お墓参りで線香代が必要なのかについて詳しく紹介します!

ご先祖様のお墓参りに行く際、手ぶらだったことに気づき慌てることがあります。お線香代として持って行かなくてはならない時には、いくら程度をどのような形で渡すと良いのでしょうか?そんな時慌てずに済むよう、お墓参りの時の線香代についてご紹介します。ぜひご覧ください。

目次

  1. お墓参りの線香代について
  2. お墓参りの際に線香代は必要なのか
  3. お墓参りの線香代の費用相場
  4. お墓参りの線香代のマナー
  5. お墓参りに必要な持ち物
  6. お墓参りの線香代についてまとめ

お墓参りの線香代について

仏壇

お葬式や法要などの仏事では、お金を包むことがありますよね。

古い時代、弔事にはお線香を渡したりお米を渡したりしていましたが、現在は仏壇、お墓などのお供え物代として、そしてご先祖様や檀家に対しての感謝として線香代を渡しています。

ではこのお墓参りの線香代とはどのような時に必要となるのでしょうか。
また、どのくらいの金額を包むのが良いのでしょう。

お金のこととなると、人に聞きづらく、お墓参りの線香代についてあまり詳しくご存知ではない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、お墓参りの線香代について

  • お墓参りの際に線香代は必要なのか?
  • お墓参りの線香代の費用相場は他家やお寺などで違うのか?
  • お墓参りの線香代を入れる袋や筆記具などのマナーとは?
  • お墓参りに必要な持ち物は何があるか?

以上の点を中心にご紹介していきます。

終活をしている方だけでなく、多くの人にとっても役に立つ内容となっております。
是非最後までお読みいただき、お墓参りの知識を更に身につけていただきたいと思います。

お墓参りの際に線香代は必要なのか

葬儀

お墓参りの際に線香代は必要なのでしょうか。

結論から申し上げますと、多くの場合お墓参りのたびに線香代を払う必要はありません

しかし、地域の風習によって異なるのでお墓参りに行く際は事前に線香代が必要かどうか確認しておくのが良いでしょう。

お墓参りの線香代の費用相場

お金

ここまで、お墓参りに線香代は必要なのかどうかについてみてきました。
それでは線香代が必要だった場合、線香代の費用はどれくらいなのでしょうか。

ここでは、お墓参りの線香代の費用相場についてみていきます。

お墓参りの線香代はお墓を誰が管理しているかによって費用が多少変わってくることがあります。

他家のお墓参りをした場合

まず、他家のお墓参りをした場合はどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。

他家のお墓参りをした場合の線香代の費用は、お墓参り先の家の方と、どの程度のおつきあいをしているかによります

形だけのおつきあい仲間であれば、あまりに高額ですと、お返しを相手に考えさせ、負担をかけることになるので、御礼を気にかけない1,000円~2,000円程度で良いかと思います。

今後のおつきあいが長く続く可能性がある場合には5,000円程度包めば良いでしょう。

既婚者の場合、配偶者の家へ行くときにはお嫁さんの器量が試される可能性もあります。
お墓の有無に関わらず年に1,2回ほど里に帰るときは手土産を持参すると思いますが、お墓を持っているお宅へ出向く場合には線香代も準備しておきましょう。

場合によっては線香代ではなく、菓子折りだけにするなどでも良いでしょう。
感謝の気持ちがより良い形で伝えられるのが理想的です。

親戚は幅が広いですが、2,000円~5,000円もあれば良いです。
その家に宿泊する場合には御礼も兼ねて多めに包む方が良いかもしれません。

お墓の管理者が寺院の場合

次に、お墓の管理者が寺院の場合について見ていきましょう。

お墓の管理者が寺院の場合、線香代は檀家か来訪者かで異なります。

檀家であれば、日ごろの費用の負担具合に応じて変わります。
年会費をお寺に払っていれば、通常のお墓参りには特にお寺にお渡しする費用は考える必要はありません。

年会費が無い場合には、通常月会費500円~1,500円程が相場の為、その程度の費用を年に数回だけお渡しするのが良いかと思われます。

法事などお経をあげていただいた際には3万円~5万円程、ご自宅へお坊さんが来られた場合でしたら、必要に応じてお車代5,000円程度を別にお渡しすると良いでしょう。

檀家でない場合は、お寺に対してお渡しする費用はありません。
線香代を気にせずに、気持ちが伝わるお墓参りをしましょう。

まれに、お墓参りの際にお寺から線香をいただくことがあります。
その際も特に気にする必要はありませんが、気持ちとして100円玉か500円玉を線香代として渡すと良いかもしれません。

お墓の管理者が納骨堂の場合

次は、お墓の管理者が納骨堂の場合の線香代についてです。

お寺以外が管理している納骨堂については、納骨時以外に年会費のような形で管理費を払っているかどうかも関係します。

管理費が含まれていない場合には、やはりお寺と同様に月会費程度の500円~1,500円程度を渡すと良いでしょう。

この場合も法事などを行う際には、お経をあげていただいた時に3万円~1万円程の負担はもちろんですが、お車代5,000円も渡します。

ただし、納骨堂が僧侶手配サービスを行っている場合には、お布施もふくまれていますので、納骨堂の管理者に既定の料金を支払うだけで僧侶への金銭的気遣いはいりません。
僧侶手配サービスの費用の相場は3万~5万円前後です。

お墓参りの線香代のマナー

葬儀

ここまで、お墓参りの線香代の費用相場についてみてきました。

それでは、線香代に関して知っておくべきマナーは何かあるのでしょうか。
ここでは、お墓参りの線香代のマナーについてご説明します。

表書きについて

まずは、表書きのマナーについてご説明します。

お墓を守っている人がお寺へ渡す時には「御布施」、自宅に来てもらう場合には「御車代」などとします。
法事などに参列する側であれば、「御仏前」「御供物料」などが良いです。
「お線香代」と書いても失礼ではありませんが、「御香料」を用いた方がいいでしょう。
帰省時のお墓参りの際も「御仏前」「御供物料」「御香料」とします。

気になる筆記具は、通常の葬儀の時には薄墨ですがお墓参りなどの線香代については絶対ではありません。
しかし、不祝儀袋には薄墨で書くことが一般的な為、可能な限り薄墨の筆ペンを使用しましょう。

線香代の渡し方

次に、線香代の渡し方についてのマナーです。

実は線香代の渡し方にも決まりがあります。
線香代は訪問先で相手に渡すのではなく、仏壇の前で袱紗から取り出して左隅に置きます
お金ではなく菓子折りにした場合には、お菓子を同様に添えて線香代として100円程を仏壇に置くこともあります。

お墓参りに必要な持ち物

お墓

お墓参りに必要な持ち物は何でしょうか?
お墓を守る人であれば、清掃道具などまで持参しなくてはなりませんが、本家への訪問などの場合は、お供え物の方に気を配りましょう。

訪問の際の最低限持参した方が良いものをご紹介します。
終活の一つの課題として、次の世代の人にも本家のお墓参りの仕方などを伝えておきましょう。

清掃用具

お墓参りをする際に必要なものとして、まず清掃用具が挙げられます。
ほうき、ひしゃく、バケツはお寺などの隅に準備されていて自由に使え、わざわざ持っていく必要のないことが多いです。
その他にはたわしやスポンジ、軍手、タオル、ごみ袋を持っていきましょう。
ただし、遠方からの訪問の際には無理がありますので、お寺の道具の範囲で清掃をしておきましょう。

お花

また、お花もお墓参りをする際に必要なものの一つです。

お彼岸の時期はお墓を守っている家の方が既に生花を供えしていることが多いです。
その為、訪問する際には本家にご挨拶をかねて「お花をお持ちしようと思いますが、ご迷惑になりますでしょうか?何かご希望はございませんか?」などと伺いを立てておくと、重なることなくお供え物が豊かに揃うでしょう。

お墓の仏花は6本程度の少ない数を持っていきます。
既に花立てに花がお供えされていても、そのくらいなら両脇に対にさせば邪魔になることはありません。

花の種類は、毒があるヒガンバナやスイセン、トゲがあるバラは避けた方が良いです。
ゆりは華やかですが香りが強い他、黄色い花粉が落ちて周囲を汚す為、避ける傾向にあります。
それ以外は特に決まりはなく、菊に限らず故人が好きな花をお供えすると喜ばれるでしょう。

花を持ち帰るかどうかは状況によります。
生花は枯れたり腐ったりする為、お寺や管理者が清掃管理の理由などで持ち帰るルールや推奨をしているのであれば従います。

めったに訪れることができないお墓の場合は生花をお供えし、帰り際には造花に取り換えるなど、次回までに無残なお墓にならないように気を付けます。


以下の記事ではお墓参りのお花にまつわるルールについて解説しています。ぜひあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓参りにはどんなお花を持っていく?マナーや費用相場を解説!

家族や友人を偲びお墓参りをするときには、霊園のそばの石材店や花屋で供花を購入することが多いと思います。しかし、できれば亡くなった方の愛した花を供えれば、きっと喜んでくれるに違いありません。今回はお墓参りにおすすめの花の種類やルールなどについて解説をいたします。

線香・お供え物

線香・お供え物もお墓参りの際に必要な持ち物に挙げられます。

お寺によっては独特の香りのお線香にこだわっている所もあり、お寺のお線香を使うのも良いですね。

お供え物をあげるときに注意したいのが、お供え物の処理をしっかりするということです。
お供え物はお墓に置いて帰ると、カラスやネコのエサになることがあり、墓地が汚れ、荒れることにつながる可能性があります。
毎日管理できないお墓であれば、供養後には持ち帰りましょう。

数珠

数珠は、急なお墓参りの際には持っていけないこともあるでしょう。

正式な法事の際には数珠を持っていくのがマナーです。
正式な法事の際には、できる限り数珠は持っていくようにしましょう。

お墓参りの際に必要な持ち物についてもっと詳しく知りたい方はぜひこちらも合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

ネットなら購入も簡単!お墓参りの時に揃えたいセット商品を紹介

お墓参りの時に、いつもこんな道具があればと思ったこともあるのではないでしょうか。あると便利なグッズやセット商品を紹介します。便利なセット商品やグッズを利用して気持ちよくお墓参りをしましょう。

お墓参りの線香代についてまとめ

仏壇

今回終活ねっとでは、お墓参りの線香代について解説いたしました。

この記事では以下の点を中心に解説しました。

  • 法事ではないお墓参りの際には、必ずしも線香代は必要ではないが、お世話に対するお礼として渡すと良い。
  • お墓参りの線香代の費用相場はおつきあいの度合いで変わる。
  • 費用は他家であれば2,000円程、お寺や納骨堂へは檀家が線香代を負担するので来訪者が渡す必要はない。
  • お墓参りの線香代は直接相手に渡さず、不祝儀袋に正しく入れ、袱紗に包んで仏壇の左側などに置く。
  • お墓参りには数珠をはじめ、花や線香などを持参し、遠方などの理由がなければ可能な限り掃除道具も持って行くと良い。

費用の相場はありますが、やはり気持ちがこもった線香代になることが大切です。
檀家がお返しを考える程の高額な線香代は、相手の気持ちになり避けた方が無難です。
そして、お墓参りのたびに費用の負担をせずに、たまには故人が好きだったお菓子を持っていくなどすると、檀家も安心して受け入れることができるでしょう。

地域や親族の慣習に沿うことも必要ですが、それだけにとらわれずにご先祖様への感謝と檀家への感謝を渡す良い機会だととらえ、気持ちよく出向き、過ごせると良いですね。

お墓参りの際は、気持ち程度で良いのでお線香代を用意し、ご先祖様へお供え物をいつもしてくださっている方やへも感謝の気持ちを表しましょう。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓参りをする際のマナーについて解説しています。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらも読まれています

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

お墓参りのマナーはどれくらいご存知でしょうか。自分では身に付いていると思っていても、意外と間違って覚えていたり、まだ知らないマナーがあったりするかもしれません。今回はお墓参りのマナーについて、詳しく解説していきます。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓参り・線香代」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓参り・線香代」についてさらに知りたい方へ

墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?のサムネイル画像

墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?

お墓参りのお線香の正しいあげ方って?お線香に関するマナーまとめ!のサムネイル画像

お墓参りのお線香の正しいあげ方って?お線香に関するマナーまとめ!

お墓に供える【お線香】のマナーや意味について徹底解説!のサムネイル画像

お墓に供える【お線香】のマナーや意味について徹底解説!

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方のサムネイル画像

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!のサムネイル画像

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!

お墓参りでなぜお線香を焚くの?意外と知らないお線香のことのサムネイル画像

お墓参りでなぜお線香を焚くの?意外と知らないお線香のこと

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

線香の種類や宗派によるあげ方についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

線香の種類や宗派によるあげ方についてわかりやすく解説します。

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?のサムネイル画像

知っているようで知らない墓参りの作法とは!?

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓参り・線香代」についてさらに知りたい方へ

墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?のサムネイル画像

墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?

お墓参りのお線香の正しいあげ方って?お線香に関するマナーまとめ!のサムネイル画像

お墓参りのお線香の正しいあげ方って?お線香に関するマナーまとめ!

お墓に供える【お線香】のマナーや意味について徹底解説!のサムネイル画像

お墓に供える【お線香】のマナーや意味について徹底解説!

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方のサムネイル画像

お墓参りの必需品!知っておきたいお線香の意味と使い方

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!のサムネイル画像

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと