墓地の受入証明書ってなに?入手方法や改葬の手続きについても解説!

先祖代々からのお墓を何らかの事情で墓じまいしたうえで移転するという方も少なくありません。そのような場合は改葬許可証が不可欠ですが、発行してもらうための書類の1つとして墓地の受入証明書が必要です。今回は墓地の受入証明書の入手方法について見ていきましょう。

目次

  1. 墓地の受入証明書について
  2. 墓地の受入証明書とは?
  3. 墓地の受入証明書の入手方法
  4. 墓地の改葬に必要な手続き
  5. 墓地の受入証明書まとめ

墓地の受入証明書について

お墓

一昔前までは先祖代々のお墓をその家の長男が受け継いで、それをずっと子孫代々に至るまで守っていくというのが常識といわれていました。

しかし、近年では少子高齢化や核家族化などの社会的な変化の影響で、ご家庭によっては子がお墓を継ぐということがなくなり、あるいは子自体がいない場合も少なくありません。

このような事情から、それまで守ってきた先祖代々のお墓を閉じて別のところに移したり、または永代供養墓にご遺骨を移したりするといった選択肢をとるご家庭も増えてきています。

このような改葬を行うには所定の手続きが必要となってきますが、その際に必要な書類の1つが墓地の受入証明書です。

今回終活ねっとでは、墓地の受入証明書について、以下のポイントに沿って解説していきます。

  • 墓地の受入証明書とはどのような書類なのか?

    墓地の受入証明書の概要について見ていきます。

  • 墓地の受入証明書の入手方法とは?

    墓地の受入証明書を入手できる場所や必要な手続き、発行手数料などの必要な情報について見ていきます。

  • 墓地の改葬に必要な手続きとは?

    受入証明書の発行も含めて、お墓の改葬を行うために必要な書類や手続きについて見ていきます。

墓地の受入証明書とは?

お墓

まず、墓地の受入証明書とはどのような書類であり、どのように役立てられるのかについて見ていきましょう。

墓地の受入証明書とは、お墓を移転しご遺骨を改葬することになった際に、改葬先の墓地・霊園の管理者事務所がそのご遺骨の受け入れを行うことを承認したと証明するための書類です。

改葬先が個別墓の場合にとどまらず、永代供養墓である場合でも発行してもらうことができます。

そして、この受入証明書は役所で改葬許可証を発行してもらう際に、埋葬証明書や改葬許可申請書とともに必要となってくる書類となります。
そのため、発行された受入証明書は紛失することがないように気を付けることが大切です。

墓地の受入証明書の入手方法

お墓

受入証明書とは何か、ご理解いただいたかと思います。

では、この受入証明書はどこで手に入れることができるのでしょうか。

ここでは墓地の受入証明書の入手方法について見ていきたいと思います。

受入証明書はどこで入手できる?

受入証明書を入手することができる場所としてまずあげられるのは、改葬先の墓地・霊園の管理事務所です。

多くの場合、ここに受入証明書の発行申請用紙が備え付けられていますので、必要事項を記入して申請することになります。

また、発行申請用紙については墓地や霊園管理者のホームページ(寺院や役所、公益法人が運営しているものなど)からダウンロードとプリントアウトをすることで入手することもできますので、特に日頃多忙な方や身体的に管理事務所まで出向くことが難しいという方はこちらの方法を使って入手してもよいでしょう。

なお、発行の際に持参すべきものとして実印が必要です。
また、地域によっては故人の除籍抄本が必要になる場合もあります。

場合によっては埋葬承諾書も必要

ちなみに、受入証明書を申請する際に、現在のお墓の使用者と申請者とが異なる場合は、あらかじめ使用者の方に埋葬承諾書(埋蔵承諾書)を書いてもらう必要があります。

いわば現在のお墓の使用者が代理人を立てたうえで受入証明書の発行を申請するという形になります。

受入証明書の申請に書く内容

受入証明書の申請時に書く内容は以下の通りです。

特に故人の名前の漢字に旧字体が入っている場合は、誤字・脱字を防ぐためにもあらかじめ公式な書類を持参したうえで、確認しながら記載すると間違いを防ぐことができるでしょう。

  • 改葬を申請する者の氏名と現住所、捺印
  • 改葬する故人のご遺骨の氏名と本籍、住所、申請者との続柄
  • 改葬元(現在お墓のある場所のこと)の墓地・霊園の名称とその住所
  • 申請書発行の年月日

書式は?

受入証明書の発行申請書の書式は墓地・霊園の管理者によってあらかじめ決められています。
もちろんのこと、その書式も墓地・霊園の管理者によってさまざまです。

このため、決められた書式に基づいて必要事項を記入したうえで、提出することになります。

受入証明書をもらう際の手数料

受入証明書に限らず、公式な証明書を発行してもらうには多くの場合で手数料が発生します。

しかし、受入証明書の場合、手数料は基本的に発生しません
例外がある可能性もありますが、発行に際しての費用について気をもむ必要はないといえるでしょう。

発行された受入証明書に書かれている内容

実際に発行された墓地の受入証明書の内容としては、主に以下の項目が記載されています。

発行の際には、内容に間違いがないか確かめるのも忘れないようにしましょう。
もし、間違いがあった場合は早い段階で伝えることが大切です。

  • 改葬を申請した者の氏名と住所
  • 改葬するご遺骨の氏名
  • 改葬先の墓地・霊園の住所と名称
  • 改葬先墓地・霊園の管理者の名称と住所、および捺印
  • 受入証明書の発行年月日

受入証明書の有効期限

受入証明書は発行する墓地・霊園によっては有効期限を定めている場合があります。

そして、その有効期限も実際に発行した墓地・霊園の管理者によってさまざまです。
気になる場合は直接問い合わせてみるとよいでしょう。

ただ、改葬許可証の発行に欠かせない受入許可証の有効期限が切れている場合は、役所で改葬許可申請を行っても受理されませんので注意が必要です。

墓地の改葬に必要な手続き

お墓

今まで見てきた墓地の受入証明書は、お墓を改葬する際に必要となります。

では、改葬の際には受入証明書以外にどのような書類が必要となるのでしょう。
また、どのような流れで改葬を行っていけば良いのでしょう。

ここでは、墓地の改葬に必要な手続きの方法や手順などについて見ていきましょう。

お墓の管理者に改葬の意志を伝える

改葬を行ううえで最初に行うべきこととして、現在のお墓がある墓地・霊園の管理者に改葬の意志を伝えることです。

特に改葬する決断に至った事情をきちんと伝えることが大切です。
説明がきちんとされないと、特に管理者が寺院の場合は法外な離壇料を請求されてトラブルになる場合もありますので、誠意ある説明を心がけるようにしましょう。

逆に何の断りもなく改葬の準備を進めるのは禁物です。

受入証明書をもらう

まず、受入証明書を発行してもらう必要があり、新しくご遺骨を移す墓地、霊園、納骨堂から発行してもらいます。
発行のための詳しい手続きや方法はすでに上記の項目で書いた通りです。

埋葬証明書をもらう

次に、もともとのご遺骨が納められている墓地・霊園・納骨堂などの管理者から埋葬証明書を発行してもらいます。

この段階で現在のお墓の管理者から改葬の承諾を得られていないと、埋葬証明書を発行してもらえないので注意が必要です。

埋葬証明書は、現在のお墓にご遺骨が納められていることを証明する書類で、受入証明書とともに改葬許可の申請の際に必要となりますので、忘れないようにしましょう。

改葬許可申請を行う

必要な書類が揃ったら、現在の墓地がある市町村役所の窓口に改葬許可申請をします。

この際に改葬許可申請書に必要事項を記入したうえで、受入証明書と埋葬証明書を添えて提出します。
このほか発行手数料として300円ほどが必要です。

改葬許可証はおよそ1週間ほどで発行されるので、その間の時間を利用して、以下で説明するお墓の魂抜きなどの供養やご遺骨の取り出しなどの作業の段取りを進めておくようにしましょう。

魂抜きなどの供養を行う

改葬許可証が発行されたら、現在のお墓を閉じる段階に入りますが、その際に魂抜きと呼ばれる儀式が必要です。

魂抜きとは閉眼供養ともいい、お墓に宿っているご先祖様の魂を抜くことで、お墓をただの石碑に戻すための儀式のことです。
なお、宗教や地域によっては呼び方が異なったり、中には行う必要がない場合もあります。
この魂抜きを行うことでこの後のご遺骨の取り出しやお墓の撤去ができるようになります。

この時、現在のお墓の管理者に改葬許可証を見せる、ということを忘れずにしましょう。

ちなみに、魂抜きは僧侶の方にお経を読んでもらうことで行われるため、その謝礼としてのお布施を用意する必要があります。

魂抜きのお布施については以下の記事で解説していますのでぜひご参考ください。

こちらも読まれています

お墓の魂抜きの費用はいくら?魂抜きの相場についてまとめました!

いざ、お墓の魂抜き(お性根抜き)をしなければならなくなったとき、その費用であるお布施料はどれくらいかかるものなのか。実際のお墓の魂抜きに必要なお布施の相場や金額の決め方などの費用に関する情報や、お布施を渡すときの基本的な作法についてわかっておくと安心ですね。

ご遺骨を取り出す

魂抜きが終わったら、中に納めてある[emp1]ご遺骨を取り出す[/emp1という作業に移ります。

関東のお墓のようにカロートの扉が非常に重い場合は、危険を防止するためにも石材店の方にあらかじめ取り出し作業を依頼しておく必要があります。

お墓を撤去する

新しいお墓を購入していた場合は、もともとのお墓の撤去も必要です。

具体的には、まず、石材店などの専門家に撤去工事を依頼し、お墓のあった場所を完全に更地に戻します
そのうえで、墓地や霊園の管理者に土地を返すという手続きを行います。

撤去したお墓をそのまま新しい墓地・霊園の区画に移転して建てる場合は、移転のための専門家にも作業を依頼する必要があります。

このお墓の撤去の際にかかる費用については、こちらの記事で解説しています。
詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

こちらも読まれています

墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説します

少子化の昨今、墓石の撤去なんて選択肢も聞かれるようになってきました。 墓地・霊園でどんな手続をすればいいのか、いったいどれくらい費用がかかるのか、など、墓地・霊園での墓石の撤去費用について、わかりやすくまとめてみました。

新しいお墓にご遺骨を納骨する

最後に新しいお墓にご遺骨を納骨します。

この際、改葬許可証と墓地利用許可証は改葬先の管理者に提示し、改葬許可証はそのまま提出します。

そして、新しいお墓に魂入れの儀式を行い、その後で納骨法要を経てご遺骨を納骨すれば、改葬に必要な手続きはすべて完了します。

墓地の受入証明書まとめ

お墓

お墓の改葬の際に不可欠な書類の1つである墓地の受入証明書について、その概要や発行に必要な手続きの方法を中心に見てきましたが、いかがでしたか?

今回終活ねっとでお伝えした内容をまとめますと、以下のようになります。

  • 墓地の受入証明書とは、改葬を行ううえで新しい改葬先の管理者がご遺骨の受け入れを問題なく行うことを承諾したことを証明する書類のことです。受入証明書は埋葬証明書と改葬許可申請書とともに改葬許可証の発行に必要となります。
  • 墓地の受入証明書を発行してもらう場所は、改葬先の墓地や霊園の管理事務所です。なお、申請用紙は事務所に備え付けられているほか、管理者のホームページからダウンロードすることもできます。申請の際に書く内容として、申請者の名前と現住所、故人のご遺骨の氏名と本籍、改葬元の墓地・霊園の名称や住所、そして申請書発行の年月日が挙げられます。なお手数料は必要ありませんが、管理者によっては証明書に有効期限があるという点に注意が必要です。
  • 墓地の改葬に必要な手続きとして、まず現在のお墓の管理者に意志を伝えたうえで承諾してもらい、改葬許可証の発行に必要な書類(受入証明書、埋葬証明書、改葬許可申請書)をそろえてお墓のある市町村役所にて申請をします。改葬許可証を発行してもらったら現在のお墓の魂抜きとご遺骨の取り出しをしたうえで、お墓そのものの撤去を行います。そして、改葬先のお墓にて魂入れの儀式と納骨を行えば改葬は完了です。

今回見てきたように、お墓を移転するなどの改葬を行うには改葬許可証が不可欠ですが、そのための書類の1つとして受入証明書が必要です。
そして、受入証明書は改葬先の墓地や霊園の管理事務所で発行してもらうことができます。

終活に取り組んでいる方の中には、ご自身が亡くなった後のことを考えてそれまでのお墓を撤去し、永代供養墓などに改葬することを考えている方も多いのではないでしょうか。

たしかに、その際の手続きの中で受入証明書の発行は必要不可欠ですが、より大切なのはご自分で勝手に進めるのではなくご家族や現在のお墓の管理者とよく相談したうえで話を進めることです。

これはお墓のことだけに限らず終活を進めていくうえでも最も大切なことといえるでしょう。

終活ねっとではお墓についての様々な記事をご紹介しています。
改葬についてもっと詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓を改葬するときの手順とは?墓じまいの手続きや費用について解説

お墓の改葬は、終活の中でも大変神経を使うお仕事の一つです。新たなお墓でご供養を行う改葬においては、多くの手続きや話し合いを行わなければなりません。この記事ではお墓の改葬に伴う手続きや費用について詳しく解説していきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓地・受入証明書」に関連する記事

「墓地・受入証明書」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓地・受入証明書」についてさらに知りたい方へ

墓地・霊園に改葬する時に必要な受入証明書ってどんなもの?のサムネイル画像

墓地・霊園に改葬する時に必要な受入証明書ってどんなもの?

墓じまい・改葬の際の手続きを全て解説します!必要書類の入手方法のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際の手続きを全て解説します!必要書類の入手方法

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説しますのサムネイル画像

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめましたのサムネイル画像

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめました

遠いお墓でもきちんと供養をしたい!お墓の引越し、改葬についてのサムネイル画像

遠いお墓でもきちんと供養をしたい!お墓の引越し、改葬について

納骨堂への改葬のやり方・費用・手続きを紹介!のサムネイル画像

納骨堂への改葬のやり方・費用・手続きを紹介!

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明しますのサムネイル画像

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明します

お墓を改葬するときの手順とは?墓じまいの手続きや費用について解説のサムネイル画像

お墓を改葬するときの手順とは?墓じまいの手続きや費用について解説

改葬のお布施はどう用意したらいいの?手続きなども紹介のサムネイル画像

改葬のお布施はどう用意したらいいの?手続きなども紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・受入証明書」についてさらに知りたい方へ

墓地・霊園に改葬する時に必要な受入証明書ってどんなもの?のサムネイル画像

墓地・霊園に改葬する時に必要な受入証明書ってどんなもの?

墓じまい・改葬の際の手続きを全て解説します!必要書類の入手方法のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際の手続きを全て解説します!必要書類の入手方法

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説しますのサムネイル画像

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめましたのサムネイル画像

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめました

遠いお墓でもきちんと供養をしたい!お墓の引越し、改葬についてのサムネイル画像

遠いお墓でもきちんと供養をしたい!お墓の引越し、改葬について

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと