墓地返還って何をしたらいいの?手続き・費用・トラブルを全部説明!

最近様々な理由で墓じまいをする人が増えています。 しかし、墓地を返還したいと考えているけど、墓地の返還のやり方・費用・起きうるトラブルがわからないという方もいらっしゃると思います。 そこで今回終活ねっとでは墓地の返還に関する情報をわかりやすくまとめてご紹介します。

目次

  1. 墓地の返還について
  2. 墓地の返還までの手続き・手順
  3. 墓地の返還にかかる費用
  4. 墓地返還に起きやすいトラブル
  5. 墓地の返還まとめ

墓地の返還について

お墓

近年は都市部に人口が集中しており、地方の過疎化が進んでいます。
地方出身で故郷にお墓がある人にとっては、お墓の管理は難しく、墓じまいをする人が増加しています。
少子化によってお墓を継承する人が減ってきていることも、墓じまいの増加に拍車をかけています。

また、経済的な理由で墓じまいをする人がいるというのも事実です。

上記のような事情で墓地を返還したいと考えているけど、具体的に墓地の返還のやり方がわからないという方もいらっしゃると思います。
また、費用や起こりうるトラブルの事例なども知りたいという人もいるのではないでしょうか。

普段生活していて、墓地の返還に必要な手続きや費用、起こりうるトラブルなどについて知る機会はないと思います。
そこで今回終活ねっとでは墓地の返還に関して以下のことをご紹介します。

  • 墓地の返還までの手続き・手順
  • 墓地の返還に必要な費用
  • 墓地の返還の際に起こりやすいトラブル

この記事が墓地の返還を考えている方々にとって手引書となれば幸いです。
ぜひ最後までお読みください。

墓地の返還までの手続き・手順

お墓

まずここでは、墓地の返還を行うにあたって必要になってくる手続きについて解説します。
行うべき手続きの全体をまず把握すると共に、手順も把握すれば各所で起こりうるトラブルなども減らせる可能性があります。

親族との話し合い

お墓は多くの場合、個人だけが入るものではありません。
墓石に「○○家之墓」と刻まれているように代々受け継がれ、その家の人達が入るものです。
したがって、墓地を返却する際には必ず親族と話し合いを行うようにしましょう。

たとえ墓地の掃除や管理料の支払いを個人でやっているからという理由があったとしても、勝手に墓地の返還を進めてはいけません。
親族との話し合いを行わず墓地の返還をしてしまうことはトラブルの元になりかねません。

親族との話し合いでは墓地から居住地が離れすぎており管理が難しいといった物理的な事情や、管理費用を支払うのが経済的に厳しいといった経済的な理由など、墓地を返還しなくてはいけない理由をきちんと説明をしましょう。

親族によっては相反する意見を持っている人がいるかもしれませんが、冷静に話し合いを行いお互いが納得する結論を出すようにしましょう。

墓地の返却手続きを行う

親族との話し合いで墓地の返還の了承が得られたら、墓地管理者に墓地の返還を申し出ます。
寺院墓地であればお寺に、民営・公営霊園であれば管理事務所に申し出れば問題ありません。

ほとんどの場合、墓地の返却手続きに際して墓地・霊園が用意している返還届に必要事項を記入することになります。
また返還届に下記の約束事項の記載がなければ、別途自分で書類を追加提出した方が良いです。

  • 墓地使用者が使用区画を返還すること
  • 墓地使用者の責任の下で、墓石の撤去・原状回復を行うこと
  • 墓地の返還でトラブルが起きても自分自身で対応すること

これらの事項を記載した書類に署名・捺印し、墓地管理者に提出すれば良いでしょう。
上記のような行動を取る理由としては、責任の所在を明確にしトラブルを防ぐためです。

離檀の交渉

もし寺院墓地にお墓がある場合は、離檀の交渉も行わなければなりません。
寺院にお墓を建てるためにはそのお寺の檀家にならなければいけないのですが、墓地を返還するのと同時にその檀家から抜けなければいけません。
これを離檀と言います。

寺院墓地に墓地を返還する際には離壇料を支払うことが一般的です。
離檀料は長年、お墓を管理していただいた住職にお気持ちとして支払うお金です。

改葬許可申請

もし今の墓地を返還した後に別のお墓にご遺骨を移動させる場合や、納骨堂を利用する場合は自治体に改葬許可申請を行います。

改葬許可申請を行うためには次にご遺骨を管理することになる施設から受入証明書を発行してもらいます。
また現在ご遺骨を管理している施設からは埋葬証明書を発行してもらいます。
受入証明書と埋葬証明書の2つを持参して自治体で手続きを行えば、改葬許可申請を行うことができます。
改葬許可証を発行できたら、ようやくご遺骨の取り出すことができます。

ご遺骨を取り出す・閉眼供養

諸々の手続きが済んだら、ご遺骨を取り出す工程に移ります。

仮に墓地を撤去し埋葬しているご遺骨を手元供養や散骨する場合は、特に何も問題がないのでこの後にご紹介する閉眼供養を行い、手続きなどせずにご遺骨を取り出します。

お墓を改葬する場合は、先ほど述べた改葬許可申請を行ってからご遺骨を取り出します。
また、ご遺骨を取り出す前にはお墓に宿る故人の魂を抜く閉眼供養という儀式を行う必要があります。

閉眼供養は寺院墓地に墓地があるのであれば、そのお寺の住職に依頼をしますが、民営・公営霊園の場合は自分で僧侶に依頼することになります。

墓石の撤去・処分

閉眼供養を行い、ご遺骨を取り出した後は墓石の撤去と処分を行います。
公営霊園にお墓がある場合は、自分で墓石の撤去を行ってくれる石材店に依頼します。
その際は複数の石材店に見積りを取って、よく比較した上で依頼をしましょう。

もし寺院墓地・民営霊園に墓地がある場合は、その墓地・霊園が指定する石材店があるため注意が必要です。

指定石材店制度に注意

寺院墓地・民営霊園に墓地がある場合は、指定石材店制度というものがあり、勝手に個人で石材店に墓石の撤去を依頼してはいけません。
多くの場合、墓地・霊園と提携している石材店があるため、提携先の石材店を利用しなければいけないのです。

指定石材店がある場合は基本指定された石材店に撤去の依頼を行い、指定石材店から提案される方法・料金で墓石の撤去が行います。

移転先での納骨・開眼供養

取り出したご遺骨を新しいお墓に埋葬する際には、開眼供養を行います。
開眼供養とは閉眼供養とは逆で、抜いた魂を導いて新しい墓石に宿るようにする儀式のことを言います。

ご遺骨をお墓ではなく納骨堂に納める場合は、各施設によって管理の方法が異なるため管理者の指示に従います。
例えばロッカー式の納骨堂であれば、自分の収蔵スペースにご遺骨を収蔵してから、飾り付けなどを行うことになります。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに関する面倒な行政手続き
  • ご遺骨移転先の手配
  • お骨取り出し後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

墓地の返還にかかる費用

お金

墓地の返還に関わる手続きについてご説明したので、次は手続きに関わってくる費用についてご説明します。

必要書類にかかる費用

墓地返還のために必要な書類の費用は下記が目安になります。

  • 墓地返還届:無料であることが一般的
  • 受入証明書:無料であることが一般的
  • 埋葬証明書:300~1500円/通
  • 改葬許可証:0~1000円

埋葬証明書は埋葬されているご遺骨の数に応じて費用は増えます。
例えば5人のご遺骨が埋葬されている場合ですと、5枚の埋葬証明書が発行され、枚数分の費用がかかります。

お布施代

閉眼供養・開眼供養は僧侶に依頼することになりますが、読経をしてくれる僧侶にはお布施を渡します。
このお布施には明確な基準はありませんが、1万~5万円が相場です。
また、もし僧侶に遠方から儀式のために来てもらう際にはお車代として交通費も別途支払います。

お布施には特に決まりがないからといって、1円も払わないということや逆に高額のお布施を支払う必要はないので注意しましょう。

離檀料

離壇料もお布施の一種とされており、特に明確な値段が決まっているわけではありません。
お寺とのお付き合いの深さやお寺の格によって前後しますが、3万~20万円が相場だと言われています。

お寺は運営を維持していくためにはお墓の管理費用や護持会費が必要です。
墓地を返還されることで、そのお金が今後は入ってこなくなります。
お寺に納められるお金が減ってしまうことを念頭に置いて、最後に今までのお礼として離壇料を支払うと思ってください。

お墓の撤去・解体費用

お墓の撤去・解体費用は1平方メートルあたり10万~15万円が相場です。
しかし、お墓のタイプやお墓の所在地、お墓の周辺状況によっては作業工数が増減します。
作業工数に応じて費用も前後するので注意しましょう。

移転後の墓地での永代使用料・墓石代

墓地の場所によって永代使用料は大きく異なりますが下記が相場です。

  • 東京都23区内:150〜200万円
  • 東京都23区外:50〜100万円
  • 神奈川県:40万~70万円
  • 埼玉県:30万~60万円

お墓を建てる場所の地価が高い地域において、永代使用料は高くなる傾向にあります。
また同じ都道府県内でも駅から近い場所や、設備が行き届いている霊園などであれば永代使用料が高くなることもあります。

墓石代はその石材や加工の細かさによって値段は変化しますが、高級石材として知られる庵治石の墓石であれば200万~400万円はかかります。
リーズナブルだと言われている中国産の石材を使った墓石であれば、60万円ほどが相場です。

お墓の費用に関して詳しく知りたい方は下の記事もぜひ参考にしてください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

墓地返還に起きやすいトラブル

困った人々

墓地返還の手続き・費用について説明をしてきましたが、最後にトラブルについても触れておきます。
誰しもスムーズに墓地の返還を進めたいと思っているでしょうから、以下でご紹介するトラブルを知っておくと未然に防ぐことができるかもしれません。

費用に関するトラブル

ここではまず墓地返還の費用に関するトラブルについてご紹介します。

墓石の撤去費用も含まれているか

墓地の返還のために墓地は更地にして管理者に返却しなければいけませんが、更地にするために石材店に支払う費用の中に、墓石の撤去費用も含まれているのかは事前に確認したほうが良いです。
事前に石材店から見積額が提示される際に、見積りの内訳がざっくりとしたものであれば、金額がどこからどこまでの作業に対するものかをきちんと確認しましょう。

安易な気持ちで工事をお願いしたら、実は見積額が工事費用だけだったということも稀にあります。
後々になって撤去費用は別途必要と言われて苦い思いをする前に、見積書は詳細なものを貰うようにしてください。

永代使用料は返還されない

墓地を管理者に返却したら、墓地契約の際に支払った永代使用料も返還されると考えていらっしゃる人も中にはいますが、実際には永代使用料は返還されません

家代々で使っていく年月分の使用料を支払っているのだから、返還時にはいくらか戻ってくるかもしれないと期待しても叶わないことです。

離檀料問題

寺院墓地を返還する際には離檀が必要です。
その際に離壇料を支払うことがありますが、離檀料に関してもトラブルが起きることがあります。

酷いところであれば法外な離壇料を提示し、支払わないとご遺骨を取り出せないと言うお寺もあるのが実状です。
こういったお寺はごく限られたお寺だけなのですが、中にはこういった悪徳なお寺があります。

実際に離壇料は法律的に支払うことが義務付けられているものではありません。
離壇料は墓地の利用者が自らの意志で支払うお布施の一種であるため、強制されるものではありません。
もし法外な金額を請求されても応じる必要はありませんし、埒が明かない場合は弁護士などに相談することをオススメします。

親族間との問題

お墓というものの性質上、一族の皆が関わります。
そのため、墓地を返還する際には親族間で揉めてしまうことはあります。

例えば墓地を返還し、納骨堂にご遺骨を預けることをよく思わないという場合や、散骨に否定的なイメージを持っている場合と様々です。

親族間との問題には抜本的な解決策はなく、両者がよく話し合いを行い、お互いの妥協点を探すしかありません。

墓地の返還まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは墓地の返還について以下のことをご紹介しました。

  • 墓地返還の手続きとして、まずは親族に了承を得る。
  • 墓地管理者に墓地返還を申し出る際には責任の所在を墓地使用者にあることを明記した書類を用意する。
  • 寺院墓地の場合であれば離檀の交渉を行い、離壇料を支払う。
  • 閉眼供養を行い、ご遺骨を取り出し墓石の撤去を行う。墓石の撤去は指定石材店に依頼する場合がある。最後に開眼供養を行い、新しい場所にご遺骨を安置する。
  • 墓地返還に関連する書類の費用は「埋葬証明書:300~1500円/通」「改葬許可証:0~1000円」「墓地返還届と受入証明書は無料」。
  • お布施代の目安は1万~5万円。離檀料の目安は3万~20万円。お墓の撤去・解体費用は1平方メートルあたり10万~15万円が相場。
  • 永代使用料は地方の方が安く、都市部は高額になる傾向にあり、価格の幅は30万~200万円。墓石代は石材により幅があり60万~400万円。
  • 墓地返還で起きやすいトラブルを防ぐためには墓石の撤去費用も総額に含まれているかを確認する。また永代使用料は返還されず、離檀料は時には法外な金額を要求されるが無視しても問題ない。
  • 墓地返還では親族と揉めることがあるため、よく話し合いをする。

墓地の返還には複雑なことが多いですが、一つ一つ着実にすべきことを処理すれば、トラブルを起こさずに返還することができるはずです。
困ったときは専門家に相談しながら、無理のない墓地の返還をしましょう。

終活ねっとでは他にも改葬やお墓の購入に関する記事を掲載しています。
ぜひ参考にしてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらも読まれています

お墓を改葬するときの手順とは?墓じまいの手続きや費用について解説

お墓の改葬は、終活の中でも大変神経を使うお仕事の一つです。新たなお墓でご供養を行う改葬においては、多くの手続きや話し合いを行わなければなりません。この記事ではお墓の改葬に伴う手続きや費用について詳しく解説していきます。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓地・返還」に関連する記事

  • お墓を返還するときに必要な費用をすべて紹介します!のサムネイル画像

    お墓を返還するときに必要な費用をすべて紹介します!

    終活においてお墓にまつわる問題は避けて通ることはできません。例えばお墓を返還しようと思ったとき、どれくらいの費用がかかるか知りたいですよね?今回はお墓の返還にかかる費用を中心に必要な手続きまでをすべて解説します。詳しく説明するので、ぜひ最後までお読みください。

  • 墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説しますのサムネイル画像

    墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説します

    少子化の昨今、墓石の撤去なんて選択肢も聞かれるようになってきました。 墓地・霊園でどんな手続をすればいいのか、いったいどれくらい費用がかかるのか、など、墓地・霊園での墓石の撤去費用について、わかりやすくまとめてみました。

  • 墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説しますのサムネイル画像

    墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説します

    何かしらの理由で墓地・霊園からお墓を移す必要がある場合、様々な手続きや手順を踏まなければなりません。 お墓の引っ越しなど普段の生活では馴染みの無いことなので一般人にはなかなか分かりません。 今回は墓地・霊園からお墓を移す際に必要な手続きや費用を詳しく解説します。

  • 墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

    墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

    自分がいなくなったあとの一家の墓についてどうするか。墓じまいや永代供養も、選択肢として考えられますね。ここでは、墓じまいと永代供養の違いや、それぞれの手順、必要な費用などについて説明します。どうぞ参考にしてください。

  • 複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

    複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

    別々のお墓に納められているご遺骨を一つにまとめ、ご供養することをお考えの方が増えてきています。お墓をまとめるとその後のお世話もしやすくなりますが、まとめる時にどの位の費用がかかるのでしょうか。今回の記事でお墓の実際にかかる費用や手順についてのお話します。

  • 墓地・霊園から墓石を撤去する場合の手順や費用を解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園から墓石を撤去する場合の手順や費用を解説します!

    何らかの事情があって墓地・霊園からの墓石の撤去を検討している方も多いのではないでしょうか?墓石の撤去と聞くと手続きや費用、段取りなどいろいろとこなさなければいけないことが多く複雑そうです。今回は墓地・霊園からの墓石の撤去に必要なことを簡潔に見ていきます。

  • お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

    お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

    先祖代々受け継いで来たお墓でも、引き継ぐ人が無ければお墓を整理して墓じまいをしなければなりません。お墓を整理する際には様々な費用が生じますが、いったいどのような費用が必要になるのでしょうか。今回は墓じまいにかかる費用にいてお話しします。

  • 墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめましたのサムネイル画像

    墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめました

    やむを得ず今のお墓を移転したり閉じなければならない時は、墓じまいをしてその区画は更地にして墓地や霊園の管理者に返却します。墓じまいは身近な出来事ではないのでこれらの費用は良く分からないもの。今回はお墓を更地にした時の費用に関して説明します。

  • 墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!のサムネイル画像

    墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!

    ご先祖様のお墓を継ぐ人がいなくなってしまった場合は墓じまいをしなければなりません。墓じまいをしないと、そのお墓は無縁仏になってしまうのです。では、墓じまいにはどれ程の料金が必要で、内訳はどうなっているのでしょうか?今回は墓じまいの料金をテーマに説明します。

  • 寺院墓地でのトラブルとは?改葬時の注意点についても紹介します!のサムネイル画像

    寺院墓地でのトラブルとは?改葬時の注意点についても紹介します!

    一言で墓地と言っても、その種類や形態は様々です。今回は寺院墓地で起こり得るトラブルについてご紹介します。また、寺院墓地でトラブルを起こさないためには、どのようなことに注意すればよいかについても解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓地・返還」についてさらに知りたい方へ

お墓を返還するときに必要な費用をすべて紹介します!のサムネイル画像

お墓を返還するときに必要な費用をすべて紹介します!

墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説しますのサムネイル画像

墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説します

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説しますのサムネイル画像

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説します

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

墓地・霊園から墓石を撤去する場合の手順や費用を解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園から墓石を撤去する場合の手順や費用を解説します!

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめましたのサムネイル画像

墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめました

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!のサムネイル画像

墓じまい・改葬に必要な料金はどれくらい?料金相場をお教えします!

寺院墓地でのトラブルとは?改葬時の注意点についても紹介します!のサムネイル画像

寺院墓地でのトラブルとは?改葬時の注意点についても紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・返還」についてさらに知りたい方へ

お墓を返還するときに必要な費用をすべて紹介します!のサムネイル画像

お墓を返還するときに必要な費用をすべて紹介します!

墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説しますのサムネイル画像

墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説します

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説しますのサムネイル画像

墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説します

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと