都立霊園に入るのにかかる費用とは?都立霊園について1から解説!

あなたは都立霊園に行ったことがありますか?都心の一等地にあったり、東京都内でありながら比較的安い費用であったり、都立霊園には魅力がいっぱいです。そんな都立霊園について、今回は費用を中心に1から解説していきます。最後までお読みいただければ幸いです。

目次

  1. 都立霊園にかかる費用について
  2. 都立霊園とは?
  3. 都立霊園にお墓を建てる際の費用内訳
  4. 都立霊園の費用相場
  5. 都立霊園に申し込みたい場合は
  6. 都立霊園を利用する際の注意点
  7. 都立霊園にかかる費用のまとめ

都立霊園にかかる費用について

お墓

東京に住む終活中の方なら、都立霊園を埋葬場所の選択肢として一度は考えたことがあるでしょう。
しかし、都立霊園にかかる費用について詳しくはご存知ないのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとでは、都立霊園にかかる費用について

  • 都立霊園とは何?具体的な場所や特徴をご紹介します。
  • 都立霊園にお墓を建てるときに必要な費用とは?
  • 都立霊園の費用の相場はどのくらい?
  • 都立霊園に申し込む方法は?

以上の点を中心にご紹介していきます。

終活でご自身のお墓について検討されている方には、必ず役に立つ内容となっております。
ぜひ最後までお読みください。

また、人気の都立霊園ランキングについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

こちらも読まれています

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

都立霊園とは?

お墓

そもそも都立霊園とは何なのでしょうか?
ここでは都立霊園の特徴や、他の墓地との違いについて解説したいと思います。

都立霊園の一覧

まずはじめに都立霊園の一覧をご紹介します。
都立霊園は、都内と千葉県の松戸市に合わせて8ヶ所あります。

  • 雑司が谷霊園
  • 青山霊園
  • 谷中霊園
  • 染井霊園
  • 八柱霊園
  • 八王子霊園
  • 多磨霊園
  • 小平霊園

都立霊園は8ヶ所ありますが、毎年すべての霊園が募集を行う訳ではありません。
平成29年度の募集では、多磨霊園・小平霊園・八王子霊園・八柱霊園・青山霊園・谷中霊園の6ヶ所の申し込みが可能でした。

都立霊園の特徴

都立霊園の特徴は、ずばり「都立」であることです。

これは、東京都の運営する公共の墓地だということを表しています。
現在厳密には「都立」ではなく、都立霊園は公益財団法人東京都公園協会の管理下にあります。

江戸時代までは寺請制度があり、各家はそれぞれどこかの寺院の檀家になっていてました。
寺院は付属の墓地の中に檀家の墓を有し、その管理や供養を行ってきました。

けれども、明治政府は寺院よりも神道を優遇し、「墓地取扱規則」を設けます。
これにより、全国民が檀家になるという制度は崩れ、市民のための公共墓地が誕生しました。
この公共墓地が、都立霊園の基礎になっています。

このため、都立霊園は特定の宗旨宗派に寄与しない、市民に開かれたお墓だと言えます。

民間霊園・寺院墓地との違い

それでは、都立霊園と他の民間霊園・寺院墓地との違いはあるのでしょうか?

都立霊園では利用したい場合の申し込みはすべて公募で行うことになっています。
また、募集数よりも応募が多かった場合には、抽選になります。

当選順で、区画の場所や面積が決まるため、希望通りのお墓を持つことができるという訳ではありません。
希望した区画でお墓が建てれるとは限らない点が、一般の民間霊園や寺院墓地との大きな違いだと言えます。

都立霊園にお墓を建てる際の費用内訳

お墓

ここまで都立霊園の特徴などについてお話してきました。
それでは、実際に都立霊園にお墓を建てるとき、どのような費用が必要なのでしょうか?

以下で、都立霊園にお墓を建てる際の費用内訳について詳しく見ていきましょう。

永代使用料

まず必要な費用として、永代使用料があります。

永代使用料とは、その区画を永代使用するための権利を購入する費用です。
永代使用料は、申し込みの際に一度だけ支払うことになります。

都立霊園の場合には、永代使用料がどのくらいになるかによって、お墓にかかる全体の費用が全く異なってきます。
それは、この永代使用料が「どこの霊園なのか」、「どの区画が割り当てられるのか」によって、大きな差があるからです。

区画によって違うので一概には言えないのですが、都心の霊園ほど永代使用料は高くなる傾向があります。
また、合祀埋蔵施設は一般埋蔵施設よりもずっと永代使用料が安くなります。

具体的な費用については、後ほど「都立霊園の費用相場」の項目で解説していきたいと思います。

墓石の費用

一般的な個別のお墓を建てる場合、墓石の購入費用や工事費用も発生します。

都立霊園では、提携している石材店はありません。
区画の規定に合う範囲内で、好きなものを選ぶことができます

管理料

上記で挙げた永代使用料とは別に、年に一度支払う管理料が発生します。

管理料は永代使用料とは違い、1,000円〜3,000円程度と、どこの区画であってもあまり金額に開きがないのが特徴です。

また、合祀型の埋蔵施設の場合には、管理料は発生しません。

都立霊園の費用相場

お墓

ここからは、都立霊園でお墓を建てる際の具体的な費用の相場について解説していきたいと思います。

個人のお墓なのか、合祀型のお墓なのかによって費用は変わってきますので、その2つを分けて都立霊園の費用相場について説明していきます。

個人で墓石を建てる場合の費用相場

まずはじめに、個人で墓石を建てる場合の費用相場についてご説明します。

個人でお墓を建てる場合、「都立霊園にお墓を建てる際の費用内訳」の項目でお話した通り、

  • 永代使用料
  • 墓石の工事費
  • 管理料

の3つが費用になってきます。
割り当てられた区画や墓石によって必要な費用の相場は変わってきますが、平成29年度の募集を参考に費用を見ていきたいと思います。

永代使用料

都立霊園では、霊園の場所や区画によって永代使用料が決定されます。

平成29年度に募集された一般埋蔵施設の中で、1番安いのは八柱霊園で、約34万円からでした。
逆に、最も高いのは青山霊園で、1番広い区画であれば約1,080万円になります。

最も募集数が多かった多磨霊園では、約159万円〜約177万円程度が一般埋蔵施設の永代使用料となっています。
多磨霊園のこの金額が相場と言えるでしょう。

墓石の費用

次に墓石の費用です。

墓石は規定内で自由に選べるので、選ぶものによって金額には違いが出てきます。
こだわった形や使用する石の量により、金額は変わってくるものです。

相場としては、東京都内では150万円〜200万円程度で墓石を購入する人が多いです。

管理料

年間の管理料は、最も高くても3,660円です。

広い区画ほど、管理料は高くなります。

合祀墓で供養する場合の費用相場

次に、合祀墓で供養する場合の費用相場についてご説明します。

合祀型の埋蔵施設を利用する場合には、永代使用料だけが必要です。

合祀型の場合、金額の差が出るポイントが1つあります。
それは、一定期間経過後に共同埋蔵にするのか、それとも直接共同埋蔵を行うのかという点です。

ここで言う共同埋蔵とは、ご遺骨を骨壷から出して、他のご遺骨とも一緒に埋蔵することです。
一定期間後に共同埋蔵にする場合には、使用許可日から20年間は、骨壷にご遺骨を入れた状態で地下の埋蔵室で埋蔵されます。
そして、使用許可日から20年後に共同埋蔵を行うというものです。

直接共同埋蔵の場合、八柱霊園で5万1,000円、小平霊園で5万7,000円です。
一定期間後に共同埋蔵をする埋蔵施設は八柱霊園で受け付けていて、12万6,000円でした。

都立霊園に申し込みたい場合は

困った人々

都立霊園に申し込みたい場合、どのように手続きを行ったら良いのでしょうか?

都立霊園の募集は、毎年7月に行われるのが通例です。
1年に1度だけの募集になるので、忘れずにチェックしましょう。

申し込みの流れは以下の通りになります。

  • 募集の公示

    ホームページや「広報東京都」の6月号で案内されます。

  • 申し込み

    申込書の送付、もしくはホームページ上での申し込みを行います。

  • 公開抽選

    公開抽選会を実施し、抽選結果が発表されます。

  • 資格審査

    申し込みに必要な書類を提出し、書類審査を行います。

  • 支払い

    永代使用料と管理料を支払います。

  • 使用許可

    入金が確認された後、使用許可書が発行されます。

都立霊園を利用する際の注意点

お墓

それでは、都立霊園を利用する際の注意点はあるのでしょうか?

注意すべきこととしては、申し込みするための資格が決められていることです。

  • 都内(八柱霊園の場合、松戸市を含む)に一定期間以上継続して住んでいること
  • 現在守っている親族のお骨があること
  • ご遺骨に対して、祭祀の主宰者であること

一般の埋蔵施設の場合には5年以上、合祀埋蔵施設の場合には3年以上、都民であることが必要です。

また、祭祀の主宰者というのは、「葬儀の喪主」・「法事の施主」・「役所への死亡届や火葬届けの提出者」ということを指しています。

もし、終活の一環で生前に都立霊園を申し込みたいという場合には、合祀埋蔵施設に限り応募することができます。
その場合には、3年以上都民であるという条件のみで申し込みをすることが可能です。

都立霊園にかかる費用のまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、都立霊園にかかる費用について説明してきました。
いかがでしたでしょうか。

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 都立霊園とは、東京都が運営する、日本で1番歴史のある公営墓地です。
  • 宗旨宗派を問わず、提携石材店などもないため、自由度の高い墓地と言えます。
  • 都立霊園は他の霊園と違い、公募のみでの申し込みとなります。費用が安く抑えられる反面、当選順に区画が割り当てられるので、希望通りのお墓を購入できないというデメリットもあります。
  • 都立霊園では、「永代使用料」・「墓石の費用」・「年間管理料」がかかります。
  • 都立霊園の費用の相場は、永代使用料が都心ほど高く、青山霊園では1,000万円を超える区画もあります。広い区画ほど永代使用料は高くなりますが、募集の多い価格帯は150万円〜170万円程度です。
  • 合祀型の費用の相場は、直接共同埋蔵では5万円程度です。20年間骨壷に入れた状態での埋蔵を希望する場合には、約13万円かかります。
  • 都立霊園の申し込みは、例年7月に行われます。毎年6月には最初の案内が出ます。

都立霊園は環境も良く、永代使用料も比較的安価なことから、毎回高倍率で抽選が行われるほど人気のある霊園です。
一方で、当選順に区画が割り当てられるため、希望していたよりもずっと広い区画に当選してしまい、想定よりも費用がかかってしまうということもあり得ます。

合祀型であれば、生前の申し込みも可能なので、終活を進める中で検討される方も多くいらっしゃいます。
民間の霊園とは違い、応募できる対象も限られていますが、都立霊園に興味がある方は一度過去の募集要項を確認してみることをおすすめします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

人気の都立霊園ランキングについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

こちらも読まれています

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「都立霊園・費用」に関連する記事

「都立霊園・費用」についてさらに知りたい方へ

  • 都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像

    都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

    都立霊園は立地もよく費用も安いと最近関心が高まっています。 でも都立霊園にはどんな施設があり、値段が実際はどのくらいなのか分からず、悩んでいる方も多いでしょう。 都立霊園の値段について、施設ごとの値段だけでなく、申込み方や注意点も含めて、分かりやすく解説します。

  • 大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!のサムネイル画像

    大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

    東京で立地もよく費用も安いと大人気なのが都立霊園です。 でも、どんなところにどんな施設があるのか、使用料はどの位なのか、立地や施設による違いはどうか、など気になりますね。 都立霊園の使用料について、メリット・デメリット、おすすめの霊園などを含めて詳しく解説します。

  • 都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像

    都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

    都内にお住まいの方には都立霊園をご希望の方がいらっしゃると思います。 しかし都立霊園は誰でも利用できるものではありません。 条件や抽選があることをご存知ですか? 今回は都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率も解説するので最後までご覧ください。

  • 多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介しますのサムネイル画像

    多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介します

    都立多磨霊園は、各界の著名人が眠る緑豊かな公園墓地として知られ、都内で終活中の方から圧倒的な人気を誇ります。では都立多磨霊園にはどうやって申し込むのでしょうか。気になる倍率や費用・募集日程などの募集要項や、都立霊園ならでは制限や申込資格などを詳しく紹介します。

  • 都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!のサムネイル画像

    都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!

    都立霊園は、毎回募集のたびに高倍率続出で人気の公営墓地です。そんな都立霊園にお墓を持つことになった場合、どのように納骨や手続きを行ったら良いのでしょうか?今回は都立霊園での納骨について徹底解説します。

  • 都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説のサムネイル画像

    都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説

    人気が高い都立霊園の納骨堂は、お墓探しで悩んでおられる方にとって興味深いと思います。 しかし、どんな施設があり費用はどのくらいかかるか分からないと本当に利用できるのか心配ですね。 今回は都立霊園の納骨堂について、利用方法から手続きまで詳しく説明します。

  • 都立霊園に改葬ってできるの?気になる手順や注意点まとめ!のサムネイル画像

    都立霊園に改葬ってできるの?気になる手順や注意点まとめ!

    都立霊園への改葬が気になっていませんか?都立霊園への改葬に関する基礎知識や、実際に改葬する際の手順や注意点について、今回はご説明します。この記事を読んでいただければ都立霊園への改葬に必要な知識が得られるように留意して書きましたので、ぜひ最後までお読みください。

  • 都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介のサムネイル画像

    都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

    永代供養料を納めると霊園管理者がご遺骨の供養や管理をしてくれるのが、永代供養です。都立霊園で永代供養をできないかと考えいらっしゃる方も多いでしょう。都立霊園のどこでできるのか、申込条件や費用も気になりますね。都立霊園での永代供養について、詳しく解説します。

  • 都立霊園で墓石は必要?墓石を建てるまでの手順、注意点などもまとめのサムネイル画像

    都立霊園で墓石は必要?墓石を建てるまでの手順、注意点などもまとめ

    都立霊園でのお墓には墓石は必要なのか考えたことはありますか?墓石のことについて、選び方や建てるまでの手順、都立霊園での注意点などを詳しく解説していきます。都立霊園での墓石購入を検討している方はぜひこちらの記事を参考にしてください。

  • 都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!のサムネイル画像

    都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!

    もしすぐにお墓を探すことはできないという時に納骨堂の利用を思い浮かべる方もいます。 その時に自分は東京都に住んでいるけど、都立霊園に納骨堂はないのかと気になる方もいるかと思います。 そういう方のために都立霊園の納骨堂の情報や利用資格、注意点をまとめました。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「都立霊園・費用」についてさらに知りたい方へ

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!のサムネイル画像

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像

都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介しますのサムネイル画像

多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介します

都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!のサムネイル画像

都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!

都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説のサムネイル画像

都立霊園の納骨堂の利用方法から手続き・お申し込みまで詳しく解説

都立霊園に改葬ってできるの?気になる手順や注意点まとめ!のサムネイル画像

都立霊園に改葬ってできるの?気になる手順や注意点まとめ!

都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介のサムネイル画像

都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

都立霊園で墓石は必要?墓石を建てるまでの手順、注意点などもまとめのサムネイル画像

都立霊園で墓石は必要?墓石を建てるまでの手順、注意点などもまとめ

都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!のサムネイル画像

都立霊園に納骨堂がある?気になる利用資格や注意点まとめ!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと