国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

お墓の購入を考えた時、予算の多くを占めるのが墓石購入費です。墓石には国産と外国産があり、値段も大きな差があります。国産の墓石の値段とその理由、外国産との違いは、あまり知られていません。今回は、お墓購入費の大部分を占める墓石について解説します。

目次

  1. 国産の墓石の値段について
  2. 国産墓石と外国産墓石の違い
  3. なぜ墓石の値段には差があるのか
  4. 様々な国産の墓石の値段・相場
  5. 外国産の墓石の値段はどれくらい?
  6. 国産の墓石の値段のまとめ

国産の墓石の値段について

お墓

終活の中では、お墓について考えることも重要な項目の一つです。

お墓を考えるに当たって、気になるのは費用です。
お墓の購入を検討した時、その費用のほとんどを占めるのが墓石とその工事費です。

この墓石代ですが、実は国産の墓石と外国産の墓石で大きな差があります。
どのような違いから値段の差が生まれるのでしょう。

また、質の良いと言われる国産の墓石ですが、どれくらいの値段がするのでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、国産の墓石の値段について

  • 国産の墓石の値段について
  • 国産墓石と外国産墓石の違い
  • なぜ墓石の値段に差があるのか
  • 様々な国産の墓石の値段・相場
  • 外国産の墓石の値段はどれくらい?

などを中心に、国内産と外国産の墓石について紹介します。

終活をしている人だけでなく誰にとっても役に立つ内容となっております。
是非最後までお読みください。

国産墓石の値段を今すぐ知りたいという方はこちらを押してください。

また、墓石の値段の相場にについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

国産墓石と外国産墓石の違い

お墓

墓石の広告やチラシは、墓石のみ、墓所込みなど値段や種類が多種多様です。
墓石のみを見た場合も、手ごろな値段から高額なものまで多くの種類があります。
金額の大きな差は石の使用量にもよりますが、産地によっても大きな違いがあるとされています。

国産墓石の主な産出地は福島県、茨城県、瀬戸内沿岸、香川県、岡山県そして愛媛県などがあります。
一方、外国産墓石の主な輸入先は中国やインド、ノルウェー、スェーデンなどです。
中でも中国産が占める割合は多く、墓石を建てる場合の石材は中国産が目立ちます。

では、国産墓石と外国産墓石の違いは何でしょうか。

お墓に使われる石は、砂や火山のマグマなどが何億年という長い年月をかけて固まったもので、基本的には国産も外国産も品質に多少のばらつきはあっても、実はそれほど大きな差はありません

しかし、採掘技術、加工技術に大きな差があると言われています。

なぜ墓石の値段には差があるのか

お墓

墓石は産地や種類によって値段が倍以上変化するものもあるなど、ピンキリと言われています。
では、なぜ墓石の値段には差があるのでしょうか

その理由としては、石の埋蔵量や人件費があげられます。
石の埋蔵量が多かったり人件費が安価な場合、墓石の値段は安価になります。
また、原石の採掘の手間や、加工方法も値段に影響が出ます。

このほかにも石の特性によって値段に差がつきます。
その特性について解説していきましょう。

吸水率

値段に差がつく性質の一つとしてあげられるのが吸水性です。

石も細かい隙間から雨などの水分を吸収し、乾燥しても水分は石の中に残り、それが長い時間をかけて、ひび割れや変色の原因となることで経年劣化を起こします。

また、寒暖の差が激しい地方ではこの現象が顕著に表れることがあります。
そのため、屋外に置かれる墓石では吸水率の低い石材が好まれ、値段も高価になります。

希少性

どのような商品でも需要が多く、供給が少なければ価格は高くなり、品物が少ないという理由で希少性が生まれます。
石材も同じことで、供給量が少なく人気があると希少性が高くなります。

国産最高級の石材の中で希少性が高いことで知られるのが香川県で産出される庵治石(あじいし)です。
庵治石は採掘しても使える部分は数%と言われ、その希少性は世界一と言われています。

硬度

石は硬くてどれも同じと考えている人は多いでしょう。
石を代表とする鉱物には、それぞれ硬さ、硬度があることは知られています。

とても柔らかい滑石は粉末にして塗料や陶磁器に使わることが多く、この滑石の硬度は1とされ、硬度が一番高いとされているダイヤモンドの硬度は10となります。
墓石に多く使われる御影石は硬度6となり、カッターナイフで何とかキズが付く程度の硬さです。

硬度が高い墓石は一度磨くと艶が長持ちすることや、欠けにくいなどの特徴があるため、人気があり金額も高くなります。

キメの細かさ

キメの細かさも値段の差となる性質の一つです。

キメが細かいということは、石を構成する一粒一粒がとても密で吸水率が低く、艶も長持ちする利点があります。
このような点も価格に反映されます。

お墓きわめびとの会では、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、最高品質の国産墓石を提供しています。
国産墓石の購入を考えている方は、ぜひこちらもご覧ください。

様々な国産の墓石の値段・相場

お墓

では、値段が高くなる国産の墓石にはどのようなものがあるのでしょう。
また、どのくらいの値段がかかるのでしょうか。

様々な国産の墓石の値段・相場について、特徴を交えて紹介していきたいと思います。

庵治石

まずは、先ほども紹介した庵治石について見ていきます。

庵治石は、香川県高松市庵治で産出される石材で、青みを帯びたきめ細かい石肌に「斑」と呼ばれる模様が特徴の日本を代表する高級石材です。

吸水性や耐久性に優れ百年以上前に彫刻された文字も崩れることもありません。
庵治石は硬度が7と高く、磨かれた表面は非常に美しいと言われています。

庵治石の採掘現場は地層が複雑にいりこみ、石材として採掘しても傷が多いことや、墓石としての色合わせも非常に難しいことから、使われる部位は僅か数%と言われています。

値段もかなり高額になり墓石一式300万円~400万円が相場となっていますが、等級が違うと3~4倍価格が違います。

大島石

愛媛県今治市沖の大島で産出される花崗岩からできる石材が大島石です。

大島石は中部から関西で人気のある石材で、石目が均一で硬く、時を経るごとに深みを増す青みと石肌は上品で落ち着いた雰囲気を持っています。

お墓を建てた後に色褪せや退色によるトラブルが多い中で吸水率も低く、品質劣化しにくいことから風化に強い石材として人気があります。
すべて国産で仕上げれば200万円~が相場となっています。

浮金石

続いて紹介する浮金石は、福島県中央部の黒石山で採掘される黒御影石で、黒い石肌に金を散りばめたような美しい石材は日に当たると綺麗に輝くことで人気があります。

耐久性も高く40年以上たっても劣化しないと言われています。
日本で産出される黒御影石では最高級のランクで、今後の採石は難しいとされ希少性が高いため、粗悪品が出回ることがあり注意が必要です。

浮金石の欠点は傷やムラが多いので、建立するときは傷やムラの有無を確認することが大切です。
この石材は希少性も高く200万円~が相場とされています。

小松石

小松石は神奈川県湯河原町、真鶴町周辺で産出される安山岩の石材で「本小松石」と「新小松石」に分けられます。

「本小松石」はきめが細かく、わずかに緑がかった灰色の石肌は、温かみのある光沢を持ち、時を経るごとに味わい深い色目になってくるのが特徴的です。
「新小松石」は「本小松石」と違い、きめが粗く灰色で青みがかっています。

関東地方では古くから使われている最高級の石材で、小松石の相場は150万円~と言われています。

万成石

最後に紹介する万成石は、岡山県岡山市の万成または矢坂地域で産出される花崗岩で、独特の柔らかな桜色のイメージを持つ石材として人気があります。

濃淡のはっきりした色合いは多くの人たちに好まれ、桜色のイメージから柔らかい石材を連想するかもしれませんが、国産石材ではトップクラスの硬度を持ちます。

桜御影といえば万成石と言われるほどで、石原裕次郎さんの墓所にもこの石が使われています。
墓石の相場は100万円~と言われています。

外国産の墓石の値段はどれくらい?

困った人々

外国産の石も以前は、手ごろ感がありましたが、現在は人件費の高騰、加工技術の向上などで金額も上がっています。
しかし、国産石材と比べると未だ割安感はあります。

では、外国産の墓石の値段はどれくらいなのでしょうか。
産地の国別に見ていきましょう。

中国産の墓石

中国産の墓石は、種類や生産量においては世界一ですが、品質にばらつきがあると言われることもあります。
その理由としては、日本での墓石としての歴史が浅いことや、数多くの墓石を扱っていること、天然石を扱う加工技術が高くないことが挙げられます。

中国産の墓石を購入するときは、耐久性や吸水率、産地を確認することをおすすめします。

価格は20万円からと国産に比べてリーズナブルになっています。

インド産の墓石

インド産の墓石は密度が高く、吸水率も低いことから経年劣化に強く人気があります。

インド産の石材を使って日本の熟練した職人が加工すれば、国産高級石材に勝るとも劣らない墓石ができるとして注目を集めています。

墓石の金額も40万円台からと、国産に比べて費用を抑えられます。

国産の墓石の値段のまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、国産の墓石の値段について紹介してきましたがいかがでしたか。

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 墓石は吸水率や硬度、キメの細かさによって金額に違いがある。
  • 金額の違いは、希少性や加工技術、供給量などによっても変わる。
  • 国産には庵治石、大島石など品質の高い石がある。
  • 中国産の石は安価だが、品質や産地などを確認する必要がある。
  • インド産の石は品質が高く、加工技術によっては日本の石と遜色がない。
  • 国産と外国産の石には材質や加工技術、金額に大きな違いがある。

国産、外国産共に墓石を購入するときは、吸水率や硬度、金額など、ご家族や親族と話し合い、納得のいくもの選ぶことが大切です。
石について、よくわからないときは信頼のおける石材店に相談に乗ってもらうのも良いでしょう。

終活ねっとでは、他にもお墓に関する記事を多数掲載しています。
墓石の選び方について詳しく知りたい方はこちらの記事をご参考にしてください。

こちらも読まれています

墓石の選び方のポイントを解説!良いお墓を建てたい方へ!

墓石にも種類があることを知っていますか?いざ買うとなるとどの墓石がいいのか、選び方がわかりませんよね。今回はそんな墓石の選び方について解説します。これからお墓の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓石・国産・値段」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓石・国産・値段」についてさらに知りたい方へ

墓石の種類ごとの値段やオススメの墓石をランキング形式で紹介!のサムネイル画像

墓石の種類ごとの値段やオススメの墓石をランキング形式で紹介!

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?のサムネイル画像

お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のことのサムネイル画像

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のこと

墓石の値段についてどれくらいご存知ですか?のサムネイル画像

墓石の値段についてどれくらいご存知ですか?

長いお付き合いになる墓石の種類とその選び方のサムネイル画像

長いお付き合いになる墓石の種類とその選び方

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!のサムネイル画像

お墓の石材について代表的な石材や費用相場について解説します!

墓石の値段を比較する時に注目するポイントは?お墓を安く建てる方法のサムネイル画像

墓石の値段を比較する時に注目するポイントは?お墓を安く建てる方法

墓石の選び方のポイントを解説!良いお墓を建てたい方へ!のサムネイル画像

墓石の選び方のポイントを解説!良いお墓を建てたい方へ!

最高級墓石、庵治石の値段は?庵治石の特徴やその歴史もあわせて紹介のサムネイル画像

最高級墓石、庵治石の値段は?庵治石の特徴やその歴史もあわせて紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓石・国産・値段」についてさらに知りたい方へ

墓石の種類ごとの値段やオススメの墓石をランキング形式で紹介!のサムネイル画像

墓石の種類ごとの値段やオススメの墓石をランキング形式で紹介!

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介のサムネイル画像

墓石の種類一覧まとめ!デザインや性質に合わせた選び方もご紹介

お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?のサムネイル画像

お墓を買う前に見てください!墓石の種類理解していますか?

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のことのサムネイル画像

買う前に知っておきたい墓石の種類と値段のこと

墓石の値段についてどれくらいご存知ですか?のサムネイル画像

墓石の値段についてどれくらいご存知ですか?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと