定年後の大学進学まとめ!気になるメリットや注意点も紹介!

定年退職を迎えても人生の1/3が残っています。定年後の第二の人生を満喫するために大学に進学して見ませんか?意外と知らない定年後の大学進学の気になるメリットや注意点、具体的な大学進学の方法をご紹介します。

目次

  1. 定年後の大学進学について
  2. 定年後に大学進学する方法
  3. 定年後に大学へ行くメリット
  4. 定年後の大学進学の注意点
  5. 定年後の方におすすめの大学・大学院
  6. 定年後の大学でおすすめの学部
  7. 定年後の大学についてのおすすめの本
  8. 定年後の大学まとめ

定年後の大学進学について

人々

定年後の大学進学を諦めていませんか?
近年、定年後に大学に進学し、改めて勉強している人が増えていると言われています。
政府としても定年後の学び直し教育に5000億を投入する方針を示しており、今後ますます定年後の学びなおし教育が注目されます。

定年後の大学進学に興味があるけれど具体的な方法や問題点などがわからないという方も多いと思います。

そこで今回終活ねっとでは、定年後の大学進学についてメリットやデメリットを踏まえた上で具体的な方法やオススメの大学などについて詳しくご説明をしていきたいと思います。
シニアであっても知識を深めたい方や、キャンパスライフを送ってみたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事の主な内容は以下の通りです。

  • 定年後に大学進学する方法
  • 定年後に大学へ行くメリット
  • 定年後の大学進学の注意点
  • 定年後の方におすすめの大学・大学院
  • 定年後の大学でおすすめの学部
  • 定年後の大学についてのおすすめの本

定年後に大学進学する方法

大学

ここでは定年後に大学進学する方法について解説していたいと思います。

実は大学進学をする方法はいくつかあります。
本記事では主に3つに分けて紹介したいと思います。

シニア入試で入学する

まず一つ目シニア入試についてご紹介します。
シニア入試は主に面接と小論文で選考することが多いです。
一般にシニア入試で入学する場合、一部の学費が免除されたり、優遇価格で入学することができます。

時間に余裕がある方や、集中して勉強したい方におすすめです。

聴講生制度を利用する

次に聴講生制度を利用する方法です。

聴講生制度では単位の取得をする必要性がなく、自分の関心のある科目だけを選択し受講することができます。
期間も半年〜1年と一般の大学進学よりも短いため、自分のライフスタイルに合わせて受講することが可能です。

趣味と平行して勉強したい方や、一定期間の間だけ勉強したい方におすすめです。

通信教育を利用する

最後に通信教育を利用する方法です。

通信教育を利用する方法では場所や時間を気にせず、いつでも好きな時に勉強することができます。
また、通常の大学に通うのとは異なり、大学に通う交通費が必要ないことや学費が非常に安いため、お財布にとても優しいです。

近くにシニアを対象とした大学がない方や、自分の好きな時に勉強したい方におすすめです。

定年後に大学へ行くメリット

困った人々

ここでは、定年後に大学へ行くメリットを紹介したいと思います。

若者との交流が出来る

定年後に大学へ通うメリットは何と言っても若者との交流ができることです。
大学へ進学することで、普段接することの少ない若者とコミュニケーションをとり、新しい価値観を取り入れることや今までの生活とは一味違う新鮮な経験をすることができます。

大学進学を機に新たな人脈を築くことができると思います。

勉強を目的とする場合楽しい

定年後の大学進学の場合、資格や就職のことを意識せず、純粋に自分の興味のある分野に集中して勉強することができるため、勉強が楽しいと感じられると思います。

また大学の図書館では豊富な書籍や資料が置いてあります。
大学の書籍や資料を有効活用することで更に効率的に勉強することができます。

質の高い講義を受けることや大学の施設をうまく活用することで、今まで知らなかった新たな発見をすることができるかもしれません。

定年後の大学進学の注意点

困った人々

定年後の大学進学を考えるにあたって注意すべき点があります。
特にシニア入試制度を用いて進学する場合、大学や学部によって制限があるので紹介していきたいと思います。

まず最初にシニア入試に対応している学校が少ないという点です。
シニア入試に対応している学校がまだまだ少なく、全国的にも数があまり多くありません。
地方に住んでいる方は特に選択肢が限られてしまうことがあります。

次に募集人数が少ない点です。
シニア入試は一般の進学制度に比べ募集人数が少なく若干名〜15名程度が一般的です。

最後に年齢制限あることが多い点です。
シニア入試ではほとんどの大学で年齢制限が設けられており、大学により50〜70歳以上を対象にしている場合が多いので自分の行きたい大学が条件に合っているか確認する必要があります。

定年後の方におすすめの大学・大学院

困った人々

ここでは定年後の方におすすめの大学・大学院をそれぞれ2つずつ紹介したいと思います。

大学

まず最初に大学について紹介していきたいと思います。
一般の大学は4年制が基本となっています。

広島大学

広島大学は歴史のある国立大学の一つで、とても人気のある大学です。
広島大学では中高年者を対象とした入学制度で、面接や小論文を利用して選抜しています。
学部によっては満50歳から入学でき、複数の学部でシニア入試を採用しているので、学部の選択肢が多い点がおすすめです。

また、広島大学では法学部と経済学部で夜間コースを実施しており、夜間コースの入学金と授業料が通常のおよそ半分程度となっており、大学にかかる費用を大幅に削減することができます。

敬和学園大学

敬和学園大学では3つの学部で55歳以上の方を対象にシニア入学を採用しており、2回の面談で合否が決定されます。

敬和学園大学をおすすめする点としてはシニア入試で入学する場合、入学金(23万円)が免除されます。
また出願時期が8月〜3月と長く、忙しい方や予定がつかない方でも都合の良い時期に出願することができます。

大学院

次に大学院について紹介していきたいと思います。
大学院(修士課程前期)は一般的に2年制です。

その2年間の教育課程を修了すると修士の資格が与えられます。

東京経済大学大学院

東京経済大学大学院では50~70歳が対象のシニア入学制度を採用しており、経済学研究科・経営学研究科などが受け入れをしています。

10月期と2月期の年2回募集があるため、忙しい方や予定がつかない方におすすめです。

明治大学大学院商学研究科大学院

明治大学大学院商学研究科大学院では職業経験豊かな60歳以上の方を対象としており書類審査と面接による二段階方式を行なっています。

明治大学大学院商学研究科大学院のシニア入試制度は2012年から導入され研究計画書と面接に基づいて合否が決定されます。

シニア入試制度を採用している大学院の中でも特に知名度が高い大学院です。

定年後の大学でおすすめの学部

困った人々

大学に進学する場合、どの学部を選べばいいのかわからないという方もいる方思います。

シニア入試制度を利用する場合、文系の学部が比較的多い傾向があります。
文学部や経済学部などがオススメです。

定年後の大学についてのおすすめの本

人々

ここでは定年後の大学に関するおすすめの本をご紹介します。
本記事をご覧になり、さらに詳しく知りたいと思った方はぜひ参考にして見てください。

定年後の大学院(東京大学)の勧め

定年進学の勧め

夢はいつか実現できる

定年後の大学まとめ

人々

今回終活ねっとでは定年後の大学進学についてご紹介してきました。
この記事の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • 定年後に大学進学する方法は主にシニア入試・聴講生制度・通信制の3つがある。
  • 定年後に大学進学することにより、若者と交流することや新たな知識を身につけることができる。
  • シニア入試を利用して大学に進学する場合、大学の条件に一致しているか注意する必要がある。

今回見てきたように、定年後でも大学に進学し充実したキャンパスライフを送れることがわかったと思います。
定年後の大学進学で第二の人生を満喫してみてはいかがですか?

終活ねっとではこの他にも終活に役立つ記事を多数掲載しています。
そちらもあわせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「定年後・大学」に関連する記事

「定年後・大学」についてさらに知りたい方へ

  • 高齢者が学ぶ大学あります!~趣味から社会貢献へ~

    高齢者が学ぶ大学あります!~趣味から社会貢献へ~

    高齢者大学(老人大学・シルバーカレッジなどとも呼ばれます)といわれる学びの場があります。一般の大学でも高齢者を受け入れています。高齢者になったからこそ深まる理解、社会への還元欲求など、学びと実践をすぐに実現できるための場が提供されています。

  • 意外にも多い仏教系大学!10校をご紹介します

    意外にも多い仏教系大学!10校をご紹介します

    仏教系の大学といえば自然と京都を思い浮かべますが、日本全国にも仏教系大学は結構あるものです。各宗派が僧侶の育成を目的に開設した大学が、各地に根付き、今では、総合的な教育機関となっている大学もあります。今回は、その内の10校をご紹介します。

  • 定年後は第二の人生の幕開け!これからの生活を楽しく生きる!

    定年後は第二の人生の幕開け!これからの生活を楽しく生きる!

    定年後は終わりではなく始まりです。これからの生活を楽しく生きるために考えておきたいこと、心得ておきたいことをまとめます。定年後の生活をわがままに生きましょう!

  • 55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?

    55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?

    法律では60歳未満の定年制度は禁止されているはずですが、55歳定年という言葉を良く耳にします。55歳定年とは、一体どんな制度なのでしょうか。各企業の取り組みを一緒に見ていきましょう!

  • 定年年齢 定年制度がどのように推移していったのか

    定年年齢 定年制度がどのように推移していったのか

    昭和の時代は55歳という年齢で定年を迎えるのが、当たり前でした。1986年高年齢者雇用安定法で60歳定年を努力義務化になり、60歳という年齢で定年を迎えるのが一般的となりました。2013年とうとう65歳までの雇用延長の義務化となり、定年が大きく変わりました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「定年後・大学」についてさらに知りたい方へ

高齢者が学ぶ大学あります!~趣味から社会貢献へ~のサムネイル画像

高齢者が学ぶ大学あります!~趣味から社会貢献へ~

意外にも多い仏教系大学!10校をご紹介しますのサムネイル画像

意外にも多い仏教系大学!10校をご紹介します

定年後は第二の人生の幕開け!これからの生活を楽しく生きる!のサムネイル画像

定年後は第二の人生の幕開け!これからの生活を楽しく生きる!

55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?のサムネイル画像

55歳定年は自主退職扱い!?選択定年制度とは?

定年年齢 定年制度がどのように推移していったのかのサムネイル画像

定年年齢 定年制度がどのように推移していったのか

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと