堂の費用は、地域によっても差はありますが個人であれば50~100万円、家族用であれば100~200万円くらいが相場となっているようです。

また、管理費として別途数千円~1万円程度かかる場合もあります。

このように見てみると、従来のお墓への納骨・埋葬よりも墓石代のことを考慮した場合には比較的費用を抑えられると言えますね。

終活ねっとでは、他にも納骨堂に関する記事を多数紹介しています。
納骨堂の費用についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

おすすめのビル型納骨堂の場所・アクセス

人々

ここからは、具体的なビル型納骨堂の場所・アクセスについて紹介していきます。

これまでのお墓参りなどは、墓地や霊園などが人里離れた場所にあるということで、交通手段に難があることも多かったことでしょう。

しかし、ビル型納骨堂の利点として埋葬場所が屋内に設置できるといったことから、都心といった街中にも建設できるようになりました。
そのため、これまでのように遠方まで足を運ぶ必要もなくなり、お住まいの近くの地域にも埋葬が可能となったのです。

では、それぞれの地域にあるビル型納骨堂についてご紹介しましょう。

東京

まず、東京にあるビル型納骨堂、新宿瑠璃光院白蓮華堂についてご紹介します。

この瑠璃光院は、500年に渡り継承されてきた宗教法人・無量寿山光明寺という寺院が管理する浄土真宗の納骨堂です。
外観は、ビル納骨堂というカテゴリにふさわしく、白いコンクリートの美術館のような造りとなっています。

終活ねっとでは、納骨堂に無料で資料請求することや見学予約することも以下のサイトから可能です。
納骨堂の詳細はぜひこちらをご覧ください。

霊園詳細情報
しんじゅくるりこういんびゃくれんげどう

新宿瑠璃光院白蓮華堂

美術館のような穏やかな空間
新宿瑠璃光院白蓮華堂
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

東京都渋谷区代々木2-4-3

供養形態

納骨堂

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


埼玉

次に、埼玉県にあるビル型納骨堂、エターナルプレイス越谷についてご紹介します。

外観はこれまでの墓地や寺院納骨堂のイメージを払拭するような、清潔感のあるオシャレな造りとなっており、納骨する場合にも宗教不問・国籍も自由となっています。
また、継承者がいない場合や、ペットと一緒であっても納骨が可能となっています。

以下の地図から場所を確認することができます。

エターナルプレイス越谷 大悲霊廟

所在地埼玉県越谷市蒲生1-15-18

横浜

次に、横浜にあるビル型納骨堂、関内陵苑についてご紹介します。

まさに近代的な埋葬施設を思わせる斬新なイメージの納骨堂となっています。
場所も横浜の観光名所として賑わう横浜スタジアムや中華街が周辺にあり、アクセスに関しても非常に便利です。

継承の問題についても、性の違う親類をはじめ友人・知人の方であっても継承できるという現代の事情やニーズに合ったシステムとなっています。
また、現代では継承者がいないケースも増えてきている墓地問題ではありますが、ここではたとえ継承者がいなくなり無縁になったとしても、合祀され永代供養が行われます。

以下の地図から場所を確認することができます。

関内陵苑

所在地神奈川県横浜市中区翁町2-7-7

大阪

大阪府にあるビル型納骨堂、海泉寺納骨堂についてご紹介します。

バリアフリーの設計やエレベーターも完備されており、ご高齢者の方も安心してお参りすることができます。
また、墓じまいをされた方や継承者がいないという方も納骨することができます

生前に申し込みを行うことができ、交通アクセスに関しても便利です。

納骨堂の詳細はこちらをご覧ください。

霊園詳細情報
かいせんじぼち

海泉寺墓地

海泉寺墓地
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-15

供養形態

お墓

納骨堂

地図

GoogleMapで表示する


福岡

福岡県にあるビル型納骨堂、慈恩苑についてご紹介します。

外観、そして館内に関しても上品さと高級感が感じられる納骨堂となっており、周囲も海や山に囲まれた環境にあります。
トイレやエレベーターもバリアフリーに対応していて、都心部からのアクセスも良好です。

また、宗旨・宗派についても不問となっています。

納骨堂の詳細はこちらをご覧ください。

霊園詳細情報
じおんえん

慈恩苑

海と山に囲まれた開放感ある納骨堂
慈恩苑
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

福岡県糸島市前原中央3丁目6-28

供養形態

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


終活ねっとでは、全国の納骨堂を様々な条件から検索でき、資料請求、見学予約することも可能です。
上記でご紹介した納骨堂だけでなく、その他の納骨堂も探してみたいという方はぜひこちらもあわせてご利用ください。

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

ビル型納骨堂を巡るトラブル

困った人々

最後に、ビル型納骨堂を巡るトラブルについて紹介していきたいと思います。

ビル型納骨堂を巡るトラブルにはどのようなことがあるのでしょうか。

実はビル型の納骨堂では、納骨堂が住宅街のビルにできてしまうことや規制が条例などで出来ないことから近隣住民とのトラブルが起きています。

解決策としては住民説明会を行い近隣住民の方々への理解や同意を得るための働きかけや、本来であれば墓地や寺院の建物に関しては固定資産税などは課せられなかったものをビル型納骨堂は墓地ではないとして民営法人への固定資産税・都市計画税を課税し、設置基準が厳しく制限されました。

ビル型納骨堂まとめ

仏壇

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、話題のビル型納骨堂についてについて紹介してきました。

今回ご紹介した内容は以下の通りです。

  • ビル型納骨堂とはビルの中にあり、これまでよりも多くのご遺骨を納骨することができる納骨堂である。
  • ビル型納骨堂のメリットには、交通アクセスがいい・天候に左右されない・セキュリティが高いなどのことがあげられる。
  • ビル型納骨堂のデメリットには、建物自体の老朽化の不安・墓石の種類が選べない・お彼岸などに混雑しやすいなどのことがあげられる。
  • ビル型納骨堂の費用は地域によっても差はあるが、個人であれば50~100万円、家族用であれば100~200万円くらいが相場となっている。
  • ビル型納骨堂の利点として埋葬場所が屋内に設置できるといったことから、都心にも建設できるようになり、アクセスにも便利になった。
  • 住宅街のビルにできてしまうことや規制が条例などで出来ないことから近隣住民とのトラブルが起きている。

現在話題となっているビル型納骨堂は、従来のお墓などへの埋葬方法に比べて費用を抑えられることや、アクセスが楽になったメリットがある反面、混雑しやすいことや近隣とのトラブルといったデメリット・注意点もたくさんあります。

ビル型納骨堂への納骨について悩んでいる方は、さまざまなメリットやデメリットも考慮して納骨を行うことが大切ではないでしょうか。

今回ご紹介した内容が少しでも皆さんのお力になれれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

どのような納骨堂に遺骨を納めるべきか、まだお悩みの方も多いと思います。
終活ねっとでは、他にも納骨堂に関する記事を多数掲載しています。

以下の記事では、様々な納骨堂の種類や選び方を解説しています。
ぜひこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

最近では、お墓を持つことが負担になってしまい、納骨堂を利用する方が増えてきています。納骨堂と一口に言っても、いろんなタイプがあり、選び方が難しいですよね。そこで、自分に合った納骨堂の選び方を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「納骨堂・ビル」に関連する記事

「納骨堂・ビル」についてさらに知りたい方へ

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • 室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

    室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

    室内納骨堂をご存知ですか?納骨堂は本来ご遺骨の一時保管場所でしたが、現在新しいお墓の形として注目を集めています。この記事では、室内納骨堂について、メリットや利用費なども踏まえて詳しく解説していきます。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!のサムネイル画像

    納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

    納骨堂を検討している方で、納骨堂の場所選びに悩んでいる人は多いのではないでしょうか? また、ロッカー式の納骨壇は場所によってどのような違いがあるのでしょうか? そこで、今回終活ねっとでは納骨堂と納骨壇の場所の選び方について徹底解説していきます!

  • 納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!のサムネイル画像

    納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

    お墓を建てるのではなく、最近増えてきている納骨堂を利用したいと考えている方もいるでしょう。しかし、この納骨堂にはいくつかの問題点もあります。ここでは、納骨堂の問題を種類別に紹介しますのでぜひ確認してみてください。

  • 浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

    浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

    歴史が古く、お寺の数も沢山ある浄土宗ですが、浄土宗の納骨堂はどんな所にあるのでしょうか?今回はそんな浄土宗の納骨堂を利用したいとお考えの門徒の方々に、浄土宗の納骨堂の場所や選ぶ際の注意点、特徴などをご紹介しています。ぜひ最後までお読みください。

  • 納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

    納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

    皆さんは、納骨堂を利用する場合の費用相場についてご存知でしょうか。納骨堂は、利用方法によってかかる費用も相場もかわります。今回は、納骨堂の様々な利用方法を具体的に挙げながら、必要な費用とその相場について解説します。

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「納骨堂・ビル」についてさらに知りたい方へ

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!のサムネイル画像

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!のサムネイル画像

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像

納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「納骨堂・ビル」についてさらに知りたい方へ

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!のサムネイル画像

納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!のサムネイル画像

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと