遺言で永代供養について書く?遺言書との違いや文例・注意点まとめ!

残された遺族への負担を考えて、永代供養を希望する人が増加しています。ここでは、永代供養を遺言に書く場合の様々な知識や注意点についてまとめています。遺言書との違いやその文例についても詳しく説明しています。是非最後まで読んで参考にしてください。

目次

  1. 遺言で書く永代供養について
  2. 遺言で書くことのできる内容
  3. 遺言で永代供養について書く際の注意点
  4. 遺言で永代供養に法的拘束力を持たせるには
  5. 遺言で永代供養について書く時の文例
  6. 遺言で書く永代供養まとめ

遺言で書く永代供養について

お墓

終活の大きな関心事として埋葬方法があります。

その中で、最近特に関心を持たれている埋葬方法に永代供養があります。
永代供養とは、墓地の形を表す言葉ではなく、供養方法の一つです。
永代供養は、寺院や霊園が責任を持って供養をしてくれるというものです。

自分の亡き後、自分や先祖代々のお墓の将来を考える時、きちんと寺院や霊園が供養してくれるので安心できますね。

では自分の死後に永代供養を実現してほしいと思った場合、どうすれば実現できるのでしょう。
まず、遺書に書くことを多くの人が思います。

そこで今回終活ねっとでは、遺言で書く永代供養について

  • そもそも遺言書に永代供養について書くことは可能なのか
  • 書いた場合、その内容は遺産相続のように法的に効力をもつのか
  • 実際に書くとすればどのような形式で書けばよいのか
  • 遺言書以外に永代供養を実現する方法はないのか

以上のことを解説します。
ぜひ最後までお読みください。

遺言で書くことのできる内容

人々

そもそも、遺言書に書ける内容はどういった内容でしょうか。
永代供養について書くことは可能なのでしょうか。

結論から言ってしまうと、永代供養について遺言書に書くことは可能です。
ただし、大切な注意点があります。

それは、私たちが一般的に遺言書に残せば、その内容は守ってもらえると漠然と考えていることです。
この考えは、必ずしも正しくありません。

実は遺言書の内容には、きちんと法的に効力をもつもの(法定遺言事項)と法的には効力を持たないもの(付言事項)の2種類があります。

そして今回のテーマ「永代供養の希望」は法的な効力のないもの(付言事項)にあたります。

法定遺言事項と付言事項について次に、もう少し詳しくみていきましょう。

法定遺言事項

法定遺言事項とは、法律的拘束力を持っている内容です。

いわゆる私たちが遺言で思い浮かべる内容(おもに相続、遺産に関するもの)です。
残された遺産について相続方法等を記載し、後の様々なトラブルをさけたり自分の意志をついでもらうために記載されます。

この、法定遺言事項には、次の3つの分類があります。

  • 財産に関する事項

    相続・遺産・寄贈等いわゆる残されたお金に関する事項

  • 身分に関する事項

    認知・推定相続人の遺言排除等相続を受け取る身分資格に関する事項

  • 遺言執行に関する事項

    遺言執行者の指定・指定の委託に関する事項

付言事項

そして、今回のテーマ「永代供養」に関係する項目付言事項をみていきます。

これは、先にも述べたように法的な拘束力のない項目です。

具体的には下記のような内容が考えられます。

  • 埋葬方法や葬式についての希望
  • 「なぜこのような相続の仕方にしたか」という理由・説明
  • 臓器提供の意思
  • その他家族への感謝の言葉等

こうしてみてみると、付言事項は「家族への手紙」「家族へのお願い」という内容です。

ということで、残念ながら永代供養の希望は、遺書に書いたとしても法律的には強制力をもちません

遺言で永代供養について書く際の注意点

遺品整理

それでは、遺言で永代供養について書く際の注意点についてみていきましょう。

法的拘束力がない

遺言書に永代供養の希望を書いても法的拘束力がないです。
付言事項は家族へのお願いという意味しかありません。

もちろん、たとえ法的拘束力がなくとも供養についての自分の思いを遺言書に残すことで、残された遺族が故人の思いを実行してくれることもあります。

法的には拘束力がありませんが、心情的には家族に影響力を持つことができます。

事前に家族の間の了承が必要

もう1つの注意点は、事前に家族の間の了承が必要ということです。

もし、遺言で初めて故人の永代供養の希望を知ったとしたら残された家族が戸惑うケースもあるでしょう。
「親のために立派な墓を建てようと考えていた」というような子供達の思いがあるかもしれません。

本当に永代供養という自分の望みをかなえるためにも、生前に家族と自分の希望についてよく話し合い了承してもらう必要があります。

たとえ残された遺族を思っての決断だとしても、独りよがりの判断はかえって迷惑になることもあるでしょう。

葬儀や埋葬は残された遺族の大きな仕事です。
家族や親族、お互いが納得、了承して初めて実現できることではないでしょうか。

遺言で永代供養に法的拘束力を持たせるには

介護

ここまでは、遺言書で永代供養の法的拘束力を持たせるのは無理だということになります。

では、遺言で永代供養に法的拘束力を持たせる方法はあるのでしょうか。

実は2つの方法があります。
その方法、負担的遺贈と死後委任契約について詳しくみていきましょう。

負担付遺贈

負担的遺贈は、遺贈する人がされる人に一定の義務を負担させ、そのうえで財産を譲るというものです。

例えるなら「この家を遺贈するから飼っていた猫の世話をして」というようないわゆるギブアンドテイクの取り決めです。
遺言書でお願いするのとは違い、現代的で現実的な方法です。

そして、この負担的遺贈には法的拘束力があります。

しかし、この方法でも注意点があります。

それは、遺贈を受け取る人が権利を放棄することができるということです。

すなわち、遺贈を受け取る人が「猫の面倒をみるくらいなら家はいらない」という選択をすることも可能だということです。

結局、この遺贈方法も生前からの話し合いが最大のポイントとなります。
お互いに納得できる話し合いをしておいた場合、スムーズに永代供養を実現できることでしょう。

死後事務委任契約

これは、遺言書とは別に死後事務委任契約を結ぶという方法があります。

ポイントは死後事務委任契約と遺言書とは異なる点です。

死後事務委任契約について、もう少し詳しくみていきましょう。

これは、委任者(本人)が第三者(法人を含む)に対して、死後の事務手続きについて代理に進めてもらう事を委任する契約です。

委任する対象は、信頼のおける親戚や知人等、縁故のある人か行政書士や司法書士などの専門家になります。

委任する業務の内容は、医療費の支払い、葬儀費用の支払い、各種届出等の事務手続き等多岐にわたります。
遺産・相続に関係することを除いた、細々とした雑務です。
そして埋葬方法もこれに含まれます。

この契約は法律的に効力がありますので、永代供養を実現する一番確かな方法ということが言えるでしょう。

生前に相談ができない、納得してもらえない等遺言書では不安がある場合、信頼のおける親族や専門家にこの死後事務委任契約について相談をしてみてはいかがでしょうか。

遺言で永代供養について書く時の文例

お金

以下に遺言で永代供養について書く場合の文例を記載します。

通常の遺言書この内容を追記することも可能です。
参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遺言書

遺言者△△は、埋葬方法について次のように行われることを希望する。
遺言者が死亡した後、遺骨は△△県△△市△△町にある
△△宗△△寺の永代供養    墓へ納骨すること。

平成△△年△△月△△日
遺言者△△ △△ ㊞

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遺言で書く永代供養まとめ

人々

いかがでしたか。
今回終活ねっとでは、遺言で書く永代供養について解説してきました。
以下がそのまとめです。

  • 遺言書に永代供養の希望を書くことは可能ですが、法的拘束力のない付言事項になるので事前の話し合いが必要になります。
  • 法的拘束力を持たせる方法として負担付遺贈という方法があります。ただし相手から放棄される可能性があります。
  • 死後事務委任契約とは第三者に死後の事務を委任契約することで、確実に永代供養が実現できる。
  • 家族の理解が大切です。どの方法を選ぶとしても子や孫と続く今後の家族すべてに影響する問題です。充分な話し合いが大切でしょう。

この記事を機に遺言で書く永代供養について知っていただければ幸いです。

終活ねっとでは、他にも墓じまいや永代供養の具体的について詳しく解説した記事を多数掲載しています。
ぜひそちらの方もご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・遺言」に関連する記事

  • お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とはのサムネイル画像

    お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とは

    終活においてお墓をどうするのかという問題は、多くの方が悩まれるのではないでしょうか。ある程度の方向性で動いた後、念を入れて遺言書という形で法的拘束力を持たせる方もいらっしゃいます。お墓について遺言書を用意する上でのメリットや注意点を解説していきます。

  • 終活で遺言は絶対に書くべき!遺言の種類や書き方を解説しますのサムネイル画像

    終活で遺言は絶対に書くべき!遺言の種類や書き方を解説します

    終活で取り組むことのできる項目はいろいろとありますが、その中でも相続のことにも関わってくるのが遺言です。終活で遺言と聞くと多くの方は「縁起でもない」と感じますが、実は今のことも先のことも考えるならば書いた方がよいものといえます。今回は遺言について見ていきます。

  • 意外と知らない、遺言の効力について解説しますのサムネイル画像

    意外と知らない、遺言の効力について解説します

    遺言書を残しても、その効力はどれくらいあるものなのでしょうか?自分がいなくなった後に、家族が醜い争いをすることだけは避けたいと思われている方もおられるでしょう。そこで、意外と知らない遺言の種類と効力について解説します。

  • 終活における遺言書の書き方や種類について徹底解説します!のサムネイル画像

    終活における遺言書の書き方や種類について徹底解説します!

    終活で遺言書を用意しておこうとされる方もいらっしゃいます。ところで遺言書には法的に書き方が決まっているのをご存知でしょうか?法律に沿った書き方でないと無効になってしまうこともあります。終活の中で興味を持たれることも多い「遺言書」について知っておきましょう。

  • 終活の一環で遺言書を書くことについて。種類や書く時期について解説のサムネイル画像

    終活の一環で遺言書を書くことについて。種類や書く時期について解説

    終活のひとつとして、遺言書を書いておくことも重要な選択肢です。でも、遺言書の種類やエンディングノートなどとの違いがよく分からず、迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。この記事で詳しく解説しますので、ぜひとも終活の参考にしてください。

  • 終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介しますのサムネイル画像

    終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介します

    終活の時に用意する文書について、迷われる方は多いのではないでしょうか。手紙のように心情を綴った文書から法的拘束力を持った文書まで、その種類は様々です。終活としてどのような文書を残しておくと良いのか、具体的な例を交えてご紹介していきます。

  • 自筆証書遺言が満たすべき要件とは?遺言書が無効にならないように!のサムネイル画像

    自筆証書遺言が満たすべき要件とは?遺言書が無効にならないように!

    いつでも手軽に書く事が出来るのが自筆証書遺言です。自筆証書遺言は手軽なのですが、決められている要件をしっかりと満たす必要があります。そこで今回は、自筆証書遺言における満たすべき要件をご説明します。この機会に自筆証書遺言について勉強しましょう。

  • 自筆証書遺言の書き方を紹介!無効にならない遺言書を書くためにのサムネイル画像

    自筆証書遺言の書き方を紹介!無効にならない遺言書を書くために

    少子化や核家族化の進行に伴い、遺言書を作成する人の数は増えています。自分の意思を明示できる遺言書は終活の中心的な位置づけです。今回は「自筆証書遺言」の書き方についてご案内します。「自筆証書遺言」の正しい書き方を知って、法的に有効な遺言書を作成しましょう。

  • 永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

    永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

    近年、承継問題などでお墓に対する考え方が変わってきました。従来の家族や一族がお墓を守っていく形ではなく、個人や夫婦単位で決められた期間だけ供養してもらう永代供養も増えてきました。この記事では、永代供養の流れについて紹介します。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・遺言」についてさらに知りたい方へ

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とはのサムネイル画像

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とは

終活で遺言は絶対に書くべき!遺言の種類や書き方を解説しますのサムネイル画像

終活で遺言は絶対に書くべき!遺言の種類や書き方を解説します

意外と知らない、遺言の効力について解説しますのサムネイル画像

意外と知らない、遺言の効力について解説します

終活における遺言書の書き方や種類について徹底解説します!のサムネイル画像

終活における遺言書の書き方や種類について徹底解説します!

終活の一環で遺言書を書くことについて。種類や書く時期について解説のサムネイル画像

終活の一環で遺言書を書くことについて。種類や書く時期について解説

終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介しますのサムネイル画像

終活の際に用意しておくと良い文書についてご紹介します

自筆証書遺言が満たすべき要件とは?遺言書が無効にならないように!のサムネイル画像

自筆証書遺言が満たすべき要件とは?遺言書が無効にならないように!

自筆証書遺言の書き方を紹介!無効にならない遺言書を書くためにのサムネイル画像

自筆証書遺言の書き方を紹介!無効にならない遺言書を書くために

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・遺言」についてさらに知りたい方へ

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とはのサムネイル画像

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とは

終活で遺言は絶対に書くべき!遺言の種類や書き方を解説しますのサムネイル画像

終活で遺言は絶対に書くべき!遺言の種類や書き方を解説します

意外と知らない、遺言の効力について解説しますのサムネイル画像

意外と知らない、遺言の効力について解説します

終活における遺言書の書き方や種類について徹底解説します!のサムネイル画像

終活における遺言書の書き方や種類について徹底解説します!

終活の一環で遺言書を書くことについて。種類や書く時期について解説のサムネイル画像

終活の一環で遺言書を書くことについて。種類や書く時期について解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと