都立霊園に当選した場合どんな手続きがある?必要不可欠な手続き3点

都内にあり管理費も比較的安い都立霊園。立地条件が良いため使用希望者が多く、抽選により決まります。では都立霊園の申込や当選前後の流れは一体どんな感じなのでしょうか?今回は特に都立霊園当選後の流れについて解説させていただきます。ぜひ最後までお読みください。

目次

  1. 都立霊園の当選について
  2. 都立霊園抽選の手続き
  3. 当選後お墓を建てる時の重要ポイント
  4. 過去の都立霊園の抽選倍率
  5. 都立霊園の抽選の注意点
  6. 都立霊園の当選まとめ

都立霊園の当選について

お墓

新しくお墓を建てるには墓地・霊園が必要であり、どこに建てるかは大事な選択の一つです。
とりわけ公営墓地である都立霊園は八柱霊園を除いて東京都内に存在するため、都内にお住まいの方にとってはお墓の管理もしやすいでしょう。

寺院や民間霊園に比べて管理費が安い都立霊園は使用希望者が多いです。
希望者多数の場合、抽選で使用者を決めます。
希望申込や抽選で当選した場合の流れがつかめない方も多いかと思います。

そこで今回終活ねっとでは都立霊園の当選について

  • 都立霊園使用者募集の公募~申込~抽選の流れ
  • 当選後欠かすことのできない3つの手続き
  • 使用許可が取り消される事例
  • 各都立霊園の抽選倍率とその傾向
  • 申込自体が無効になる事例

などを中心に解説させていただきます。
都立霊園の使用を考えておられる方の助けになればと思います。

ぜひ最後までお読みください。

都立霊園抽選の手続き

人々

都立霊園抽選の手続きには大きく分けて抽選前の手続きと抽選後の手続きがあります。
特に抽選後の手続きを怠ると、失格となる恐れもありますので注意しましょう。
当選後の手続きは大きく分けて3つあります。

当選までの手続き

まず、当選までの手続きを紹介します。
例年、東京都から都立霊園使用者の募集に関する公募が5月頃行われます。
年によってまちまちですが、例年の申込書配布期間は6月下旬~7月上旬です。
申込期間は7月上旬~中旬で、使用希望者数が上回った場合の抽選が8月下旬頃、使用許可が下りるのが12月頃になります。

申込方法は郵送かインターネットで受付していますが、電話受付はしていませんのでご注意ください。

当選後の手続き

当選後の手続きは書類審査、使用料・管理料の納付、使用許可証交付になります。
以下にそれぞれの手順や注意点を紹介していきます。

書類審査

当選後にまず行うのが書類審査です。
例年9月下旬~10月上旬に行われ、書類審査の内容としては、申込資格に該当しているかどうかをチェックされます。

申込時は書類提出は不要で、当選して初めて書類審査があります。
申込資格は都立霊園の施設ごとで変わってきますが、どの霊園の施設でも必ず必要な書類は

  • 住民票→申込者が居住要件を満たしているか確認
  • 印鑑証明書→申込者本人であるかの確認
  • 戸籍謄本→ご遺骨と申込者の続柄の確認
  • 火葬許可書→誰のご遺骨なのかを確認

です。
4つの書類に加えて、申込者が祭祀主宰者であるかどうかの確認も必要となります。
祭祀主宰者であることを示す書類として

  • 申込者が葬儀の喪主だと分かる会葬礼状または葬儀の領収書
  • 申込者がご遺骨の法事施主だと分かる寺院の証明書
  • 申込者がご遺骨の死亡届出人だと分かる戸籍謄本
  • 申込者がご遺骨の火葬申請者だと分かる火葬許可書

上記4点のうちいずれか1点必要です。

なお霊園の施設タイプによっては上記以外の書類が必要な場合もあります。

また、改葬骨も申込可能な霊園の施設に当選した場合は、今ご遺骨が眠っておられる墓地や納骨堂発行の「埋蔵(葬)証明書または収蔵証明書」も必要となります。

当選した霊園の施設によっては対面による書類審査と郵送による書類審査が選べます。
対面による書類審査は申込者本人が行かなくてはなりません。
時期は9月下旬~10月上旬に行われることが多いようです。

なお、書類不備や申込資格を満たしていない場合、当選失格もあり得ます。
十分にご注意ください。

使用料・管理料の納付

書類審査通過後は各霊園の施設に応じた使用料と管理料を納入しなくてはいけません。
例年の納入期限は11月上旬~中旬です。
納入できなかった場合は当選失格となりますのでご注意ください。

使用料が50万円を超える場合、分割して納入する方法もあります。
分割納入をする場合は書類審査時に申請します。
後日、分割納入に変更したいと言っても変更できないので注意が必要です。
また分割納入を選び、納入期限を超えて滞納した場合は使用許可が取り消されます。

分割納入に関して表にまとめてみました。

1回目納入額 2回目納入額 3回目納入額 4回目納入額
2回払い 50万円または使用料の半分 残額の全て × ×
3回払い 50万円または使用料の半分 残額の半分 残額の半分 ×
4回払い 50万円または使用料の半分 残額の3分の1 残額の3分の1 残額の3分の1
支払期限 11月中旬頃(補欠者は翌年2月下旬頃) 翌年6月頃 翌年12月下旬頃 翌々年6月下旬頃
  • 使用料が200万円を超える施設→1回目納入額は使用料の半分
  • 使用料が50万円を超え200万円以内の施設→1回目納入額は50万円
  • 使用料が50万円以下の施設→分割払い不可

使用許可証交付

使用料・管理料の納付を無事済ませると、使用許可証が交付されます。
交付時期は例年12月中旬あたりです。
この交付がなされて初めて霊園の施設にお墓を建てることができます。

当選後お墓を建てる時の重要ポイント

お墓

無事都立霊園の当選が決まって使用許可が下りたところで、公営の都立霊園だからこそ知っておきたいお墓を建てる際の重要なポイントがあります。

  • 当選しても墓石は設置されてないため、石材屋の手配は自分で行う
  • 法事や納骨、お墓開きなどでお呼びする僧侶の手配も自分で行う
  • 使用許可が下りた日から3年以内に納骨またはご遺骨の収蔵が出来ない場合は使用許可が取り消される

上記1の2は公営の霊園である以上仕方のないことです。
都立霊園は特定の石材屋や寺院の斡旋はできません。
霊園の施設によっては霊園事務所に対し使用承諾書の提出が必要な場合もあります。

石材屋選びに困った場合、都立霊園の周囲には何軒か石材屋があると思います。
何軒か石材屋を訪ね、お墓について相談し、できれば見積もりを取って比較するのもいいでしょう。
また、契約してからお墓建立まで2~3カ月かかるので、計画に余裕を持たせることが大切です。

上記3はせっかくの当選を無駄にしてしまわないよう充分気を付ける必要があります。

過去の都立霊園の抽選倍率

お墓

ここで各都立霊園における過去4年間の抽選倍率(受付数÷募集数)を表にまとめました。

埋蔵施設の倍率

まずはご遺骨1柱ずつ入ることのできる埋蔵施設の倍率です(一般・芝生・立体埋蔵施設の倍率)。

霊園名 平成29年度倍率 平成28年度倍率 平成27年度倍率 平成26年度倍率
多磨霊園 2.7 3.6 3.3 3.6
小平霊園 4.8 4.7 6.2 6.3
八王子霊園 4.0 4.5 5.1 6.2
八柱霊園 7.1 7.4 7.0 7.5
青山霊園 14.6 13.0 14.2 11.5
谷中霊園 10.4 9.7 9.6 9.9

長期収蔵施設の倍率

ロッカー形式の墓所に遺骨を収蔵でき、使用期間30年の長期収蔵施設の倍率です。

霊園名 平成29年度倍率 平成28年度倍率 平成27年度倍率 平成26年度倍率
多磨霊園みたま堂 28.0 32.3 22.8 22.0

合葬埋蔵施設の倍率

他の遺骨と共同埋蔵する合葬埋蔵施設の倍率です。
樹木型のみ生前申し込みはできませんが、後の2つはできます。

霊園名 種別 平成29年度倍率 平成28年度倍率 平成27年度倍率 平成26年度倍率
八柱霊園 合葬埋蔵施設 0.9 1.1 1.3 1.3
小平霊園 合葬埋蔵施設 24.0 24.1 22.9 18.7
小平霊園 樹林型合葬埋蔵施設 9.4 10.0 11.1 10.6
小平霊園 樹木型合葬埋蔵施設 1.7 1.7 2.0 1.7

抽選倍率から見る傾向

抽選倍率の傾向として、まず青山霊園と谷中霊園の高い倍率が目立ちます。
2霊園とも東京23区内にあり、アクセス良さなどの便利さから高倍率を維持しています。

多磨霊園の倍率は低く見えますが、要因は募集数が多いためでしょう。
毎年全霊園中トップの380前後募集しています。
霊園面積1位が多磨霊園の128ヘクタール、2位が八柱霊園の105ヘクタールと、この広大さからも倍率が低くなることに納得がいきます。

また、小平霊園の樹林型合葬埋蔵施設の人気は高く、10倍前後の推移です。
同じ小平霊園の合葬埋蔵施設は20倍と高人気に見えますが、募集数が違います。

樹林型合葬埋蔵施設は毎年1600前後、一方で合葬埋蔵施設は200前後の募集です。
生前申込が可能な樹林型合葬埋蔵施設の需要は高まっているのかもしれません。

都立霊園の抽選の注意点

人々

ここで都立霊園抽選の注意点を挙げたいと思います。
しっかりとチェックして霊園選びに生かしてください。

補欠がある

8月下旬頃に当落が都立霊園公式サイト「TOKYO霊園さんぽ」などで発表されます。
関係者全員には当選、落選、補欠の通知があり、補欠通知をもらった方は繰り上げ当選するチャンスがあります。

書類審査後に当選辞退者や当選失格者が出た場合、補欠者が繰り上げ当選者となり順次通知されます
なお、補欠権利の次年度持ち越しはありませんので注意しましょう。

何度でも申し込める

その年に落選したとしても、次の年に申し込めます
ただし「去年落選したから今年は優遇されるだろう」ということは一切ないです。
都立霊園の抽選において、落選結果は反映されません

二重申込は無効

二重申込は無効なので、都立霊園申込は有資格者1人につき1か所です。
同一人物が複数の施設に申し込んだり、複数の人が同じご遺骨で申込んだり、郵送とインターネット申し込みを同時にしてしまった場合も無効です。
親族や業者ともよく話し合いしっかりと確認をして申込をしましょう。

都立霊園の当選まとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
今回の終活ねっとでは都立霊園の当選について以下の点について解説させていただきました。

  • 都立霊園の使用者募集は例年5月頃に公募があり、7月上旬頃が申込期間である。
  • 申込方法は郵送かインターネットで、有資格者1人に対しご遺骨1柱に限られる。
  • 書類審査、使用料・管理料の納入ののち、12月頃に使用許可が下りる。
  • 石材屋や僧侶の手配は自分自身で行う。
  • 使用許可日から3年以内に納骨等をしないと使用許可が取り消される。
  • 都立霊園の抽選倍率は高く、とりわけ生前申込が可能な小平霊園の樹林型合葬埋蔵施設の人気が高い。
  • 補欠通知をもらうと繰り上げ当選することがある。

お墓をしっかりと継いでいって欲しいならば、お墓参りに来やすい場所にお墓を建てることが重要です。
抽選倍率も高く結果は運次第となりますが、都内にお住まいであれば一度都立霊園を検討されても良いかと思います。

終活ねっとでは他にも霊園に関する記事を多数掲載しています。
ぜひ霊園選びの参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「都立霊園・当選」に関連する記事

  • 都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像

    都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

    都内にお住まいの方には都立霊園をご希望の方がいらっしゃると思います。 しかし都立霊園は誰でも利用できるものではありません。 条件や抽選があることをご存知ですか? 今回は都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率も解説するので最後までご覧ください。

  • 東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめのサムネイル画像

    東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめ

    8か所を数える東京都の霊園は、立地も環境も良いことから、たいへん人気があります。では、東京都の霊園募集はどのように行われているのでしょうか。募集の流れや申し込みの方法、気になる申し込み資格や注意点など、都立霊園に申し込むために必要な情報を詳しくご紹介します。

  • 都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説のサムネイル画像

    都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

    東京都での霊園探しにお悩みの方におすすめなのが都立霊園です。 でも、どんな霊園があり、倍率はどれくらいか、どのように申し込んだらよいのか、など悩まれる方も多いと思います。 そこで、今回終活ねっとでは、人気の高い都立霊園の倍率や申込み方法などを解説します。

  • 都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像

    都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

    都立霊園は立地もよく費用も安いと最近関心が高まっています。 でも都立霊園にはどんな施設があり、値段が実際はどのくらいなのか分からず、悩んでいる方も多いでしょう。 都立霊園の値段について、施設ごとの値段だけでなく、申込み方や注意点も含めて、分かりやすく解説します。

  • 大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!のサムネイル画像

    大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

    東京で立地もよく費用も安いと大人気なのが都立霊園です。 でも、どんなところにどんな施設があるのか、使用料はどの位なのか、立地や施設による違いはどうか、など気になりますね。 都立霊園の使用料について、メリット・デメリット、おすすめの霊園などを含めて詳しく解説します。

  • 都立霊園に入るのにかかる費用とは?都立霊園について1から解説!のサムネイル画像

    都立霊園に入るのにかかる費用とは?都立霊園について1から解説!

    あなたは都立霊園に行ったことがありますか?都心の一等地にあったり、東京都内でありながら比較的安い費用であったり、都立霊園には魅力がいっぱいです。そんな都立霊園について、今回は費用を中心に1から解説していきます。最後までお読みいただければ幸いです。

  • 都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!のサムネイル画像

    都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!

    都立霊園は、毎回募集のたびに高倍率続出で人気の公営墓地です。そんな都立霊園にお墓を持つことになった場合、どのように納骨や手続きを行ったら良いのでしょうか?今回は都立霊園での納骨について徹底解説します。

  • 都立霊園使用者の募集の抽選結果の確認方法をご紹介します!のサムネイル画像

    都立霊園使用者の募集の抽選結果の確認方法をご紹介します!

    終活中の方で都立霊園をお墓の候補地にされたことのある方はいらっしゃいますか? 応募者が殺到し抽選になると聞いて、応募後に抽選結果を確認することを躊躇される方もいらっしゃると思います。 今回は都立霊園使用者の募集の抽選や抽選結果の確認方法についてご紹介します。

  • 都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介のサムネイル画像

    都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

    永代供養料を納めると霊園管理者がご遺骨の供養や管理をしてくれるのが、永代供養です。都立霊園で永代供養をできないかと考えいらっしゃる方も多いでしょう。都立霊園のどこでできるのか、申込条件や費用も気になりますね。都立霊園での永代供養について、詳しく解説します。

  • 多磨霊園の申し込みの手順や注意点・特徴を解説!のサムネイル画像

    多磨霊園の申し込みの手順や注意点・特徴を解説!

    多磨霊園は都立霊園の中で広い公園墓地です。著名人が数多く眠ることでも有名で、多磨霊園が気になっている終活中の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、多磨霊園の特徴、申し込みの方法や手順、申し込みの際の注意点などを詳しく解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「都立霊園・当選」についてさらに知りたい方へ

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめのサムネイル画像

東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめ

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説のサムネイル画像

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!のサムネイル画像

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

都立霊園に入るのにかかる費用とは?都立霊園について1から解説!のサムネイル画像

都立霊園に入るのにかかる費用とは?都立霊園について1から解説!

都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!のサムネイル画像

都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!

都立霊園使用者の募集の抽選結果の確認方法をご紹介します!のサムネイル画像

都立霊園使用者の募集の抽選結果の確認方法をご紹介します!

都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介のサムネイル画像

都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

多磨霊園の申し込みの手順や注意点・特徴を解説!のサムネイル画像

多磨霊園の申し込みの手順や注意点・特徴を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「都立霊園・当選」についてさらに知りたい方へ

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめのサムネイル画像

東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめ

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説のサムネイル画像

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!のサムネイル画像

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと