パリの地下にある墓地「カタコンべ」って何?アクセスや注意点も紹介

パリの地下墓地カタコンブ・ド・パリは1874年に観光地として一般の人々に公開されました。約600万人の遺骨が納められていると言われているパリの地下墓地。どのような経緯で作られたのでしょうか?アクセスや訪れる際の注意点は?気になる点を解説していきます。

目次

  1. パリの地下墓地について
  2. パリにある地下墓地って何?
  3. パリ市内から地下墓地への行き方
  4. パリの地下墓地の入場料・営業時間
  5. パリの地下墓地に行く際の注意点
  6. パリの地下墓地を題材にした映画
  7. パリの地下墓地カタコンブまとめ

パリの地下墓地について

お墓

パリはフランスで一番大きな都市です。

そのパリの地下には「カタコンブ・ド・パリ」と呼ばれる地下墓地があることをご存知でしたか。

そこで今回終活ねっとでは、パリの地下墓地について

  • パリにある地下墓地って何?
  • パリ市内から地下墓地への行き方
  • パリの地下墓地の入場料・営業時間
  • パリの地下墓地に行く際の注意点
  • パリの地下墓地を題材にした映画

以上の点を中心に解説していきます。

訪れる際の注意点などを順に解説していきます。
誰にとっても役に立つ内容となっているので、是非最後までお読みください。

パリにある地下墓地って何?

困った人々

パリにある地下墓地、通称カタコンブ・ド・パリとはいったい何なのでしょうか。

ここではカタコンブ・ド・パリの歴史的背景などを詳しく説明していきます。

カタコンブ・ド・パリとは

カタコンブ・ド・パリはフランスのパリにある墓地で、正式名称を「ロシュエール・ミュニシパル(市営納骨堂)」と言います。

この納骨堂は地下20mの場所にあり、全長1.7㎞と世界最大の納骨堂です。
日本人にはあまり知られていないかもしれませんが、ヨーロッパではとても人気の観光地となっています。
年間約24万人が訪れているようです。

地下墓地には約600万人のご遺骨が納められており、中にはフランスの著名人も含まれているとのことです。
2009年9月には内部へのいたずらや荒らしが原因で一度公開中止となりましたが、12月には公開を再開しました。

地下に墓地が作られた歴史的背景

地下に墓地が作られた歴史的背景とはどういうものだったのでしょう。

カタコンブ・ド・パリの地下通路はもともと採石場でした。
その歴史はローマ時代から続き、建築物に使用する石を採る場所だったのです。
15世紀ごろまで採石は続き、その間に一部が崩壊してしまっているので、今でも正確な地図や案内板はないようです。

もともとはパリでも地上に墓地が作られていましたが、人口の過密により土地不足が問題となったのです。
その中でも特に貧民層のための墓地不足は深刻でした。
ヨーロッパは基本的に土葬文化ですから、埋葬する場所がないとどのような事態になるか想像がつくかと思います。
このように、衛生面や土地不足の面から採石場を墓地として利用し始めたのです。

パリ市内から地下墓地への行き方

人々

ここまでカタコンブ・ド・パリとは一体何かについて説明してきました。

それではこのカタコンブ・ド・パリのパリ市内からの行き方はどうなのでしょうか。。

カタコンブ・ド・パリへはメトロで行くのが一番便利です。
最寄駅のDenfert-Rochereau(ダンフェール・ロシュロー駅)を降りてすぐの場所に入口があります。
出口は入口から離れたところにあるので、帰りはMouton-Duvernet(ムートン・デュヴェルネ駅)が最寄りとなります。

バスで行く場合は38番か68番に乗りましょう。
メトロの入口と同じく、Denfert-Rochereau(ダンフェール・ロシュロー駅)で下車してくださいね。

パリの地下墓地の入場料・営業時間

人々

カタコンブ・ド・パリは人気の観光スポットです。

平日でも観光シーズンは1~2時間の待ち列ができるほどです。
事前に入場料や営業時間をしっかりとチェックしておくのが大切ですね。


ここではパリの地下墓地の入場料・営業時間についてみていきましょう。

入場料

入場料1人12ユーロとなっています。
日本円にして約1,500円くらいと考えてよいでしょう。

カタコンブ・ド・パリにはインターネットでの事前予約システムがあります。
すぐ入ることができて便利ですが、事前予約とオーディオガイドが付いて27ユーロ(3,400円くらい)となります。
予約をしなければ結構な待ち時間は覚悟して行ったほうがよいと思います。

営業時間

営業時間朝10時から夜20時までとなっています。
最終入場は19時30分ですので、それまでに入るようにしましょう。

また、季節によって営業時間が変わることがあります。
事前に訪れる時期の営業時間を把握しておきましょう。
加えて、月曜日や元旦は定休日となっていますので、注意してくださいね。

パリの地下墓地に行く際の注意点

人々

次に、パリの地下墓地を訪れる際の注意点をお伝えします。

パリの地下墓地に行く際の注意点にはどのようなものがあるのでしょうか。

待ち時間の長さ

まず一つ目の注意点は、待ち時間の長さです。

カタコンブ・ド・パリは狭い地下道となっています。
一度にたくさんの人が入ることはできず、少しずつ制限をかけながら観光客を入場させています。
そのため、先述したように、長い待ち列ができることが予想されます。

10時30分に到着しても、200人以上の待ち列ができていたという話もありますから、訪れる際はできればオープン前に着いて並んでおいたほうがよいでしょう。
暑さなどもありますから、並ぶときは水分補給を忘れないようにしてくださいね。

入口と出口が違う

次の注意点は、入口と出口が違うということです。

地下墓地は全長2㎞程あります。
入口と出口は結構離れたところにあり、最寄り駅も入口と出口で違います

また、入口では持ち物検査もあります。
テロ対策などのこともあり、大きなカバンは持って入れないことがあります。
40㎝×30㎝以内のものであれば、問題はないようです。

事前予約をしておく

事前予約をしておくことは重要です。

事前予約をしておけば、日時や時間を指定できるので、待たずに入場することができます。
事前予約は公式ホームページから行うことができます。

公式ホームページにアクセスしたら、Purchase the tickets onlineという部分をクリックします。
Catacombesを選択して次のページへ行ったら、Reserverをクリックします。
訪問日時と時間、人数を選択して予約しましょう。
支払いを確定すると、会員登録のページが出てきます。

会員登録をしないと予約が確定されないので、Devenir Clientから会員登録を済ませましょう。
会員登録と支払いをするクレジットカードの登録が済めば、予約完了となります。

パリの地下墓地を題材にした映画

人々

ここまで見てきたようにパリの地下墓地は非常に人気の観光スポットとなっています。

そのため、パリの地下墓地を題材にした映画もいくつか存在するのです。

ここでは、そんな映画の中でもとくに有名な二つの作品を紹介します。

カタコンベ

カタコンベは2007年に制作されたサスペンス映画です。

地下墓地カタコンベで行われるパーティーに連れ出された主人公が、数々の遺骨とともに地下に取り残されるところからストーリーが始まります。

この映画をプロデュースしたのは、『SAW』シリーズで有名なグレッグ・ホフマンです。
しかし、彼はこの映画の制作中、謎の病気で死去しているとのことです。

地下に潜む怪人

地下に潜む怪人は日本では未公開となったホラー映画です。

ガイドとともに地下墓地に足を踏み入れた研究者たちが、死霊の引き起こす怪奇現象に襲われるというストーリーです。
地下墓地からどのように脱出するのか、実在する場所だけに、ドキドキしてしまいます。

何度かヘッドカメラに切り替わるシーンがありますので、酔いやすい人にはおススメできません。
日本未公開の映画ですが、もしかしたらレンタルビデオ店で見つかるかもしれませんね。

パリの地下墓地カタコンブまとめ

人々

今回終活ねっとでは、パリの地下墓地についてご紹介してきましたいかがでしたか?

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • カタコンブ・ド・パリはフランスのパリにある墓地で、正式名称を「ロシュエール・ミュニシパル(市営納骨堂)」と言う。
  • 日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパでは大人気の観光地となっている。
  • 地下通路はもともと採石場でしたが、深刻な墓地不足や土葬による衛生面の問題から、地下に墓地を作るようになった。
  • 最寄駅のDenfert-Rochereau(ダンフェール・ロシュロー駅)を降りてすぐの場所に入口があり、出口はMouton-Duvernet(ムートン・デュヴェルネ駅)が最寄りとなります。
  • バスで行く場合は38番か68番に乗り、Denfert-Rochereau(ダンフェール・ロシュロー駅)で下車する。
  • 入場料は1人12ユーロ(1,500円くらい)であり、事前予約をすると待ち時間はないが、27ユーロ(3,400円)かかる。
  • 営業時間は朝10時から夜20時までで、最終入場は19時30分。
  • カタコンブ・ド・パリを題材にした映画もいくつかある。

この記事を参考に、ヨーロッパで大人気のカタコンブ・ド・パリをぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

終活ねっとではこの記事以外にも終活に関する記事を多数掲載しております。
そちらも併せてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「パリ・地下・墓地」に関連する記事

「パリ・地下・墓地」についてさらに知りたい方へ

  • 地下にある墓地?有名観光地や地下カロートの特徴などを解説しますのサムネイル画像

    地下にある墓地?有名観光地や地下カロートの特徴などを解説します

    一般には墓地といえば地上にあり、また比較的見晴らしの良い場所や郊外などに建てられていることが多いです。しかし、世界には墓地が地下にある場合もあります。地下につくられた墓地とはいったいどのような場所なのでしょうか?この記事では、地下にある墓地について解説します。

  • お墓にカロートを設置するのにかかる費用は?リフォーム費用についてのサムネイル画像

    お墓にカロートを設置するのにかかる費用は?リフォーム費用について

    お墓の主なスペースして挙げられるのが、亡くなった方のご遺骨を納骨しておくためのカロートというスペースで、お墓の中でも最も重要とさえいわれます。それではカロートを設置するための費用はどのくらい必要なのでしょうか?今回はカロートを設置する費用について見ていきます。

  • お墓のどの場所に納骨すればいいの?カロートって何?のサムネイル画像

    お墓のどの場所に納骨すればいいの?カロートって何?

    ご遺骨はお墓のどの場所に納骨するかご存知ですか?納骨の時期はいつで、どういう手順で行うものなのでしょうか。納骨式のお布施の相場は?お墓の中でも一番大切な場所カロートの構造をはじめ、納骨に関するさまざまな疑問にお答えします。

  • 墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!のサムネイル画像

    墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!

    お墓を建てるためには墓地契約をしなければなりませんが、墓地契約の手順はご存知でしょうか?具体的な方法となるとよくわからない方も多いかと思います。この記事では墓地契約までの流れや手順、費用について解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

  • フランスのお墓は日本とどう違う?フランス式のお葬式も紹介!のサムネイル画像

    フランスのお墓は日本とどう違う?フランス式のお葬式も紹介!

    フランスと日本のお墓はどのように違うのでしょうか?なんとなく違うだろうなとはわかっていても、具体的に説明できない方、知りたい方、多いのではないでしょうか?今回記事では、フランスのお墓事情、日本との違い、フランスでのお葬式のマナーについても詳しくご説明します。

  • お墓の中でトラブル発生!満杯・水浸しになった時の対象方法とは?のサムネイル画像

    お墓の中でトラブル発生!満杯・水浸しになった時の対象方法とは?

    みなさんはお墓の中というのがどうなっているのか気になったことはありませんか?どのくらいの広さで、かつどういう構造になるのかというのを知っている方はあまり多いとは言えないでしょう。今回はお墓の中についていろいろ書くとともに、緊急時の対策についても見ていきます。

  • 霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!のサムネイル画像

    霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!

    お墓の場所について考えたことはありますか?どのような場所に建てるのがよいのか、費用はどれほどなのか、その選び方のポイントを詳しく解説していきます。お墓の場所の選び方を知ることで、もしものときのために備えておきましょう。

  • お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたしますのサムネイル画像

    お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたします

    カロートとはお墓の半地下や地下の部分にある遺骨を納骨する部分です。この記事ではカロートの費用や開け方から、カロートで起こる様々な問題と解決方法についてご説明します。お墓の中でも遺骨を安置するという重要な役目をもったカロートについて一緒に学んでいきましょう。

  • 共同墓地の費用の相場はどれくらいなの?永代供養って?のサムネイル画像

    共同墓地の費用の相場はどれくらいなの?永代供養って?

    共同墓地の利用が広まりつつあります。少子高齢化や費用の問題から、共同墓地が求められていることはもう珍しいことではないようです。共同墓地の申し込み、永代供養、管理費用などについて調べてみましょう。

  • 墓地の見える家に住むのはあり?メリット・デメリットを徹底解説のサムネイル画像

    墓地の見える家に住むのはあり?メリット・デメリットを徹底解説

    安い部件を探したら墓地が見える家だったという話を聞いたことがありますか?人によって家探しの希望条件は様々ですが、墓地の近くを希望する人は多くはありません。怖いイメージのある墓地ですが、墓地の見える家に住むメリットとデメリットについて解説をしていきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「パリ・地下・墓地」についてさらに知りたい方へ

地下にある墓地?有名観光地や地下カロートの特徴などを解説しますのサムネイル画像

地下にある墓地?有名観光地や地下カロートの特徴などを解説します

お墓にカロートを設置するのにかかる費用は?リフォーム費用についてのサムネイル画像

お墓にカロートを設置するのにかかる費用は?リフォーム費用について

お墓のどの場所に納骨すればいいの?カロートって何?のサムネイル画像

お墓のどの場所に納骨すればいいの?カロートって何?

墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!のサムネイル画像

墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!

フランスのお墓は日本とどう違う?フランス式のお葬式も紹介!のサムネイル画像

フランスのお墓は日本とどう違う?フランス式のお葬式も紹介!

お墓の中でトラブル発生!満杯・水浸しになった時の対象方法とは?のサムネイル画像

お墓の中でトラブル発生!満杯・水浸しになった時の対象方法とは?

霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!のサムネイル画像

霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!

お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたしますのサムネイル画像

お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたします

共同墓地の費用の相場はどれくらいなの?永代供養って?のサムネイル画像

共同墓地の費用の相場はどれくらいなの?永代供養って?

墓地の見える家に住むのはあり?メリット・デメリットを徹底解説のサムネイル画像

墓地の見える家に住むのはあり?メリット・デメリットを徹底解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと